マイナビニュース | シゴト | 転職・就職 (求人)

関連キーワード

イチオシ記事

転職希望者が未経験の職種にチャレンジしたい理由は?

エン・ジャパンは11月21日、「未経験職種へのチャレンジ」に関するアンケート調査の結果を発表した。同調査は10月2日~31日、同社が運営する総合求人・転職支援サービス「エン転職」の利用者である8,801名を対象に実施したもの。

[08:30 11/23]

新着記事

一覧

学生のネット利用時間、普段は2~3時間が最多 – 就活中は?

ディスコはこのほど、「大学生のインターネットおよびスマートフォンアプリ利用実態調査」の結果を発表した。調査は9月19日~25日、「キャリタス就活2018」の学⽣モニター2,000名を対象に行なわれ、699名から有効回答を得た。

[14:26 11/22]

2018卒学生78.3%が内定獲得・就活終了段階 – 10月1日時点

アイデムの人と仕事研究所は11月8日、「2018年3月卒業予定者の就職活動に関する学生調査(10月1日時点)」の結果を発表した。調査は10月1日~3日、2018年3月卒業予定で、一般企業への就職を希望している大学4年生及び大学院2年生の男女を対象に、インターネットで行われた。有効回答数は655名(男性288名、女性367名)。

[13:32 11/22]

新着記事

一覧

10月1日時点の大学生の内定率、過去最高の75.2% - 厚労省・文科省

厚生労働省と文部科学省はこのほど、「2017年度大学等卒業予定者の就職内定状況調査」(10月1日現在)の結果を発表した。

[17:08 11/20]

学生のインターン参加率、初の7割超 - 参加社数も過去最高に

マイナビは11月16日、「2017年度マイナビ大学生インターンシップ調査」を発表した。同調査では、インターンシップの参加経験やプログラム内容などについて尋ねた。

[15:33 11/16]

10月の転職求人倍率2.25倍 - 求人数は過去最高を更新

パーソルキャリアが運営する転職サービス「DODA(デューダ)」は11月13日、2017年10月の転職求人倍率をまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」を発表した。

[15:34 11/15]

就活生が働きやすい企業だと感じる制度、1位は?

アイデムは11月8日、「2018年3月卒業予定者の就職活動に関する調査」の結果を発表した。同調査は10月1日~3日、2018年3月卒業予定で、民間企業への就職を希望している大学4年生・大学院2年生の男女655名を対象に実施したもの。

[16:44 11/9]

採用選考活動、4割の企業が6月前に内々定 - 文科省

就職問題懇談会(事務局:文部科学省)は11月7日、大学・短期大学と民間企業を対象とした「2017年度 就職・採用活動に関する調査結果(速報版)」(2017年8月1日時点)を発表した。

[16:58 11/8]

7~9月の完全失業者数、190万人に - 総務省

総務省は11月7日、「労働力調査(詳細集計)2017年7~9月期平均(速報)結果」を公表した。同調査は、主として特定調査票から集計される事項(非正規の職員・従業員が現職の雇用形態についた理由、転職等希望の有無、仕事につけない理由、失業期間、就業希望の有無など)についてまとめたもの。

[15:38 11/8]

18年卒の採用充足率、前年比4.7ポイント減 - 非上場企業の採用活動に厳しさ

マイナビは11月8日、国内企業を対象に2018年卒採用の内定状況と2019年卒の採用の見通しなどをまとめた「2018年卒マイナビ企業新卒内定状況調査」の結果を発表した。

[14:59 11/8]

学生が選ぶ「この秋、行きたい学園祭」ランキング、1位は?

ディップは11月1日、全国の大学学園祭を対象とした「この秋、行きたい学園祭」のランキングを発表した。調査は9月29日~10月6日、同社運営の求人情報サイト「バイトル」に登録する学生を対象に、メールアンケートにて行われた。有効回答数は1,790名(大学生1,403名、高校生238名、その他学生149名)。

[08:30 11/7]

新卒採用の選考で重視するポイント、1位は?

アイデムは11月1日、「2018年卒学生の新卒採用に関する企業調査」の結果を発表した。同調査は10月1日~4日、企業の新卒採用業務担当者の766名を対象として、クロス・マーケティングの登録モニターを利用したインターネットリサーチによって実施されたもの。

[16:50 11/1]

9月の有効求人倍率は1.52倍、完全失業率は2.8%

厚生労働省は10月31日、2017年9月分の有効求人倍率を発表した。調査は、公共職業安定所(ハローワーク)における求人、求職、就職の状況をとりまとめたもの。同省は、これをもとに求人倍率などの指標を作成し、一般職業紹介状況として毎月公表している。

[11:20 11/1]

在学中に内定を獲得していた既卒者、過去最高の38.0%

マイナビは10月31日、「2017年度マイナビ既卒者の就職活動に関する調査」を発表した。同調査は「マイナビ2018」会員のうち、大学・大学院等を既に卒業している就職活動者(既卒者)を対象に行われた。

[17:24 10/31]

20代の就活経験者に聞いた – 選考時に最も話を聞きたい相手は?

プレシャスパートナーズは10月26日、「就職活動に関する調査」の結果を発表した。調査は9月7日~10日、就職活動経験者の大学3年生・4年生・正社員を対象に、インターネットで行われた。有効回答数は500件。

[08:30 10/29]

転職をした本音の理由、1位は?

プレシャスパートナーズは10月27日、「転職活動に関するアンケート調査」の結果を発表した。同調査は9月7日~10日、20代の転職活動経験者である500名を対象として、インターネットリサーチによって実施された。これによると、回答者の約7割が3年以内に前職を退職している結果に。

[13:23 10/27]

【特別企画】ルネサス、エンジニア職を対象とした説明会・個別面談会を11月11日(土)に開催

ルネサス エレクトロニクスは、11月11日(土)にエンジニア職を対象とした説明会・個別面談会を、同社R&D最大拠点の武蔵事業所(東京都 小平市)にて開催する。すでに転職活動を開始している人はもちろん、まだ転職を考えておらず情報収集の段階という人にも参加できる内容となっている。

[11:45 10/27]

就職活動時に最も知りたい情報は?

プレシャスパートナーズは10月26日、「就職活動に関するアンケート」の調査結果を発表した。同調査は9月7日~10日、20代の就職活動経験者である大学3年生・4年生と、正社員を合わせた500名を対象として、インターネットリサーチによって行われたもの。

[12:09 10/26]

18年卒学生、10月1日時点の内定率は過去最高の92.7%

ディスコは10月24日、2018年3月卒業予定の大学4年生(理系は大学院修士課程2年生含む)を対象とした「10月1日時点の就職活動に関する調査」の結果を発表した。

[08:30 10/25]

9月のアルバイト平均時給1017円 - 早くも歳暮関連の求人増加

ディップはこのほど、2017年9月のアルバイト時給データを発表した。同調査は、アルバイトの求人情報サイト「バイトル」に掲載された求人広告データを元に集計したもの。

[14:38 10/23]

転職希望企業の社長SNS、チェックしている人はどれくらい?

キャリアインデックスは10月18日、「CAREER INDEX転職・仕事実態調査vol.22」を発表した。今回は、転職する際、応募企業や社長、部門長・面接官などのSNSをチェックしたかどうかを調べた。

[16:02 10/18]

転職時、企業のSNSをチェックする?

キャリアインデックスは10月12日、「CAREER INDEX転職・仕事実態調査vol.21」として「転職時のSNSチェック」に関する調査結果を発表した。調査は5月26日~29日、過去3年以内に転職経験のある関東在住の有識者515名を対象に、インターネットで行われた。

[15:29 10/13]

第二新卒の転職理由、1位は?

学情は10月11日、「就職・転職活動」に関するアンケート調査レポート(2017年9月版)の結果を発表した。調査は9月1日~15日(比較データの調査期間は3月1日~15日)、同社が運営する就職情報サイト「Re就活」の登録会員500名を対象に実施されたもの。

[17:14 10/12]

全国社長の出身大学、7年連続首位となった大学は?

東京商工リサーチは10月10日、2016年の「全国社長の出身大学」調査結果を発表した。それによると、社長の出身大学で最も多かったのは日本大学の2万2,135人で、調査開始から7年連続の首位となった。

[15:19 10/11]

2019年卒者に聞いた「社員に会ってみたい企業」、1位は?

OB/OG訪問ネットワークサービス「ビズリーチ・キャンパス」(ビズリーチ運営)は10月10日、2019年卒業予定の大学生・大学院生を対象とした「社員に会ってみたい企業」に関する調査結果を発表した。

[14:33 10/11]

9月の転職求人倍率2.36倍 - 求人数は微減、転職希望者数は増

転職サービス「DODA(デューダ)」(パーソルキャリア運営)は10月10日、2017年9月の転職求人倍率をまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」を発表した。

[17:04 10/10]

【特別企画】システム会社から地域に根ざす塗装業へ - 異業種に飛び込んだ社長の仕事論

これからどう働くか、今の仕事をずっと続けるのか…? そう考えて転職したいと思っている人は多いだろう。だが、給与が安定していて長く働ける仕事の多くは、経験者優遇や有資格者優先など、どうしても転職しにくいというのが実情ではないだろうか。そんな中で、未経験からの転職でも優良な条件で働くことができる業界が「塗装業」だ。

[16:13 10/6]

【特別企画】異業種からの転職、決め手は●●だった!?~塗装業界、転職者のホンネ

今いる業界でずっと働きつづけたいのか? そう考えて、キャリアアップのために異業種への転職を検討する人も多いのではないだろうか。しかし未経験で異業種への転職となると、ハードルが高い印象も……。そんな中、異業種からの転職者を強く求めている業界があるという。それが「塗装業」だ。今回、「塗装の施工管理」という職業で転職を成功させた方に「異業種からの転職」の体験談を聞いた。また、記事の最後には塗装業界への転職イベントを紹介する。

[16:12 10/6]

「寮・社宅」のある・なしが採用に与える影響は?

レオパレス21はこのほど、「寮・社宅に関する意識実態調査」の結果を発表した。同調査では、企業が提供している寮・社宅の実態を尋ねた。

[08:30 10/3]

【特別企画】きゃんちが徹底調査! ITエンジニアに英語って、本当に必要なんですか?

こんにちは、”きゃんち”こと喜屋武ちあきです。最近、ITエンジニアでも英語を仕事で使う方が増えている? と感じることが時々あります。海外展開をする企業が増加している、というニュースもよく聞きますし、そういった流れで英語が必要とされる場面は、ITエンジニアのお仕事でも増えていきそうですよね。

[12:09 9/29]

「マイナビ2019」、イメージキャラはドラえもんと三吉彩花さん!

マイナビは9月25日、2019年卒学生向けインターンシップ・就職情報サイト「マイナビ2019」のイメージキャラクターに、人気キャラクラーのドラえもんと女優の三吉彩花さん(21歳)を起用。両者が登場する特設サイトを公開した。

[15:59 9/25]

バックナンバー

このカテゴリーについて (シゴト>転職・就職)

 トップへ
転職・就職市場のトレンドなどこれからのキャリアを考える上で参考にしたい情報をお届けします。雇用関連情報や資格、人材育成、キャリアアップについてのお役立ち情報も提供します!

転職ノウハウ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事