マイナビニュース | 企業IT | アイ・ユー・ケイ

イチオシ記事

【特別企画】なぜ、パスワードのメモ書きはなくならない? 全世界2,500万ユーザーの認証システムに学ぶ

どれだけ注意してもなくならないパスワードのメモ書き。企業のIT担当者にとって、社員のパスワード管理は常に頭を悩ませる大きな問題だ。そして、このようなずさんなパスワード管理は、IT担当者の負担を増やすだけではなく、重大なセキュリティインシデントを引き起こす要因ともなりかねない。このような問題を解決する方法、それは「ユーザーにパスワードを使わせないこと」である。

[08:00 3/6]
スペシャルPR

[08:00 2/22]

【特別企画】-40~550度まで!? 進化するセキュリティカメラの可能性「MOBOTIXサーマルカメラ」

防犯意識の高まりによって急増する監視(セキュリティ)カメラ需要。2015年11月に富士経済グループ「セキュリティ関連の国内市場を調査」によると、2018年における監視カメラの国内市場は2014年比で42.6%増の546億円と予想されている。

[08:00 2/16]

【特別企画】日本の造船業 光と影

日本は島国なので英国同様に造船技術が大変発達しました。実は私の父親も造船技術者でした。その父親が一番輝いていたのは、昭和30年代から40年代にかけてではなかったかと思います。今では、ドックに水が溜まり船が浮き上がるという注水式の進水式が主流ですが、昭和40年ころまでは、船台を船が後ろ向きにスルスルと滑り、しぶきを上げて海に浮かぶ船台式の何とも趣のある方式でした。

[08:00 2/2]

【特別企画】経営へのヒント - 二人の将軍に見る人間力

片や超ワンマン・カリスマ社長、片や控えめながら堅実な経営者。ビジネスの世界ではいずれの場合も部下に有能な人材がいて、経営者が部下の提言を適切に聞き入れたり、社員が自信をなくしている時に勇気付けたりすることで、組織の力は最大値になるのではないかと思います。そこが機械やコンピューターと大きく異なる点です。経営者の人間力が正に企業のあり方そのものを変えると言っても良いのではないでしょうか。1990年代にはやった「成果主義」に飛びついた企業などは、経営者の信念を問いたくなります。明治以来脈々と築き上げられた終身雇用制度も、札びらで頬を叩くような転職が持てはやされた結果、崩れつつあるように感じます。結果的に技術者の流出にとどまらず、情報(ノウハウ)の流出まで発生して、競合会社を育成することになったのではないでしょうか。今日は二人の将軍の人間像から経営のヒントを探りたいと思います。

関連記事

インテック、コールセンター・システムの新バージョン「CTI-One V6」

TISインテックグループのインテックは1月26日、コールセンター・システム「CTI-One for Aspire(アスパイア)」の最新版「CTI-One V6」を提供開始した。価格は、10席の場合の基本構成で190万円(Aspire UX機器、導入費用、初年度保守料は含まず)~。

[13:30 1/27]

アグレックスなど3者、青森県つがる市のBPO拠点で保険のバックオフィス業務

TISインテックグループのアグレックスは12月5日、青森県つがる市にニアショアBPO拠点として開所した「つがるセンター」を活用し、日本生命の保険契約申込に関わるバックオフィス業務を同日から行うことを発表した。同業務を通じ、アグレックスと青森県つがる市、日本生命は青森県津軽地方の雇用を創出し、地域活性化に寄与することを目指す。

[06:00 12/6]

TIS、ペルソナの管理会計システムにオラクルの予算管理クラウドを導入

TISと日本オラクルは11月30日、H2Oリテイリンググループでクレジットカード決済業務を担うペルソナに、オラクルの予算管理クラウドサービス「Oracle Planning and Budgeting Cloud Service」を導入したと発表した。

[15:00 11/30]

大阪大学とTIS、IoT資源の共有プラットフォームに関する共同研究を開始

TISと大阪大学サイバーメディアセンター応用情報システム研究部門(サイバーメディアセンター)は11月1日、「IoT(Internet of Things)資源の共有プラットフォームに関する研究」を共同で開始したと発表した。

[09:59 11/2]

TIS、インフォコムとクラウドID管理サービスで代理店契約を締結

TISインテックグループのTISは10月27日、インフォコムとクラウド上でセキュアにIDの統合管理が可能な「OneLogin」(ワンログイン)に関する販売代理店契約を締結したと発表した。

[15:40 10/28]

スペシャルPR

[14:30 1/30]

【特別企画】対策の決め手は感染時対応! 「標的型メール攻撃訓練」で疑似体験を

2016年も企業を狙った多くのサイバー攻撃が発生した。中でも標的型メールによる攻撃は高度化、巧妙化が顕著になり、その攻撃対象は大企業から、より防御力の弱い中堅/中小企業へと拡大するという傾向も目立っている。セキュリティ対策の強化は、企業の規模にかかわらず急務といえるだろう。

[08:00 1/20]

【特別企画】【21世紀の資源問題シリーズ(2)】世界の食糧危機を救った男

資源問題シリーズ第2弾として食糧を考えます。戦前までほぼ100%であった日本の食糧自給率は、その後は低下傾向にあります。他の先進国との相対比較でも最も低いようです。必要カロリーベースでの日本の食糧自給率は39%なので、異常気象などの天災や地域紛争など、予期せぬ事態が長期化した場合には、日本国民の60%に当たる7000万人ほどは飢える計算となるのです。そういう観点では、日本もカロリーベースで食糧自給率を100%に近づける、抜本的な農業政策(食の安全保障)が必要なのではないでしょうか。

[08:00 1/12]

【特別企画】【21世紀の資源問題シリーズ(1)】日本の水は大丈夫か…

かつて群馬県や栃木県は、県内の豊富な地下水のおかげで河川の水資源を欲していませんでした。しかし、その後の人口増加と企業誘致によって大規模工場が増加したことで、地下水のくみ上げが限界を迎え、河川の水資源へのニーズが急速に高まりました。ところが、利根川などの水利権は財政の潤沢な東京都に抑えられ、県内を利根川が流れていても勝手に取水することができないという問題に直面。同じようなことは愛知県と岐阜県の長良川でも以前発生しました。「うちの県は関係ないよ」という方もいらっしゃるかもしれませんが、水資源問題は意外と根深いのです。

[08:00 12/28]

【特別企画】甲子園の怪物と言われた男

高度経済成長期の余韻が残る昭和48年の春、甲子園を沸かした怪物ピッチャーがいました。今では気さくな野球解説をしている作新学院の江川卓です。一部の週刊誌では、江川が高校2年生の時から、栃木の作新学院に怪物ピッチャーがいると特集を組んでいました。公式戦で完全試合を2試合、ノーヒットノーランを9試合という実績を打ち立てた正に怪物と言うに相応しいピッチャーで、江川の投球を観た時に世の中にはこんな高校生がいるのかと鮮烈な感動を覚えました。

関連記事

TIS、AI利用の融資審査モデルを提供するココペリインキュベートに出資

TISインテックグループのTISは10月21日、ベンチャー企業への投資を行なう「コーポレートベンチャーキャピタル(CVC)」から、AI(人工知能)利用の融資審査モデルなどを提供するココペリインキュベートへ出資したと発表した。

[17:41 10/24]

AJS、操作性が向上した人事考課システム「P-TH」の新バージョンを販売

AJSは10月04日より、人事考課システム「P-TH(ピース)」の新バージョンを販売開始することを発表した。

[15:27 10/4]

TIS、クラウドサービス「モダン会計・予算管理ソリューション」

TISは9月14日、スーパーストリームが提供する財務会計・人事/給与などの統合業務パッケージ「SuperStream-NX」と、オラクルの予算管理クラウド「Oracle Planning and Budgeting Cloud Service」を連携させたクラウドサービス「モダン会計・予算管理ソリューション」を提供開始すると発表した。月額利用料は22万円(税別)から、初期設定費用は別途見積もり。

[13:19 9/15]

マイクロメイツ、SharePointのポータルの導入支援パッケージを提供

マイクロメイツは8月25日、マイクロソフトが提供するSharePointのポータルサイトを迅速に導入・利用することを可能にするパッケージ「マイクロメイツかんたんポータル」を発売した。

[12:33 8/26]

TISら3者、マンガなどを活用したAIの対話に関する共同研究を開始

TISと、同社が出資するエルブズは8月23日、公立はこだて未来大学複雑系知能学科 松原研究室(以下、松原研究室)と「マンガからの対話辞書、シナリオ抽出に関する研究」(以下、「マンガシナリオ生成に関する研究」)および「AIを使った対話における対話破綻検知に関する研究」(以下、「対話破綻検知に関する研究」)の共同研究を開始した。期間は2017年3月まで。

[15:29 8/23]

TISとオラクル、ベリトランスの決済プラットフォームのDRサイト構築を支援

TISと日本オラクルは8月9日、デジタルガレージの子会社で決済事業を手がけるベリトランスのマルチ決済システム「VeriTrans3G」を中心とした決済プラットフォームのDR(Disaster Recovery)サイト構築を支援すると発表した。

[08:30 8/10]

クオリカ、営業活動情報を一元管理できる「営業支援システム(QP)」を構築

TISインテックグループのクオリカは8月8日、サイボウズ、アグリーメントと共同で、営業業務を集約・統合して情報を一元管理できる「営業支援システム(QP)」を構築し、自社のシステムを刷新したと発表した。

[18:18 8/8]

バックナンバー

このカテゴリーについて (企業IT>アイ・ユー・ケイ)

 トップへ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事