マイナビニュース | スマホとデジタル家電 | キヤノン (Canon)

スペシャルPR

【特別企画】206gの極小ボディに宿る本格画質 - キヤノン「PowerShot G9 X Mark II」

キヤノン「PowerShot G9 X Mark II」は、携帯性と高画質を兼ね備えた高級コンパクトデジタルカメラだ。胸ポケットに収まる薄型軽量ボディながら、1型の大型センサーと明るい光学3倍ズームを搭載。その性能は実際の現場でどう役立つのか。"モノ"にこだわりを持つ、人気料理店の店主に使ってもらった。

[12:00 3/31]

【特別企画】3分でわかる「EOS M6」 - 高画質と手軽さを両立したミラーレスカメラ

キヤノンの「EOS M6」は「EOS M3」の後継モデルとなる最新のミラーレスカメラです。EOS M6は「EOS M5」と「EOS M10」の中間、手軽に持ち運べて高画質な写真を撮りたいユーザーを対象としたミドルクラスの製品です。

[12:00 2/21]

【特別企画】EOS 5D Mark IVで捉えた美瑛の冬 - 撮影: 中西敏貴

「北海道、とくに美瑛が自分にはピッタリ」と語る風景写真家の中西敏貴氏。今回、多くのプロ写真家が愛用するキヤノンの一眼レフカメラ「EOS 5D Mark IV」を使って、新年にふさわしい作品を撮り下ろしてもらった。

[10:00 1/7]
スペシャルPR

[12:00 3/31]

【特別企画】206gの極小ボディに宿る本格画質 - キヤノン「PowerShot G9 X Mark II」

キヤノン「PowerShot G9 X Mark II」は、携帯性と高画質を兼ね備えた高級コンパクトデジタルカメラだ。胸ポケットに収まる薄型軽量ボディながら、1型の大型センサーと明るい光学3倍ズームを搭載。その性能は実際の現場でどう役立つのか。"モノ"にこだわりを持つ、人気料理店の店主に使ってもらった。

[12:00 2/21]

【特別企画】3分でわかる「EOS M6」 - 高画質と手軽さを両立したミラーレスカメラ

キヤノンの「EOS M6」は「EOS M3」の後継モデルとなる最新のミラーレスカメラです。EOS M6は「EOS M5」と「EOS M10」の中間、手軽に持ち運べて高画質な写真を撮りたいユーザーを対象としたミドルクラスの製品です。

[10:00 1/7]

【特別企画】EOS 5D Mark IVで捉えた美瑛の冬 - 撮影: 中西敏貴

「北海道、とくに美瑛が自分にはピッタリ」と語る風景写真家の中西敏貴氏。今回、多くのプロ写真家が愛用するキヤノンの一眼レフカメラ「EOS 5D Mark IV」を使って、新年にふさわしい作品を撮り下ろしてもらった。

関連記事

「EOS M6 CAFE」オープン - 6人のアンバサダーによる写真展示やEOS M6タッチ&トライ、特製和牛カレーも

キヤノンはミラーレスカメラ「EOS M6」の発売に合わせ、東京都・渋谷シティラウンジにおいて「EOS M6 CAFE」をオープンした。4月20日から5月18日までの期間限定となり、EOS M6のタッチ&トライコーナーも用意されている。内覧会で報道関係者に公開されたカフェ内の様子をレポートしよう。

[19:53 4/24]

キヤノン「EOS M6」実写レビュー - スナップがサクサク捗る軽快ミラーレス

キヤノン「EOS M6」は、APS-Cサイズの有効2,420万画素センサーを搭載したミラーレスカメラだ。「EOS M」シリーズの中では最上位機「EOS M5」のひとつ下に位置し、機能や画質はほぼ同等ながら、よりコンパクトなボディが魅力になっている。発売は4月20日。その実写レビューをお伝えしよう。

[12:49 4/18]

キヤノン、渋谷に期間限定「EOS M6 CAFE」をオープン

キヤノンマーケティングジャパンは、ミラーレスカメラ「EOS M6」の発売日にあたる4月20日から5月18日までの期間、東京・渋谷に「EOS M6 CAFE」をオープンする。「カメラ×ファッション」をテーマに、6人のファッショニスタがそれぞれのライフスタイルを撮影した写真を展示する。

[16:37 4/10]

キヤノン、光学40倍ズームと自分撮りを両立「PowerShot SX730 HS」

キヤノンは4月6日、光学40倍ズームのコンパクトデジタルカメラ「PowerShot SX730 HS」を発表した。5月下旬の発売を予定しており、価格はオープン。キヤノンオンラインショップでは48,500円で販売される (価格はいずれも税別)。液晶モニターが上方向に180°回転することで、自分撮りにも活用できる。

[14:00 4/6]

キヤノン、EF-Sレンズに35mm・F2.8の単焦点マクロ

キヤノンは4月6日、単焦点マクロレンズ「EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM」を発表した。APS-Cサイズのセンサーを搭載したEOSシリーズ向けの「EF-Sレンズ」の新製品となる。5月下旬の発売を予定しており、希望小売価格は55,000円。キヤノンオンラインショップでは46,750円で販売される (価格はいずれも税別)。

[13:05 4/6]

スペシャルPR

[15:27 12/27]

【特別企画】EOS M5で多彩に撮影バリエーション - レンズ交換してこそのミラーレス

キヤノン「EOS M5」は、ミラーレスカメラEOS Mシリーズの最新モデルだ。これに合わせて高倍率ズームレンズ「EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM」が新登場。EOS Mシリーズ用の「EF-Mレンズ」は、広角から望遠、単焦点、マクロレンズまで計7製品のラインナップに拡大した。

[17:00 12/22]

【特別企画】旅行に持って行きたいカメラの条件を完備 - キヤノン「PowerShot G7 X Mark II」

国内旅行、海外旅行を問わず、旅に欠かせないのが小さくて軽いカメラである。しかも高画質なものを使いたい。そんなすべての条件を兼ね備えた理想的な旅カメラがキヤノンの最新作「PowerShot G7 X Mark II」だ。

[17:06 10/31]

【特別企画】「EOS M5」のAF性能は、キヤノンのミラーレスカメラ史上最速

「EOS M5」の最大の注目ポイントは、キヤノンのミラーレスカメラでは初めて「デュアルピクセルCMOS AF」を搭載したこと。2つのフォトダイオードで1つの画素を構成するCMOSセンサーを備え、すべての画素を位相差AFセンサーとして使う仕組みだ。

[11:00 10/31]

【特別企画】ファインダーをのぞいて撮る「EOS M5」 - キヤノン最上位ミラーレスの革新的な操作性に迫る

従来のミラーレスカメラの不満点を徹底的に洗い出し、その一つひとつを独自の技術でクリアした頼もしい製品が登場した。キヤノン「EOS M」シリーズの最新モデル「EOS M5」である。

関連記事

キヤノン、EOS 9000DとEOS Kiss X9iを4月7日に発売

キヤノンマーケティングジャパンは、エントリー向けデジタル一眼レフカメラの新製品「EOS 9000D」と「EOS Kiss X9i」の発売日を4月7日に決定した。キヤノンオンラインショップにおけるボディ単体の価格 (以下すべて税別) は、EOS 9000Dが107,500円、EOS Kiss X9iが97,500円。EF-S18-135 IS USM レンズキット、ダブルズームキットも同時に発売する (価格は後述)。

[13:30 3/31]

キヤノン「EOS M6」の発売日は4月20日に

キヤノンマーケティングジャパンは、ミラーレスカメラの新製品「EOS M6」の発売日を4月20日に決定した。キヤノンオンラインショップにおけるボディ単体の価格は92,500円 (税別)。EF-M15-45 IS STMレンズキット、EF-M18-150 IS STMレンズキット、ダブルズームキット、EVFキット各種も同時に発売する。

[13:30 3/31]

キヤノン、2016年も世界シェア1位 - レンズ交換式カメラにおいて14年連続

キヤノンは3月29日、レンズ交換式デジタルカメラの世界市場において、14年連続 (2003~2016年) で台数シェア1位を達成したことを発表した。ここで言うレンズ交換式デジタルカメラには、デジタル一眼レフカメラとミラーレスカメラが含まれる。

[15:37 3/29]

新人写真家の登竜門、キヤノン「写真新世紀」の応募受付を4月20日から開始

キヤノンは3月28日、新人写真家の発掘・育成・支援を目的とした文化支援プロジェクト「写真新世紀」の2017年度(第40回公募)応募受付を、4月20日から開始する。期間は6月8日まで。グランプリ受賞者には奨励金100万円、キヤノン製品(副賞)、次年度の受賞作品展における個展開催の権利などが進呈される。

[16:49 3/28]

キヤノン、カメラを切り口に生き物について学べる「アニマリウム」を公開

キヤノンマーケティングジャパンは3月21日、写真撮影の疑似体験を通して学べる環境教育ウェブサイト「アニマリウム」を公開した。Webサイト上の仮想空間(山、川、海、町)の中で、生き物や自然の不思議を探して見つけ、写真を撮るという疑似体験を通して、生物多様性について学べる。

[14:14 3/23]

キヤノン、小学生向け写真教室「ジュニアフォトグラファーズ 2017」を開催

キヤノンは、小学生向けの写真教室「ジュニアフォトグラファーズ2017」の開催を発表した。現在、参加校および団体を募集しており、募集期間は4月20日まで。参加費用は無料。

[21:38 3/7]

CP+2017 - キヤノン、発売前の「EOS M6」タッチ&トライを実施

2月23日からパシフィコ横浜でパシフィコ横浜で開催されているカメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+2017」。本稿では、キヤノンのブースの様子をお届けする。同社のEOSシステムは今年で30周年を迎える。

[10:20 2/24]

関連記事

バックナンバー

このカテゴリーについて (スマホとデジタル家電>キヤノン)

 トップへ
カメラを中心に、キヤノンに関する最新記事を掲載。

人気記事

一覧

新着記事