マイナビニュース | スマホとデジタル家電 | デジカメ

関連キーワード

新着記事

一覧

超望遠レンズでレッドブルエアレースを撮ってみた! - 「TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2」編

価格と性能のバランスで人気の超望遠レンズで「レッドブル エアレース ワールドチャンピオンシップ 千葉2017」決勝戦を撮影する連続企画。前回の「SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM|Contemporary」に続き、今回はその存在感が写欲を刺激する「TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2」でのレビューと作例をお届けする。

[19:08 6/24]

タムロン、超高倍率ズームレンズ「18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD」

タムロンは6月23日、APS-Cサイズ相当のデジタル一眼レフカメラ専用となる高倍率ズームレンズ「18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD (Model B028)」を発表した。キヤノン用とニコン用を7月20日から発売する。価格は税別90,000円。18~400mm(35mm判換算:28~620mm相当)という焦点距離は、1本のレンズとしては世界初(タムロン調べ)。

[16:53 6/23]

新着記事

一覧

「SIGMA 24-70mm F2.8 DG OS HSM」は7月7日発売、価格は190,000円

シグマは6月23日、レンズプロダクトライン「Art」に属する、大口径標準ズームレンズ「SIGMA 14mm F1.8 DG HSM」の発売日と価格をアナウンスした。キヤノン用、ニコン用、シグマ用があり、それぞれ7月7日の発売、税別価格は190,000円だ。焦点距離24-70mm、開放F値2.8のレンズとしては4代目となる。

[14:09 6/23]

「SIGMA 14mm F1.8 DG HSM」は7月7日発売、価格は219,000円

シグマは6月23日、レンズプロダクトライン「Art」に属する、35mmフルサイズに対応した開放F値F1.8の超広角単焦点レンズ「SIGMA 14mm F1.8 DG HSM」の発売日と価格をアナウンスした。キヤノン用とシグマ用は7月7日の発売、税別価格は219,000円。ニコン用の発売日は未定となっている。

[14:08 6/23]

写真甲子園2017、本戦出場18校が決定 - 7月25日から北海道で

今年で第24回を迎えた「写真甲子園」こと全国高等学校写真選手権大会。その本戦に進む18校が決定した。この18校は、応募総数526校の中から初戦審査会、ブロック別公開審査会(代表校決定戦)を突破した栄えある学校だ。本戦は北海道・東川町にて7月25日~28日に開催される。

[15:51 6/22]

フランス発「PRYNT POCKET」、iPhoneからAR動画をプリントする "ぶっ飛び" デバイス

フランス発のプロダクトといえば、アパレル製品やワインなどを連想しがちだが、技術的に "ぶっ飛んだ" ものも意外に多い。AR動画を楽しめるインスタントカメラという触れ込みで発売される「PRYNT POCKET」も、そんなハイテク国家・フランスのエスプリを感じさせる製品だ。

[14:57 6/22]

超望遠レンズでレッドブルエアレースを撮ってみた! - 「SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary」編

室屋義秀選手の劇的な優勝も記憶に新しい「レッドブル エアレース ワールドチャンピオンシップ 千葉2017」。本大会でシリーズを通して公式タイムキーパーを務めるウオッチブランド「ハミルトン」のご厚意により、プレスエリアから決勝戦(6月4日)を撮影できた。ここでは、シグマの望遠レンズ「SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM|Contemporary」でのレビューと作例をお届けしたい。

[12:35 6/22]

キヤノン「EOSシステム」、30年を振り返る開発秘話

キヤノンは6月21日、EOSシステム誕生30周年を記念した特設サイトにて、1980年代初頭から同システムの開発に携わった開発陣6人のインタビュー記事を公開した。EOS誕生までの道のりを明らかにした前編と、EOS DIGITALへの進化を語った後編の二部構成となっている。

[12:37 6/21]

マンフロットのカメラバッグ「Manhattan」、カジュアル&タウンユースにも

マンフロットは6月30日に、カメラバッグの新モデル「Manhattan」シリーズを発売する。大型バックパック「Manhattan ムーバー50」(税別23,800円)、3way中型ショルダー「Manhattan チェンジャー20」(18,800円)、小型メッセンジャー「Manhattan スピーディー10」(15,800円)という3モデルをラインナップ。

[15:41 6/20]

富士フイルムのミラーレス「X-T2」「X-Pro2」、最大5万円キャッシュバック

富士フイルムのミラーレスカメラ「X-T2」と「X-Pro2」において、購入者を対象にしたキャッシュバックキャンペーンが始まる。ボディのみ、あるいはボディと対象レンズを同時に購入すると、最大で5万円のキャッシュバックを受け取ることが可能。購入対象期間は2017年6月23日~同年9月5日、応募締め切りは同年9月20日だ。

[12:28 6/20]

ニコン創立100周年を記念し、カメラなど期間限定で受注販売

ニコンイメージングジャパンは、ニコン創立100周年を記念したカメラ・レンズ製品、およびグッズを期間限定で受注販売する。注文はニコンダイレクトおよびニコン製品取扱い販売店にて6月15日から8月31日まで受け付け、製品は7月28日以降に順次発送する。

[15:35 6/19]

東芝、UHS-I対応など転送速度が向上したWi-Fi搭載SDカード「FlashAir」

東芝は6月16日、無線LAN(Wi-Fi)通信機能を搭載したSDメモリーカード「FlashAir」シリーズの新モデルとなる、「SD-UWA」シリーズ(W-04)を発表した。16GB / 32GB / 64GBの3モデルを用意。6月17日から発売する。店頭予想価格(税込)は、16GBが5,400円前後、32GBが6,800円前後、64GBが10,800円前後。

[19:01 6/16]

富士フイルム、初代「写ルンです」の雰囲気が味わえるプレミアムキット

富士フイルムイメージングシステムズは6月15日、レンズ付フィルム「写ルンです」プレミアムキットを発表した。キットの内容は、「写ルンです」シンプルエース27枚撮り×2本と、「写ルンです」専用シリコンカバー、「写ルンです」ロゴ入りカラビナストラップ。6月23日から30,000セットの数量限定で発売する。価格はオープン。

[18:46 6/16]

ニコン、水深30mで60分の撮影が可能な4K動画対応コンパクトデジタルカメラ

ニコンイメージングジャパンは16日、水深30mまでの防水性能を備えるコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX W300」を発表した。オレンジ / イエロー / カムフラージュの3色を用意。6月30日から発売する。価格はオープン。直販サイト「ニコンダイレクト」の販売価格は48,600円(税込)。

[15:13 6/16]

富士フイルム「Xシリーズ写真展 2017秋」開催、作品募集中

富士フイルムが年に数回開催している「Xシリーズ写真展」、2017年秋の開催が決まり、作品の募集が始まっている。応募は、「Xシリーズ」公式Facebookページ「FUJIFILM Xseries Japan」か、東京カメラ部「FUJINON LENS GALLERY」Facebookページから。Facebookアカウントがなくても応募できるWeb応募フォームを設けている。

[17:02 6/14]

Lowepro、素早くアクセスできるカメラバッグ「プロタクティック」新色

ハクバ写真産業は6月12日、「Lowepro」ブランドから、カメラバッグ「プロタクティック 450 AW」の新色マイカ/ピクセルカモを発売した。収納した機材へは、天面 / 両側面 / 背面の4方向からアクセスでき、すばやく機材を取り出せるため、街中での撮影に最適としている。価格は53,000円(税別)。

[18:33 6/13]

ビクセン、天体望遠鏡SDシリーズ、AX103S、VC200L鏡筒対応の補正レンズ

ビクセンは、天体望遠鏡SDシリーズ鏡筒およびAX103S、VC200L鏡筒対応の補正レンズとして、レデューサーとフラットナーを7月14日に発売する。価格は、「SDレデューサーHDキット」が56,000円(税抜)、「SDフラットナーHDキット」が27,000円(税抜)、「レデューサーHD」が35,000円(税抜)。

[12:46 6/12]

リコーのタフネスコンデジ「WG-50」は6月16日に発売

リコーイメージングは、高い防水性能と優れた耐落下衝撃性能を備えたコンパクトデジタルカメラ「WG-50」の発売日を6月16日に決定した。ブラックとオレンジの2色を用意。直販価格は35,100円(税込)。

[15:09 6/9]

オリンパス、防水タフネスカメラ「TG-5」 - トラッキング情報も記録できる

オリンパスは6月9日、アウトドア撮影向きのコンパクトデジタルカメラ「OLYMPUS Tough TG-5」を発表した。6月下旬の発売を予定している。価格はオープンで、推定市場価格は税込55,000円前後。「フィールドセンサーシステム」を備えていることが大きな特徴となっている。

[11:05 6/9]

ビクセン、天体望遠鏡SDシリーズ鏡筒、および赤道儀のセットを発売

ビクセンは、フルサイズカメラ使用時の写真性能を向上させた天体望遠鏡SDシリーズ鏡筒、および赤道儀とのセット品を6月15日に発売する。価格はSD81Sが115,000円(税抜)、SD103Sが200,000円(税抜)、SD115Sが285,000円(税抜)。セット価格は、SD81Sセットが247,000円(税抜)から、SD103Sセットが473,000円(税抜)から、SD115Sセットが688,000円(税抜)から。

[14:46 6/8]

キヤノン、47都道府県の魅力新発見フォトコンテスト2017を開催

キヤノンマーケティングジャパンは6月7日、キヤノン製品ユーザー向けのWebサイト「CANON iMAGE GATEWAY」において、「47都道府県の魅力新発見フォトコンテスト2017」の作品募集を開始した。募集期間は9月1日まで。47都道府県ごとに優秀賞3作品、入賞10作品の合計611作品を選定する。

[17:58 6/7]

JVC、高耐久でリード最大95MB/秒のmicroSDHCカード

JVCケンウッドは6月7日、高耐久のmicroSDHCカード3製品を発売した。価格はオープン。推定市場価格は、容量8GBの「KNA-SD8A」が2,500円前後、16GBの「KNA-SD16A」が5,000円前後、32GBの「KNA-SD32A」が8,000円前後(いずれも税別)。リード最大95MB/秒、ライト最大90MB/秒の転送が可能なUHSスピードクラス1のmicroSDHCカードで、主に業務用で使われる「pSLC方式」を採用している。

[17:21 6/7]

オリンパス「OM-D E-M1 Mark II」、カメラグランプリ三冠達成キャンペーン

オリンパスは、「カメラグランプリ2017」において、同社のミラーレス一眼カメラ「OM-D E-M1 Mark II」が大賞とあなたが選ぶベストカメラ賞を、交換レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO」がレンズ賞を受賞し、三冠を獲得したことを記念して、6月10日より購入キャンペーンを実施する。

[16:04 6/7]

オリンパス、「PEN E-PL8」購入者全員にバッテリーかボディジャケット進呈

オリンパスは、6月10日より「OLYMPUS PEN E-PL8 と夏旅!キャンペーン」を実施する。PEN E-PL8を購入した申込者全員にリチウムイオン充電池「BLS-50」もしくは本革ボディージャケット「CS-45B (ホワイト)」をプレゼントする。購入対象期間は6月10日から8月31日まで。

[16:04 6/7]

ビクセン、富士フイルムXシリーズミラーレスカメラ対応のTリング発売

総合光学機器メーカーのビクセンは、富士フイルム製ミラーレスカメラ「Xシリーズ」とビクセン製天体望遠鏡や顕微鏡を接続するアダプターリング「Tリング・フジフイルムX用(N)」を、2017年6月9日に発売すると発表した。価格は税別で5,000円。

[15:45 6/6]

【特別企画】40倍の超ズームから自分撮りまで - どこへでも連れて行きたいキヤノン「PowerShot SX730 HS」

離れた位置にある被写体をアップで写したい。自分撮りもキレイに撮りたい。でも大きくて重いカメラは持ちたくない。キヤノンの新作「PowerShot SX730 HS」は、そんな欲張りな願いをすべてかなえる理想的なコンパクトデジタルカメラだ。

[13:10 6/2]

ニコン、NIKKOR初の魚眼ズームレンズ - 180度円周と180度対角線撮影が可能

ニコンイメージングジャパンは5月31日、NIKKORブランド初の魚眼ズームレンズ「AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED」を発表した。ニコンFXフォーマットのデジタル一眼レフカメラに対応する。希望小売価格は152,500円(税別)。6月30日に発売する予定だ。

[18:47 5/31]

ニコン、FX対応の広角単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 28mm f/1.4E ED」

ニコンイメージングジャパンは5月31日、広角単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 28mm f/1.4E ED」を発表した。ニコンFXフォーマットのデジタル一眼レフカメラに対応する。希望小売価格は247,000円(税別)。6月30日の発売を予定している。

[18:47 5/31]

ニコン、手軽な超広角ズーム「AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR」

ニコンイメージングジャパンは5月31日、ニコンDXフォーマットのデジタル一眼レフカメラに対応する超広角ズームレンズ「AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR」を発表した。6月30日の発売を予定している。希望小売価格は41,500円(税別)。

[17:47 5/31]

シグマのマウントコンバーター「MC-11」、ソニー「α9」でまれに不具合

シグマのMC-11は、シグマ製のキヤノン用交換レンズを、ソニーのカメラ(Eマウントボディ)で利用するためのマウントコンバーターだ。このMC-11を、5月26日に発売されたソニーの最新ミラーレスカメラ「α9」で使用したとき、一部のズームレンズにおいてまれに不具合が発生する。

[11:40 5/30]

バックナンバー

このカテゴリーについて (スマホとデジタル家電>デジカメ)

 トップへ
人気のデジタル一眼レフ、コンパクトデジカメやその周辺機器情報を紹介。

人気記事

一覧

新着記事