マイナビニュース | 企業IT | 業務システム

関連キーワード

イチオシ記事

NTT東日本ら、ドローンを用いた社員の健康・残業管理サービス提供へ

大成、ブルーイノベーション、NTT東日本の3社は3月23日、「ドローン」を通じてオフィスワーカーの残業の抑制を図り、オフィスワーカーが日々健康的に働くことを後押しするサービス「T-FREND」を提供すると発表した。2017 年10月に商用サービスの提供を行う予定。

[12:00 3/24]

新着記事

一覧

日立、通話内容をリアルタイムでテキスト化するコンタクトセンターサービス

日立製作所は3月23日、営業店舗やコンタクトセンター向けに提供している「音声データ利活用ソリューション」のサービスメニューを拡充し、リアルタイムに顧客とオペレーターの通話内容をテキスト化し活用する「コンタクトセンター業務効率化支援サービス」を3月24日から販売開始すると発表した。

[12:20 3/24]

GPSと連携し出張経費レポートを作成する「Concur Expense Smart Drive」

SAPグループ企業で世界約4,500万人の出張・経費精算システムを誇るコンカーはGPS機能と連携し、走行経費精算レポートを作成する新技術「Concur Expense Smart Drive」を発表した。

[16:43 3/23]

新着記事

一覧

RPAビジネス市場において解決すべき課題とは?

RPAテクノロジーズは3月22日、RPAの導入を促進する目的でPOCパッケージ「Digital Labor Platform」を同日より提供するとともに、RPAエンジニアの不足を解消するため新会社を設立すると発表した。

[07:30 3/23]

RPAの導入を最短1カ月で行うPOCパッケージ「Digital Labor Platform」

RPAテクノロジーズは3月22日、通常導入まで数カ月掛かるRPAの導入を最短1カ月で可能にするRPA早期体感POCパッケージ「Digital Labor Platform」を提供開始した。

[15:48 3/22]

職種ごとの職場のストレス計測にIoT - ソフトバンク・テクノロジー、ダイキン工業、青山キャピタルの3社

職場のストレスと一言で言ってもその原因となる課題は多様なはずだ。研究開発を行うセクションとコールセンターでは仕事の環境は違うだろうし、細かい部品を組み立てる仕事と専ら企画を立てる仕事の職場環境に求められるニーズが全く同じであるはずがない。ソフトバンク・テクノロジー、ダイキン工業、青山キャピタルの3社は、IoTを用いて職種や職場環境と人によるストレス関係性を探る実証実験プロジェクトを7月から開始する。

[13:23 3/22]

ダンロップスポーツ、紙のカタログとWebをリンクするクラウドサービスを採用

富士ゼロックスは3月21日、同社が提供するクラウドサービス「SkyDesk Media Switch」をダンロップスポーツが採用し、「ダンロップ・ウェブドア/DUNLOP・Web DOOR」を開始したと発表した。

[17:00 3/21]

IDO、医療・介護向けシステムに情報資産管理基盤「スパイラル」を採用

パイプドビッツは3月21日、IDOが開発した医療・介護業界向け人財活性化プログラム「CAP」のシステム基盤に、情報資産管理プラットフォーム「スパイラル」を提供・支援したと発表した。

[17:00 3/21]

三菱東京UFJ、マイナンバー利用した住宅ローン契約電子システムを運用開始

三菱東京UFJ銀行、三菱地所レジデンス、東急リバブル、凸版印刷は3月21日、マイナンバーカードを利用した住宅ローン契約電子化システムの運用を4月下旬より開始すると発表した。なお、同システムの運用には総務大臣認定の取得が必要となり、現在申請中だという。

[16:39 3/21]

サイト分析ツール「スマートチーター19.0」 - ユーザー追跡機能を追加

ペンシルは3月21日、戦略的サイト分析ツール「スマートチーター」に、「タグログX」を活用したユーザー追跡機能や「Google Search Console」データの自動取得などの新機能を搭載し、3月よりバージョン19.0を提供開始したと発表した。

[14:33 3/21]

TVSとDTFA、ベンチャー向けにM&Aアドバイザリーサービス

トーマツ ベンチャーサポート(TVS)、およびデロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー(DTFA)は、2017年3月より、大企業への事業売却を視野に入れるスタートアップに対し、売却前の事業拡大から売却後の起業家のセカンドキャリアまでを支援する「M&Aアドバイザリーサービス」を開始すると発表した。

[12:11 3/21]

必要なのはトップの「決断」- 国際競争で勝てる企業のあり方と人事の役割

コーナーストーンオンデマンドは2月17日、グローバル企業の経営企画や、人事・人財開発者を対象とした「グローバルタレントマネジメントセミナー」を東京都内で開催した。基調講演には、元P&G米国本社 HR担当VPであり、現在はAIDA LLC代表を務める会田 秀和氏が登壇。「国際競争に勝つ企業作り グローバル能力開発 人事の役割」と題し、グローバルで勝つ企業のあるべき姿と今の日本企業のギャップや、人事部門が向き合うべき課題について鋭く切り込んだ。

[20:00 3/17]

一斉消灯と部分点灯、「照明制御」で働き方改革 - 大塚商会

間切りの無いオフィス。早く帰ると仕事をしていないと周囲から思われてしまう。仕事ももちろん無いわけでは無い。上司がまだ一所懸命に仕事をやっているようだ。なんとなく帰れない雰囲気を味わったことは無いだろうか。大塚商会が提案する働き方改革は照明だ。同社は"照明制御"を働き方改革のソリューションのひとつとして展開しており、その成果やポイントをまとめたWebサイトを公開した。

[14:13 3/17]

わずか5分でスキルアップ! Excel熟達Tips 第19回 数式の利用時に覚えておくと便利な機能

今回は、数式を利用するときに覚えておくと便利な機能を紹介していこう。数式を使うときは、セル参照を間違えないように記述しなければならない。また、別のワークシートにあるセルを参照して計算を行いたい場合もあるだろう。このような場合に、以下に紹介する機能の使い方を覚えておくと、数式の入力や確認をスムーズに行えるようになる。

[09:00 3/17]

DNP、マイナンバーカードから自治体の申請書類を作成するシステム開発

大日本印刷(DNP)は、マイナンバーカードを利用して、自治体の各種申請を効率化させる申請書作成支援システムを開発し、船橋市で実証実験を行ったと発表した。

[17:20 3/16]

Google、国内企業との働き方改革の実証結果を発表 - 支援するコンテンツも公開

グーグルは3月15日、テクノロジーを活用した柔軟で効率の良い働き方を支援するプロジェクト「Woman Will」で行った「未来の働き方トライアル」の結果を発表するとともに、その結果をもとに作成した働き方改革をサポートするコンテンツを提供開始した。

[14:00 3/16]

佐賀県、ドローンやICTブイを使った「ノリ養殖」向けのビッグデータ分析

佐賀県、佐賀大学、佐賀県有明海漁協、農林中央金庫、NTTドコモ、オプティムの6社は、佐賀有明海域における主要産業である「ノリ養殖」におけるIoT/AI/Robotの活用を行うべく、6者間連携協定を締結した。

[16:33 3/15]

セカンドアクト、学習型レポーティングサービス「よくきくよ」新版

セカンドアクトは、分析レポート作成クラウドサービス「よくきくよ」をリニューアルし、3月15日より提供開始した。

[14:18 3/15]

テックファーム、ランドマーク税理士法人とAIを活用した相続対策サービス

テックファームはランドマーク税理士法人とAIを活用した相続・事業承継対策のサービスを共同で開発すると発表した。今秋にもランドマーク社の提携先企業で実証実験を行い、2018年には不動産や金融、住宅販売といった相続対策支援で新規顧客を開拓しようとする事業者向けにサービス提供することを目指す。

[11:56 3/15]

【特別企画】締切迫る、東京ガスiネット、ヴィーム、デル、日本MS登壇のクラウドセミナー

マイナビニュースは、3月22日(水)、東京都千代田区にて「2020攻めのIT投資で一大商機を見逃すな! コスト! 運用! 改めて見直すクラウドシフトの勘所!」を開催する(協賛:ヴィーム・ソフトウェア、デル)。参加費は無料で締切は3月21日15時。

[08:00 3/15]

タブレットを活用したALを支援する、授業アプリ「MetaMoJi ClassRoom」新版

MetaMoJiは3月14日、リアルタイム授業支援アプリ「MetaMoJi ClassRoom」のアップデート版を発表し、同日より提供開始した。

[17:05 3/14]

日本の製造業が世界で戦うために - 産官学対談から見えてきた強み、そして課題

少子化が進み、生産年齢人口が減少の一途をたどるなか、日本の「お家芸」とも言える製造業が大きな転換期を迎えている。世界を相手にビジネスで勝ち抜くにはITの力が必須であり、ロボットやAI、IoTといった最先端テクノロジーの活用は急務だ。 2月16日、東洋ビジネスエンジニアリングが開催した年次カンファレンス「mcframe Day 2017」のオープニングトークライブには、産官学それぞれから識者が登壇。製造業とITについて議論が交わされた。

[20:00 3/13]

MJS、中堅・中小企業向け新ERPソリューション「Galileopt NX-Plus」を提供

ミロク情報サービス(MJS)は3月13日、中堅企業向けの新ERPシステム「Galileopt NX-Plus(ガリレオプト エヌエックス プラス)」を開発し、2017年4月下旬より販売開始すると発表した。

[12:41 3/13]

クラウド販売管理「ウランバ!!」、「労務費自動原価集計」機能を追加

ブレインハーツは3月13日、Salesforceで使える次世代クラウド販売管理サービス「ウランバ!!」に、「労務費自動原価集計」機能を新たに追加したと発表した。

[12:41 3/13]

中小企業にとってのマイナンバー制度とは? 第58回 政府が進める「デジタルファースト」への流れとマイナンバー制度

今回は、「官民データ活用推進基本法」(以下、「基本法」)が目指す「デジタルファースト」への流れとマイナンバー制度がこれにどう関わっていくことになるのか、そしてどうすれば、この「基本法」が実効ある成果を出せるようになるのか、そうした観点で現状を整理してみましょう。

[09:00 3/13]

8割の企業が残業削減に取り組むが課題も - 東京商工リサーチの調査

東京商工リサーチは3月10日、長時間労働に関するアンケート調査の結果を発表した。これによると、9割の企業で残業が存在し8割の企業で残業削減に取り組んでいるが、大企業に比べ中小企業などでは受注や賃金の減少への影響が大きく、長時間労働削減に向けたハードルが高いという。

[08:00 3/13]

TKC、マイナンバーカードの社内利用で総務省から第1号認定

TKCは3月10日、国が推進する「民間事業者におけるマイナンバーカードの利活用」で、第1号となる総務大臣認定を受け、同日付けで告示されたと発表した。

[18:31 3/10]

損保ジャパン日本興亜、企業向け「ネット炎上対応費用保険」を販売開始

損害保険ジャパン日本興亜(損保ジャパン日本興亜)は3月10日、スマートフォンの普及やSNS利用者の増加に伴い企業の新たな課題となっているネット炎上に備える保険「ネット炎上対応費用保険」を開発し、販売を開始したと発表した。業種などにかかわらず、企業が一般加入できるネット炎上対応の商品は国内初だという。

[17:32 3/10]

コンカー、出張業務効率化に向けたパーフェクトトリップ・ネットワーク構想

コンカーは3月10日、他のシステムと連携しながら、出張の予約から精算までを効率化する「コンカー、パーフェクトトリップ・ネットワーク」構想、および、JTBビジネストラベルソリューションズ(JTB-CWT)と提携し、「日本版ビジネストラベル・マネジメント(BTM)サービス」の普及を推進していくと発表した。

[17:14 3/10]

カゴメ、FiNCのウェルネス経営サービスを導入 - 商品の継続飲用との関連も調査

FiNCは3月10日、法人向けウェルネス経営サービス「FiNC for Business」を、カゴメに導入したと発表した。

[17:00 3/10]

パナ、病院向けリハビリナビゲーション「デジタルミラー」の機能を拡充

パナソニック エコソリューションズは3月10日、ミラーと映像を組み合わせ、トレーニング・計測・個人別データ管理が1台でできる、リハビリナビゲーションシステムの新版「デジタルミラー Ver.5」を出荷開始したと発表した。

[16:12 3/10]

バックナンバー

このカテゴリーについて (企業IT>業務システム)

 トップへ
統合業務やマネジメントなど、企業の経営資源の有効活用に向けたサービスやソリューションを紹介していきます。

転職ノウハウ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事