マイナビニュース | スマホとデジタル家電 | その他ガジェット

関連キーワード

新着記事

一覧

自宅で露天風呂気分! パナソニックの提案する「住空間」とは?

パナソニック エコソリューションズ社は、会話を楽しめるキッチン「Irori Dining(いろりダイニング)」、露天風呂の心地よさを体験できる「My Home Resort(マイホームリゾート)」、美容に時間をかけられるプライベート空間「Salon á la Maison(サロン ア・ラ・メゾン)」といった「住空間」を提案する新製品を発表しました。12月1日の受注開始に先駆け、女優の石田ゆり子さんと俳優のムロツヨシさんを迎えたメディア向け発表会が行われたのでレポートします。

[16:17 10/20]

上海問屋、グロ可愛い小物ケース「マルチフィッシュケース」

上海問屋は10月20日、ペンやスマホなどを収納できる小物ケース「マルチフィッシュケース」を発売した。5.2インチのスマホに対応し、「ZenFone3」や「Huawei P10 Lite」を入れられる。マルチフィッシュケースは、フナをモチーフにした形。ファスナーを開けると中身もリアルに作りこんでいることが確認できる。

[16:13 10/20]

新着記事

一覧

サムスン、Galaxy Note8に対応した「Gear VR with Controller」

サムスン電子ジャパンは10月19日、VR対応のゴーグル型ヘッドマウントディスプレイに専用コントローラーを同梱した「Galaxy Gear VR with Controller」の新モデルを発表した。10月26日より発売する。新モデルは「Galaxy Note8」に対応。また、右サイドに配置していたボリュームキーを省略するなど、デザインを変更している。

[17:47 10/19]

USB Type-C端子を搭載、QC3.0対応のUSB電圧・電流チェッカー - 上海問屋

上海問屋は10月19日、USB電圧・電流チェッカー「DN-915086」を発売した。価格は2,199円(税込)。DN-915086は、入力用にUSB Type-C端子(オス)とType-A端子(オス)、およびmicroUSB Type-B(メス。別途microUSBケーブルが必要)、出力用にUSB Type-CコネクタとType-Aコネクタを備える。

[14:45 10/19]

『スター・ウォーズ』のライトセーバーがリモコンに - タカラトミーアーツ

タカラトミーアーツは10月17日、「STAR WARS リモコンセーバー ルーク・スカイウォーカー」を発表した。発売は12月14日で、価格は4,800円(税別)。リモコンセーバーは、映画『スター・ウォーズ』に登場する、ライトセーバーの形になったマルチリモコン。本体のボタンを押しながら、テレビに向かって切り付けるようにライトセーバーを振って使う。

[19:04 10/17]

ペットと遊べる見守りカメラ「パウボ フラッシュ」、19,800円に大幅値下げ

日本エイサーは10月17日、スマートフォンで操作しながら、外出先から自宅のペットと遊んだり様子を見守ったりできるワイヤレスプレイカメラ「パウボプラス」に、ライト機能を追加した「パウボ フラッシュ」の価格を19,800円(税別)に改訂。発売時の価格は税込29,800円だったので、大幅な値下げとなる。

[17:31 10/17]

【特別企画】宙に浮くスピーカーって知ってる? 最新テクノロジーを見て・触れて・体感できる「パソコン工房 AKIBA START UP」に"美女"がゆく

VRやIoTといったコトバを最近、よく耳にすると感じている人は多いだろう。ただ、いまいちそれらが私たちの生活をどう変えるのかはわからない……そんな人におすすめしたいのが、秋葉原のショップ「パソコン工房 AKIBA START UP」である。このショップでは、VRやIoTなどの最新テクノロジーを駆使したIT関連製品が展示・販売されており、実際に見て、触れて、体感できるのだ。今回、そんなパソコン工房 AKIBA START UPを、テクノロジーに興味津々の・シンガーソングライターのFurukawa Sarahさんと訪れた。

[16:12 10/17]

ソニー、家族のコミュニケーションを助けるロボット「Xperia Hello!」

ソニーモバイルコミュニケーションズは17日、家族向けのコミュニケーションロボット「Xperia Hello!」(G1209)を発表した。11月18日から販売開始し、価格はオープン。直販のソニーストア価格は税別149,880円。平日が忙しく会話をする時間を取りにくい家庭などに向け、生活をアシストする。

[13:00 10/17]

日本上陸のシェアバイクGogoro、台湾で人気の秘密を動画で紹介

日本でもシェアサイクル導入の動きが広がる中、今度はシェアバイクサービスが始まる。台湾で電動スマートスクーターのシェアリングサービスを提供しているGogoroが、住友商事と提携して2017年中にまずは石垣島でサービスを開始する予定だ。

[10:00 10/17]

タニタ、『おそ松さん』とコラボしたにぎやかな活動量計

タニタは10月16日、タニタオンラインショップにて、TVアニメ『おそ松さん』とコラボレーションした「おそ松さんオリジナル活動量計」の予約受け付けを開始した。アニメイトでも17日から予約受け付けを開始する。パッケージとして「おそ松」、「カラ松」、「チョロ松」、「一松」、「十四松」、「トド松」の6バージョンを用意している。価格は4,650円(税別)。

[20:09 10/16]

盗れねぇトレネ - キングジムの新アイテムはスマホ連携する持ちモノ見張り番

キングジムは10月11日、持ち物を見守るモニタリングアラーム「トレネ(TRENE)」を発表した。小型のBluetoothデバイスで、iOSに対応している。発売は2018年2月下旬の予定で、価格は税別6,800円。発表と同時にクラウドファンディングサイトの「Makuake」にて資金調達を実施。わずか数時間で目標達成した。

[08:00 10/12]

Oculus、独立型VRヘッドセット「Oculus Go」発表、199ドルの廉価機種

米Oculus VRは10月11日 (現地時間)、開発者カンファレンス「Oculus Connect 4」において、スタンドアロン型のVR (仮想現実)ヘッドセット「Oculus Go」を発表した。2018年前半に「199ドルから」の価格で発売する。PCやスマートフォンと接続する必要がないシンプルな使用体験、手頃な価格で、誰でも簡単にVRを体験できるようにし、VRユーザー10億人を目指す。

[06:46 10/12]

もはや営業妨害レベル!? Amazon激安10.1インチタブレット「Fire HD 10」自腹レビュー

10月11日、Amazonから10.1インチディスプレイを搭載したタブレット端末「Fire HD 10」が発売されました。最大の特徴はその価格。32GBモデルが18,980円、64GBモデルが22,980円ですが、Amazonプライム会員ならそれぞれ4000円引きで購入可能です。こんな激安価格でタブレット端末が発売されちゃったら、Amazonで販売されているすべてのタブレットが不良在庫になってしまうのではと本気で心配です。

[06:00 10/12]

「Kindle Oasis」新モデルはお風呂でも使える! 画面も大きく見やすくなった

Amazon.co.jpは10月11日、Kindle電子書籍リーダーの最上位機種「Kindle Oasis」の新モデルを発表しました。Kindle電子書籍リーダーとしては最大サイズとなる7インチ300ppiの高解像度ディスプレイを搭載し、IPX8等級相当の防水性能を備えています。価格は8GBモデルが33,980円から、32GBモデルが36,980円から(いずれも税込)。Amazonプライム会員はクーポンが提供されるので、それぞれ4,000円引きとなります。

[23:30 10/11]

キングジム、ちょっと席から離れたいときに持ち物を見張る「トレネ」

キングジムは10月11日、カフェなどで席から離れるときにスマートフォンと連携して荷物を"見守る"モニタリングアラーム「トレネ」を発表し、クラウドファンディングサービス「Makuake」にて資金調達を開始した。製品の発売は2018年2月下旬ごろを予定する。価格は税別6,800円。

[17:39 10/11]

「Siriのことどう思う?」Google Homeに聞いてみた

10月5日に発表、6日に発売したGoogleのスマートスピーカー「Google Home」。本稿ではさっそくセットアップの様子を紹介していこう。セットアップ終了後、すでに対応スマートフォンなどでお馴染みとなっているGoogleの音声認識AI「Google アシスタント」に他のAIについて聞いてみたので、その結果が気になる方は先に最終ページをどうぞ。

[22:45 10/10]

スフィロ、ピンポン玉サイズのロボットボール「Sphero Mini」を発表

スフィロは、iOS/Android端末から制御できるピンポン玉サイズのロボットボール「Sphero Mini(スフィロ ミニ)」を発表した。現在、Amazon.co.jp、SoftBank SELECTION オンラインショップなどのECサイトで予約を受け付けており、近日中に販売開始となる模様。価格はオープン、参考価格は5,880円(税抜き)。

[19:07 10/10]

海外モバイルトピックス 第125回 パリの蚤の市でスマホケースやレトロケータイを探してみる

海外旅行に出かけたら現地の蚤の市を訪れるのも面白い。数十年も前の家具の部品、まだ直せば使えそうな古いタイプライター、つい先日まで使われていただろう90年代の調理器具などを見つけることもできる。それはまるでちょっとした民族博物館のようだ。また蚤の市にはアウトレット品を売る業者も多く、最近はスマートフォンのケース店も増えている。筆者は先日パリに寄る機会があったのでさっそく蚤の市を訪問してみることにした。

[16:08 10/10]

カッコよくサインできるかな? サイン映像を撮る「エアーサインキット」

テンヨーは11月1日に、スマートフォンのカメラ機能を利用する一風変わったアクセサリー「エアーサインキット~私にくだサイン!~」を発売する。価格は1,600円(税別)。スポーツのテレビ中継で、選手が試合後に、カメラに向かってサインを書く様子を見たことがあるだろうか。あれを見て毎回格好いい、と思っているのは筆者だけではないはず。エアーサインキットを使うと、そんな写真や映像を撮影できる。

[12:49 10/10]

パナソニック、ワイヤレスで鍵が開く子育てモデルの電動アシスト自転車

パナソニックは10月6日、子育て層に向けた電動アシスト自転車「ギュット・アニーズ・KE」(BE-ELKE03)を発表した。発売は11月20日で、希望小売価格は198,000円(税別)。国内電動アシスト自転車で初めて(パナソニック調べ)、電子キーのボタンを押すだけで自転車の鍵を開錠できる自動開錠システム「ラクイック」を搭載している。

[11:16 10/10]

ワイヤレスで点灯する小型LED - プラモデルのディスプレイにぴったり

「X-BASE ワイヤレスパワーステーション」は、磁気共鳴方式を採用した電力供給によって、LEDをワイヤレスで点灯させるシステムだ。クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」ですでにプロジェクトを達成しているほか、ユニットコムが運営する東京・秋葉原のショップ「パソコン工房 AKIBA STARTUP」で展示されている。

[14:18 10/6]

その電流と電圧、適切? 上海問屋のQC3.0対応USB電圧・電流チェッカー

ドスパラが運営する上海問屋は10月5日、スマホやタブレットなどのデバイスを充電しているときに、適切な電圧・電流が流れているかをチェックするUSB電圧・電流チェッカー「DN-915087」を発売した。価格は1,299円(税込)。

[11:55 10/6]

スフィロより帝国のドロイド「R2-Q5」をモチーフしたスマートトイが登場

スフィロは、12月15日公開予定の映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』に登場するドロイドをモチーフとしたスマートトイ「R2-Q5 アップイネーブルド ドロイド by Sphero」を発表した。発売は10月27日で価格はオープン、市場想定価格は25,000円(税抜き)。販売は現時点でAmazon.co.jpのみで、10月5日木曜日21時より予約を受け付ける。

[23:29 10/5]

忘れもの対策をスマホで - アプリ・音・光で物の位置を把握するBluetoothトラッカー「TrackR pixel」

TrackR,Inc.は10月4日、スマートフォンを利用して忘れ物を追跡できるBluetoothトラッカー「TrackR pixel(トラッカール ピクセル)」を発表、同日より発売した。TrackR pixelは、キーホルダーや財布、カバン、PC、カメラ、自転車など、失くしたくない大切なモノに取り付けて使用する。税込価格は1個パックが2,980円、3個パックが5,980円、5個パックが8,980円だ。

[10:11 10/5]

運転手も使える! 画面を見ずにスマホの音楽を操作するリモコン - エレコム

エレコムは10月3日、車のハンドルに取り付けて、スマホの音楽を手元で操作するiPhone/Android対応のBluetoothリモコン「LAT-RC01」を発表した。発売は10月中旬、価格はオープン。スマホとBluetooth接続することで、スマホでかけている音楽の再生・停止・曲送り・曲戻し・音量調整ができる。付属の両面テープを使えば、ハンドル以外の好きなところに貼り付けることも可能だ。

[13:41 10/4]

ヤマハ、スポーツ電動アシスト自転車「YPJ-R」に2018年モデルが登場

ヤマハ発動機は9月29日、ロードバイクタイプのスポーツ電動アシスト自転車「YPJ-R(ワイピージェーアール)」の2018年モデルを発表した。発売は11月9日、メーカー希望小売価格は248,400円(税込)。YPJ-Rは、ヤマハ製の電動アシスト自転車のなかで車体重量が最軽量(約15kg)で、電動アシストがなくてもスポーツ自転車として快適に走れるとしている。

[14:10 10/3]

シャープ、各種AIoTクラウドサービスを「COCORO+」ブランドに統合

シャープは10月2日、同社がインターネット上で展開している各種サービスを「COCORO+(ココロプラス)」ブランドとして統合することを発表。現行のサービス名称を変更するほか、新たなサービスも開始する。これにより、シャープのインフォメーションサービスや会員サービス、AIoTクラウドサービスの再編・強化が行われる。

[17:37 10/2]

「PlayStation VR」の新モデル、10月14日に発売

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア (SIEJA)は、「PlayStation VR」(PS VR)の新モデル「CUH-ZVR2」を、PlayStation Cameraとセットにした「PlayStation VR PlayStation Camera同梱版」として、10月14日に発売する。希望小売価格は税別44,980円。CUH-ZVR2は、機構の一部を見直し、ユーザビリティの向上を図っている。

[17:32 10/2]

シャープ、モバイル型ロボット「ロボホン」にお得なWi-Fi専用モデル

シャープは10月2日、同社のモバイル型ロボット「RoBoHoN(ロボホン)」のWi-Fi専用モデルを10月6日に発売すると発表した。従来のモデルからモバイル通信(3G・LTE)機能を省くことでコストを削減し、希望小売価格は税込149,040円、24回分割払いの場合は6,200円/月となる。ちなみに、3G・LTEモデルは税込213,840円だ。

[17:29 10/2]

バンダイ、AIを搭載したあの『機動戦士ガンダム』のハロ

バンダイは10月2日、AIを搭載した対話型コミュニケーションロボット「ガンシェルジュ ハロ」を発表した。発売は2018年の予定だ。ハロは、1979年に放送開始したアニメ『機動戦士ガンダム』の中で、主人公・アムロがガールフレンドであるフラウにプレゼントしたペットロボット。『機動戦士ガンダム』以外のシリーズにも登場する人気キャラクターだ。

[16:07 10/2]

バックナンバー

このカテゴリーについて (スマホとデジタル家電>その他ガジェット)

 トップへ
TV、レコーダ、電子辞書、ポータブルオーディオ、ボイスレコーダなどのデジタル家電情報を紹介。

人気記事

一覧

新着記事