マイナビニュース | スマホとデジタル家電 | サウンド / オーディオ

関連キーワード

新着記事

一覧

Marshall、aptX対応の最上位ヘッドホン「MONITOR Bluetooth」

Zound Industries Internationalは11月24日、MarshallブランドのBluetoothヘッドホン最上位モデル「MONITOR Bluetooth」を発表した。発売は11月30日で、希望小売価格は24,800円(税別)。MONITOR Bluetoothは、直径40mmのダイナミックドライバを搭載した密閉ダイナミック型のヘッドホン。高音質で音声遅延も少ないとされる音声コーデック「aptX」に対応する。ヘッドバンドは人間工学に基づいた設計で、装着しても疲れにくい。

[15:31 11/24]

JBL初の子ども用ヘッドホン - ワイヤレスモデルも

ハーマンインターナショナルは11月22日、JBLブランド初の子ども向けヘッドホンとして、有線タイプの「JR300」と、ワイヤレスモデルの「JR300BT」を発表した。発売は12月1日。直販価格はJR300が2,380円、JR300BTが4,380円(いずれも税別)。JR300とJR300BTは、子どもが使いやすいように安全性やデザインに工夫を施したモデル。大音量による耳への悪影響を抑えるため、音量を常に85dB未満に制限するよう設計している。

[14:05 11/24]

新着記事

一覧

マネーツリーのMT LINKが「Alexa」に対応、三菱UFJニコスのアプリと連携

マネーツリーの金融インフラプラットフォームサービス「MT LINK」は、Amazonの音声認識アシスタント「Alexa」に対応した三菱UFJニコスの「請求額・ポイント残高かんたん確認アプリfor Amazon Alexa」との連携を「Amazon Echo」の出荷開始より提供する。音声で操作できるAmazon Echoに「Alexa、三菱UFJニコスを開いて。」と話しかけるだけで、MUFGカード、DCカード、NICOSカードの請求額・ポイント残高などを確認できる。

[22:43 11/22]

スマートスピーカー3種類、勝手に性格診断してみた

Amazonの音声アシスタント「Alexa (アレクサ)」に対応したスマートスピーカー「Echo」シリーズが、まだ招待制ではあるものの日本でも発売となりました。音声アシスタントをサポートするスマートスピーカーはGoogleやLINEからも発売されていますが、それぞれにキャラクターの違いはあるのでしょうか? 3大スマートスピーカーによる音声アシスタントの知恵比べをやってみました。

[11:00 11/22]

Bluetooth 5.0に対応、1万円で買える完全ワイヤレスイヤホン「WINGS」

ロア・インターナショナルは11月21日から、クラウドファンディングサイトMakuakeにて、Bluetooth 5.0に対応した完全ワイヤレスイヤホン「WINGS(ウィングス)」の先行販売を開始した。正式な発売日は、2018年1月を予定。販売価格は9,800円(税込)だが、Makuakeの先行販売では早割で、先着100人のみ7,840円(税込)で購入できる(2017年11月21日15時現在、残り73人)。

[15:11 11/21]

ラディウス、新構造のドライバを採用したハイレゾ対応イヤホン

ラディウスは11月20日、ハイレゾ対応イヤホン「HP-NX100」を発表した。発売は11月24日。価格はオープンで、推定市場価格は19,980円前後(税別)。HP-NX100は、新開発した直径11mmの「RAF構造ドライバー」を搭載したダイナミック型イヤホン。RAF構造は、ダイナミックドライバの後方にチャンバーを設け、振動板の不要な振動を抑える構造だ。

[14:15 11/20]

米Apple、スマートスピーカー「HomePod」の発売を2018年初めに延期

米Appleがデジタル音声アシスタントSiriに対応するスマートスピーカー「HomePod」の発売を、予定していた今年12月から2018年初めに延期した。同社が米メディアなどに出した声明によると、計画よりも長い開発期間が必要になったため。米国、英国、オーストラリアからの展開に変更はない。

[10:50 11/18]

「美女と野獣」などディズニーのデザインを刻印したウォークマン S

ソニーは11月16日、ディズニーキャラクターのデザインを選んで刻印できる、ソニーストアオリジナルの「ウォークマン S」シリーズを販売開始した。8種類のデザインから選べる「Disney Characters Twinkle Collection」と、「美女と野獣」のデザインを採用する「Disney Princess Magical Box Beauty and the Beast」を用意。2018年2月16日までの期間限定で取り扱う。

[18:12 11/17]

カプコン、最新『バイオハザード』のホラーサウンド制作の秘密を明らかに - 「NATIVE SESSIONS x MUTEK.JP - BEHIND THE SCENES OF BIOHAZARD 7」開催

日本科学未来館 7F 未来館ホール (東京・お台場)にて、カプコンの大人気サバイバルホラーゲーム『バイオハザード7 レジデント イービル』のホラーサウンド制作の裏側に迫るイベント「NATIVE SESSIONS x MUTEK.JP - BEHIND THE SCENES OF BIOHAZARD 7」が開催された。本セッションは、デジタルアートと電子音楽の祭典「MUTEK.JP 2017」内での開催となっており、カプコンのサウンドクリエイター自らにより、そのホラーサウンドの制作秘話が語られた。

[21:49 11/16]

シャープ、テレビとケーブル一本で接続できる「AQUOS」サウンドバー

シャープは11月16日、「AQUOS オーディオ」の新製品として、テレビと簡単に接続できるサウンドバー「AN-SA1」を発表した。12月2日より発売する。価格はオープンで、推定市場価格は27,000円前後(税別)。AQUOSのテレビとの組み合わせを想定しており、背面に切り込みを施すことで、テレビの半円形スタンドに重ねて設置できる。また、アナログ変換せず、スピーカー駆動までを全てデジタル化することで、音質劣化の少ないパワフルな音を実現するという。

[17:39 11/16]

動画配信をもっと楽しむ「映画を聴こうプロジェクト」とは?

オンキヨー、パイオニア、デノン、マランツ、ヤマハのホームシアター関連製品を購入すると、動画配信サービス「ビデオマーケット」で使えるポイントなどをもらえるキャンペーンが11月15日より開始されました。対象製品を購入し特設サイト経由で応募すると、新作映画約10本/5,000円相当のビデオマーケット動画視聴ポイント、またはChromecastと新作映画約2本/1,000円相当のポイントがもれなくプレゼントされます。

[17:20 11/16]

ランナー向けワイヤレスイヤホン「Jaybird FREEDOM 2」に新色ブルー

ロジクールは11月16日、スポーツイヤホンブランド「Jaybird」より、ワイヤレスイヤホン「Jaybird FREEDOM 2 WIRELESS SPORT HEADPHONES」(型番:JBD-FDM-002)の新色ブルーを発表した。11月24日より発売する。価格はオープンで、店頭予想価格は19,880円前後(税別)。

[16:49 11/16]

ソフトバンクの完全ワイヤレスイヤホンは、値段と機能がちょうどいい良品

11月15日、ソフトバンク コマース&サービスは、同社が2016年より展開しているスマホ向けオーディオブランド「GLIDiC(グライディック)」の新製品発表会を開催。完全ワイヤレスイヤホンの「Sound Air TW-5000」と有線イヤホン「SE-9000HR」の2製品を発表しました。実際に製品も試してきたので、その使用感などを交えてレポートしたいと思います。

[15:37 11/16]

LINEのスマートスピーカー「Clova WAVE」、全国の家電量販店で販売

主に直販サイトや楽天などを通じて販売してきたLINEのスマートスピーカー「Clova WAVE」が、全国の家電量販店で17日から販売開始する。あわせて、家電量販店の公式サイトからの購入も可能となる。記念キャンペーンも実施し、2018年1月31日まで、LINE MUSICが12カ月間セットになったモデルを12,800円で販売する。

[12:42 11/16]

ティアック、音を自分好みに調整できるテスラ技術ヘッドホン

ティアックは11月15日、独beyerdynamicのBluetoothオンイヤーヘッドホン「Aventho Wireless JP」を発表した。ブラックとブラウンの2色を用意。12月上旬より発売する。価格はオープンで、推定市場価格は税別62,000円前後。テスラテクノロジーを搭載し、専用アプリでテスラサウンドを自分専用にチューニングすれば、ナチュラルで耳に負担の少ない音を再生できるという。

[19:29 11/15]

GarageBandからステップアップするならコレ! Native Instrumentsの「KOMPLETE KONTROL」を追加しよう

MacやiPhone、iPadなどのApple製品を購入すると、無料で使える簡単・便利なDAW(音楽制作)ソフト「GarageBand」。その優れた操作性や手軽さから、これから音楽制作を始めたい初心者にとっての大定番ソフトともなっている。今回は、そんなGarageBandと、Native Instrumentsのスマートキーボードコントローラー「KOMPLETE KONTROL S-Series」を組み合わせ、音楽制作環境のお手軽ステップアップに挑戦してみた。

[19:21 11/14]

フィリップス、小粋なネックバンド型ワイヤレスイヤホン

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは11月14日、フィリップスブランドより「Flite(フライト)」シリーズ初となるネックバンド型ワイヤレスイヤホン「SHB4205」を発表した。発売は11月下旬。価格はオープンで、推定市場価格は8,000円前後(税別)。12.2mmのネオジムドライバーを搭載し、中音域から低音域までをバランスよく再生できるとうたうワイヤレスイヤホン。

[18:18 11/14]

「AIスピーカー」でなく「スマートスピーカー」と呼ぼう

11月8日、Amazonがスマートスピーカー「Amazon Echo」の国内販売を発表した。LINEやGoogleはすでに日本でのビジネスをスタートしており、Amazonは最後発になるが、これで主なプラットフォームが出揃ったことになる。だが、ひとつ気になることがある。それは「スマートスピーカー」の呼称だ。

[12:50 11/14]

オンキヨーの高音質スマートスピーカー「G3」- Google アシスタント搭載

オンキヨーは11月14日、「Google アシスタント」や「Chromecast built-in」に対応したスマートスピーカー「G3」(VC-GX30)を発表した。発売は11月下旬。価格はオープンで、推定市場価格は税別25,000円前後。カラーはブラックとホワイトを用意する。音質にこだわっており、新開発の高音質技術を採用。コンパクトサイズながら大型スピーカーのような豊かなサウンドを再生するという。

[12:11 11/14]

パイオニア、小型プレーヤーprivateの新作「XDP-20」- 税別34000円前後

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは11月13日、パイオニアブランドより、ハイレゾ音源の再生に対応するデジタルミュージックプレーヤー「private(プライベート)」シリーズの「XDP-20」を発表した。発売は12月中旬。ホワイト / ネイビーブルー / ピンクの3色を用意する。推定市場価格は34,000円前後(税別)。

[16:11 11/13]

ノートPCの周りに見えないスピーカー!? - ファーウェイのMatebook X「ドルビーアトモス」体験

ドルビーとファーウェイは11月9日、メディア向けの共同セミナーを開催した。セミナーでは、特にPCとしてMatebook Xが世界で初めて搭載した(ファーウェイ調べ)「ドルビーアトモスサウンドシステム」に注目。「PCは音質が悪い」というイメージを払拭するドルビーアトモスサウンドシステムの仕組みなどを披露した。

[16:00 11/13]

LINE、Clova搭載の完全無線イヤホン「MARS」 - リアルタイム通訳対応か

LINEは11月10日、LINE GlobalのTwitterアカウントにて、音声アシスタント「Clova」を搭載した完全ワイヤレスイヤホン「MARS」の開発を発表した。YouTubeのLINE Globalチャンネルにて、MARSのティザー動画も公開している。詳細は不明だが、LINE GlobalがFacebookに投稿したMarsのタグには「#RealTimeTranslation」とあることから、イヤホンを使ってリアルタイムで相手の言語を通訳できる模様だ。

[11:48 11/13]

声優ユニット「スフィア」とコラボしたウォークマンとヘッドホン

ソニーマーケティングは11月10日、声優ユニット「スフィア」とコラボレーションしたハイレゾ対応ウォークマンとワイヤレスヘッドホンの「We are SPHERE」モデルを発表した。11月10日から2018年1月11日までの期間・数量限定で発売する。ウォークマンには、「Endless Anniversary」のハイレゾ音源や、メンバーからのオリジナルメッセージが収録されている。

[17:07 11/10]

「ガルパン」最終章のはじまり、悲しみのコラボヘッドホン

オンキヨー&パイオニアイノベーションズは11月10日、アニメ―ション映画『ガールズ&パンツァー 最終章』の第1話が12月9日に公開されることを記念し、コラボヘッドホン「SE-MHR5」を発表した。2017年11月14日から2018年1月15日まで、通販サイトONKYO DIRECTで予約を受け付け、発送は2018年3月を見込む。販売価格は30,000円(税込、送料込)。

[17:07 11/10]

流行語大賞候補の「スマートスピーカー」、知ってる人は3割

MMD研究所は11月9日、インターネットで行った「スマートスピーカーに関する調査」の結果を公表した。調査対象は、15歳から69歳の男女1,810人(うちスマートフォン所有者は1,810人)。調査期間は2017年10月25日から10月31日まで。11月9日に『「現代用語の基礎知識」選 2017ユーキャン新語・流行語大賞』にもノミネートされたスマートスピーカーだが、「知っている」と答えた人は31.2%に留まった。

[10:35 11/10]

いつものイヤホンやヘッドホンを高音質化するワイヤレスアンプ

ユニットコムは11月9日、東京・秋葉原の「パソコン工房 AKIBA STARTUP」にて、お気に入りのイヤホンやヘッドホンをワイヤレス化し、音楽をハイレゾ級にアップコンバートするワイヤレスヘッドホンアンプ「AQUA+」の展示を開始した。展示期間は2017年12月6日まで。

[12:40 11/9]

Amazon Echoが日本上陸! 他のスマートスピーカーと何が違う?

インターネットに常時接続して、音声コントロールで音楽を再生したりと、様々な便利機能が使える「スマートスピーカー」が注目されています。10月に入って発表されたGoogleの「Home」、LINEの「WAVE」に続いて、Amazon独自の音声アシスタント「Alexa(アレクサ)」に対応するスマートスピーカー「Echo(エコー)」シリーズを、11月8日に発売することが明らかになりました。ここでは、8日に開催された記者発表会のレポートをお届けしたいと思います。

[21:21 11/8]

Anker、税込4,980円のAlexa対応スマートスピーカー「Eufy Genie」

アンカー・ジャパンは11月8日、スマートホームブランド「Eufy」より、Amazonの音声サービス「Alexa」に対応したスマートスピーカー「Eufy Genie」を日本市場向けに販売すると発表した。2017年内の販売開始を予定する。価格は税込4,980円。

[20:34 11/8]

スケルトンボディとLEDで発光するAmazon Alexa対応スピーカー

ハーマンインターナショナルは11月8日、「Harman Kardon」ブランドより、「Amazon Alexa」対応のスマートスピーカー「Harman Kardon Allure」を発表した。Amazon.co.jpで事前購入を希望した人向けに、招待制での販売を2017年内に予定する。価格はオープンで、店頭予想価格は24,880円前後(税別)。

[19:35 11/8]

デノン、防塵防水のコンパクトなBluetoothスピーカー「Envaya」シリーズ

ディーアンドエムホールディングスは11月8日、デノンのコンパクトBluetoothスピーカー3モデルを発表した。いずれもEnvaya(エンバヤ)シリーズに属し、ブラックとブラック/グレー(ストライプ)の2色を用意。11月下旬より発売する。価格はオープン。推定市場価格は、高出力の「DSB250BT」が22,000円前後、スタンダードな「DSB150BT」が17,000円前後、小型軽量の「DSB50BT」が12,000円前後(いずれも税別)。

[18:38 11/8]

バックナンバー

このカテゴリーについて (スマホとデジタル家電>サウンド / オーディオ)

 トップへ
ピュアオーディオ、プロジェクタ、シアターなど趣味のAV情報を紹介。

人気記事

一覧

新着記事