マイナビニュース | 企業IT | CTCテクノロジー

イチオシ記事

【連載特別企画】 IT担当者が実際に直面したシステムトラブル奮闘記 第1回 サイレント障害

仮想化技術がITシステム基盤の標準として広く活用されるようになりました。サーバの仮想化にはじまり、ネットワークの仮想化、最近ではストレージへの仮想化技術の適用も進んでいます。

[08:00 10/2]
スペシャルPR

[08:00 9/12]

【連載特別企画】「究極のトラブルシューティング」の実態に迫る 第2回 NPM、APM、HW監視の三位一体での提供が生み出す価値

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)グループで、ITシステムの保守サポート、運用サービス、教育事業を展開するシーティーシー・テクノロジー(以下、CTCT)。同社は昨年10月、マネージド型のトラブルシューティングサービス「Avail-ProE」の提供を開始した。

[08:00 9/8]

【特別企画】テーマは"連繋(つなぐ)"、企業ITの未来創りに導く「CTC Forum 2017」10月13日開催

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は、10月13日(金)、東京・台場にて「CTC Forum 2017」を開催する。

[08:00 8/9]

【連載特別企画】「究極のトラブルシューティング」の実態に迫る 第1回 悲鳴をあげる現場、原因不明のシステム障害にはどう対応すればいいのか

IoTやAIといった取り組みが進むなか、ITシステムはますます複雑になってきた。社内には管理しなければならない機器が増え、その分、障害も起こりやすくなってきた。特にやっかいなのは、障害が起こる原因の特定が難しくなってきていることだろう。

関連記事

CTC、サイバー攻撃検知時の初動対応を支援するサービスを開始

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は10月12日、サイバー攻撃に伴うセキュリティインシデント(事案)が発生した際の初動対応を支援する「インシデントハンドリング初動対応サービス」を開始すると発表した。価格は月額50万円から。

[16:24 10/12]

CTC、SAPの検証センターに基幹系特化型クラウド「CUVICmc2」を提供

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は6月12日、SAPジャパンの協同開発検証センター「CO-Innovation Lab(略称:COIL)Tokyo」で基幹系特化型クラウドサービス「CUVICmc2」を用いた検証サービスを開始すると発表した。

[11:00 6/13]

CTC、オープンイノベーションを支援するプラットフォームを開始

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は6月9日、顧客との新規ビジネスのアイデア創出から事業化までを総合的に支援するオープンイノベーションプラットフォーム「CTC Future Factory」を開始した。

[10:35 6/12]

CTCSP、震度7クラスの地震を想定したIT機器用の免震装置を提供

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)のグループ会社であるシーティーシー・エスピー(CTCSP)は1月30日、米WorkSafe Technologies製の震度7クラスの地震を想定した免震装置「OCTO-BASE」の提供を2月1日から開始すると発表した。

[13:00 1/31]

CTC、ビックデータでシステムパフォーマンス低下を検知する「Avail-ProE」

シーティーシー・テクノロジー(CTCテクノロジー)は10月17日、システムを監視してパフォーマンス低下の予兆を読み取り、システムの安定稼働を支援するサービス「Avail-ProE(アベイルプロイー)」の提供を開始すると発表した。

[13:12 10/17]

スペシャルPR
関連記事

CTC、Oracle Exadataの構築・運用サービスを拡充

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は7月27日、オラクルのハードウェア一体型高速データベースマシン「Oracle Exadata Database Machine」の構築・運用サービスとして3つのサービスを提供すると発表した。

[10:07 7/29]

CTC、企業内におけるCSIRTの構築・運用支援 - 高まるニーズに対応

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は7月6日、都内で記者会見を開き、サイバー攻撃に伴うセキュリティインシデントに対応するため、CSIRT(Computer Security Incident Response Team)の企業内における立ち上げから運用まで総合的に支援する「CSIRT 構築・運用支援サービス」の提供開始を発表した。

[09:56 7/7]

CTC、子会社がシステム保守サービス「Avail-I」を提供 - 障害検知を自動化

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)のグループ会社で、ITシステムの保守サポートや運用サービス、教育事業を手がけるシーティーシー・テクノロジー(CTCテクノロジー)は4月5日、マルチベンダー環境での障害検知・切り分けのためのログ収集を自動化し、効率的なシステム保守を実現するサービス「Avail-I(アベイルワン)」の提供を開始した。価格は年額120万円(税別)~。

[16:52 4/5]

CTCS、「クラウド導入運用サービス For Microsoft Azure」を提供

CTCシステムマネジメントは3月1日、マイクロソフトのパブリッククラウド「Microsoft Azure」を用いて、クラウド基盤へのシステム構築から運用・監視まで、移行を含めてトータルに提供する「クラウド導入運用サービス For Microsoft Azure」の提供を開始した。

[12:17 3/1]

CTCテクノロジー、ネットワーク機器を管理するクラウドサービス

シーティーシー・テクノロジー(CTCテクノロジー)は11月5日、ルータやスイッチなどのネットワーク機器について、設定のバックアップや運用管理を行うクラウドサービス「NetConfGear」を提供開始すると発表した。

[11:30 11/6]

バックナンバー

このカテゴリーについて (企業IT>CTCテクノロジー)

 トップへ
エリートエンジニア集団によるトラブルシューティングサービス。原因不明のシステム障害でも安心、「CTCテクノロジー」ならITシステムの運用・管理から保守までを一貫してサポートします。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事