マイナビニュース | スマホとデジタル家電 | デジカメ

関連キーワード

新着記事

一覧

タムロン「18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD」実写レビュー - 世界初のズーム比22.2倍、640mm相当の超望遠に対応

タムロン「18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD (Model B028)」は、APS-Cサイズの一眼レフカメラに対応した高倍率ズームレンズだ。その特長は、29~640mm相当 (キヤノン用) という圧倒的なズーム倍率を持つこと。レンズ交換なしであらゆるシーンに対応できる万能レンズといえそうだ。その実写レビューをお伝えする。

[08:30 8/18]

ドン・キホーテから税別4,980円のアクションカメラ、8月17日発売

ドン・キホーテは、プライベートブランド「ACTIVEGEAR (アクティブギア)」の防水アクションカメラ「フルHDカメラ」を、8月17日に発売する。価格は税別4,980円で、全国のドン・キホーテ(一部店舗を除く)で取り扱う。付属品として、IPX8相当の防水ケース、自撮り棒、カメラを自転車やバイク、ヘルメットに装着できるマウントなどアクセサリ10点を同梱する。

[10:40 8/16]

新着記事

一覧

【特別企画】「フルサイズ」の一眼レフはナゼ高画質? - キヤノン「EOS 6D Mark II」で学ぶ

フルサイズの一眼レフカメラといえば、かつてはプロや上級者向けという印象が強かったが、最近では初心者がいきなり購入するほど裾野が広がりつつある。そもそもフルサイズって何? どんなときに役立ち、どんなメリットがあるのだろうか? フルサイズセンサーを搭載したキヤノン「EOS 6D Mark II」を用いて、その疑問にお答えしよう。

[10:01 8/16]

写真甲子園2017 - 感じて、考えて、走り回ってシャッターを押す怒涛の4日間

写真甲子園2017こと「第24回 全国高等学校写真選手権大会」が7月25日から28日まで北海道・東川町を中心としたエリアで開催された。和歌山県立神島高等学校が優勝したのは速報の通りだが、ここでは、夏の北海道で繰り広げられた熱い写真魂のぶつかり合いを紹介しよう。

[09:00 8/9]

「HUAWEI P10 Plus」で夜景撮影をがんばってみたレビュー

7月31日、都内にて「HUAWEI P10」および「HUAWEI P10 Plus」を使用した夜景撮影中心のカンタンな写真セミナーが開催された。スマートフォンのメインカメラ (アウトカメラ) は順調に進化を続け、コンパクトデジタルカメラの座を奪っている。この点、画質の向上だけでなく、即座にシェアしたり、写真加工をしたりとできる部分もウケているのだろう。

[18:31 8/8]

初音ミク、10周年記念 - リコーの360°カメラ「THETA SC」コラボモデル

リコーは8月8日、クリプトン・フューチャー・メディアの「初音ミク」10周年を記念して、リコーの360度カメラ「RICOH THETA SC」とのコラボレーションモデル「RICOH THETA SC Type  HATSUNE MIKU」を発表した。期間限定で受注販売する。受注開始は9月1日からで、価格は33,939円(税別)。

[11:03 8/8]

夏の思い出をプロっぽい映像で残そう! GoPro直伝の撮影&編集テクニックとは?

今やどこに出かけるにもカメラは必需品。楽しい思い出を残したら、SNSやメッセージアプリでシェアするまでがワンセットの時代になりました。そんな中で、スマホで撮るありきたりな構図、いつも同じ表情の自撮りに飽きてきた人もいるのではないでしょうか。

[07:00 8/8]

第10回「タムロン鉄道風景コンテスト」、記念トークショーに100名を招待

タムロンは10月11日に、第10回「タムロン鉄道風景コンテスト 私の好きな鉄道風景ベストショット」開催を記念した「鉄道写真トークショー」を行う。会場はさいたま市・鉄道博物館内「てっぱくホール」、時間は15時30分から17時まで。タムロン鉄道風景コンテストは、5月1日から8月25日まで応募を受け付けており、「一般の部」のほか、「小・ 中・高校生の部」を設けている。

[17:58 8/7]

ニコン「D5 100周年記念モデル」、発売は8月5日に正式決定

ニコンイメージングジャパンは、デジタル一眼レフカメラ「D5 100周年記念モデル」の発売日を8月5日に決定した。発表当初は7月28日に発売を予定していたが、製品の最終調整に時間がかかるとして発売を延期していた。価格は税込1,000,000円。期間限定の受注生産方式をとっており、注文は8月31日まで受け付ける。

[19:38 8/3]

キヤノン「EOS 6D Mark II」実写レビュー - フルサイズ入門に最適な一眼レフ

キヤノン「EOS 6D Mark II」は、新開発した有効2,620万画素フルサイズCMOSセンサーを搭載した一眼レフカメラだ。アングルフリーの可動式モニターを採用しつつ、700gを切る軽量ボディを実現。旅行用にも最適なカメラといえそうだ。実写を見ながら、その画質と機能、操作性をチェックしよう。

[09:00 8/1]

各社ミラーレスカメラでニコンFマウントレンズを使うマウントアダプター

ケンコー・トキナーは8月4日に、ニコンFマウントレンズを各社のミラーレスカメラへ装着可能にする「ケンコー マウントアダプター」を発売する。ソニーのEマウント用、マイクロフォーサーズ用、キヤノンのEOS M用、富士フイルムのX用、全4モデルを用意。価格は全モデル23,600円(税別)。マウント、本体サイズと重量のほかは、共通の仕様。

[08:32 8/1]

富士フイルム、全国6カ所で「Xシリーズ写真展 -2017秋-」を開催

富士フイルムは2017年9月1日から2018年1月18日にかけて、全国6カ所で「Xシリーズ写真展 -2017秋-」を開催する。同社のデジタルカメラ「X」シリーズ、および「GFX」シリーズとフジノンレンズの組み合わせで撮影されたユーザーの作品を、超光沢クリスタルプリントで展示する。

[08:20 8/1]

写真甲子園2017、和歌山県立神島高校が優勝 -「1分に1回シャッターを切る」

7月25日から28日まで北海道・東川町を中心としたエリアで開催された「写真甲子園」において、3年連続3回出場している強豪・和歌山県立神島高等学校がついに優勝を果たした。本稿下部に同校の写真甲子園・本戦における作品をすべて掲載している。

[10:40 7/29]

キヤノンが新しい才能を発掘、写真家オーディション「SHINES」

キヤノンマーケティングジャパンは7月28日、写真家オーディション「SHINES (シャインズ)」の実施概要を発表した。新しい才能の発掘と支援を目的としており、入選者には写真集を制作する権利が与えられ、その写真集を代官山 蔦屋書店で展示・販売する。

[20:14 7/28]

「ニコン フォトコンテスト2016-2017」授賞式、約76,000点から選ばれたグランプリ受賞者が喜びを語る

ニコンは7月27日、「ニコン フォトコンテスト2016-2017」の授賞式を行った。「ニコン フォトコンテスト」はニコンが1969年から開催している世界最大規模の国際写真コンテストだ。36回目の開催となった今回は、Celebrationがテーマの「ニコン創立100周年記念部門」、Futureがテーマの「Next Generation部門」と「一般部門」の3つの部門を設け作品を募集。世界170の国と地域から計21,511人、76,356点の応募があった。

[09:00 7/28]

ソニー「α7S II」が国際宇宙ステーション船外での4K撮影に成功

ソニーは27日、ミラーレスカメラ「α7S II」が、民生用カメラとして世界で初めて、国際宇宙ステーション(ISS)船外での4K映像の撮影に成功したと発表した。撮影した映像は、同社の[αユニバース公式サイト](http://www.sony.jp/ichigan/a-universe/news/100/?s_pid=jp_/ichigan/space/_a-universe/news/100/_170727_redirect)で公開している。

[20:08 7/27]

カシオ、美肌と背景ぼかしで印象的な自撮り写真を - EXILIM EX-ZR4100

カシオ計算機は7月27日、デジタルカメラ「EXILIM」(エクシリム)の新製品として、メイクアップ機能を強化した「EX-ZR4100」を発表した。肌のなめらかさを7段階、肌の色を7種類、顔の明るさを7段階、立体感を7段階で調整でき、自然な美肌効果を得られるようになった。ブラックとホワイトの2色を用意。8月25日から発売する。価格はオープン、推定市場価格は50,500円前後(税込)。

[15:27 7/27]

ニコン「D5 100周年記念モデル」、発売を8月上旬に延期

ニコンイメージングジャパンは、7月28日に発売を予定していたデジタル一眼レフカメラ「D5 100周年記念モデル」の発売延期を発表した。製品の最終調整に時間がかかるとしており、発売は8月上旬となる。価格は税込1,000,000円。期間限定の受注生産方式で、注文受付は8月31日まで。

[10:51 7/27]

キヤノン、EFレンズのカタログアプリ「EOS/EF SYSTEM」公開延期

キヤノンは、EFレンズのカタログとして使えるスマートフォン・タブレット用アプリ「EOS/EF SYSTEM」の公開時期を延期することを明らかにした。発表当初は7月下旬を予定していたが、一部開発の遅れにより「時期未定」に変更。今後、ダウンロードが可能となるタイミングが決まり次第、公開日時を再アナウンスする

[19:41 7/26]

ニコン100周年記念、東京・大阪で初のファンミーティングを開催

ニコンは創立100周年を記念し、東京で8月26日・27日、大阪で9月2日・3日に初のファンミーティングイベントを行う。東京会場は東京都・江東区のTFT HALL、大阪会場は大阪市・福島区のリバーフォーラムホール。最新情報は随時、イベントサイトにて公開する。

[18:17 7/26]

キヤノン、「EOS M5」「EOS M6」やEFレンズの購入者にキャッシュバック

キヤノンマーケティングジャパンは25日、ミラーレスカメラ「EOS M5」「EOS M6」ならびにEFレンズの購入者を対象としたキャッシュバックキャンペーンを発表した。「EOS M5&M6 キャッシュバックキャンペーン」は、「EOS M5」または「EOS M6」を購入の上応募すると、最大13,000円がキャッシュバックされる。

[20:47 7/25]

夕景のシャッターチャンスを究める - クマさんのカメラ上達講座

こんにちは! 広告写真家の熊谷直夫です。空が赤くなる夕方は、昼間とは違った雰囲気で風景を撮影できるシャッターチャンスです。味わい深い夕焼け写真を撮るにはどうすればいいのか。実写を見ながら、夕景撮影のコツを解説しましょう。

[20:05 7/25]

ニコン、「D850」の開発を発表 - 精細表現と高速連写に注力

ニコンは7月25日、ニコンFXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ「D850」の開発を進めていることを明らかにした。2014年7月に発売された「D810」の後継機種となる。発売時期や価格は未定としている。

[13:58 7/25]

インスタ女子が使うカメラは? イラッとした投稿は? - カシオ調査

カシオ計算機は、「SNSとカメラ・撮影に関する実態調査」を実施し、結果を公開。その中で、Instagramを利用する女性の4人に1人が、スマートフォンではないInstagram専用に使うデジタルカメラを所有していることがわかった。調査は10~40代の女性655名を対象に、「若い女性を中心にユーザーを伸ばすSNSと、SNSに投稿するために利用するカメラや撮影に関する実態を調べる」という内容だ。

[07:00 7/25]

気分はトップガン、「MA-1」デザインのカメラインナーバッグ

サンワダイレクトは24日、フライトジャケットの代名詞的存在でもある「MA-1」デザインのカメラインナーバッグを発表した。デザイン、生地ともALPHA INDUSTRIES社のものを採用している。直販価格は、Sサイズの「200-DGBG013」が3,963円、Lサイズの「200-DGBG014」が4,611円 (ともに税別)。それぞれブラック、ネイビー、カーキの3色がある。

[20:37 7/24]

【特別企画】暗闇に強いカシオのカメラ「FR110H」の実力は!? - "東京の巨大地下トンネル"を探検してみた!

いまの世の中、写真なんてスマートフォンで十分という方も少なくないだろう。たしかに日常のほとんどの場面は、スマートフォンで事足りる。しかし、ぶつけたり落としたりする可能性のあるアウトドア環境、なおかつ非常に暗い空間ではどうだろうか? そこで、今回は東京の地下にあるという巨大なトンネルに、暗闇に強いカシオのタフネスカメラ「EX-FR110H」を持って探検してみることにした。

[11:00 7/24]

【特別企画】女性ユーザーのアイデアがヒントに! 数万枚の自撮り検証で完成させたSNS映えするカシオのカメラ「FR100L」

5月に発売されたカシオのコンデジ「FR100L」。FRシリーズはこれまで、コントローラーと本体が分離する特性を生かし、アウトドア系向けの男性ユーザーをメインとしてきた。しかし、最新の「FR100L」では、若い女性を意識したモデルへと大きくイメージを変更。そんな開発の背景や苦労を、商品企画の山田健人氏とUIデザイナーの菅原若菜氏に伺ってきた。

[11:00 7/21]

BCN上半期販売数ランキング - SIMフリーはファーウェイ、好調な4Kテレビ

BCNは7月13日、全国の主要なPC・デジタル家電の実売データを集計する「BCNランキング」に基づき、117部門で上半期の販売数1位のメーカーを発表した。対象期間は2017年1月から6月まで。ここでは、スマートフォン関連、テレビやレコーダーなどの映像関連、オーディオ関連、カメラ関連などをまとめた。

[19:05 7/15]

第8回「高校生デジタルフォトコンテスト」、写真部以外もチャンスあり

日本工学院とオリンパスは7月14日、第8回「高校生デジタルフォトコンテスト」の開催概要を発表した。応募資格は高校生であることのみ。「高校生活」をテーマとした写真作品を7月25日から9月29日まで募集する。応募は「高校生デジタルフォトコンテスト」のWebサイトにて受け付ける。

[08:00 7/15]

リコーイメージングスクエア大阪、9月に移転リニューアル

リコーイメージングは7月14日、「リコーイメージングスクエア大阪」を9月に移転することを明らかにした。移転先は大阪市中央区大手前の大阪マーチャンダイズマートビル (OMMビル) 内。現拠点での営業を9月2日に終了し、9月9日にリニューアルオープンする。

[21:35 7/14]

バックナンバー

このカテゴリーについて (スマホとデジタル家電>デジカメ)

 トップへ
人気のデジタル一眼レフ、コンパクトデジカメやその周辺機器情報を紹介。

人気記事

一覧

新着記事