マイナビニュース | 企業IT | RPA

イチオシ記事

【連載特別企画】今さら聞けない「RPA」の基本 第2回 RPAの具体的導入ステップとツール選定のポイント

RPAとは、定型作業をコンピュータにインストールしたソフトウェア(ロボット)に記憶、代行させるソリューションだ。本稿ではKofax JapanのRPAツール「KOFAX KAPOW」を例に、その具体的な導入ステップを紹介する。

[08:30 6/7]
スペシャルPR

[08:30 6/13]

【特別企画】日本国内での導入が進むRPA - サーバー型RPAとデスクトップ型RPAの違いとは

ここ2年ほど、日本国内にRPA活用の波が押し寄せてきている。RPAはシステム的特徴から大きく2つのタイプに分類される。本稿では、その違いと検討のポイントを紹介する。

[08:30 5/31]

【特別企画】業務に落とし込んだ実証実験がポイントに! RPA導入のポイント

RPAとは、コンピュータにインストールしたソフトウェア(ロボット)に定型作業を記憶、代行させるソリューションだ。本稿では、RPA導入のポイントを解説する。

[08:30 4/28]

【連載特別企画】今さら聞けない「RPA」の基本 第1回 RPAとはどんなもの? その役割と効果とは

過重労働が大きな社会問題となっている現在。競争力を維持、強化しつつ、人的負担を軽減する施策に苦慮している企業も多いだろう。高齢化による生産年齢人口の減少という問題もすぐ近くまで迫ってきている。こうした状況を乗りきる一つの手段として、いま注目を集めているのが、RPAだ。RPAとは具体的にどんなもので、どんな効果をもたらすのか? 導入の方法は? ―― いま企業が押さえておくべきRPAの基礎を、Kofax Japanに解説してもらった。

関連記事

RPAテクノロジーズ、Blue PrismのRPAを国内の企業向けに販売開始

RPAテクノロジーズは6月26日、日本初の「Blue Prism」バリューアッドマスターリセラーとしてBlue Prism社のRPAプラットフォームを日本国内へ提供開始すると発表した。エンタープライズRPAソリューションとして、スケーラビリティやセキュリティ、コンプライアンスの各機能を提供する。

[16:38 6/26]

DSKら、バックオフィスの提携業務を自動化するRPAを販売開始

電算システム(DSK)は、RPAテクノロジーズとSprout up(スプラウトアップ)ら3社は6月22日に、業務提携を行い、RPAテクノロジーズが販売する「BizRobo!」をベースとしたRPAソリューション「RoboStaff」を販売開始すると発表した。主にバックオフィスにおけるホワイトカラー業務を代行する。

[07:00 6/23]

日商エレ、RPA・BRMSなどを活用した業務改善ビジネスを本格展開

日商エレクトロニクスは6月8日、RPAやBRMS、AIなどを活用した業務改善ビジネスを本格展開すると発表した。その足掛かりとして同日より、金融業界向けにNTTデータのRPA「WinActor」と、なうデータ研究所のBRMSツール「NaU DSP」を活用した業務自動化サービスを提供する。

[17:56 6/8]

RPAテクノロジーズ、「Digital Labor部」体制構築支援のPoCサービス

ジェネラル・サービシーズとRPAテクノロジーズは、企業内でRPA(Digital Labor)を統括し、展開・運用を推進していく組織「Digital Labor部」の設立から運用までを総合的に支援するサービスの提供を開始すると発表した。

[11:22 6/8]

NTTデータ、日本型RPAソリューションの英語版をリリースし海外展開を開始

NTTデータは5月17日、同月22日より、Robotic Process Automation(以下、RPA)ソリューション「WinActor」の英語版の販売を開始することを発表した。

[09:50 5/18]

スペシャルPR

[18:51 4/27]

【特別企画】生産性の向上を実現! これまで実現できなかったサービス提供を可能にするRPAソフト「KOFAX KAPOW」

米国では、金融機関の業務をAIとロボットが少しずつ代替しはじめており、その波は日本にも押し寄せている。そうした流れの中で特に注目されている技術が、RPA(Robotic Process Automation;ロボティック・プロセス・オートメーション) だ。本稿では欧米の多くの金融機関やEコマース企業が使用しているRPAソフトウェアの「KOFAX KAPOW(コファックス カパゥ)」の利便性について、金融機関の業務を例に紹介する。

関連記事

アイティフォー、RPA業務自動化ソリューションの販売を強化

アイティフォーは5月16日、RPA業務自動化ソリューションの販売を強化していくことを発表した。

[10:31 5/17]

RPAテクノロジーズ、間接業務でのRPA活用に向け業務提携

RPAテクノロジーズは5月16日、ビジネスブレイン太田昭和と業務提携することを発表した。

[09:23 5/17]

PwCコンサルティング、AI・RPAを活用する新組織

PwCコンサルティングは4月12日、新組織「AI・ソフトウェアロボティクス・センター」を開設したと発表した。AI(人工知能)・RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)技術に関する社内リソースを同センターに集約し、PwCの世界157カ国にまたがるグローバルネットワークとも連携することで、企業固有の問題に即した最適なソリューションをより迅速に提供できる体制を目指す。

[14:05 4/12]

キャリアマート、RPA活用の採用業務ロボットに「応募者データの自動移行」

キャリアマートは4月10日、RPAテクノロジーズが提供するRPAテクノロジー「Basic Robo!」を活用した採用業務自動化ロボに、応募者データの移行作業を自動化する機能を追加し、提供を開始した。

[13:12 4/10]

日本IBM、コグニティブ技術を利用した銀行向けソリューション

日本IBMは4月7日、コグニティブ技術を利用した銀行の業務変革支援における新サービスとして、次世代の営業店向けソリューション「Smart Branch」(スマート・ブランチ)およびIBMクラウド上のデータ・マーケットプレイス「IBM データ・オン・クラウド」を発表した。いずれも同日より営業活動を開始している。

[10:22 4/10]

KPMGコンサルティング、 RPAを活用した業務改革支援の専門組織を設置

KPMGコンサルティングは3月28日、企業の「働き方改革」と「生産性の向上」を実現するロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)に関連したコンサルティング業務を専門に扱う新組織を発足し、4月1日より業務を開始すると発表した。

[14:51 3/28]

RPAビジネス市場において解決すべき課題とは?

RPAテクノロジーズは3月22日、RPAの導入を促進する目的でPOCパッケージ「Digital Labor Platform」を同日より提供するとともに、RPAエンジニアの不足を解消するため新会社を設立すると発表した。

[07:30 3/23]

バックナンバー

このカテゴリーについて (企業IT>RPA)

 トップへ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事