マイナビニュース | 企業IT | マーケティング

関連キーワード

イチオシ記事

シリコンバレー101 第712回 Amazonが買収するWhole Foodsとは? 保有現金の6割を投じる超大型買収

米Amazonがグルメ食料品スーパー「Whole Foods Market」を買収することで合意したと発表した。買収総額は約137億ドル。これはAmazonの企業買収の歴史で、桁違いに大きな規模になる。買収総額でこれまでの最高だったアパレル通販Zapposの買収 (2009年、12億ドル)の10倍以上、Amazonの現金保有額215億ドルの64%をはき出す。Amazonが大きな勝負に出た買収である。リスクは大きい。だが、合併が機能した時の大きなシナジー効果も期待できる買収だ。

[13:30 6/20]

新着記事

一覧

ニチガスら3社、「エネルギー&AI・サービス」の共同開発を発表

ニチガスとU-NEXT、U-NEXTマーケティングは6月23日、「エネルギー&AI・サービス」の共同開発を行うと発表した。両社は人工知能(AI)技術を活用してさまざまなビッグデータを自動で抽出し、音声自動応答システムによってレスポンスのいい対応を行うAIコンシェルジュサービスの開発を目指す。

[16:47 6/23]

ホテルサンルートプラザ新宿、サイネージシステム「MIRACLE VISUAL STATION」を採用

ミラクル・リナックスは6月22日、ホテルサンルートプラザ新宿が、デジタルサイネージシステム「MIRACLE VISUAL STATION」を採用したと発表した。

[15:00 6/22]

新着記事

一覧

DNPとりらいあコミュニケーションズ、MAの運用支援で協業

大日本印刷とりらいあコミュニケーションズは6月22日、システムやツールを使ってマーケティング業務の自動化・最適化を行うマーケティングオートメーション(MA)の運用支援で協業を開始すると発表した。MAの運用人材確保が難しいために効果的な活用ができていないという顧客の運用課題解決を目指す。

[11:43 6/22]

JTB、スマート決済事業を開始 - 第一弾としてアリペイ導入へ

JTBは6月21日、IDやFintechを活用した決済サービスをスマート決済領域と位置付け「スマート決済事業」を開始することを発表した。

[11:41 6/22]

[講演レポート提供]企業は公式アカウントで何ができるのか? LINEが描くプラットフォームの未来像

5月23日に行われた第45回IT Search+スペシャルセミナーでは、「認知・獲得からCRMまで LINEが実現するファネル横断マーケティング」と題し、LINE 上級執行役員 コーポレートビジネス担当 田端信太郎氏が登壇。LINEのプラットフォームを活用した企業ビジネスの現状と今後の展望を語った。

[11:00 6/22]

ソニーマーケティング、顧客満足度向上につなげるリスクマネジメント製品

ソニーマーケティングは6月21日、ソニーが持つカスタマーサービス(CS)のノウハウをベースとする「リスクマネジメントパッケージ」を、7月1日から提供開始すると発表した。これにより、企業と顧客との円滑なコミュニケーションをサポートし、顧客満足度の向上につなげるという。

[10:08 6/22]

米Adobe、Adobe Analytics Cloudとの連携したTV広告プラットフォーム

米Adobeは6月19日(現地時間)は、「Adobe Advertising Cloud TV」の提供を発表した。これは、自動的にデータドリブン型テレビ広告のプランニングとバイイングを行うためのソリューションとなり、同社が買収したTubeMogulが2014年にローンチしたソリューション「Programmatic TV(PTV)」をベースにしている。

[16:16 6/21]

LIFULL、国交省の空き家・空き地バンクの構築に関する事業の実施事業者に

LIFULLはこのたび、国土交通省が主体となって推進する「全国版空き地・空き家バンクの構築運営に関するモデル事業」の実施事業者として採択されたことを発表した。

[09:12 6/21]

インフルエンサーマーケティングを実現するサービスの日本国内販が開始

ギャプライズは6月20日、イスラエル発のTwtrlandと業務提携を行い、インフルエンサーマーケティングツール「Klear」の日本国内における本格的な提供を開始したことを発表した。

[08:41 6/21]

【特別企画】スシローが実践する「うまいすし」をお届けするデータ活用術

小売業において、日々大量に蓄積される顧客データ。これをどう利活用するかは企業が成長する上で非常に重要なポイントとなる。6月27日(火)東京・新宿にて開催される第三回「データ分析実践セミナー」。さまざまな企業によるデータ分析と活用事例が紹介され、毎回100人を超える参加者を集める人気のセミナーである。

[07:30 6/21]

オプトの「Spin App」、世界No.1 SDK「AppsFlyer」の公式パートナーへ

オプトは20日、Opt Technologiesが提供するアプリデータマネジメントツール「Spin App」が、「AppsFlyer」より、Integration Partnerとして認定されたと発表した。「AppsFlyer」は、世界No.1シェア(Mobbo調べ)の広告効果計測ツール(SDK)だ。今回の連携により、さらに多くのアプリ提供企業へ「Spin App」サービスの提供が可能となったという。

[18:49 6/20]

Amazonプライム、インセンティブ用途の企業向け会員コード販売開始

アマゾンジャパンは6月20日、総合オンラインストア「Amazon.co.jp」において、「Amazonプライム」の会員コードを企業向けに「Amazonプライムギフトコード」として販売開始すると発表した。

[17:00 6/20]

ピアラ、電話による効果測定も可能な少額できる広告運用プラン

広告・マーケティング事業などを行うピアラは、少額予算にてリスティング広告を出稿する企業向けに、電話による効果測定も可能な少額運用プランを6月21日から提供する。条件次第で、KPI成果保証型サービスでも提供する。

[16:59 6/20]

電柱に電子ペーパーを設置し、役立ち情報を表示 - 中電やDNPが実証実験

中部電力、中電興業、大日本印刷(DNP)は、2017年10月より、豊田市の協力を得て、同市中心部において、電柱を活用し天気やイベント情報等の地域のお役立ち情報を配信する新たな地域サービスの開発に向けた実証実験を行うと発表した。

[10:39 6/20]

電通PRの企業広報戦略研究所、第2回企業魅力度調査の結果を公表

企業広報戦略研究所は6月19日、生活者が企業のどのような活動に魅力を感じ、その魅力がどのように伝わっているのかを分析することを目的に、「第2回企業魅力度調査」を実施しその結果を公表した。

[08:54 6/20]

ヤフオク!、日本郵便と連携し新配送サービスを開始

ヤフーは6月19日、日本郵便と連携し、ヤフオク!の利用における発送・受取場所を拡充し、宛名書き不要で料金もおトクに発送できる新しい配送サービスの提供を2017年6月20日より開始することを発表した。

[08:27 6/20]

日本の高品質商品・サービス専門ECサイト「e-jan」出品企業募集

アーバン・コーポレーションは19日、日本の高品質商品・サービスを専門とするECサイト「e-jan(いいじゃん)」において、ベトナムへの商品販売を希望する企業・個人(商品)の募集を開始したと発表した。

[18:12 6/19]

シャノンなど2社、BtoBマーケティングソリューションの提供で協業

シャノンとSCSKサービスウェアは6月19日、「SHANON MARKETING PLATFORM(シャノンマーケティングプラットフォーム、以下SMP)」の代理販売を含むBtoBマーケティングソリューションの提供で協業を開始したことを発表した。

[14:35 6/19]

CA、AI活用で見込み単価の高いユーザーにアプリ広告を配信できる機能開始

サイバーエージェントは6月16日、RightSegmentの提供するアプリに特化したDMP「RightSegmentにおいて、顧客単価が向上する見込みの高いユーザーを人工知能で判別し、アプリケーションの売上を最大化するサービス「ASAS」の提供を開始したことを発表した。

[09:06 6/19]

カブドットコム証券、動意銘柄発見ツールで複数枚の同時表示が可能に

カブドットコム証券は6月16日、6月20日より、顧客向けトレーディングツール「kabuステーション」の「リアルタイム株価予測」を「Premiumプラン」の加入者限定サービスとして、最大2画面の表示が可能となるよう対応する予定だと発表した。

[09:03 6/19]

電通、ディープラーニングを用いたテレビ視聴率予測システム開発

電通は6月16日、人工知能(AI)学習手法の1つであるディープラーニング(深層学習)を用いることで、高精度にテレビ視聴率を予測できるシステム「SHAREST(β版)」を開発したことを発表した。

[08:38 6/19]

アライド、SNS運用支援の専門組織「エンゲージメントセンター」を設立

アライドアーキテクツは6月16日、顧客企業におけるSNS公式アカウントの効果的な活用と成果拡大を目的として、SNS運用支援に特化した専門組織「エンゲージメントセンター」を設立した。

[18:16 6/16]

りそな銀行、対話型マーケティングツール「Interactive-Pro」を導入

インタラクティブソリューションズは6月16日、りそな銀行の法人部門の渉外担当者約1,500名が利用するタブレット用提案ツールとして、インタラクティブソリューションズのタブレット向け対話型マーケティングツール「Interactive-Pro(インタラクティブ・プロ)」が採用され、2017年4月下旬から利用が開始されたと発表した。

[16:00 6/16]

FiNCとパナソニック、家電とヘルスケアを組み合わせた行動変容の実証実験

FiNCとパナソニックは6月16日、FiNCが提供するヘルスケアサービスとパナソニックが提供する機器を活用して行動変容を調査する実証実験を開始すると発表した。実証実験は「FiNCダイエット家庭教師」の新規利用者を対象に、2017年7月~2018年3月までの期間での実施を予定している。

[15:55 6/16]

2018年にデジタル広告費がスマホの流通台数増加でテレビ広告費を上回る

電通の海外本社である電通イージス・ネットワーク(DAN)は6月16日、世界の広告費成長率予測を発表した。これによると、2018年にデジタル広告費がスマートフォンの流通台数増加により、テレビ広告費を上回るという。なお、同予測はこれまで同社傘下のメディア・コミュニケーション・エージェンシーである「Carat」(カラ)が行ってきたが、今年からDANとして予測・発表していく。

[15:49 6/16]

【特別企画】地図を使えば一目瞭然! マップビジュアライゼーションが新たな発見を導く

小売業において、日々大量に蓄積される顧客データ。これをどう利活用するかは企業が成長する上で非常に重要なポイントとなる。6月27日(火)東京・新宿にて開催される第三回「データ分析実践セミナー」。さまざまな企業によるデータ分析と活用事例が紹介され、毎回100人を超える参加者を集める人気のセミナーである。

[15:00 6/16]

「AirTrip」のエボラブルアジア、美人時計運営会社と業務提携

One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台にオンライン旅行事業や訪日旅行授業等を手掛けるエボラブルアジアは6月15日、美人時計を運営するBIJIN&Coと業務提携したと発表した。本提携は、エボラブルアジアの旅行サービス「AirTrip」で行う女性向けマーケティングの第1弾。特集ページは6月26日に公開予定だ。

[14:48 6/16]

NewsTV、AIチャットボットを活用したビデオリリース配信サービス

NewsTVは6月16日、Showcase Gigが提供するAIチャットボットを活用した体験型広告配信アドネットワーク「Cogni-Screw(コグニ・スクリュー)」において、同社の動画配信プラットフォームビデオリリース「NewsTV」と連携し、企業のプロモーションやキャンペーン動画を展開できる新サービス「AI Chat Bot VIDEO」の提供を開始した。

[14:11 6/16]

Origamiとローソンが業務提携 - 店舗でスマホ決済「Origami Pay」導入へ

Origamiは6月15日 ローソンと業務提携に関する基本合意書を締結したことを発表した。

[09:22 6/16]

伊藤忠とファミマ、LINEの3社が業務提携 - AI活用の次世代店舗構築へ

伊藤忠商事とファミリーマート、LINEの3社は6月15日、ファミリーマートと伊藤忠商事が取り組む次世代店舗において、クラウドAIプラットフォーム「Clova」をはじめとしたLINEの各種サービスを連携させ、新製品・新技術・新サービスの開発を協力して推進することを目的に、業務提携に関する基本合意書を締結したことを発表した。

[08:55 6/16]

バックナンバー

このカテゴリーについて (企業IT>マーケティング)

 トップへ
企業のデジタルマーケティングに関するITソリューションや施策事例を紹介するチャンネルです。主に、企業のマーケティング御担当者様や経営者の方を対象とします。業界のリーディングカンパニーからベンチャー企業まで、幅広く取り上げます。

転職ノウハウ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事