マイナビニュース | ヘルスケア | 体調管理

関連キーワード

イチオシ記事

あなたの体内の老化具合がわかる「体年齢診断テスト」がオープン

マイナビニュースのヘルスケアチャンネルにこのほど、アンチエイジングの専門家である医師が監修した「体年齢診断テスト」がオープンしました。

[13:26 1/4]

部位から探す

  • 頭皮(髪)
    胃腸
  • 目のヘッドライン

新着記事

新着記事

一覧

子どものADHDの早期発見と対応の重要性について

ADHDと呼ばれる、忘れ物が多い、じっとしていない、待てないといった特徴の子どもが居ます。早期発見と適切な対応で改善が期待される一方で、見過されると大人になっても同様の苦労や問題が続くことがあります。

[12:00 3/25]

「ビヒダス ヨーグルト」に豊かなミルク感が楽しめる新シリーズが登場

森永乳業は4月4日、「ビヒダス ヨーグルト CREAMY はちみつ4ポット」を発売する。同商品には、他のビフィズス菌に比べて酸や酸素に強く、生きたまま大腸に到達する同社独自の乳酸菌「ビフィズス菌BB536」を配合している。

[12:00 3/25]

外国人はどんな香りが好き? - 「金木犀の香り」「焼肉の匂い」

皆さんは、花や草木など身の回りのもので、どんな香りが好きだろうか? 香水やルームフレグランス、柔軟剤などで好きな香りに包まれると、不思議と気分が落ち着くものである。今回は、日本在住の外国人20名に「好きな香り」を聞いたので、理由とあわせて紹介しよう。

[21:36 3/24]

手作り弁当を食べた後に「作ってくれた人への愛情が増す」と感じる割合は?

エバラ食品工業はこのほど、「手作りのお弁当に関する意識調査」の結果を発表した。同調査は2月18日~19日、20~60代の男女1,000人を対象にインターネットで実施したもの。お弁当を作ってあげたい相手を尋ねたところ、女性で最も多い回答は「自分の子ども」(61.3%)、2位は「配偶者」(51.1%)だった。

[17:38 3/24]

歯並びが悪くなることも! 乳歯のむし歯が永久歯に及ぼす影響とは

生後8カ月頃から順番に生え始め、計20本がそろう子供の「乳歯」。一般に、中学生くらいまでには大人の歯である「永久歯」に生え変わる。いずれ生え変わるのなら、乳歯にむし歯があっても関係ないのでは? と思う人はいないだろうか。実は、乳歯のむし歯が永久歯にも影響する可能性があるというのだ。

[16:30 3/24]

免疫力アップに期待! "あおさ海苔"を使用したスープ餃子が登場

フードイズムはこのほど、免疫力アップが期待できる食材"あおさ海苔"を使用した「あおさ海苔と筍(たけのこ)のスープ餃子」を、餃子専門ワインバル「立吉餃子」青山店と渋谷店にて提供開始した。販売は5月31日までのディナータイム(17:00~24:00)となる。

[16:27 3/24]

パジャマを何日着てから洗うか外国人に聞いた - 「裸で寝ています」も

パジャマにルームウェア、ジャージなど、寝間着(就寝中に着る衣類)にもいろいろと種類がある。寝ている間なので汚れやすいわけではないが、何日間ぐらい着てから洗うのが一般的なのだろうか。今回は、日本在住の外国人20名に「寝間着の交換頻度」について聞いた。理由とあわせて紹介しよう。

[13:13 3/24]

もしかしたら腫瘍かも? イボの原因や種類を医師が解説

イボは見栄えがよくないため、乳下やおしり、ワキの下などの目立ちやすい・恥ずかしい部位にできてしまうと、非常に困ってしまう。そもそも、イボはなぜできて、どうして同じ部位に度々出現するのだろうか。セルフ処理の可否をはじめ、知っているようで知らないイボにまつわるエトセトラを紹介しよう。

[10:46 3/24]

お酒がコンビニで簡単に買える日本を外国人はどう考えているのか

自宅で一杯やろうと冷蔵庫を開けたら、ストックしていたビールがなかった……なんてシチュエーションは、誰しも一度は経験があるだろう。そんなときでも、日本では最寄りのコンビニエンスストアや自動販売機などですぐに購入できてしまう。

[10:17 3/24]

外国人が枕カバーを交換する頻度は? - 「私は枕に顔をうずめるから…」

寝ているときに、髪や顔に直接触れる「枕カバー」。シーツほど大掛かりではないが、布団カバーなどと柄を合わせていることも多く、毎日洗濯して交換するのは大変だろう。今回は、日本在住の外国人20名に「枕カバーの交換頻度」を調査した。理由とあわせて紹介しよう。

[06:00 3/24]

「ほぼ毎日」白米を食べている人の割合は?

マーシュはこのほど、「お米(ごはん)に関するアンケート調査」の結果を発表した。同調査は2月2日~3日、同社が運営する「D STYLE WEB」の20~69歳の男女アンケート会員1,000人を対象にインターネットで実施したもの。白米・玄米・雑穀米を、それぞれどのぐらい食べているか尋ねたところ、「ほぼ毎日」白米を食べる人は68.0%だった。

[19:29 3/23]

外国人はバスタオルを何日間使い続けているのか?

皆さんは、入浴後に使うバスタオルをどれぐらいの頻度で取り替えているだろうか。家庭によってさまざまで、毎日洗濯する人もいれば、数日間使い続ける人もいるだろう。日本人の間でたびたび話題に出るテーマだが、外国人の場合はどうだろうか。今回は、日本在住の外国人20名に「バスタオルの交換頻度」について聞いてみたので、回答を見ていこう。

[15:07 3/23]

日本在住の外国人は、日本の地震をどう考えているのか聞いてみた

日本人にとって特別な意味を持つ「3・11」を先日、今年も迎えた。死者・行方不明者が1万8,000人を超える(平成28年12月時点: 警察庁発表資料による)未曾有の大災害は、美しい東北の景観に大きな爪あとを残した。と同時に、私たちに決して消えることのない地震と津波への恐怖心を植えつけた。

[11:13 3/23]

訪問看護の料金はいくらかかる? - 具体例と共にシミュレートしてみた

病気を患ったり障害を持ったりした人たちが、住み慣れた家でその人らしい生活を送れるよう、看護師らが生活の場へ訪問してさまざまなケアを実施するサービス・訪問看護。超高齢社会の日本においてそのニーズは高まってきており、そのサービスは広がりつつある。

[09:58 3/23]

吐き出し不要で外出先でも使える「ガム・お口/のど 殺菌スプレー」発売

サンスターグループ オーラルケアカンパニーは3月27日、「歯周病菌とたたかう『G・U・M(ガム)』」より、歯周病、ムシ歯、口臭、のどの痛みなどの原因菌を殺菌・消毒し、同時にのどトラブルも抑制する「ガム・お口/のど 殺菌スプレー」を発売する。口の中に潜む原因菌の数は、歯をみがくことで減少した後、しばらくするとまた上昇するという。

[06:00 3/23]

よく食べる朝ごはんは「食パン」が1位 - 幸せな気分になれるメニューは?

メルメディアが運営するのポータルサイト「朝時間.jp」はこのほど、「現実と理想の朝ごはん」に関する調査結果を発表した。同調査は2016年12月14日~2017年1月10日、自宅で朝ごはんを食べると回答した10~60代の女性466名に対し、インターネットで実施したもの。

[19:27 3/22]

マスク姿が目立つ日本を外国人はどう思うのか - 「親切」「母国では躊躇」

インフルエンザウイルスや花粉対策との一環として、冬から春先にかけてはマスク姿の人が特に目立つ。ウイルスや花粉の脅威から、多少なりとも身を守れるマスクはありがたい存在である。また、近年はすっぴんを隠せるという理由で「伊達マスク」をする女性も増えてきており、季節を問わずにマスク姿の人を見かけるようになってきている。

[13:57 3/22]

外国人がシーツを交換する頻度は? - 「どんどん臭くなる」「湿って嫌」

快適な眠りのためには、干したばかりのふかふかの布団のほかに、清潔なシーツも必要不可欠だ。しかし、シーツをどれぐらいの頻度で交換するかは個人差がありそうである。今回は、日本在住の外国人20名に「シーツの交換頻度」について聞いた。理由とあわせて紹介しよう。

[11:58 3/22]

訪問看護のサービスや、医療・介護保険制度別に利用できる人の条件を紹介

自身の最期を病院のベッドではなく、住み慣れた自宅で迎えたいと願う人は少なくない。そのような在宅でのターミナルケアや、通院をするのが難しい人の身の回りの世話をしてもらう際に便利なのが訪問看護サービスだ。サービスの名称は聞いたことはあっても、その詳細な内容やサービスの対象者までをきちんと理解している人は少ないだろう。

[10:09 3/22]

日本の国民の祝日は多い? 少ない?? - 外国人に聞いてみた

2017年は「国民の祝日に伴う休日が例年よりも少ない年」であることをご存じだろうか。その理由は、祝日と土曜日が重複する日が非常に多いため。具体的には建国記念日(2月11日)、昭和の日(4月29日)、秋分の日(9月23日)、天皇誕生日(12月23日)の4日間が該当する。

[13:16 3/21]

口唇炎の治し方と予防方法を専門医が解説

紫外線やアトピー、口紅などのさまざまな原因で発症する口周りのトラブル・口唇炎。一度症状が出ると、患部を指でいじったりなめたりしてしまい、意外と完治まで時間がかかるケースもある。

[10:13 3/21]

外国人が苦手な体のニオイは? - 「フランスの男性はにおわないので…」

ビジネスシーンなどで、しばしば「ニオイ」が問題になることがある。他人のニオイが気になることもあれば、「自分ってにおってるかも!? 」と神経質になることもあるだろう。代表的な体のニオイには「口臭」「汗のニオイ」「足のニオイ」「加齢臭」があるが、外国人はどれが一番苦手だと思うのだろうか。

[19:38 3/17]

食物繊維豊富なスーパー大麦を使用したメニュー3品の提供開始

「ブラッセリ―・ル・リール」(東京都渋谷区)はこのほど、スーパー大麦「バーリーマックス」を使用した3品の料理の提供を開始した。「バーリーマックス」は、一般の大麦に比べて2倍の総食物繊維量、4倍のレジスタントスターチ(難消化性でんぷん)を含む大麦として知られている。

[15:12 3/17]

グランブッフェなどで、豆乳メニューが楽しめるヘルシーフェアを開催

ニラックスはこのほど、ヘルシーフェア「Healthy Fair 旬味×健康」を総合バイキングレストラン「グランブッフェ」(京急上大岡店は除く)と「アソート」にて開始した。期間は6月7日まで。フェアでは、「豆乳ポテトのパン de キッシュ風」など、さまざまな豆乳メニューを提供する。

[12:45 3/17]

予約待ち10万人以上のヘッドスパ専門店が「睡眠用たわし」を開発

ゴールデンフィールドはこのほど、睡眠に特化した「睡眠用たわし」を開発した。同商品は、頭ほぐしを行うヘッドスパ専門店「悟空のきもち」が企画し、創業87年のたわし製造の老舗・高田耕造商店の協力を得て完成させたもので、3月24日にアメイズプラスから発売される。

[12:13 3/17]

まだ知らないの? 花粉症歴15年の患者が語る花粉対策5つ

こんにちは、トイアンナです。花粉症のみなさん、元気ですか? 私はヒノキとブタクサの花粉症にかかって早15年、毎年春と秋はくしゃみと涙に覆われています。そして昨年、イギリスへ移住。花粉ともおさらばよと思っていたら、なんとこの国にもシラカバの花粉が飛び交っており、1月から鼻水が止まりません。

[12:00 3/17]

塩分30%カット! おでかけサイズの「60g 減塩亀田の柿の種」発売

亀田製菓は3月27日、これまでの「亀田の柿の種」から塩分を30%カットした「60g 減塩亀田の柿の種」を発売する。同社は2016年9月に「200g 減塩亀田の柿の種6袋詰」を発売したところ、塩分が気になる人や健康に関心の高い人などから、高い評価を得たという。

[17:30 3/16]

がんや心臓病、脳卒中を予防できる可能性を秘めた野菜や果物って?

「野菜や果物を食べると体に良い」ということは広く知られている。 厚生労働省が推進する健康作り運動「健康日本21」では成人の一日あたりの野菜の平均摂取量の目標値を350gに定めており、野菜を食べることを国民に促している。

[11:20 3/16]

花粉症に伴う受診を決めた理由--「自分に合った薬の処方」「不安になった」

「舌下免疫療法」という言葉を聞いたことがある花粉症の人も少なくないはずだ。2014年に公的医療保険の適用が始まったことや、対症療法にとどまらず花粉症を根本的に治せる可能性があることなどを受け、医師も推奨する治療法だ。自宅で治療可能な点がこの治療法のメリットの一つであるが、用いる薬は医療用医薬品で医師の処方なしには手に入れられない。

[11:05 3/16]

老眼を手術で改善させる 「老眼矯正手術」について

老眼鏡をかけずに裸眼で手元を見たいと希望する患者さんが増えてきていますが、この希望を達成すべく施術するのが「老眼矯正手術」です。国内で普及している老眼矯正手術を眼科医が紹介します。

[11:00 3/16]

バックナンバー

このカテゴリーについて (ヘルスケア>体調管理)

 トップへ
健康に関する幅広い情報を発信。感染症に関する記事も掲載。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事