マイナビニュース | スマホとデジタル家電 | Android (アンドロイド)

関連キーワード

新着記事

一覧

モトローラ、機能を拡張できるスマホ「Moto Z Play」を値下げ

モトローラは23日、拡張モジュール「Moto Mods」で機能が強化できるSIMフリースマートフォン「Moto Z Play」のオンラインストア価格を53,800円(税別)から45,800円(税別)に改訂すると発表した。Moto Z Playは、5.5インチのSuper AMOLEDディスプレイを搭載したAndroidスマートフォン。約8,000円の値下げとなる。

[19:16 6/23]

ZTEジャパン、SIMフリースマホ「BLADE V7 Max」「AXON 7」を値下げ

ZTEジャパンは23日、同社のSIMフリースマートフォン「ZTE BLADE V7 Max」と「ZTE AXON 7」の2製品の希望販売価格を同日より変更することを発表した。ZTE BLADE V7 Maxは34,800円(税別)から29,800円(税別)に、ZTE AXON 7は59,800円(税別)から54,800円(税別)に値下げされる。

[18:09 6/23]

新着記事

一覧

ファーウェイ、「HUAWEI P9 lite」のソフトウェアアップデート開始

ファーウェイ・ジャパンは6月23日、SIMロックフリースマートフォン「HUAWEI P9 lite」のソフトウェアアップデートを開始する。同日16時以降、順次配信が行われ、約1カ月で全てのユーザーの端末がアップデート可能となる予定だ。

[17:49 6/23]

「ZenFone 3 Laser」及び「ASUS ZenPad 3S 10 LTE」がAndroid 7.0へ

ASUS JAPANは6月23日午後3時から順次、SIMフリースマートフォン「ZenFone 3 Laser(ZC551KL)」とSIMフリータブレット「ASUS ZenPad 3S 10 LTE(Z500KL)」を対象に、Android 7.0へのFOTAアップデートを開始する。

[13:54 6/23]

【特別企画】画面を直接握っているような感覚! - 夏の大本命スマホ「Galaxy S8/S8+」の持つ未来感が圧倒的にカッコイイ!

スマートフォンがない生活なんて、もはや考えられない。それはきっと皆さんもそうだろう。そんなスマホに求めるものは、まず快適な操作性。これは当然! さらに、普段から持ち歩くものだからこそ自分の個性を発揮できるデザイン性も重要だ。ひさしぶりに「おおっ」と思わされる端末が登場した。Galaxyシリーズの最新モデル、「Galaxy S8/S8+」である。

[09:00 6/23]

川島海荷さんもカメラ性能にご満悦 - ファーウェイ「P10」「P10 Plus」の体験イベント開催中

ファーウェイ・ジャパンは、六本木ヒルズの大屋根プラザにて、スマートフォン「HUAWEI P10」「HUAWEI P10 Plus」のタッチ&トライイベント「HUAWEI PHOTO STUDIO(ファーウェイ・フォトスタジオ)」を、6月20日~26日の期間で開催する。また、イベントの開始に合わせ発表会を行い、ゲストとして女優の川島海荷さんと、お笑いコンビ スピードワゴンの井戸田潤さん、小沢一敬さんが登壇した。

[15:10 6/21]

ファーウェイ、SIMフリースマホ「nova lite」ソフトウェアアップデート開始

ファーウェイ・ジャパンは、現在販売中のSIMロックフリースマートフォン「HUAWEI nova lite」のソフトウェアのアップデートを行う。アップデートは6月20日以降順次開始する。

[11:49 6/21]

モトローラ、5.5インチのSIMフリースマホ「Moto Z2 Play」を29日に発売 - 国内でのMoto Mods開発支援にも意欲

モトローラは20日、SIMフリースマートフォン「Moto Z2 Play」を発表した。価格は53,800円(税抜、以下同)で、6月29日から発売する。また、スマートフォン本体に装着して使用する拡張モジュール「Moto Mods」の新製品もあわせて発表された。本稿では、都内で開催された記者発表会の模様をお伝えする。

[21:03 6/20]

ASUS、12倍ズーム対応スマホ「ZenFone Zoom S」- ZenFone ARの発売日も決定

ASUS JAPANは20日、光学2.3倍ズーム、デジタルズームで最大12倍ズーム対応のデュアルレンズカメラを搭載した5.5インチSIMフリースマートフォン「ZenFone Zoom S (ZE553KL)」を発表した。発売は6月23日で、希望小売価格は税別54,800円。また、先に発表されたAR/VR対応スマートフォン「ZenFone AR (ZS571KL)」が6月23日に発売されることもアナウンスされた。

[16:45 6/20]

モトローラ、拡張できるスマホ「Moto Z」ファミリーのニューモデル

モトローラは6月20日、拡張モジュールで機能強化できる「Moto Z」ファミリーの最新モデルとなる「Moto Z2 Play」を国内発表した。6月29日から発売し、Motoストア販売価格は税別53,800円。また、Moto Zファミリー対応の機能モジュール「Moto Mods」の追加モデルとして、「Turbo Powerパック」と「ワイヤレス充電キャップ」も発表された。

[16:09 6/20]

ファーウェイ製品が体験できる「HUAWEI PHOTO STUDIO」が東京・大阪で開催

ファーウェイ・ジャパンは、ファーウェイの新製品を体験できる「HUAWEI PHOTO STUDIO IN ROPPONGI with 『Pen』」を東京・六本木ヒルズ大屋根プラザなどで開催する。イベントでは3つのLeicaレンズを搭載したSIMロックフリースマートフォン「HUAWEI P10」など、同社新製品を体験できる。

[13:29 6/20]

「BlackBerry KEYone」が6月下旬に発売 - セキュリティを強化、税込69800円

TCLコミュニケーションの正規代理店であるFOXは、OSにAndroid 7.1.1(Nougat)を搭載した「BlackBerry KEYone (以下、KEYone)」を、6月下旬に発売するとアナウンスした。価格は税込69,800円。

[18:01 6/16]

ファーウェイ、SIMフリースマホ「P8 lite」のソフトウェアアップデート開始

ファーウェイ・ジャパンは6月13日、SIMフリースマートフォン「HUAWEI P8 lite」のソフトウェアアップデートを開始した。約1カ月で全てのユーザーがアップデート可能になる予定だ。

[16:55 6/13]

ファーウェイの呉氏に聞く - 高価格帯モデル「P10 Plus」を国内市場に投入する理由

ファーウェイ・ジャパンは去る6月6日に、SIMロックフリースマートフォン「Pシリーズ」を発表した。製品の概要と発表会の様子はすでにお伝えしているが、国内市場に向けるファーウェイの取り組みについて、日本と韓国のデバイス部門を統括するの呉 波(ゴ ハ)氏に話を聞いた。

[13:04 6/13]

docomo with対応「Galaxy Feel」は15日、「Xperia XZ Premium」は16日発売

NTTドコモは、2017年夏モデルのスマートフォン新製品「Galaxy Feel SC-04J」を6月15日より、「Xperia XZ Premium SO-04J」を6月16日より発売する。Galaxy Feel SC-04Jの機種代金は新規契約・機種変更で36,288円(ドコモオンラインショップの一括払い価格)、XperiaTM XZ Premium SO-04Jは3万円台前半(月々サポート適用時)の予定となっている。

[20:26 6/12]

Galaxyブランドの世界観を体験できる最新施設「Galaxy Studio」が全国開催

Galaxyは、最新スマートフォンやバーチャルリアリティ(VR)などで、Galaxyブランドの世界観を体験できる施設「Galaxy Studio」を、日本全国20カ所以上で順次開催する。

[13:26 6/12]

【特別企画】Leicaダブルレンズ搭載スマホ「HUAWEI P10 Plus」でサプライズ! - ポートレートモードを活かしたプレゼントに彼女は……

ファーウェイの最新フラグシップとなる「HUAWEI P10」と「HUAWEI P10 Plus」は、前モデルとなるP9シリーズからさらに進化し、レンズにはLeicaの高級ラインである「SUMMILUX-H」が冠された。本来なら何十万円もするSUMMILUX-Hの写りを、ついにスマートフォンで体験できる時代がやってきたのだ。そこで今回は、とあるカップルのデートに密着。「HUAWEI P10 Plus」で撮影した写真でフォトブックを作り、サプライズプレゼントを画策する彼氏の目線から、同スマートフォンの魅力を探っていこう。

[10:00 6/12]

【特別企画】甘い話にはウラがある? 格安スマホのデメリットは…… - スマホ料金に悩む家族がたどり着いた答え

スマホ料金を節約したいならMVNO、いわゆる格安SIMを選ぶといいというのは、もう誰もが知っていること。ただ、世の中的にはやっぱりキャリアのスマホを使っている人がまだ大半を占めていて、MVNO市場はやや伸び悩んでいる。その理由は結局のところ、"よくわからなさ"なんじゃないだろうか。今回はスマホ料金に悩むとある家族の会話をもとに、そうしたMVNOに対する疑問を解決していこう。

[10:00 6/12]

固定電話からスマホにメールできるってホント? - いまさら聞けないAndroidのなぜ

多種多様な候補から自分好みの端末を選択でき高度なカスタマイズが可能、それがAndroidの魅力であり強みです。しかし、その自由度の反面わかりにくさを指摘されることも少なくありません。このコーナーでは、そんな「Androidのここがわからない」をわかりやすく解説します。今回は、『固定電話からスマホにメールできるってホント?』という質問に答えます。

[18:35 6/10]

【特別企画】タブレット否定派を振り向かせたのはHUAWEIの「M3 Lite 10」だった

皆さんはタブレット端末に対してどのような印象を持っているだろうか。スマホの延長としてとらえると役割がかぶる上に大きくて持ち運びづらいし、ノートPCの延長としてとらえると今度はインタフェースの違いやキーボードがないことなどに戸惑ってしまう。そんなふうに帯に短し襷に長しなイメージを持っている人は多いだろう。

[12:38 6/9]

ファーウェイ、SIMフリースマホ「P9 lite」を値下げ

ファーウェイ・ジャパンは9日、ミドルレンジモデルに位置付けられる5.2型SIMフリースマートフォン「HUAWEI P9 lite」の値下げを発表した。後継となる最新モデル「HUAWEI P10 lite」が2017年6月9日に発売することを受けたものとみられる。店頭予想価格は旧価格から3,000円下がった22,800円前後になる見込み。

[11:46 6/9]

米国BLUのSIMフリースマホ「GRAND X LTE」「GRAND M」- 税込7980円から

ソフトバンク コマース&サービスは、米国の携帯端末メーカー「BLU (ブルー)」のSIMフリースマートフォンを取り扱うと発表した。LTE対応の「GRAND X LTE」と3G対応の「GRAND M」の2機種で、価格と発売日は、GRAND X LTEが6月30日発売 / 税込12,800円、GRAND Mが6月16日 / 税込7,980円。予約は2機種とも6月9日に開始する。

[17:19 6/8]

トリニティ、おサイフ搭載SIMフリースマホ「NuAns NEO Reloaded」を9日発売

トリニティは、Androidスマートフォン「NuAns NEO [Reloaded]」を9日から販売開始する。Windows 10 Mobileを搭載したスマートフォン「NuAns NEO」の第2弾。価格は、本体のみの"コア"で税別46,111円。実際に使用するには、専用カバー「TWOTONEカバー」もしくは「FLIPケース」の購入が必要となる。

[16:36 6/8]

ASUS、SIMフリースマホ「ZenFone 3」と「ZenFone 3 Deluxe」を値下げ

ASUS JAPANは8日、5.2型ディスプレイのSIMフリースマートフォン「ZenFone 3 (ZE520KL)」および、5.5型のSIMフリースマートフォン「ZenFone 3 Deluxe (ZS550KL)」の価格改定を実施した。端末の新価格は、旧価格から5,000円~10,000円程度値下げされている。

[14:51 6/8]

ファーウェイ、満を持して「HUAWEI P10 Plus」を国内投入 - 「HUAWEI P10」「HUAWEI P10 lite」「HUAWEI WATCH 2」も

ファーウェイ・ジャパンは6月6日、カメラ性能を重視したSIMロックフリースマートフォン「Pシリーズ」の新製品発表会を開催した。2017年2月にスペインのバルセロナで開催された「MWC 2017」で中国Huaweiが発表した、ワールドワイドモデルを国内仕様にしたものだ。発売日は6月9日で、6月6日から予約を開始している。

[11:37 6/7]

写真で見る「Huawei P10」シリーズ - Leicaレンズをダブル搭載、より"プロっぽい"ポートレート撮影が可能に

ファーウェイ・ジャパンは6月6日、新スマートフォン「Huawei P10」と「Huawei P10 Plus」を国内発表した。いずれもMWC 2017で発表された新製品で、前モデル「Huawei P9」シリーズの後継機となる。発売は6月9日。メーカー想定価格は「Huawei P10」が税別65,800円、「Huawei P10 Plus」が税別72,800円。「Huawei P10 lite」が税別29,980円。

[18:59 6/6]

ファーウェイ、税別29,980円の5.2インチSIMフリースマホ「P10 lite」

ファーウェイ・ジャパンは6月6日、コストパフォーマンスに優れた5.2インチAndroidスマートフォン「HUAWEI P10 lite」の国内販売を発表した。3,000mAhの大容量バッテリーや急速充電への対応、指紋センサーなどの機能を搭載する。6月9日の発売を予定し、メーカー想定価格は税別29,980円。

[15:59 6/6]

ファーウェイ、カメラ強化の「P10」と「P10 Plus」を6月9日に国内発売

ファーウェイ・ジャパンは6月6日、新スマートフォン「Huawei P10」と「Huawei P10 Plus」を国内市場に投入すると発表した。いずれもメインカメラに第2世代の「Leica Dual Camera」を採用するほか、インカメラにもLeicaブランドのカメラを備える。6月9日に発売し、メーカー想定価格は「Huawei P10」が税別65,800円、「Huawei P10 Plus」が税別72,800円。

[14:19 6/6]

ソニースクエア渋谷プロジェクト、第2弾のテーマは「Xperia」

ソニーは6月16日から、「Sony Square Shibuya Project」の企画展示第2弾として、「Smart Playroom with Xperia」を開始すると発表した。Sony Square Shibuya Projectは、東京・渋谷モディの1階で展開されている、ソニーの新しい情報発信拠点だ。企画展示の第1弾では、音楽をテーマにした「Music Crossroads」を展開していた。

[14:23 6/5]

「HUAWEI nova」を使ってみた - コンパクトボディに充実の機能

ファーウェイ・ジャパンから発売されているAndroidスマートフォン「HUAWEI nova」。スタイリッシュでコンパクトなメタルボディに、高い処理能力のオクタコアCPUや大容量バッテリ、高性能カメラなどを詰め込んだミドルレンジのSIMフリースマホの機能や使い勝手をチェックしてみた。

[12:53 6/5]

バックナンバー

このカテゴリーについて (スマホとデジタル家電>Android)

 トップへ
グーグル(Google)が提供するAndroidスマートフォン・タブレットの最新情報を発信。端末・Android OSの最新情報だけでなく使い方(ハウツー)も。

人気記事

一覧

新着記事