マイナビニュース | ヘルスケア | 体調管理

関連キーワード

イチオシ記事

あなたの体内の老化具合がわかる「体年齢診断テスト」がオープン

マイナビニュースのヘルスケアチャンネルにこのほど、アンチエイジングの専門家である医師が監修した「体年齢診断テスト」がオープンしました。

[13:26 1/4]

部位から探す

  • 頭皮(髪)
    胃腸
  • 目のヘッドライン

新着記事

新着記事

一覧

医学的に「正しい入浴法」とは? お風呂で疲労回復するためのコツ

疲労回復の強力なツールは「お風呂」です。最近は、若い世代を中心にシャワーだけ、という人も増えているようですが、それでも7~8割の人は毎日お風呂に入っているという報告もあります。それだけ日本人に根付いた…

[17:45 11/24]

胃腸薬を利用することが多い場面、1位は? - 2位は「食べすぎ」

マイボイスコムはこのほど、「胃腸薬の利用」に関する調査結果を明らかにした。同調査は10月1日~5日、全国の男女1万912人を対象にインターネットで実施したもの。胃腸薬を利用しているか尋ねたところ、45.2%が「利用している」と回答した。特に高年代層で高く、50代以上では5割弱となっている。

[14:05 11/24]

秋元才加のココカラ、Healthy 第6回 脂肪燃焼効果も期待でき、体をシャキッとさせるストレッチを教えます!

皆さん、こんにちは! 秋元才加です。年末の紅白歌合戦の出場者も発表され、2017年もあっという間に残りあとわずかですね。2017年中にやっておきたいこと、済ませておきたいことを整理しながら12月を迎えたいところですが……。気温もまた一段と下がり、なかなか布団から出られず、休みの日はお気に入りのカシウェアのブランケットに埋まりゴロゴロしっぱなしの私であります。

[11:10 11/24]

「優雅な音楽」は食事を美味しくするってホント?

食欲は、血糖、胃腸の状態、中枢神経、自律神経、ホルモンなどの条件が複雑に絡み合って調節されています。食欲は大きく2種類に分けられます。 ・身体を動かして本能的に空腹を覚えて起こるもの・目の前に食…

[19:45 11/23]

おならが多いのは食べ物のせい!? 食事で改善するコツとは?

おならやお腹の張りは、誰もが経験するもの。しかし、おならがあまりに多くて何かの病気ではないかと悩んだり、お腹に空気が溜まっているような不快な張りの感覚に悩んでいる人も少なくないようです。ここではおなら…

[17:45 11/23]

長引く「痛み」が人間関係を壊す?注意すべき7つの行動

長引く痛みは、辛いものです。先の見えない痛みに悩み、痛みを我慢する生活に疲れ果て、生きる気力をも奪うことがあります。長引く痛みだからこそ、家族やパートナー、病院のスタッフなど周囲の協力と支えが必要なの…

[17:45 11/22]

一汁六菜の定食が食べられるRIVER CAFEがオープン

オペレーションファクトリーはこのほど、一汁六菜バランス定食を提供する「表参道RIVER CAFE」を東京都港区にオープンさせた。同店は、2008年より延べ100万人以上が利用した大阪の「リバーカフェ」の姉妹店。リバーカフェがオープン10周年を迎えるにあたり、東京に進出することになったという。

[11:16 11/22]

「夕食後」の「ウォーキング」がジョギングより健康に効果的な理由

健康維持のために運動を心がけている人はたくさんいます。中でも、ジョギング(ランニングを含む)人口は、2007年より開催されている東京マラソンの影響もあり、800万人を超えていると言われています。テレビ…

[17:45 11/21]

セルフメディケーション税制の対象品目や仕組みとは?

最近、ドラッグストアや薬局で買った医薬品に「セルフメディケーション税対象」という文字やロゴが記載されているのを見た経験がある人はいないでしょうか。これは2017年1月に創設された「セルフメディケーション税制」の対象になっている医薬品であることを示しているのです。

[10:41 11/21]

がんの原因に?「ストレス」による身体の悪影響

ドッグイヤーとも言われる早さで、めまぐるしく変わりつつある現代社会。好む好まざるにかかわらず、そういった社会の中で生きていく私達にとって、ストレスは万人に関係する問題です。適度なストレスは、最高のパフ…

[20:45 11/20]

【特別企画】ストレスフルな社会人の胃の不快感、もしかして「機能性ディスペプシア」かも?

毎日の通勤に上司の小言、取引先とのあれやこれやとストレスが溜まりがちな現代社会。積み重なるストレスのせいか、なんだか胃が痛かったり重かったりすることはないだろうか。そんな人に知ってほしい病気が「機能性ディスペプシア」だ。2013年に保険病名として承認された比較的新しい胃の病気で、今までは慢性胃炎と診断されるケースもあったという。一体、どのような病気なのだろうか?原因と対応策について紹介する。

[17:06 11/20]

日本は母国よりも寒い? - 防寒対策と併せて外国人に聞いた

師走が近づくにつれ日ごとに気温が下がってきて、街でもコートやマフラー姿の人が目につくようになった。気象庁の3カ月予報(10月末時点)によると、今冬(11~1月)の気温は平年並みとなりそうだ。日本人にとっては「当たり前の冬の寒さ」となりそうだが、海外から来た外国人は日本の寒さをどのように感じているのだろうか。

[10:56 11/20]

入浴時の「ヒートショック」を防ぐために大切な3つのこととは?

赤穂化成はこのほど、健康的な入浴法やヒートショック対策について明らかにした。「ヒートショック」は、急激な温度変化により血圧が上下することによって心臓などの血管に大きな負担を及ぼし、心筋梗塞や脳こうそく、脳出血などを起こすことを指す。11月から3月までの気温の低い時期に多いが、特に12月~2月は多発するとのこと。

[09:55 11/20]

風邪予防にも効く!マヌカハニーって何?

「マヌカ」とはニュージーランドだけに原生するかん木です。マヌカは英語で「Tea Tree」というため、アロマオイルのティーツリーと混同してしまう人もいるようですが、別の植物。海抜1000メートルほどの…

[19:45 11/19]

ブロッコリースプラウトの摂食による便通改善効果が確認

村上農園はこのほど、筑波大学・谷中昭典教授による「ブロッコリースプラウトの便通改善作用」について明らかにした。同研究結果は、日本酸化ストレス学会誌「Journal of Clinical Biochemistry and Nutrition」のオンライン版に掲載されている。

[10:00 11/19]

補聴器がウェアラブル端末として進化していく可能性

補聴器は技術の進歩によりインターネットなどと連携したコミュニケーションツールとしても進化しています。IoTを活用したウェアラブル端末としての未来を解説します。

[11:30 11/18]

毎日歯みがきしてるのに…虫歯になりやすい人の共通点

「歯磨きは欠かさないのにまた虫歯になった」「普通に磨いているだけで、全く虫歯ができない」。皆さんの周りにも、虫歯になりやすい人と、虫歯になりにくい人がいませんか? 歯磨きだけではない、虫歯ができる原因…

[10:50 11/18]

温熱作用だけではない!?お風呂に浸かるべき理由

お風呂で分かりやすい第一の作用は何といっても「温まる」こと、つまり温熱作用 です。しかしそれ以外にも、気づきにくい意外な第二、第三の作用があります。それは「静水圧(せいすいあつ)」と「浮力」です。「静…

[19:45 11/17]

歯科検診をサボり続けたときに起こる5つのリスク

一般的な歯の定期検診は、半年もしくは1年程度のサイクルで行うよう指示されるケースが多いようです。しかし歯周病や、虫歯のリスクが高い人の場合、このサイクルは少し不安。もっと短い期間で定期的にチェックした…

[17:45 11/17]

体調管理のために普段気をつけていること、1位は?

ネオマーケティングはこのほど、「疲労」に関する調査結果を明らかにした。同調査は10月30日~31日、21歳~59歳の男女1,000人を対象にインターネットで実施したもの。一年を通して最も疲労を感じる時期を尋ねたところ、最も多い回答は「10月~12月」(38.3%)となった。

[16:31 11/17]

もうすぐスキーシーズン ブランクを埋める効果的なトレーニング

普段、運動習慣のない方がスキーなどのスポーツを始める時には注意が必要です。上達はもちろん、ケガの予防にも有効なトレーニングを紹介します。

[11:50 11/17]

営業など、声を使う職業の人がのどの痛みを感じた際に行うことは?

大鵬薬品工業はこのほど、「冬のかぜマナー」に関する意識・実態調査の結果を明らかにした。同調査は10月16日~19日、現在の職業が「企業の営業職」「教員」「コールセンターのオペレーター」「看護師」「美容師」のいずれかであると回答した500人を対象にインターネットで実施したもの。

[15:21 11/16]

【特別企画】胃の不快感に悩む女性が73.6%!胃のSOSを感じたときの賢い対処法とは!?

食べ過ぎていないのに胃がもたれる、少ししか食べてないのに満腹感がある…このような「胃の不快感」を誰しも一度は経験したことがあるのでは?女性500人を対象に「胃の不快感に関するアンケート」を行い、その集まった回答から参考になる対処法を紹介していきます。

[12:00 11/16]

日本の市販薬は諸外国よりも高いのか、外国人に聞いてみた

少し体調を崩してしまったけど、病院に行く時間はない……。そんなときの強い味方になってくれるのが市販薬。ちょっとくらいの風邪ならば、病院に行かずに市販薬を購入して治そうという人が大半のはずだ。

[10:28 11/16]

歯石を取ると虫歯になる!? 歯石取りのウソ・ホント!

最近では多くの歯科医院で定期的に歯石を取ることが一般的になってきましたが、まだまだ歯石取りに関する疑問や誤解が多く聞かれます。ここでは歯石取りのウソ・ホントを解説します。 歯磨きをしっかり行うと歯石…

[19:45 11/15]

インフルエンザ予防接種、「毎年受けない」と回答した人の割合は?

おかめ「納豆サイエンスラボ」はこのほど、「冬の感染症予防と納豆の健康効果」についての調査結果を明らかにした。同調査は10月17日~18日、全国20代~60代の男女1,000人を対象にインターネットで実施したもの。過去に感染・発症したことのある感染症を尋ねたところ、最も多い回答は「インフルエンザ」(62.5%)だった。次いで「急性上気道炎(風邪)」(45.9%)、「感染性胃腸炎(ノロウイルスを含む)」(20.3%)と続く。

[16:09 11/15]

腸活や温活を実践するうえで困ったことは? - コスト問題が4位

トーヨーフーズはこのほど、「●●活に関する意識調査」の結果を明らかにした。同調査は10月24日~28日、20代~40代の女性670人を対象にインターネットで実施したもの。「健康・美容に関する『●●活』の中で実践してみたいもの」は何か尋ねたところ、最も多い回答は「温活(おんかつ)」(42.7%)だった。

[14:01 11/15]

冷え対策にも使いたい! 知られざるほうじ茶のパワーとは?

サニーヘルスはこのほど、ダイエット情報発信サイト「microdiet.net」にて、調査レポート「今、ほうじ茶がトレンド! 冷えの改善にも効果あり」を公開した。お茶には緑茶や紅茶、ウーロン茶などさまざまな種類があるが、近年、若者には縁が遠そうなイメージであったほうじ茶が脚光を浴びているという。

[13:43 11/15]

薬を飲む知恵・飲まぬ知恵 第8回 医薬品の適応外使用の問題点と課題

薬剤師として30年以上のキャリアを誇るフリードリヒ2世さんが、日常のさまざまなシーンでお世話になっている薬に関する正しい知識を伝える連載「薬を飲む知恵・飲まぬ知恵」。今回は薬の適応外使用に関するお話です。

[10:25 11/14]

デトックスや美肌が期待できるレシピも! 書籍『爆ラク! 小鍋』発売

主婦の友社はこのほど、書籍『爆ラク!小鍋』を発売した。同書では、材料が少なく、下ごしらえや調味が楽で寒い時期にぴったりの小鍋レシピを、1~2人分の食べきり分量で紹介している。小鍋料理は、鍋に具を入れ、煮るだけであっという間に完成するため、疲れて何も作る気力がわかない時の料理に適しているという。

[09:59 11/14]

バックナンバー

このカテゴリーについて (ヘルスケア>体調管理)

 トップへ
風邪や肩こり、腰痛といった多くの人が悩んでいる身近なトラブルへの対策から、ガンや脳卒中などの重篤な疾患の予防・治療まで、毎日を健康的に過ごすための情報を幅広く提供しています。専門医が監修したコラムやFPが解説する保険コラムは一見の価値ありです!

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事