マイナビニュース | 企業IT | NETGEAR

イチオシ記事

【特別企画】丸ノ内ホテル、ネットワークを刷新し突発的なリクエストに迅速に対応

丸ノ内ホテルは、ネットギアのギガビットスイッチを導入し、客室におけるインターネット接続サービスの品質を大きく向上させたという。そこで、総支配人室 ITコンシェルジュの若林友樹氏に、導入の経緯や導入の成果についてお話を伺った。

[09:00 3/17]

ネットギアのビジネスソリューション

中小・中堅企業向けの10ギガLANスイッチを初めて提供したネットギア。最適コストでハイスピードネットワーク構築を実現します。
ネットギア独自のデータ保護により、企業に合った最適なデータストレージ、バックアップ、リカバリソリューションを提供します。
簡単にアクセスでき、セキュアなストレージと安定したネットワークスイッチングを利用できるIPカメラソリューションを提供。
実力が立証されたネットギアワイヤレスソリューションにより、誰もがオンライン学習をもっと簡単に利用できるようになります。
スペシャルPR

[11:23 4/28]

【特別企画】背景編:中堅・中小企業のネットワークでも10Gスイッチが当たり前の時代に

低コスト化が進み導入しやすくなった10Gイーサネットへの移行を念頭に置き、10Gスイッチと1Gスイッチの差が果たしてどれだけあるのか。本稿では実運用を想定した環境で実証実験を実施したので、2回にわたってレポートする。

[15:39 3/31]

【連載特別企画】いまさら聞けないスイッチの基礎 第13回 発展編 - トラフィック制御

第一回では、LANスイッチの管理と監視について解説しました。第二回の本稿では、LANスイッチで通信量を制御する方法について解説します。

[18:19 2/27]

【特別企画】ネットギアの特選タイムセール - 無線LANルーター親機、中継機がお買い得

ネットギアジャパンは2月27日、「特選タイムセール」を開始した。期間は2月27日23時59分まで。

関連記事

ネットギアジャパン、PoE対応スマートスイッチに8/16ポートの3機種追加

ネットギアジャパンは4月26日、ブラウザーからすべての設定が行えるPoE+ 30W給電対応スマートスイッチ・シリーズに、新たに3機種を追加し販売を開始した。販売を開始するのは、1000BASE-T ポートが16ポートの「GS418TPP」、8ポートの「GS510TPP」 と「GS510TLP」の3機種。

[13:04 4/26]

ネットギア、802.11ac wave2対応のデュアルバンドゲーミング・ルータ

ネットギアジャパン(NETGEAR)は4月12日、802.11ac wave2対応のデュアルバンドWi-Fiゲーミング・ルータ「Nighthawk X4S R7800」を同20日に発売すると発表した。既に、Amazon.co.jpおよびNTT-X Storeで予約受付を開始している。価格はオープン、同社による想定市場価格は2万1800円(税込)。

[08:00 4/13]

ネットギア、オンラインゲームや動画再生に適したスイッチングハブ新製品

ネットギアジャパンは3月24日、ネットワークの遅延に敏感なオンラインゲームや動画ストリーミング再生に最適化したギガビット・スイッチングハブ「Nighthawk S8000」を販売すると発表した。希望小売価格は1万5800円。

[12:58 3/24]

ネットギア、データ保護機能搭載NASのディスクレスモデル

ネットギアジャパンは3月23日、ディスクレスのNASとして、10Gイーサネットポートを標準装備したデスクトップ型の『ReadyNAS 524X』と、1000BASE-T装備の新シリーズ『ReadyNAS 424』『ReadyNAS 422』を、同日より販売すると発表した。

[13:22 3/23]

ネットギア、4つの動作モードを選択可能な最高速度1.3Gbpsの無線LAN

ネットギアジャパンは3月15日、法人向けのIEEE802.11ac対応デュアルバンド無線LAN アクセスポイント「WAC730」を同日より販売すると発表した。価格は85000円(税別)。

[13:05 3/15]

スペシャルPR

[17:59 2/15]

【連載特別企画】いまさら聞けないスイッチの基礎 第12回 発展編 - LANスイッチの管理と監視

この連載では、ネットワーク構築に必須となるLANスイッチについて、動作や仕組みを解説しながら実際の設定例を示し、ネットワークを身近に感じていただける事を目的としています。基本編では、LANスイッチの概要や基本的な機能について説明しました。今回からは、発展編が始まります。第一回の本項では、LANスイッチの管理と監視について解説します。

[11:38 1/31]

【連載特別企画】NETGEAR(ネットギア)注目製品エキスプレス 第3回 全ポート10ギガイーサネット対応! IPv4/IPv6両対応Layer2 スマートスイッチ「XS708T」「XS716T」「XS728T」「XS748T」編

毎月NETGEARの注目製品を紹介していく本連載。今回は、Webブラウザから全ての設定を行うことができるスマートスイッチ「XS708T」「XS716T」「XS728T」「XS748T」を紹介する。

[18:15 1/19]

【連載特別企画】いまさら聞けないスイッチの基礎 第11回 LANスイッチのメンテナンス

第十回までに、LANスイッチの概要や種類、QoS(Quality of Service)等の機能について解説しました。第十一回の本項では、LANスイッチのメンテナンスについて解説します。

[14:23 12/20]

【連載特別企画】いまさら聞けないスイッチの基礎 第10回 QoSについて

第九回までに、LANスイッチの概要や種類、PoE(Power over Ethernet)等の機能について解説しました。第十回の本項では、フレームの転送順序を入れ替えたり、速度を制限したりできるQoS(Quality of Service)について解説します。

関連記事

ネットギアジャパン、小規模ネットワークのコアスイッチを145,000円値下げ

ネットギアジャパンは3月2日、中小規模ネットワーク向けの全ポート10G 対応スマートスイッチ「XS728T-100AJS」の価格を21%引き下げると発表した。

[12:25 3/2]

ネットギア、オンラインゲームに最適化したギガビットスイッチ

ネットギアジャパンは2月28日、ネットワークの遅延に敏感なオンラインゲームや動画ストリーミング再生に最適化したギガビットスイッチングハブ「Nighthawk S8000」(型番: GS808E-100JPS)を3月24日に発売すると発表した。価格は1万5800円(税込)だが、2月28日から3月23日までECサイト2カ所での先行予約での価格は1万4220円(同)。

[16:02 2/28]

ネットギア、44万円の10Gスイッチを半額で購入できるキャンペーン

ネットギアジャパンは2月1日、4月30日までの期間で、フル10Gスイッチ4機種の価格を期間限定で最大50%オフする「フル10G スイッチキャンペーン」を開始すると発表した。

[12:46 2/1]

ネットギアジャパン、10Gイーサネット対応したNASを発売

ネットギアジャパンは1月25日、10Gイーサネットポートを2基、インテル製サーバ向けCPUと大容量メモリを搭載し、同時アクセス環境におけるファイル共有、バックアップ、仮想マシンのリモートドライブ、ディザスターリカバリに最適なデスクトップ型の「ReadyNAS 628X」「ReadyNAS 528X」ディスクレスモデルの販売を開始した。法人向けディスク搭載モデルは順次、販売を予定している。価格はいずれも税別で、ReadyNAS 628Xが32万円、ReadyNAS 528Xが24万円。法人向けディスク搭載モデルも順次、販売を予定している。

[17:28 1/25]

ネットギアジャパン、PoE対応のタップ型ギガビットLANスイッチ2機種

ネットギアジャパンは1月11日、VLAN、QoS機能を標準装備し、PoEプラス(IEEE 802.3at)に対応した、タップ型のギガビット8ポートクリックスイッチ 『GSS108EPP』と、新設計ギガビット8ポートイージーマウントスイッチ『GS408EPP』を、同日より発売すると発表した。

[15:55 1/11]

ネットギアジャパン、「R7500-100JPS」を後継機種に無償交換

ネットギアジャパンは、同社の無線LANルータ「R7500-100JPS」を持つユーザーをを対象に、後継機種への無償交換を実施すると発表した。

[17:20 12/15]

ネットギア、最大371平方メートルをカバーするトライバンドWi-Fiシステム

ネットギアジャパンは11月17日、都内で記者会見を開き、トライバンド・ホームWi-Fiシステム「Orbi(オービ)」を12月22日から国内で販売すると発表した。価格はルータとサテライト(中継機)をセットにしたスタンダードキットで4万5800円としている。

[17:55 11/17]

バックナンバー

このカテゴリーについて (企業IT>NETGEAR)

 トップへ
コストパフォーマンスに優れたネットワーク製品を提供するNETGEARの最新情報を紹介するカテゴリです。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事