マイナビニュース | スマホとデジタル家電 | その他ガジェット

関連キーワード

新着記事

一覧

上海問屋、スマホとWi-Fiでつながるマイクロスコープ

上海問屋は11月24日、Wi-Fi接続に対応したマイクロスコープ「DN-915053」を発売した。価格は4,999円(税込)。スマホとWi-Fiでつないで専用アプリを使うと、マイクロスコープの映像を確認できる。映像の解像度は最大1,600×1,200ドットで、静止画の撮影にも対応している。

[18:58 11/24]

スマホをかざすと各国の情報が現れるビニール地球儀、ほぼ日のアースボール

ほぼ日は、スマホやタブレットと組み合わせて使う地球儀「ほぼ日のアースボール」を、12月1日に発売する。価格は税込5,940円。ほぼ日のアースボールは、ビーチボールのような感覚で投げて遊べるという直径約27センチのビニール地球儀。本体にスマートフォンやタブレットの専用ARアプリをかざすと、世界の国々にまつわる様々なコンテンツが現れる。

[17:28 11/24]

新着記事

一覧

サンコー、3,980円で液晶付きの小さなボイスレコーダー

サンコーは11月24日、「指でつまめる液晶付きスーパーミニボイスレコーダー」を発売した。価格は3,980円(税込)。指でつまめる液晶付きスーパーミニボイスレコーダーは、ボイスレコーダー、音楽プレーヤー、USBメモリの3用途で使える機器。本体サイズはW22×H56×D12mmと指でつまめるサイズで、重量は約18g。

[16:03 11/24]

海外モバイルトピックス 第130回 スマホで写真が印刷できる、モトローラの合体スマホが面白い

スマートフォンにカメラが付いているのは当たり前。しかし写真を印刷できるプリンターが内蔵されているスマホは世界広しども見たことがないだろう。ところがモトローラからそんな製品が登場したのだ。とはいえ、正確にいえばスマートフォンそのものにプリンターが搭載されているのではない。スマートフォンの背面に、まるで合体ロボのようにプリンターを装着して使うことができる製品なのである。

[09:00 11/24]

顔認識して追っかけ撮影、スマホ用マウント「セルボックス」

ユニットコムが運営する東京・秋葉原の「パソコン工房 AKIBA STARTUP」にて、顔認識で追っかけ撮影するスマホ用マウント「セルボックス」の展示・実演・販売が始まっている(2018年1月31日まで)。販売価格は9,800円(税込)だ。

[14:59 11/23]

寸法を瞬時に測るボディースーツ「ZOZOSUIT」、無料配布の予約開始

スタートトゥデイは11月22日、採寸用ボディースーツ「ZOZOSUIT (ゾゾスーツ)」を発表し、無料配布の予約受付を開始した。11月末頃から順次発送予定となっている。ZOZOSUITは、今後スタートするプライベートブランド「ZOZO」から展開される商品で「究極のフィット感」を実現するために役立てられるという。

[17:29 11/22]

ゴルフ用ウェアラブルセンサー「HIP SPEEDER」で上達!? - カシオ

カシオ計算機は11月21日、ゴルフ用のウェアラブルセンサー「HIP SPEEDER(ヒップスピーダー) CMT-S10GSET」を発表した。スイング時に腰の動きと回転スピードを計測し、分析してフォームチェックや改善に役立てられる。12月15日から発売し、価格はオープン、推定市場価格(税別)は30,000円前後。

[07:00 11/22]

通勤・通学・子育て、オールマイティなルイガノ電動アシスト自転車

自転車専門店「サイクルベースあさひ」を展開するあさひは11月14日、カナダのサイクルブランド「LOUIS GARNEAU(ルイガノ)」の電動アシスト自転車2018年モデル「LGS-EA26」の取り扱いを発表した。価格は135,000円(税別)で、12月から順次、販売を行う。

[16:08 11/21]

海外モバイルトピックス 第129回 最強の自撮りライトで最高のライブストリーミングができる!

2017年11月15日から17日まで幕張メッセで開催された映像関連のイベント「InterBEE」には、セルフィー関連の照明を展示するブースも見られた。その中でもカメラ関連機材を扱うプロ機材ドットコムは、本格的なセルフィー用LEDライトを複数展示。同社はセルフィーを愛する女性を全面的に応援する姿勢を見せていた

[10:00 11/20]

海外モバイルトピックス 第128回 iPhone 8/X効果で急増する中国のワイヤレス充電器

世界のIT工場である中国の深センで、急激に取り扱い店舗が増えているのがワイヤレス充電台だ。数年前から様々な製品があったが、iPhone 8とXが対応したことで製品種類がここにきて増えている。Android端末は、たとえばGalaxy S5が2014年からワイヤレス充電に対応していた。しかし街中のカフェへ行っても充電台を設置しているところは多くない。やはりこの手の技術はiPhoneに搭載されるようになってから大々的に普及するのだろう。

[17:24 11/17]

家で足湯気分を味わえるフットバス、サンコーから

サンコーは11月17日、「お家で足湯気分スチームフットバス」を発売した。価格は9,800円(税込)。お家で足湯気分スチームフットバスは、蒸気で足を温める足湯器。450mlの水を入れると、約2分で温かい蒸気が出てくる。お湯を沸かす手間がなく、蒸気で温めるので、使用後、足がびしょ濡れになることもないという。

[15:05 11/17]

キヤノン公式グッズ、続々 - 「EF70-200 F1.2 L USM」マグカップなど

キヤノンマーケティングジャパンから、各種の「キヤノン公式グッズ」が続々と登場。カメラやレンズなど、キヤノン製品をベースにデザインした実用グッズがそろっている。これまでアニバーサリー的なタイミングで限定販売されたことはあったが、すぐに売り切れてしまうような人気だった。今回、正式な製品ラインナップとなることで、キヤノンのファンにはたまらないアイテムになりそうだ。

[08:56 11/17]

上海問屋、ヘッドホンもついてるスタイリッシュなVRゴーグル

上海問屋は11月16日、スマホ用のヘッドホン一体型VRゴーグル「DN-915100」を発売した。価格は3,999円(税込)。DN-915100は、ゴーグルにスマホをセットし、アプリやYouTubeなどからVRコンテンツを再生することで、VR映像を楽しめるゴーグル。ピント調節機能も完備し、メガネを付けたまま使える。ゴーグルの側面にはヘッドホンを備え、ハウジング部のボタンから、音量調節やコンテンツの再生・一時停止が可能だ。

[20:32 11/16]

ソニー、電子ペーパーを利用したマルチリモコン「HUIS」ブラックモデル

HUISプロジェクトは11月15日、マルチリモコン「ハウスリモートコントローラー」のブラックモデルを発売した。製品の正式名称は「HUIS REMOTE CONTROLLER Black model」となり、型名は「HUIS-100RC/B」。価格はオープンで、市場想定価格は税込27,950円だ。

[18:19 11/15]

両足で踏み続けないとアラームが止まらない目覚ましマット

サンコーは11月15日、「二度寝を防ぐ! 目覚ましマット『ニドネン』mini」を発売した。価格は4,980円(税込)。二度寝を防ぐ! 目覚ましマット「ニドネン」miniは、目覚まし時計とスピーカーを内蔵したマット。マット中央部に時計とスピーカー、裏側に設定ボタンを備えた。設定した時間になるとアラームが鳴り響く。アラームは両足でマットを踏んで約5秒後に止まる仕組みだ。

[18:15 11/15]

遠く離れた大事な人へ、相手の存在を感じられるIoT照明「wesign」

Javasparrowは15日、遠く離れた相手が付けた灯りと連動するIoT照明「wesign」(ウィーサイン)を発表した。同日から直販サイトなどで販売開始し、価格は税別28,000円。Wi-Fiを搭載した、2つで1セットのIoT照明。2つで1セットとなっており、ペアリングしているもう片方の照明と連動して光る仕組みだ。

[11:00 11/15]

一体型VRヘッドセットを発表したHTC、Daydream版はキャンセル

11月13日に台湾のHTCがスタンドアロン型のVRヘッドセット「Vive Focus」を中国市場向けに発表した。その一方で、同社はGoogleのVRプラットフォーム「Daydream」を採用した製品の開発プロジェクトをキャンセルした。Google VRを率いるClay Bavor氏がTwitterで明らかにした。

[08:38 11/15]

iPhone Xだって充電できちゃうウェアラブル加湿&空気清浄機がスゴい

最近お肌がS字コーナーのジャイアン鈴木です。リアルにワタシが日頃困っているのは乾燥肌とアレルギー。こう見えて風呂のあとの化粧水が欠かせず、ハウスダスト、ネコ、スギ、セイタカアワダチソウなどなど多くのアレルギー症状を抱えて生きています。そこで、年末の大掃除に備えて、パーソナル加湿&空気清浄機「エアクリーンネックバンド」をサンコーさんからお借りしました。

[06:00 11/15]

指紋認証で機密情報を守る紙のノート - ユニットコム

ユニットコムは11月11日から、東京・秋葉原の「パソコン工房 AKIBA STARTUP」にて、世界で初めて(ユニットコム調べ)指紋認証センサーを搭載した、ロック機能付きノート「LOCKBOOK」の展示、販売を開始している。展示は12月31日まで。価格は9,860円(税込)だ。ノートには指紋を2つまで登録可能で、ノートをロックすれば、指紋を登録した人以外はロックを解除できない。

[12:31 11/14]

心が憑依するロボットだって!? - ドコモ「5Gが創る未来のライフスタイル」から

2017年11月9日から11月11日、NTTドコモによるイベント「見えてきた、"ちょっと先"の未来 ~5Gが創る未来のライフスタイル~」が、東京のお台場地区、日本科学未来館にて開催されました。5Gのモバイルネットワークを活用した展示から、ユニークな展示を紹介します。

[17:18 11/13]

サンコー、USB機器への電源供給をコントロールするスイッチ

サンコーは11月13日、USB機器への電源供給をタイマーでコントロールできる「USB24hタイマースイッチ」を発売した。価格は1,480(税込)。ユーザーはたとえば、USB24hタイマースイッチを、スマートフォンのUSB充電器とUSB充電ケーブルの間につなげることで、3時間後に充電を開始する、または2時間後に充電を終了する、といった設定が行える。

[16:37 11/13]

aibo、欲しいと思った理由は? - マイナビニュース調査

久々のロボットブーム到来を感じる今日この頃。コンシューマ向けロボットの先駆者であるソニーも、12年ぶりの新製品「aibo」を発表しました。先行予約はあっという間に予定数に達したとのことで、その人気ぶりがうかがえますが、果たして広く受け入れられるのでしょうか。マイナビニュース会員を対象に実施したアンケートの結果から、考えてみたいと思います。

[18:28 11/10]

ソファや椅子で使える一人用こたつ、サンコーから

サンコーは11月10日、ソファや椅子に座ったまま使える1人用こたつ「手まであったかいお一人様用こたつ」を発売した。価格は6,980円(税込)。特に冷えやすい足元と、手を入れるポケットにヒーターを内蔵。腹部も同時に温める事が可能で、内部は肌触りの良いボア生地を採用する。ヒーターの温度は35~60度まで調整でき、ヒーターの消し忘れを防止するつオフタイマー機能も搭載する。

[18:27 11/10]

ソニーの車はゲームコントローラーで運転!? - ドコモ「5Gが創る未来のライフスタイル」から

次世代通信技術「5G」は、私たちの生活にどのような変化をもたらすのでしょうか? NTTドコモが日本科学未来館で開催したイベント「見えてきた、"ちょっと先"の未来 ~5Gが創る未来のライフスタイル~」は、5Gの特徴である高速・大容量・低遅延のモバイルネットワークを活用した、ユニークな展示にあふれていました。

[17:15 11/10]

QC3.0対応のUSB充電器、プラグが折り畳み式でコンパクト - 上海問屋

上海問屋は11月10日、USBポートを2つ備えたUSB充電器「DN-914814」を発売した。価格は1,999円(税込)。プラグが折り畳み式で、コンパクトサイズ(W30×H59.8×D63.2mm)のUSB充電器だ。USB Type-Aポート×2を備え、そのうち1ポートはQualcomm社の急速充電規格QuickCharge(QC)3.0に対応している。

[15:35 11/10]

レオナルド・ダ・ヴィンチに倣ったタマゴ型ドローン

パワービジョンの日本法人・臻廸(しんてき)日本は11月11日、タマゴ型ドローン「PowerEgg」を一般ユーザー向けに発売する。推定市場価格は190,000円前後(税込)。レオナルド・ダ・ヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」に表されている黄金比をもとに、デザインや設計を行ったドローンだ。

[13:26 11/10]

海外モバイルトピックス 第127回 表は静か、裏は熱く盛り上がった香港のiPhone X販売初日

11月3日、世界各国でiPhone Xの販売が開始された。筆者の居住する香港でも各地にあるApple Storeは朝から大行列の光景が見られた。だが混乱を避けるため数年前から当日売りは無くなっており、前日夜から並ぶ徹夜組の姿は皆無。香港のセントラルにあるフラッグシップストアには朝から続々と人が集まったが、いずれも事前に予約し当日受け取りを選んだ客だ。

[14:18 11/9]

テプラが家にあると、片づけがラクになるかも

キングジムのラベルライター「テプラ」シリーズから、デザイン性の高いフォントや女性向けの絵文字を採用した、ガーリー「テプラ」(PRO SR-GL2)が登場します。発売は11月24日で、価格は12,000円(税別)です。新モデルは、コスメポーチのようにファスナーを開いて使うデザインが特徴的です。

[21:43 11/7]

パナソニック、電動アシスト自転車の2018年モデルを18車種

パナソニック サイクルテックは11月7日、電動アシスト自転車の2018年モデル(18車種)を発表した。ショッピングモデル「ViVi(ビビ)」シリーズが6車種、子育てモデル「Gyutto(ギュット)」シリーズが7車種、通学モデル「TIMO(ティモ)」シリーズが5車種。12月1日から順次発売し、税別価格は85,000円~198,000円。

[16:07 11/7]

寒い冬でもあったかい、ヒーター内蔵のライトジャケット - サンコー

サンコーは11月6日、2つのヒーターを内蔵した「電熱ヒーターライトジャケット」を発売した。価格は6,980円(税込)。襟と背中にヒーターを備え、首元と背中を重点的に温めるジャケット。ヒーターの温度は胸元の電源スイッチから、強モード(約50度)、中モード(約45度)、弱モード(約38度)に切り替えられる。

[17:26 11/6]

バックナンバー

このカテゴリーについて (スマホとデジタル家電>その他ガジェット)

 トップへ
TV、レコーダ、電子辞書、ポータブルオーディオ、ボイスレコーダなどのデジタル家電情報を紹介。

人気記事

一覧

新着記事