マイナビニュース | 企業IT | 開発/エンジニア

関連キーワード

イチオシ記事

2017年、最も人気のプログラミング言語・フレームワーク・データベースは?

Stack Overflowは3月22日(米国時間)、「Stack Overflow Developer Survey 2017」において、2017年のデベロッパー調査の結果を発表した。Stack Overflowは2011年から毎年1回づつ開発者を対象とした調査を実施しており、今回の調査は6万4000人ほどの開発者が調査に協力したとされており、これまでの調査で最大数に到達したという。

[17:30 3/25]

新着記事

一覧

世界で最も使われているPHPのバージョンは?

WordPress Tavernに3月23日(米国時間)に掲載された記事「PHP 5.6 Is Now the Most Widely Used PHP Version|WordPress Tavern」が、W3Techsの統計情報を引用する形で世界中で最も多く使われているPHPのバージョンがPHP 5.6になったと伝えた。PHP 5系のほかのバージョンがシェアを減らす中、PHP 5.6は継続してシェアを増やし、最も使われているバージョンとなった。

[10:00 3/25]

Web開発者に必須である機能が搭載されたテキストエディター「Brackets 1.9」

Adobe Systemsがオープンソースとして提供しているテキストエディター「Brackets」最新版となるバージョン 1.9が公開された。公式Webサイトからダウンロードできる。

[20:18 3/24]

新着記事

一覧

トラクターをハッキングして使用する農家が増加中?

Motherboardに3月22日(米国時間)に掲載された記事「Why American Farmers Are Hacking Their Tractors With Ukrainian Firmware - Motherboard」が、米国において購入したトラクターのソフトウェアを書き換えて利用する傾向が増加していると伝えた。購買契約上こうした行為は違反対象となるが、実際問題としてこうした対応を取らざるを得ない状況があると指摘している。

[13:00 3/24]

Netflix、Linux版Firefoxに対応

Netflixは3月21日(米国時間)、「The Netflix Tech Blog: Update on HTML5 Video for Netflix」において、Linux版Firefoxでサービスが視聴できるようになったと伝えた。Linux版Chromeに関しては2014年末から視聴に対応していたが、今回のサポートでFirefoxがこれに追加されたことになる。

[10:00 3/24]

Android Oプレビュー版登場

fossBytesに3月22日(米国時間)に掲載された記事「Google Releases Android O Developer Preview: Everything You Need To Know」が、Googleが新しく公開した最新のAndroid 8.0 開発者向けプレビュー版(コードネームAndroid O)の公開を伝えた。Android 8.0にはさまざまな新機能の導入が予定されている。

[18:00 3/23]

広島県福山市、観光アプリのクラウド基盤にソフトバンクの「Japan2Go!」を採用

ソフトバンクは3月22日、多言語対応観光クラウドプラットフォーム「Japan2Go!(ジャパン・トゥー・ゴー)」が、広島県福山市のスマートフォン用観光アプリケーション「びんGO! 福山(ビンゴフクヤマ)」のプラットフォームに採用されたと発表した。

[17:30 3/23]

Linux版パスワード生成ツール5選

It's F.O.S.S.に3月21日(米国時間)に掲載された記事「5 Useful Password Generators For Linux」が、Linuxで利用できるパスワードを生成できるツールのベスト5を伝えた。強いパスワードを使うことはセキュリティ対策の基本だが、強いとされるパスワードを考えることはそれなりに骨の折れる作業と言える。こうした場合、強いパスワードを生成できるツールを使うことで作業の手助けとすることができる。

[11:00 3/23]

Red Hat Enterprise Linux 6.9登場

Red Hatは3月21日(米国時間)、「Red Hat Launches Latest Version of Red Hat Enterprise Linux 6, Pairing Production Stability with IT Modernization」において、Red Hat Enterprise Linux 6系の最新版となる「Red Hat Enterprise Linux 6.9」の公開を伝えた。

[10:30 3/23]

Windows 10で始めるBash 第38回 Findで当日使ったファイルを検索する

Windows 10 Anniversary UpdateからサポートしたWSL(Windows Subsystem for Linux)。その結果としてWindows 10上でもBUW(Bash on Ubuntu on Windows)が動作し、各種Linuxコマンドが利用可能になった。本連載ではWSLに関する情報や、Bashから実行するシェルスクリプトを紹介する。

[09:51 3/23]

Microsoft、Windows 7/8.1で最新CPUによるアップデートを禁止する可能性

fossBytesに3月20日(米国時間)に掲載された記事「Microsoft: We'll Block Windows 7/8.1 Updates On Your Intel Kaby Lake And AMD Ryzen PC」が、最新のプロセッサを使っている場合、今後Windows

[11:30 3/22]

Raspverry PI、世界で3番目に売れた汎用目的コンピュータになる

Raspberry Piの公式ニュースサイト「MagPi Magazine」に3月18日(英国時間)に掲載された記事「SALES SOAR AND RASPBERRY PI BEATS COMMODORE 64|Raspberry Pi becomes third best-selling general purpose computer of all time|The MagPi Magazine」が、Raspberry Piは5年間で1250万枚のボードを売り上げ、汎用目的のコンピュータとして第3位のシェアに到達したと伝えた。これまで第3位にはCommodore 64がランクインしており、Raspberry PiはCommodore 64のシェアを上回ってこの位置に到達したとされている。

[09:30 3/22]

GitHub、SHA-1衝突攻撃に対応

Githubは3月21日(米国時間)、「SHA-1 collision detection on GitHub.com · GitHub」において、GitHub.comについてSHA-1衝突の検出機能を強化したと伝えた。今後、GitHub.comに対してSHA-1衝突攻撃が仕掛けられたとしても、それを検出して対応できるとしている。GitHub Enterpriseについては、次のバージョンで同様の機能が取り込まれるとのこと。

[09:04 3/22]

米Cloudera、データサイエンス業務に向けた新セルフサービスツール

米Clouderaは3月14日(現地時間)、Cloudera Enterprise上のデータサイエンス業務に向けた、新セルフサービスツールである「Cloudera Data Science Workbench」(現在はβ版)を発表した。

[15:40 3/21]

「シフトレフト」を実現するVisual Studio 2017の目玉機能とは

米Microsoftは3月7日(米国時間)、同社の統合開発ツールの最新版となる「Visual Studio 2017」正式版をリリースした。これを受けて日本マイクロソフトは17日、品川本社にてユーザーイベントを開催。Visual Studio 2017についてデモンストレーションを交えながら、その新機能などについて紹介した。本稿では、その模様をお届けしよう。

[11:30 3/21]

API組み合わせの勘所

APIエコノミーは新しい分野ではありつつも、少しずつAPI Gatewayパターンのようなベストプラクティスに相当するものも出てきています。今回はAPIの組み合わせていく上での勘所を紹介します。

[08:30 3/21]

企業でOSSを使う場合に発生する6つの課題

Linux.comに3月15日(米国時間)に掲載された記事「6 Operational Challenges to Using Open Source Software|Linux.com|The source for Linux information」が、企業がソフトウェア開発にオープンソースを使う場合に取り組むことになる課題を指摘している。現在のソフトウェア開発においてオープンソースの活用を避けることはきわめて難しい。オープンソースとどのようにうまく付き合っていくかが今後の明暗を分けると指摘し、注意点などを述べている。

[14:30 3/20]

フリーで使えるHTML/CSSテーマ100選

Noupeは3月15日(ドイツ時間)、「Best of 2016: 100 Free HTML/CSS Themes - noupe」において、フリーで利用できるHTML/CSSデータを提供している100のサイトを紹介した。Webサイトの制作を高速化するには、こうした既存のデータをどこまでうまく使い回せるかがカギとなる。多くの素材を知っており、そこから適切な素材を選定できるかどうかがエンジニアリングとしてのスキルの1つとなっている。

[11:30 3/20]

クロスプラットフォームのエディタ「CodaText」とは?

It's F.O.S.Sに3月13日(米国時間)に掲載された記事「Meet CudaText: A Cross-Platform Open Source Code Editor」が、クロスプラットフォームで利用できるオープンソース・ソフトウェアのコードエディタ「CudaText」を紹介した。CudaTextはLazarusをベースに開発されたコーディング向けエディタで、見た目はGeanyやEclipse IDEに似ているとしている。Pythonベースのプラグインを追加することで機能を拡張することが可能で、必要に応じたカスタマイズが可能だとされている。

[14:30 3/19]

PHP 7.1/7.0最新版登場 - 5.6系はすでにバグ修正リリース終了

PHPデベロップメントチームは3月16日(米国時間)、サポートしているPHP 7系の最新版となる「PHP 7.1.3」および「PHP 7.0.17」を公開した。この2つのバージョンは複数のバグを修正したバージョンとされており、PHPデベロップメントチームではすべてのユーザーに対してそれぞれの最新版へのアップグレード実施を推奨している。

[16:00 3/18]

Google、JPEGエンコーダ「Guetzli」公開、同じ画質で35%小さく圧縮

Google Research Europeの開発チームが、JPEGエンコーダ「Guetzli」をオープンソースで公開したことをリサーチブログで公表した。圧縮に伴う画質の劣化を抑えられ、従来の方式と比べて、高画質なJPEG画像を約35%小さなファイルサイズにまとめられる。

[10:04 3/17]

Google、Chrome57でバックグラウンドタブの動作をコア比1%に抑制

Google Chromeチームは3月14日(米国時間)、「Chromium Blog: Reducing power consumption for background tabs」において、大量にプロセッサリソースを消費しているバックグラウンドタブに関して、Chrome 57からタイマー時間をさらに遅延させることでコアのプロセッサ消費の1%未満になるように処理を押さえ込むようになったと伝えた。これまでよりもChromeが消費するバッテリーが減ることになると見られる。

[10:22 3/16]

LLVM 4.0.0登場

LLVMプロジェクトは3月13日(米国時間)、「LLVM 4.0.0 Release Notes|LLVM 4 documentation」において、LLVMの最新版となる「LLVM 4.0.0」の公開を伝えた。このバージョンからは新しいバージョン番号スキームが適用され、6カ月後に公開される次のバージョンは「LLVM 5.0.0」となり、さらに6カ月後には「LLVM 6.0.0」が公開されることになる。

[09:30 3/16]

ぷらっとホーム、IoTゲートウェイ「OpenBlocks」ファームウェア最新版

ぷらっとホームは3月15日、IoTゲートウェイ製品「OpenBlocks IoT BX0・BX1・BX3・EX1」に対し、IoTシステム構築を支援するファームウェア「IoT Gateway Firmware 2.1(FW 2.1)」を追加し、同日から提供開始した。

[18:41 3/15]

2017年版プログラミング言語トップ100

fossBytesに3月11日(米国時間)に掲載された記事「100 Most Popular Programming Languages Of 2017」が、人気の高いプログラミング言語トップ100を紹介している。同ランキングは、TIOBE Softwareが集計しているTIOBE Programming Community Indexのデータを引用したものとなっている。

[10:14 3/15]

Swagger Codegenを使ったコード自動生成のポイント

今回はSwagger Codegenを紹介します。Swagger Codegenを使うと、Swagger Spec仕様を記述したYAMLやJSONファイルからAPIコンシューマのドライバコードやAPIプロバイダのスタブコードを自動生成できます。Swagger UIと合わせて使うと、仕様を記述するだけでドキュメントもコードも自動生成可能です。

[09:00 3/15]

【特別企画】締切迫る、東京ガスiネット、ヴィーム、デル、日本MS登壇のクラウドセミナー

マイナビニュースは、3月22日(水)、東京都千代田区にて「2020攻めのIT投資で一大商機を見逃すな! コスト! 運用! 改めて見直すクラウドシフトの勘所!」を開催する(協賛:ヴィーム・ソフトウェア、デル)。参加費は無料で締切は3月21日15時。

[08:00 3/15]

「Google Cloud Next '17」における100の発表 - Google公式ブログ

現地時間6日から7日にかけて米国サンフランシスコで1万人を超える参加者を集め開催された「Google Cloud Next‘17」。セッションを200を超え、この間に発表した"Google Cloud"に関連するアナウンスメントは実に100を超えたことを公式ブログで発表。100の発表をコンパクトにコンパイル(編纂)して紹介している。

[17:06 3/14]

ウェブテクノロジ、自己解凍型インストーラ作成ツール「EXEpress 6」最新版

ウェブテクノロジは3月14日、高機能自己解凍型インストーラ作成ツール「EXEpress 6」Ver.6.20を無償アップデートにて公開したと発表した。

[14:10 3/14]

CTC、開発期間を短縮するモバイルアプリ開発ソリューションを提供開始

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は3月14日、企業のモバイルアプリ開発を支援するソリューション「CTC MeUX(Make Engaging User eXperience) Backend」(ミュー・バックエンド)の提供を開始した。同ソリューションと合わせて、設計・構築などを行う導入サービス、アプリの利用状況をレポートする運用支援サービスも提供する。

[11:46 3/14]

Windows 10で始めるBash 第37回 HTMLコードの出力シェルスクリプトをRowspan属性に対応させる

Windows 10 Anniversary UpdateからサポートしたWSL(Windows Subsystem for Linux)。その結果としてWindows 10上でもBUW(Bash on Ubuntu on Windows)が動作し、各種Linuxコマンドが利用可能になった。本連載ではWSLに関する情報や、Bashから実行するシェルスクリプトを紹介する。

[11:03 3/14]

バックナンバー

このカテゴリーについて (企業IT>開発/エンジニア)

 トップへ
開発/エンジニア システムやソフトウェアの開発に携わるエンジニアに向けた最新情報など仕事に役立つ話題などを提供していきます。

転職ノウハウ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事