マイナビニュース | スマホとデジタル家電 | その他ガジェット

関連キーワード

新着記事

一覧

海外モバイルトピックス 第111回 Tシャツデザインをスマホで変更できる「Super T」はファッションとITの融合製品

シャツに心拍数を計測するセンサーなどを縫い付け、スマートフォンにデータを転送することでいつでも健康状態をモニタリングできるスマートなウェアが少しずつ増えている。腕にはめるスマートウォッチのように、これらの製品もウェアラブルデバイスと呼ぶことができるだろう。だが洋服とIT製品の融合は「スマート」な使い方だけにはとどまらない。洋服本来のファッションの部分でITを活用する製品が出てきているのだ。

[16:43 6/22]

上海問屋、ファン部分にオリジナルメッセージを表示できるUSB卓上扇風機

ドスパラは19日、ファンが回転するとメッセージが浮かび上がるUSB卓上扇風機「DN-914992」を、同社運営の「上海問屋」にて発売した。価格は税込2,499円。メッセージの登録は、扇風機をPCを接続し、専用ソフトで行う。メッセージは最大13文字までで、9個まで登録が可能だ。

[17:47 6/20]

新着記事

一覧

上海問屋、扇風機が付いたタッチペン&ボールペン

ドスパラは6月20日、扇風機が付いた3WAYのタッチペン&ボールペン「DN-914965」を、同社運営の「上海問屋」にて発売した。ブラック / ホワイト / ブルーの3色を用意。価格は税込500円。ペン先はゴム仕様になっており、スマートフォンを操作するタッチペンとして使用可能。ペン先を回すことでボールペンのペン先が出てくる。

[17:22 6/20]

海外モバイルトピックス 第110回 合体式スマホの先を行く「サンドイッチ構造」スマホが登場

モトローラの「Moto Z」のように、本体にモジュールを接続して機能拡張できるスマートフォンがこれから増えていくかもしれない。Androidスマートフォンの生みの親でもあるアンディ・ルービン氏が立ち上げた新会社Essentialが5月31日に発表した「Essential Phone」は、本体の上部に360度カメラや充電ドックをマグネットで取り付けることが出来るスマートフォンだ。

[15:52 6/20]

上海問屋、LED時計が浮かび上がるスマホ接続の扇風機

ドスパラは19日、LED時計を表示できる扇風機「DN-914986」を、同社運営の「上海問屋」にて発売した。価格は税込999円。ファンが回っているときにLED時計が浮かび上がる。重量は25gと軽量で、ファンの羽部分は柔らかいビニール素材を使用、回転中の羽に触れても怪我の心配はないという。

[12:28 6/20]

実はヘッドホンじゃない - 首かけ扇風機「ヘッドホンなクーラー」

サンコーは19日、ヘッドホンのような形をしたポータブル扇風機「ヘッドホンなクーラー」を発売した。価格は2,980円(税込)。4,000mAhのモバイルバッテリー付きモデルも用意し、こちらの価格は3,980円(税込)。ヘッドホンでいうところのイヤーパッドから上向きに風が出るようになっており、首もとや顔で風を受けられる。

[19:12 6/19]

サンコー、台風並みの爆風で夏場の作業を快適にするウェアラブル扇風機

サンコーは、最大風速約18m/sという台風並みの風が起こせる扇風機「ウェアラブル爆風クーリングファン」を発売した。価格は19,800円(税込)。購入はサンコーレアモノショップなど。

[14:11 6/16]

LINE、AIプラットフォーム「Clova」対応スピーカー「WAVE」を夏先行発売

LINEは15日、独自のAIプラットフォーム「Clova」に対応した第1弾のプロダクトとして、スマートスピーカー「WAVE」を発表した。価格は15,000円で、正式版の発売は2017年秋。Clovaの音声AI対応を音楽再生のみに絞った先行販売版を、10,000円で夏に提供する。正式版の販売と合わせ、機能をアップデートし、正式版と同等のフル機能が使用できるようになるという。

[17:25 6/15]

Amazonで「Kindle父の日セール」- Kindle Paperwhiteが7000円引きに

Amazon.co.jpは「Kindle父の日セール」を開始した。期間は6月18日まで。Amazonプライム会員向けのセールで、無料体験中のユーザーは対象外となる。「Kindle」は専用クーポンで5,000円引きに、「Kindle Paperwhite」と「Kindle Paperwhiteマンガモデル」は7,000円引きになる。なお、「Kindle Voyage」「Kindle Oasis」はセールの対象外となっている。

[16:07 6/15]

1歳になったロボホン、この1年でどこまで成長した?

2016年5月26日に発売したロボホンが、1歳の誕生日を迎えた。実はこのロボホン、ほぼ毎月アップデートが行われているため、踊れるダンスの種類が増えたり、まったくの新機能が追加されたりと日々進化している。今回は、ロボホンの誕生1周年を記念し、ロボホンがこの1年でどれだけの進化を遂げたのか、振り返ってみたい。

[07:00 6/15]

文字をなぞって調べるペン型スキャナー辞書「ナゾル」に和英モデル登場

シャープは6月14日、ペン型スキャナー辞書「ナゾル」の和英モデル「BN-NZ1N」を発表した。発売は7月13日。価格はオープンで、推定市場価格は13,000円前後だ。ナゾルは、スイッチを入れて紙面の文字をなぞると、その言葉の意味を調べられる電子文具。2016年12月に国語モデル、英和モデルを発売している。

[15:39 6/14]

発売直前!! あらゆる平面がタブレットになる「Xperia Touch」実機レビュー

どんな場所にでもスクリーンを投影し、タッチ、スワイプ、ピンチイン・アウト操作など直感的操作が可能なプロジェクター型Android端末「Xperia Touch」が6月24日についに発売されます。当初は購入をじっくり検討する予定だったのですが、試用を始めて15分で「こりゃヤバイ」と通販サイトで予約しちゃいました。

[06:00 6/14]

上海問屋、24灯のLEDライトが付いた大型レンズ搭載スタンド拡大鏡

ドスパラは13日、同社が運営する「上海問屋」にて、フレキシブルアームで角度を自在に変えられるLEDスタンド拡大鏡「DN-914740」の販売を開始した。フレキシブルアームで角度を変えられる、直径9.5cmの大型レンズを備えたLEDスタンド拡大鏡で、読書や細かい作業に適するという。価格は税込2,999円。

[18:34 6/13]

PS4の累計販売台数が6040万台に到達 - ソフトは実売4億8,780万本

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、6月11日時点で「PlayStation 4」(PS4)の全世界の累計実売台数が6,040万台に達したと発表した。PS4は現在123の国と地域で販売。PS4のソフトウェアタイトルの実売本数は、6月11日時点で販売店および「プレイステーション ストア」(PS Store)の累計が4億8,780万本を突破している。

[15:44 6/13]

パワフルすぎる「Xbox One X」が発表 - 4K/60fps対応、499ドル

米Microsoftは、アメリカ・ロサンゼルスで開催中のゲーム見本市「E3 2017」にて、「Xbox One X」を発表した。発売は11月7日で、価格は499ドル。日本での発売時期は未定となっている。2016年のE3で開発中と明かされていた最上位機種、コードネーム「Project Scorpio」が正式発表されたかたちだ。4K/60fpsに対応するなど高いスペックを備え、「世界で最もパワフルなゲーム機」をうたう。

[17:43 6/12]

米スフィロから「究極の」ライトニング・マックィーンのスマートトイが登場

スマートフォンで操作するリモートコントロール玩具を販売する米スフィロ社は、ディズニー/ピクサーの最新映画『カーズ/クロスロード』シリーズの主人公、ライトニング・マックィーンを忠実に再現した「アルティメット・ライトニング・マックィーン」を6月23日に発売する。単に走らせるだけでなく、アニメーションの動きを忠実に再現する点が特徴だ。

[10:00 6/9]

4,980円のAmazonタブレット「Fire 7」はどのくらい使えるのか?

Amazonの7型タブレット「Fire 7」の出荷が6月7日に開始されました。Amazonプライム会員なら4,980円、会員でなくても8,980円で購入可能な本製品は、いくらなんでもちょっと安すぎ。まともに使えるのかどうか心配という方も多いのでは? そこで今回は自腹購入したFire 7のレビューをお届けいたします。

[06:00 6/8]

スターバックスとビームス、キーホルダー型のスタバカード夏バージョン

スターバックス コーヒー ジャパンとビームスは6月24日、キーホルダータイプのスターバックスカード「STARBUCKS TOUCH The Drip」の夏バージョンとなる新たなカラーリングの5商品を発売する。価格は本体3,000円+税及び、入金1,000円以上。スターバックスとビームスの一部店舗、およびスターバックスオンラインショップでの限定販売となる。

[14:16 6/6]

1投稿につき11(わんわん)円、ドッグカメラ「Furbo」の寄付プログラム

ドッグカメラ「Furbo」を販売するTomofunは、保護犬などを殺処分から救うドネーションプログラム「1 Post for 11(wan-wan)」を開始した。

[12:48 6/6]

新おもちゃプラットフォーム「toio」って? - 東京おもちゃショーのソニー発表会から

ソニーは6月1日、創意工夫によっておもちゃの楽しみの幅が広がる体感型トイ・プラットフォーム「toio(トイオ)」を発表した。発売は12月1日でオープンプライスとなっているが、特典付きの先行予約をソニーのクラウドファンディング&Eコマースサイト「First Flight」にて行っている。

[18:02 6/4]

1分間に約1300回点を打つ、点描画向きの電動ドットペン - 上海問屋

ドスパラは6月1日、同社運営の「上海問屋」にて、電動ドットペン「DN-914303」を発売した。価格は税込6,499円。DN-914303は、点描画をスピーティに描ける電動ドットペン。電源ボタンを押すと自動でペン先が動き、たくさんの点を打つので、作品が出来上がるまでの時間が大幅に短縮できるとしている

[20:46 6/1]

犬の気持ち編集部とタカラトミー、犬の散歩を管理するウェアラブル機器

ベネッセコーポレーションの発行する生活誌「犬の気持ち」編集部と、タカラトミーは共同で、犬用ウェアラブルデバイス「いぬのきもち お散歩Time」を開発した。発売は2017年秋ごろの予定で、価格は12,000円(税抜)。全国の玩具専門店、量販店、ペット用品店などで販売する。

[19:08 6/1]

米PRYNT社製、ポケットサイズのiPhone用インスタント写真プリンタ

バリュートレードは、クラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」にて、米PRYNT社のiPhone用小型プリンター「PRYNT POCKET」の予約受付を開始した。製品は7月下旬から順次発送の予定。色はグレー、ブラック、ミントの3色。価格は18,880円(税抜)。

[15:03 6/1]

ソニーの新おもちゃ「toio」、リアルな体験・工作とロボットが融合

ソニーは6月1日、同社の新規事業創出プログラム「Seed Acceleration Program」(SAP)から生まれた新製品「toio(トイオ)」を発表した。家庭用ゲーム機のような「プラットフォーム」であり、現実の工作や玩具とソフトウェアを組み合わせ、子どもが遊んで学んで創造性を伸ばせる未来を描く。

[12:44 6/1]

クルクル回してストレス解消 - 上海問屋の暗所で光るハンドスピナー

ドスパラは5月31日、同社運営の「上海問屋」にて、クルクル回して遊ぶハンドスピナー「DN-915001」を発売した。価格は税込1,499円。ゴムと重量感のあるメタル合金でできているハンドスピナー。赤 / 緑 / 青の模様のうち、緑の部分が蓄光となっており、暗いところでわずかに光って見えるという。回転時間は約2分間。

[18:31 5/31]

旅行に便利な携帯用おしり洗浄シャワー、上海問屋から

ドスパラは5月31日、同社運営の「上海問屋」にて、旅行や外出先で使える携帯用おしり洗浄シャワー「DN-914773」を発売した。価格は税込1,999円。ボトル部に水やぬるま湯を入れてノズルを装着し、ノズルの角度を調節、ボタンを押せば噴射する。水圧のレベルは2段階で、Highモードは150ml/分、Lowモードは110ml/分となる。

[18:15 5/31]

カシオ公式ショップ「e-casio」、決済サービス「Paidy」「Paid」を導入

カシオマーケティングアドバンスは5月31日、カシオ計算機の公式オンラインショッピングサイト「e-casio」で使えるオンライン決済サービスとして、「Paidy」と「Paid」を導入したことを発表した。今回の導入は、主に若年層のユーザー獲得と、法人顧客の拡大を目的としたものだ。

[15:52 5/31]

山形カシオの水中無線機「Logosease」を使ったダイバー向け講習プログラム

スクーバダイビングの指導組織「SDI(Scuba Diving International)」は、山形カシオの水中無線機「Logosease」を使ったダイバー向け講習プログラムを開発し、6月1日から受光の受け付けを開始する。Logoseaseは、ダイビング装備を身に付けたまま、水中で音声会話ができる無線機だ。

[15:32 5/31]

A・ルービン氏のEssentialがデジタルホームアシスタント発表、独自OS搭載

米Essential Productsは5月30日 (現地時間)、スマートホームハブ「Essential Home」を発表した。Ambient OSという独自OSを搭載する。同OSはIoTやスマートホーム機器を仲立ちする「家のAPI」と呼べるような設計になっており、家の中にある独立したデバイスの連係を実現する。

[11:20 5/31]

パナソニック、大容量バッテリーを搭載した電動自転車のスポーツモデル

パナソニックサイクルテックは5月29日、電動アシスト自転車のスポーツモデル「ジェッター」と「ハリヤ」の2車種を発表した。発売は6月8日で、希望小売価格は「ジェッター」が150,000円、「ハリヤ」が129,000円だ(いずれも税別)。ジェッターには、雨天時でも制動力が低下しにくい前後ディスクブレーキを搭載。フレームは身長に合わせて選べるよう440mmと490mmの2種類のサイズを用意する。

[17:15 5/29]

バックナンバー

このカテゴリーについて (スマホとデジタル家電>その他ガジェット)

 トップへ
TV、レコーダ、電子辞書、ポータブルオーディオ、ボイスレコーダなどのデジタル家電情報を紹介。

人気記事

一覧

新着記事