マイナビニュース | ヘルスケア | 体調管理

関連キーワード

イチオシ記事

あなたの体内の老化具合がわかる「体年齢診断テスト」がオープン

マイナビニュースのヘルスケアチャンネルにこのほど、アンチエイジングの専門家である医師が監修した「体年齢診断テスト」がオープンしました。

[13:26 1/4]

部位から探す

  • 頭皮(髪)
    胃腸
  • 目のヘッドライン

新着記事

新着記事

一覧

他人の口臭が気になったときに4割の人が行うこととは?

プラネットはこのほど、「口臭ケアに関する意識調査」の結果を明らかにした。同調査は3月6日~24日、ネットリサーチ「DIMSDRIVE」のモニター4,099人を対象にインターネットで実施したもの。自分や他人の口臭が気になるか尋ねたところ、「気になる」計は、「自分の口臭」では74.0%、「異性の口臭」では79.2%、「同性の口臭」では80.6%だった。

[16:59 4/27]

体によさそうでも、実は"不健康"な飲食物を栄養士が紹介

スーパーマーケットやコンビニエンスストアに買い物に行った際、「低脂肪」「オーガニック」といった文言を標榜する製品を目にする機会が増えてきたのではないだろうか。こういった製品は、一見すると体によさそうではあるが、意外とカロリーや砂糖、脂肪分を多く含んでおり、実は健康的ではないケースがあることをご存じだろうか。

[11:31 4/27]

虫歯や歯周病…口腔内のトラブルは心臓疾患のリスク要因

虫歯や歯周病を引き起こしているのは細菌であり、細菌が血液に入り込むと全身の疾患につながることも。特に感染性心内膜炎や心筋梗塞など心臓疾患のリスク要因となり得るので口腔内を常に清潔に保つことが大切です。

[10:00 4/26]

ダイエットや美肌効果も! 飲む点滴「甘酒」を使ったレシピ本が登場

河出書房新社はこのほど、"麹で作る甘酒"を使ったレシピ本『白砂糖なし、乳製品なし、卵なし 甘酒で作る麹のおいしいおかず&スイーツ』(小紺有花著)を発売した。同書は、「飲む点滴」「飲む美容液」とも言われ、注目を集めている"麹で作る甘酒"を使ったレシピ本。

[16:51 4/25]

1時間のランニングで寿命が7時間延びる可能性があるとの研究が報告

新生活が始まる4月は、何かをスタートさせるにはうってつけの時期。英会話やパソコン、株式投資……何を始めるかは人それぞれだが、その中の候補の一つに「運動」が挙げられるだろう。社会人ともなれば運動不足になりがちで、体重は増加の一途をたどるのみ。「脱・メタボ」に向けて体を動かそうと一念発起する人がいてもおかしくはない。

[10:12 4/25]

40代、50代女性を悩ます更年期障害の症状と対応について

40代、50代女性の多くを悩ます更年期障害は、自律神経失調症状が主体ですが、幾つかの症状が出て、日によって症状や強さに違いがあるのが大きな特徴です。その要因と対応について解説します。

[09:00 4/25]

「食事・運動・休息」をサポートし、健康な体の土台を整えるサプリが登場

ファンケルは5月19日、ワンパックサプリメント「基本栄養パック」を通信販売と直営店舗で発売する。同商品は、健康を維持するための3つの要素(「食事」「運動」「休息」)をサポートし、健康の土台を整えるサプリメント。現代の日本人に必要な26の成分を厳選し、4粒に凝縮した。

[16:38 4/24]

アルコール依存症患者を抱える家族は病気にどう向き合っていくべきか

アルコール依存症は本人だけでなく、それを支える家族の負担も大きく、双方に対して適切なケアが必要だと言われています。アルコール依存症患者を抱える家族は、その問題にどのような態度で向き合っていくべきなのでしょうか?

[12:00 4/24]

7割以上の子が母親の健康状態について把握していないことが明らかに

カーブスジャパンはこのほど、「母親の健康に関する意識調査」の結果を明らかにした。同調査は4月10日~14日、首都圏在住の30歳~59歳の男女664人を対象にインターネットで実施したもの。「母の日」に母親にプレゼントを用意しているか尋ねたところ、46.8%は「毎年プレゼントしている」と回答した。

[11:11 4/24]

老化を防ぐカロリー制限、本当に寿命を延ばすための条件とは?

動物実験ではカロリーを制限することで老化を抑制し寿命が延びることがわかっていますが、ヒトの場合はどうなのでしょうか?

[11:00 4/24]

糖尿病だけではない「血糖値スパイク」のリスク その原因と対処法は?

「血糖値スパイク」が心筋梗塞や癌、さらには認知症のリスクを高めることが危惧されています。 「食べる順番」「ゆっくり食べる」「低炭水化物ダイエット」「運動」「ニート」で、元気で長生きを目指しましょう。

[11:00 4/23]

マッサージが2位! 湯船につかっている間にしていることは?

アイスタットはこのほど、「入浴と健康に関する実態調査」の結果を明らかにした。同調査は3月28日、20歳以上の男女300人を対象にインターネットで実施したもの。お風呂は好きか尋ねたところ、29.0%が「好き」と回答した。「とても好き」(28.3%)を合わせると、約6割がお風呂が好きであると答えている。

[09:00 4/23]

翌朝の目覚めが違う!? - 地味だけどほっとする「和ごはん」とは

ワニブックスは4月24日、『一日の終わりに 地味だけど「ほっとする」食べ方』(著:圓尾和紀)を発売する。同書では、「疲れやすくなった」「情報が多すぎてどれを信じていいのかわからない」といった食生活に迷う人に向け、自分と家族の身体を守るために「古くて新しい和ごはん」を紹介している。

[11:00 4/22]

他人に悩みは知られたくない。日本人は相談が苦手?

周りと違う悩みを抱えているという事実を他者に相談することに抵抗がある日本人。しかし、それは本当に一人で抱え込まなければならないことなのでしょうか?

[11:02 4/20]

高血圧予防にはカリウムが有効との研究が報告 - 含有量が多い食品は?

会社員の多くは毎年1回、健康診断を受けている。30代、40代と年齢を重ねるにつれ、運動不足や過度の飲酒・喫煙などがたたり、返ってきた結果に愕然とするケースも増えてくる。複数ある項目の中で、多くの人が引っかかってしまうものの一つとして「血圧」があげられる。

[10:47 4/20]

男性が制汗シート・スプレーで重視することは?

テスティーはこのほど、「メンズコスメに関する意識調査」の結果を明らかにした。同調査は4月12日~14日、18歳~25歳の男性535人を対象にインターネットで実施したもの。身だしなみに関して「日常的に気をつけているもの」を尋ねたところ、1位は「肌荒れ・ニキビ」(40.3%)、2位は「体臭」(38.8%)、3位は「ひげ」(36.2%)となった。

[10:46 4/20]

自分の体で失ってから後悔したものの1位は?

アライン・テクノロジー・ジャパンはこのほど、「歯並びと歯の残存数に関する意識調査」の結果を発表した。同調査は3月、60代以上の男女400名を対象にインターネットで実施したもの。自身の体について「変化して欲しくなかったこと」「失って後悔していること」を聞いたところ、「歯」(61.3%)が1位となった。

[17:00 4/19]

子どもの体づくりで重要なこと、現代ママは「免疫力」と回答

コツコツ骨ラボはこのほど、「子どもの骨の健康に関する意識調査」の結果を発表した。同調査は3月24日~27日、子どもが約20年前に小中学生だった50~60代の先輩ママ、子どもが現在小中学生の30~40代の現代ママ各500名を対象に、インターネットで実施したもの。

[16:00 4/19]

凍らせてもおいしい! 桃ピューレと乳酸菌が入った「トロピカーナ」発売

キリン・トロピカーナは5月16日、乳酸菌入り果実飲料「トロピカーナ 桃と乳酸菌」(330mlペットボトル)を、全国で発売する。同商品は、甘く熟した桃の甘さと、乳酸菌の心地よい酸味が楽しめる果汁飲料。桃のピューレを加える事で、より満足できる味わいに仕上げたという。

[14:21 4/19]

レッドブル・エナジードリンクに"ネイマールJr缶"が登場 - 数量限定

エナジードリンク・ブランドのレッドブルは4月下旬、レッドブル・アスリートのネイマールことネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオールの写真がデザインに入った「レッドブル・エナジードリンク ネイマール Jr 限定ヒーロー缶」を数量限定で発売する。

[11:00 4/19]

口は命の入り口です 第7回 なぜ、1歳未満の乳児にはちみつを食べさせてはいけないのか?

東京都は4月7日、はちみつを混ぜたジュースを離乳食として摂取した生後5カ月の乳児が「乳児ボツリヌス症」になり、国内で初めて亡くなったと発表しました。それを受け、厚生労働省や東京都福祉保健局は、「1歳未満の乳児にはちみつを与えないでください」と改めて注意を呼びかけています。

[07:00 4/19]

櫻井翔と錦織圭が共演! 「ウイダーinゼリー」新CM放映開始

森永製菓は4月18日、ゼリー飲料「ウイダーinゼリースーパーエネルギー」のTV-CM『前を向く』篇の放映を開始した。同CMには、櫻井翔さんとテニスの錦織圭選手が出演。「誰もがみんな自分と戦っている」「心が折れそうになることもある」「でも頑張りたい」といった思いを表現しているという。

[10:32 4/18]

日本人の死因第2位の心疾患は、アレを食べれば予防できるかも!?

平成27年版の「人口動態統計」によると、日本人の死因として最も多いものは悪性新生物で、2位は心疾患となっている。この2つの疾患の死亡総数における割合は、悪性新生物が28.7%で心疾患が15.2%と、実に4割以上を占める。この数値は、それだけ多くの人が悪性新生物と心疾患に罹患していることの裏返しとなる。

[10:29 4/18]

母親の精神的疲労の原因1位は「人間関係」 - 誰との人間関係に疲れてる?

フジ医療器はこのほど、「<母の日企画>第7回 お母さんの疲労事情と解消法調査」の結果を発表した。同調査は3月15日~24日、全国1,688名の子どもをもつ女性(20~70代以上)を対象にインターネットで実施したもの。普段疲れを感じているか尋ねたところ、94.0%が「とても疲れている」「やや疲れている」「疲れている」と回答した。

[11:45 4/17]

外反母趾を避けるためにどうすれば良いか?そのための靴選びについて

外反母趾で悩まれる方からの相談は相変わらず多いのですが、なぜ外反母趾になってしまうのか。また、どのような靴を選べば外反母趾を防ぐことができるのでしょうか。専門家が解説します。

[09:00 4/17]

ママが小児科医に聞きたかったのに聞けなかったことの1位は?

ベビカムはこのほど、「妊娠中の助産師とのコミュニケーション」についてのアンケート結果を発表した。同調査は2016年12月14日~21日、382名を対象にインターネットで実施したもの。現在もしくは過去、乳幼児健診や小児科(NICU含む)などで、医師に聞きたかったのに聞けなかったことがあるか尋ねたところ、30%が「はい」と回答した。

[13:55 4/14]

口臭の原因は腸内のガスにあり!?

「臭い」といえばワキや頭皮などの加齢臭をイメージする人が多い中、あなどれないのが口臭問題。自分はもちろん、周りの人にも気を遣わせてしまう口臭は、現代病の一つとも言える。口臭といってもいろいろな原因があるが、今回注目したのは「息」。毎日の生活で予防できる方法はないのか、聖マリアンナ医科大学 特任教授の井上肇先生にうかがった。

[10:25 4/14]

濃厚でとろける食感ののむヨーグルトに、アロエ&ピーチフレーバーが新登場

森永乳業は4月25日、「KOKU のむヨーグルト」シリーズから「KOKU のむヨーグルト アロエ&ピーチ」を発売する。同商品は、"濃厚でとろける乳のコク"という特長はそのままに、つぶつぶしたアロエ葉肉と、相性の良いピーチ果汁を組み合わせたのむヨーグルト。

[17:11 4/13]

外国人は「口元」の印象で他人を判断するってホント?

幻冬舎メディアコンサルティングはこのほど、『国際人になりたければ英語力より歯を"磨け"』(宮島悠旗著)を発売した。同書では、外国人とのコミュニケーションで信頼度を上げる口元の作り方を丁寧に解説している。

[14:53 4/13]

「ほぼ毎日」お弁当を作る人は53% - 何分かけて作る?

フェリシモの「フェリシモ モノコトづくりラボ」はこのほど、「お弁当作り」に関する調査結果を発表した。同調査は3月8日~20日、日常的にお弁当作りをしている20~50代の女性775名(全国)を対象にインターネットで実施したもの。お弁当は誰のために作っているか尋ねたところ、51%が「自分自身」と回答した。

[12:25 4/11]

バックナンバー

このカテゴリーについて (ヘルスケア>体調管理)

 トップへ
健康に関する幅広い情報を発信。感染症に関する記事も掲載。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事