マイナビニュース | 企業IT | モバイル

関連キーワード

イチオシ記事

スマホに突然表示される警告「4つのウイルスによりひどく損なわれています」の実態は?

トレンドマイクロは11月15日、TrendLabsによる公式ブログ「トレンドマイクロ セキュリティブログ」において、11月に入って確認されたスマートフォンで突然表示される「ウイルスに感染」という警告の実態について解説した。実際に、自身のスマートフォンにこの警告が表示された人もいるのではないだろうか。

[10:30 11/16]

新着記事

一覧

飛騨の電子地域通貨「さるぼぼコイン」が実用化 - 約100店舗からスタート

アイリッジと飛驒信用組合は11月21日、かねてから取り組んでいたスマートフォンアプリを活用した電子地域通貨「さるぼぼコイン」の開発が完了し、12月4日から地元住民および観光客向けに提供を開始することを発表した。利用可能店舗は約100の加盟店からスタートし、今後、加盟店を拡大していく。

[15:59 11/21]

シネマレイ、営業資料を一元管理する営業活動支援サービス『CRAMS』を発表

BtoB向けのアプリケーション制作を手掛けるシネマレイは11月21日、営業資料一元管理/営業活動支援サービス『CRAMS』を開発し、11月1日から提供開始したことを発表した。

[13:38 11/21]

新着記事

一覧

生体認証をスマートフォンで手軽に実現!業務効率化・モバイルの活用事例を展示していたsantec - Japan IT Week 秋 2017より

IoTやビッグデータ、クラウドにモバイル、マーケティングや実店舗向け施策など、多種多様な分野の最新ITソリューションが一堂に会した「Japan IT Week 秋 2017」。今回お届けするのは、導入するためにはちょっとハードルが高いのでは?と一歩身構えてしまうバイオメトリクス認証をスマートフォンでカンタンに行うことが可能なsantecの生体認証ソリューション「Solus」だ。

[15:26 11/17]

アローリンク、「LINE@」と連携した顧客管理システム

アローリンクは11月16日、企業向けのコミュニケーションアプリ「LINE@」と連携したAPIを活用し、プロモーションと顧客管理を一元化させたシステム「LINE next」の提供を開始したことを発表した。

[18:08 11/16]

パナソニック、タブレット型の音声翻訳サービス「対面ホンヤク」

パナソニックは11月16日、ホテル/旅館や観光施設、公共交通機関など外国人が訪れる法人向けにタブレット型多言語音声翻訳サービス「対面ホンヤク」の提供を2017年11月17日から開始することを発表した。

[16:40 11/16]

2017年度上期国内携帯電話端末、出荷台数第1位は?

MM総研は11月15日、2017年度上期(2017年4月~9月)の国内携帯電話端末の出荷台数調査結果を発表した。これによると、同年同期の総出荷台数は前年比7.6%増の1,634.6万台でV字回復を果たしたという。

[15:00 11/16]

グレープシティ、Salesforce専用バーコードのモバイルアプリ提供開始

グレープシティは11月15日、Salesforce専用バーコードコンポーネント「GrapeCity Barcode for Salesforce(以下 GrapeCity Barcode)」をアップグレードし、Salesforceプラットフォーム上のデータをバーコード化する「生成機能」に加え、モバイルアプリ(iOS/Android)での読み取りを実現したと発表した。

[12:03 11/15]

Phone Appliとジェナ、Apple Watchを活用した社員の健康管理サービス

Phone Appliとジェナは、Apple Watchのアクティビティ機能を活用した、企業向けの健康管理ツール「CiRQLE」(サークル)を共同開発し、2017年12月初旬よりサービスを提供すると発表した。

[10:00 11/15]

モバイル端末を活用するユニークなサービスが大集結 - IT Weekレポート

11月8日から10日までの3日間、幕張メッセにてIT専門の商談展「Japan IT Week 秋 2017」が開催された。同展では、AIによる業務自動化サービスやビッグデータの活用ソリューション、情報セキュリティなど、10のカテゴリーに分かれて企業が最新サービスを展示。本稿では「モバイル活用展」にフォーカスして、注目を集めていたブースをいくつか紹介する。

[13:00 11/14]

横河電機、モバイル端末を活用した遠隔保守支援サービス

横河電機は、モバイル端末を活用し、遠隔地から現場をサポートする、プラントのコミュニケーション支援サービス「SensPlus Buddy(センスプラス バディ)」を開発し、11月10日から販売を開始すると発表した。

[11:58 11/10]

フォトロン、スマホで動画制作や編集が可能なアプリケーション

フォトロンは11月9日、スマートフォンやタブレット1台で、誰でも簡単に動画制作や編集が可能なアプリケーション『Photron-Mobile Video Creator』を、2017年11月中旬に発売すると発表した。

[07:00 11/10]

送金代行サービス「Bankur」と飲食店向けPOSレジ「USEN Register」が連携

Fintechを活用した送金代行サービス「Bankur」を運営するJP Linksは11月9日、USENの飲食店向けPOSレジサービス「USEN Register」との連携を同日より開始したことを発表した。

[18:05 11/9]

JR東海、在来線運転士用タブレット端末「CAST」の利用開始

JR東海は11月8日、11月28日より、在来線運転士の業務を支援するために、タブレット端末「CAST」を順次導入し、平成30年3月までに在来線全線で使用を開始すると発表した。

[11:01 11/9]

モビルス、チャット上でクレジット決済ができるシステムを開発

顧客サポート向けチャットツールを開発するモビルスは11月8日、ビリングシステムのオンライン決済技術と、モビルスのチャット技術の連携により、LINE やウェブチャット画面上のワンタップで手軽にクレジット決済ができるチャット決済システム「mobiPay (モビペイ)」を開発したことを発表した。

[07:00 11/9]

【特別企画】比叡山高等学校680台のiPad大型導入 - 「MobiConnect for Education」の実績に基づくサポートでグッドスタートを

2017年度から新1年生502名を対象にiPadのひとり1台体制を実施した比叡山高等学校。 iPad導入の経緯や、運用の方法について同校担当者に話を聞いた。

[08:00 11/7]

テックファーム、ドコモの遠隔診療サービス「MediTel」を提供開始

テックファームホールディングスとNTTドコモは10月30日、新規事業創出プログラムである「39works」のオンライン診療を実現するためにドコモが実証実験を基に開発した遠隔診療サービス「MediTel」を、テックファームが11月下旬から医療機関向けに提供開始すると発表した。

[09:37 10/31]

今こそ始めたいDDoS対策 第3回 DDoS攻撃にまつわる注目トピック - 脆弱なIoT機器、ダークウェブ

前回は、実際の被害例や調査結果をもとに、どのような組織においてDDoS対策が必要かについて説明しました。今回は、IoTデバイスを踏み台とするMiraiウイルスや、ダークウェブによる攻撃の進化、また、人々の生活や命を脅かす攻撃など、今注視すべきDDoS攻撃とその背景について解説します。

[07:00 10/31]

目指せ三冠王!データ管理が草野球をさらに面白くするアプリ

Link Sportsと博報堂DYメディアパートナーズは30日、アマチュア野球チーム向けにチームマネージメントアプリ「PLAY BY BASEBALL GATE」をリリースした。アプリは無料(アプリ内課金あり)でiOS/Android端末向けとなる。公式サイトからストアへのリンクが掲載してある。

[18:58 10/30]

NTTデータエービック、金融機関向けタブレットによる対話型ソリューション

NTTデータエービックとインタラクティブソリューションズは10月30日、両社で協業し、金融機関向けのタブレットによる預かり資産営業をサポートする対話型コンテンツ統合ソリューション「Wealth Concierge」を提供すると発表した。

[17:18 10/30]

KDDIと中部電力、豊田市でLPWA活用した児童の見守りサービスを開始

KDDIと中部電力、愛知県豊田市は10月30日、11月1日から豊田市立中山小学校の学区内において、新しいIoT向け通信技術であるLPWAを活用した、児童の見守りサービスの実証実験(以下「本実証実験」)を開始すると発表した。

[16:22 10/30]

弥生、クラウド請求アプリ見積書機能 - 外出先での見積書作成が可能に

弥生とMisocaは10月25日、クラウド請求アプリケーションである「Misoca」専用のiPhoneアプリに見積書機能を追加した。従来は請求書作成機能にのみ対応していたが、今回の機能追加により外出先での見積書作成が可能になった。

[08:35 10/26]

東京メトロ、2020年夏までに全車両で無料Wi-Fiサービス導入

東京メトロは10月23日、現在一部の車両のみで提供している訪日外国人向けの車両内無料Wi-Fiサービスを、2020年夏までに東京メトロ全路線全保有車両へ導入することを目指すと発表した。2017年10月末からは東西線、11月からは千代田線に導入する。

[13:57 10/25]

世界の優れたモバイルWebサイトを表彰 - Googleとawwwards.com

Googleと世界中の優れたWebデザインやイノベーティブなWebを表彰するawwwards.comの両社は、「The Mobile Excellence Award」を開始、優れたモバイルWebエクスペリエンスを表彰していくことを公式ブログのひとつGoogle Developers Blogで紹介している。

[19:03 10/24]

GMO-PG、カード情報非保持化対応の専用タブレット端末・回線を取扱開始

GMOペイメントゲートウェイ(GMO-PG)は10月23日、日本通信が提供するEC・通販事業者のカード情報非保持化に対応したクレジットカード決済時のカード情報入力専用タブレット端末・回線を、2018年1月をめどに取り扱いを開始すると発表した。

[17:37 10/24]

全国のセブン銀行ATMでLINE Payの入出金 - スマホとカードで取引可能に

セブン銀行は10月23日に記者会見を開催し、LINE PayとATM利用提携を開始したことを発表した。LINE Payはコミュニケーションアプリ「LINE」内で提供されているモバイル送金・決済サービス。今回の提携により、全国に2万3000台以上あるセブン銀行のATMで24時間365日、LINE Payアカウントへの入金(チャージ)・出金を行うことができるようになる。

[16:18 10/23]

凸版印刷、マイナンバーなどの本人確認書類を金融機関に提出できるアプリ

凸版印刷は10月23日、スマートフォンで撮影したマイナンバー(個人番号)カードをはじめとする本人確認書類を、金融機関に手軽に提出することができるスマートフォンアプリ「Speed Entry Mobile for ID」を開発し、同月下旬から金融機関向けに本格展開すると発表した。

[12:21 10/23]

ドコモ、BLEを利用した見守りサービスのパッケージ製品

NTTドコモは、Bluetooth Low Energy(以下、BLE)を活用した人物の見守りサービスに利用できるパッケージサービス「ロケーションネット」を、10月26日から法人企業向けに提供すると発表した。

[17:13 10/19]

【連載特別企画】事例で学ぶSurface/Windowsタブレット活用術 第34回 Surface Pro 4を活用して授業のアクティブラーニング化を進める梅光学院大学

少子化に伴う学校間競争の激化、グローバル化やICT化の進展といった、教育に求められる要件の変化により、今日の教育機関は、5年、10年先の変遷を見定めた指針を示す必要に迫られています。こうした中、世界規模で活躍できる能力を有し、広く地域社会で活躍することのできる「グローカル人材の輩出」を指針に掲げるのが、梅光学院大学です。

[16:02 10/18]

デンソー×セントラルパーク、地下駐車場で歩行者ナビゲーションの実証

デンソーとセントラルパークは10月18日、セントラルパークが運営する地下駐車場において、超音波ビーコンを利用した歩行者向けの駐車位置案内の実証試験を同20日から開始すると発表した。

[15:38 10/18]

AIDOR共同体、目的地検索システム「ぽけっとがいど」の実証実験をATCで実施

IoT・ロボットの実証実験支援事業を推進するAIDOR共同体は10月17日、オーシャンソフトウェアによる現在位置および目的地検索システム「ぽけっとがいど」の実証実験を10月20日より大阪南港の複合商業施設「アジア太平洋トレードセンター(ATC)」にて実施すると発表した。

[08:31 10/18]

バックナンバー

このカテゴリーについて (企業IT>モバイル)

 トップへ
スマートデバイスを企業で活用するためのソリューションを紹介。MDM(Mobile Device Management)など管理技術もフォローします。

転職ノウハウ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事