マイナビニュース | 企業IT | マーケティング

関連キーワード

イチオシ記事

企業はAIを有効活用するために何をするべきか?

Appierは10月18日、プレス向けに「Appierが考えるAI(人工知能)の将来と企業におけるAI活用」というタイトルの下、セミナーを開催した。セミナーでは、同社のチーフ・データサイエンティストが、企業がAIを活用し、AIをビジネスに生かすためのポイントなどを説明した。

[16:09 10/20]

新着記事

一覧

「あなたと、コンビに、ファミリーマート」、「音商標」として特許庁に登録

ファミリーマートは10月19日、コーポレートメッセージ「あなたと、コンビに、ファミリーマート」が、2017年9月29日付けで「音商標」として特許庁に登録されたと発表した。音商標の登録は、コンビニエンスストア業界として初の事例だという。

[11:30 10/20]

オプトと1→10driveが共同で「drop:VR360°動画」と「drop:AR」を開発

オプトとワン・トゥー・テン・ドライブ(1→10drive)は10月19日、共同で行うプロジェクト「drop: Phygital Marketing Lab」より、VR・ARを活用したプロモーションのためのプラットフォーム「drop:VR360°動画」と「drop:AR」を開発したと発表した。

[15:33 10/19]

新着記事

一覧

H.I.S.、パーソナライズド動画配信ソリューション「eMotion」を導入

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は10月18日、エイチ・アイ・エス(以下、H.I.S.)にパーソナライズド動画配信ソリューション「eMotion(イーモーション)」の提供を開始したと発表した。

[15:30 10/19]

住友商事とアスミック・エース、VRを使った情報コンテンツ事業を展開

住友商事と映画制作・配給会社のアスミック・エースは10月19日、自治体・企業向けの次世代型情報伝達手法に関して共同展開をし、その第一弾として、VR技術を用いた住友商事の事業紹介用コンテンツを制作したと発表した。

[14:56 10/19]

【連載】キリン流 デジタルマーケティングの仕掛け方 [1] 飲料メーカーはデジタルをどう生かすべきか

デジタルマーケティングにいかに取り組むべきか――スマートフォンの普及で消費者の行動が変わりはじめている今、マーケティング部門を抱える多くの企業が直面している課題だ。特にマスマーケティングで成果を残し、組織を整備してきた大企業ほど、これまでになかった新たな対応に苦慮しているのが実情だろう。

[13:30 10/19]

トライベック、自社のマーケティング基盤とDMPを連携

トライベック・ストラテジーは10月19日、マーケティングプラットフォーム「HIRAMEKI management」の一部機能をPLAN-Bが提供するビッグデータ×AIのユーザー分析DMP「Juicer」と連携し、Juicerのオプション機能として提供を開始した。価格は月額2万円。

[13:04 10/19]

Twitter、アカウントなしでも利用できる「インストリーム動画広告」

Twitter Japanは10月18日、新しい動画広告ソリューションとして「ビデオウェブサイトカード」と「インスリーム動画広告」を発表した。

[07:00 10/19]

ファミリー工房がビットコイン決済を開始 - リフォームの一括支払いに対応

東京都および千葉、埼玉、神奈川エリアにて新築、リフォーム、介護、不動産事業を展開するファミリーグループ・ホールディングスのグループ会社で、新築、リフォームを手掛けるファミリー工房は10月18日、ビットコインによる決済を2017年11月1日より開始すると発表した。

[15:22 10/18]

[講演資料提供] 8つの重要メニューとは? Google アナリティクス入門講座

用語から解説する、わかりやすい入門講座として好評を博している『Google アナリティクス入門講座』。5回目の開催となった10月4日のセミナーは、登壇者がWACUL マーケティングマネジャーの鐙谷 直貴氏に代わっての講演となりました。

[11:00 10/18]

デロイトトーマツ、デジタルメディア利用実態調査の日本編を発表

デロイト トーマツ コンサルティングは10月17日、各国のデロイトのテクノロジー・メディア・テレコムプラクティスが実施する「デジタルメディア利用実態調査」の日本における調査結果をまとめ、その一部を公表した。

[10:29 10/18]

電通ら、アドベリフィケーション推進協議会を発足へ

電通は10月17日、Web広告におけるアドベリフィケーションの取り組みを本格化するため、インテグラル・アド・サイエンスとモメンタム、電通デジタル、サイバー・コミュニケーションズと共同で、「アドベリフィケーション推進協議会」を発足したことを発表した。

[09:32 10/18]

シリコンバレー101 第728回 1つで何役もこなす"スーパーアプリ"、米国でも台頭できるか?

「Super App」という言葉をご存じだろうか。1つで何役もこなせるから「スイスアーミーナイフのようなアプリ」と表現される。10日にAndreessen HorowitzのパートナーであるConnie Chan氏が、「アジアのモバイル・レボリューションを実現した製品からの2つの大きな教え、1. スーパーアプリの台頭、2. モバイルファースト」とツイートした。

[13:00 10/17]

電子マネー「ユニコ(uniko)」、ファミリーマートで利用可能に

ユニー・ファミリーマートホールディングスは10月16日、全国のアピタ・ピアゴおよびサークルK・サンクスで利用可能な電子マネー「ユニコ(uniko)」について、2018年春を目途に全国のファミリーマートにおいて取り扱いを開始すると発表した。

[12:22 10/17]

360°コンテンツの取り扱い開始、専用サイトも開設 - アマナイメージズ

アマナイメージズは10月16日、「amanaimages.com」において、VRコンテンツに対応した360°パノラマ動画素材の取り扱いを開始したと発表した。360°パノラマ動画クリエイターと連携し、日本の風景を中心とした没入感と臨場感にこだわった素材を取りそろえる。

[16:30 10/16]

Shufoo!、買い物のビッグデータを活用した広告サービスを開始

凸版印刷は10月16日、電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」において、ビッグデータを活用した広告サービス「Shufoo! Audience Targeting Ad(シュフー・オーディエンス・ターゲティングアド)」を10月17日より提供開始すると発表した。

[16:30 10/16]

セガゲームス、Web上で360度動かせる3Dモデルの広告サービス

セガゲームスは10月16日、Webブラウザ上に3Dモデルを表示し、ユーザーが自由に操作できる広告サービス「3D タイアップ」を開発したと発表した。子会社のクロシードデジタルを通じて同日より一般企業向けに販売を開始する。

[15:47 10/16]

OPT Technologies、FBメッセンジャーを利用した配信Bot管理ツールを発表

オプトのエンジニア組織であるOPT Technologiesは10月16日、Facebook メッセンジャーを利用したニュース配信Bot管理ツール「Chatwith」をリリースしたと発表した。

[14:00 10/16]

ビックカメラ、ARアプリで自室に家電製品を実物大で合成表示するサービス

ビックカメラは10月16日、スマートフォンのAR(拡張現実)アプリを使って家電製品を自身の部屋に実物大で合成表示するシミュレーションサービスを、インターネットショッピングサイト「ビックカメラ・ドットコム」において導入すると発表した。

[13:30 10/16]

電通、新規事業や新サービスの創出を支援するプロトタイピングサービス開始

電通は、デジタル分野における試作品の開発を通じて顧客企業の新規事業・サービス創出を支援するサービス「Wonderful Prototyping」の提供を開始すると発表した。

[10:00 10/16]

富士通、シニア向けSNSを活用したマーケティングサービスを販売開始

富士通は10月13日、シニア向けビジネスを行う企業のマーケティングをトータルで支援する「FUJITSU IoT Solution らくコミュタイアップマーケティングサービス」の提供を開始したと発表した。

[09:33 10/16]

タグピク、Instagram上のデータのディープラーニングを行うAIツール開発

インスタグラムPR専業を展開しているタグピクは10月13日、インスタグラム上の写真・動画の人工知能(AI)による分析技術において、Microsoft AzureのAI機能であるCognitive Servicesを活用し、深層学習(ディープラーニング)分野へ進出すると同時に、AI ツールを独自開発したことを発表した。

[07:05 10/16]

長崎でアプリと特典付きJCBプレモカードでおもてなし実証実験 - ジェーシービー

ジェーシービー(以下JCB)は、訪日外国人旅行者向けに同社のプラスチック型プリペイドカード「JCBプレモカード」に特典を付けた「JCBプレモカード(For Tourists)」を配布し、アプリと連動したおもてなし実証実験を長崎にて1日より開始している。

[20:23 10/13]

成田国際空港、多様な情報にアクセス可能な双方向デジタルサイネージ

成田国際空港は10月12日、近年の訪日外国人の増加やLCCシェアの拡大に伴い利用者個々のニーズに合わせた新しい案内の形を実現するため、双方向型デジタルサイネージ「infotouch」を開発したと発表した。10月20日から出国審査前エリア、10月31日から出国審査後エリアに2台ずつ設置する。

[13:54 10/13]

2016年比で主要SNSの広告配信に不快感を持つ人が増加へ - ジャストシステム

ジャストシステムは10月12日、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp」にて、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年9月度)」の結果を公表した。

[11:15 10/13]

シスコとゆめみ、店舗体験向上サービスの提供で協業へ

シスコシステムズとゆめみは10月12日、小売・流通・施設業界において、顧客の満足度向上と来店促進を目指す「小売/流通・施設向け店内体験向上ソリューション」の提供について協業していくことを発表した。

[10:44 10/13]

グッドラックスリー、ゲーマーの経験を仮想通貨で財産にするメディア

ソーシャルゲーム事業を展開するグッドラックスリーは10月12日、「世界のゲームコミュニティを進化させる」をビジョンとしたゲーム特化型ソーシャルプラットフォーム「LuckyMe(ラッキーミー)」をリリースするため、ICO(Initial Coin Offering)を実施することを発表した。

[09:30 10/13]

ロックオンの「アドエビス」とマーケティングBI「Datorama」が連携を開始

ロックオンは10月12日、マーケティングプラットフォーム「アドエビス」と、Datorama Japanが提供するマーケティングBI「Datorama」の連携を開始すると発表した。これにより、アドエビスによって取得したさまざまなデータを自由に組み合わせて、任意の分析軸で簡単にレポーティングすることが可能になる。

[09:11 10/13]

Vリーグ、LINEで電子チケットを受け取れるサービス導入

日本バレーボールリーグ機構(Vリーグ機構)は10月11日、V・プレミアリーグ、V・チャレンジリーグ(Vリーグ)において、LINEで電子チケットを受け取ることのできる「スマホチケット LINEで発券」サービスを運用開始したと発表した。

[16:45 10/12]

熊本県内の観光地で、訪日中国人観光客向けモバイル決済「WeChat Pay」導入

訪日中国人向け決済であるWeChat Payなどを日本で展開する「QF Pay Japan」と地域銀行と自治体が出資する"日本版DMO(目的地型観光振興会社)"の「くまもとDMC」は10月11日、熊本県内の観光地においてWeChat Payの店舗への導入支援を共同事業化することに合意した。

[09:30 10/12]

サイバーエージェントとROBOT、広告制作のソリューションを共同で開発

サイバーエージェントは10月11日、ロボット(ROBOT)と共に、インターネット広告のクリエイティブ制作におけるソリューションを開発し提供を開始したことを発表した。

[08:59 10/12]

バックナンバー

このカテゴリーについて (企業IT>マーケティング)

 トップへ
企業のデジタルマーケティングに関するITソリューションや施策事例を紹介するチャンネルです。主に、企業のマーケティング御担当者様や経営者の方を対象とします。業界のリーディングカンパニーからベンチャー企業まで、幅広く取り上げます。

転職ノウハウ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事