マイナビニュース | スマホとデジタル家電 | スマホアプリ / サービス

関連キーワード

新着記事

一覧

ポケモンGO、「EXレイド」の正式開始に向けレイドバトルの報酬を変更

Nianticとポケモンは11月21日、モバイルゲーム「Pokémon GO」において、「EXレイド」の追加情報を発表した。同時に、通常レイドバトルの報酬の変更についてもアナウンスしている。EXレイドは、伝説のポケモン「ミュウツー」が登場するレイドバトル。すでに招待制のフィールドテストが行われており、参加には特別な招待状が必要となっている。

[18:22 11/22]

Facebook、「Messenger」で4K解像度の画像をサポート

米Facebookは11月21日 (現地時間)、メッセージングサービス「Messenger」で4K解像度 (4,096×4,096ピクセル)の画像のサポートを開始した。Messengerではこれまで効率的なファイルのやり取りが優先されていたが、高い解像度の写真の共有を求めるユーザーが増加していた。

[10:18 11/22]

新着記事

一覧

Abema TV、データ通信量が半分になる「通信節約モード」

AbemaTVは11月20日、同社が運営するインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」にて、新たに「通信節約モード」機能の提供を開始した。通信節約モードは、モバイルデータ通信環境でAbema TVを視聴する際、通信量を節約できるモードで、1GBあたり10時間の視聴が可能だ。これまでユーザーは画質を「最高画質・高画質・中画質・低画質・最低画質(モバイル通信推奨画質)」の5段階で調整することで、データ通信量を制御していた。

[20:24 11/20]

ヤフオク!の買取サービス「カウマエニーク」- Tポイント受取で最大35%増額

ヤフーの運営するインターネットオークションサービス「ヤフオク!」は11月20日、ブックオフコーポレーション、マーケットエンタープライズと連携し、新たな買取サービス「カウマエニーク」を開始した。カウマエニークは、「買う前に(売りに)行く」をコンセプトとした買取サービス。家電と洋服と本など、異なるカテゴリの商品もまとめて買い取り依頼できる。買取代金の受取方法は期間固定Tポイント、銀行振込、現金のいずれかから選択する。

[19:37 11/20]

DAZNが年間視聴パス販売、料金の一部をJリーグの推しクラブに還元

スポーツ映像配信サービスの「DAZN」は11月17日、明治安田生命Jリーグ2018-19シーズンに向けて、「DAZN年間視聴パス」の販売を開始した。価格は税別19,250円。年間視聴パスの購入金額の一部は、強化費用としてJリーグの各クラブに還元される。

[14:31 11/17]

見られたくないアプリを暗証番号でロック、カスペルスキー新製品

カスペルスキーは16日、Android向けのセキュリティアプリ「カスペルスキー インターネット セキュリティ for Android」の最新版を、Google Playストアや同社直販サイトで販売開始した。価格は税込3,024円(1年1台版、ダウンロード版)から。

[22:08 11/16]

インスタ女子は「○○好きさんと繋がりたい」 - エキサイト調査

エキサイトは11月16日、女性向け情報メディア「LAURIER PRESS ローリエプレス」において、10代、20代の女性ユーザー203人を対象に行ったInstagramの実態について、調査結果を発表した。調査期間は2017年10月27日から11月6日まで。はじめに、Instagramでよく見かける、もしくは自分がよく使うハッシュタグは、1位が「#○○好きさんと繋がりたい」。2位は「#ゴープロのある生活」だった。

[17:11 11/16]

LINEに「送信取消」、12月以降に実装 - 誤爆の体験談も募集中

LINEは16日、コミュニケーションアプリ「LINE」において、送信したメッセージを時間限定で取り消す「送信取消」機能を実装すると発表した。メッセージを送信してから24時間以内ならば送信取消が行えるようになる予定で、12月以降の実装後にユーザーの反応を確認して調整していくという。実装に先駆け、ユーザーから誤送信の体験談を募集する「#LINE誤爆 Black FRIDAY」キャンペーンも16日より開始する。

[15:21 11/16]

スマホが突然ウイルスに感染? Googleを装った偽警告に注意

スマートフォンやタブレットで、Webサイトの閲覧時に突然「ウイルスに感染」の警告が表示される詐欺サイトの手口について、トレンドマイクロが注意を喚起した。「偽警告」は単なるWebサイトの表示であり直接的な危険はなく、表示しているブラウザのタブを終了させることが一番の対処法となる。

[14:24 11/16]

「Alexa、預金残高を教えて」 - 三井住友銀行がAlexaのスキルを開発

「Alexa、三井住友銀行の預金残高を教えて」と話しかけるだけで、残高照会や入出金明細照会が可能なAlexaのスキルを、NECと三井住友銀行が開発した。スキルは、Amazonのスマートスピーカー「Amazon Echo」の出荷に合わせて、三井住友銀行が運営するインターネットバンキング「SMBCダイレクト」の利用者に提供する。

[18:43 11/15]

Google Earth、地球と太陽系の天体を旅する

Googleは11月15日、Google Earthでめぐる旅コンテンツ「Voyager」に、「地球でめぐる太陽系の旅」を公開した。日本科学未来館による協力のもと、制作されたコンテンツとなっている。地球でめぐる太陽系の旅は、東京都・江東区の日本科学未来館からスタート。地球の7つの場所をGoogle Earthでめぐりながら、似た特徴を持つ太陽系の天体を紹介してくれる。

[11:28 11/15]

実名推奨のQ&Aサービス「Quora」、日本語版が正式スタート

Quoraは11月14日、知識共有プラットフォーム「Quora」(クォーラ)の日本語サービスを開始した。当日はQuoraの共同創業者 兼 CEOで、Facebookの初代CTO(最高技術責任者)としても知られるアダム・ディアンジェロ(Adam D'Angelo)氏の登壇する記者会見も開催され、国内でのサービスの展望について語った。

[19:17 11/14]

メルカリ、本人情報を登録必須に - 盗品や不正出品防止のため

メルカリは11月14日、フリマアプリ「メルカリ」の仕様変更を発表した。盗品や不正出品を防止する目的で、12月上旬から、3つの仕様変更を行う。まず初回出品の際、本人情報(住所、氏名、生年月日)の登録を必須とする。登録された本人情報と、銀行口座の名義が一致しない場合は、売り上げ金を引き出せない。

[13:47 11/14]

ソフトバンク、Uberへの出資について「なされない可能性もある」

ソフトバンクグループは11月14日、米ウーバー・テクノロジーズへの出資に関してコメントを発表した。ソフトバンクはウーバーへの出資について、「今後のプロセスについては基本的な合意をしています」としながらも、「現時点では最終的な合意はしていません」と、正式な決定でないことを明かした。

[11:28 11/14]

SwiftKey KeyboardはPCに慣れ親しんだユーザー向けのキーボードアプリ - 阿久津良和のWindows Weekly Report

PCよりもスマートフォンに馴染んでいる世代が増えているが、キー入力も普通のキーボードよりも、スマートフォンのフリック入力の方が速いという若者も少なくない。一方で、長年QWERTYレイアウトのキーボードに慣れたPCユーザーにとって、10キーレイアウトは厳しく感じる場面がある。そこで試してほしいのが、Microsoftが提供するアプリケーション「SwiftKey Keyboard」だ。

[21:43 11/13]

Spotifyが日本上陸1周年、Premiumプランを100円で提供

Spotifyは11月10日、日本でサービスを開始して1年を迎えたことを記念し、「Spotify 1周年記念プレミアムキャンペーン」を開始した。通常では月額980円(税込)のプレミアムプラン「Spotify Premium」が100円(税込)で3カ月試せる。対象となるのはこれまでSpotify Premiumを利用したことがない人。申し込みは2017年12月31日まで。

[18:48 11/10]

人命救助に役立てる緊急情報共有アプリ「Coaido119」ってどんなもの!? - 実証実験に参加

119番通報しながら周囲にSOSを発信できるという緊急情報共有アプリ「Coaido119(コエイドイチイチキュー)」の、実証実験に関する体験ワークショップが豊島区役所で開催されました。区役所を会場にするだけあって、今回は地域密着の内容です。

[16:23 11/10]

スマホで解錠できるスマートロック「TiNK C」、履歴チェックや見守りも

tsumugは9日、スマートフォンを使って鍵を解錠できるコネクティッド・ロック「TiNK」シリーズの第1弾として「TiNK C」を発表した。2018年8月以降に一般発売を予定し、初期設定料金は9,800円、端末料金は49,900円。また、基本料金として月額500円が必要となる。

[22:40 11/9]

ポケモンGOのNianticが『ハリー・ポッター』のゲームを開発中

米Nianticは11月8日(現地時間)、『ハリー・ポッター』をテーマにした新たなARモバイルゲーム「Harry Potter: Wizards Unite」の開発を発表した。Nianticは、「Ingress」や「Pokémon GO」など、位置情報を活用したモバイルゲームを開発してきた会社だ。Harry Potter: Wizards Uniteは、プレーヤーが呪文を学び、現実世界を探索しながら他のプレーヤーと協力して敵と戦うという。

[11:02 11/9]

エキサイト、ヨガや星占いなどAlexa向け音声アプリ54本を提供

エキサイトは8日、AmazonのクラウドベースのAIアシスタント「Amazon Alexa」に対応した音声アプリの提供を発表した。Alexa対応のスマートスピーカーに話しかけると、星占いや、レシピ、ヨガ、自然環境音などが再生されるようになる。Amazon Echoの出荷開始にあわせ、順次提供を開始する。

[20:32 11/8]

Amazon、4000万曲以上聴き放題の「Music Unlimited」- 月380円から利用可能

Amazon.co.jpは11月8日、定額制の音楽配信サービス「Amazon Music Unlimited」を発表した。プライム会員のみ利用できる「Prime Music」の楽曲数が100万曲以上であるのに対し、Amazon Music Unlimitedは4,000万曲以上が聴き放題となる。利用料金は、個人プランの場合が月額980円。プライム会員は同プランを月額780円/年額7,800円で利用できる。

[17:41 11/8]

エキサイト、Webサイト「アトリエ」にて公式アカウントの運用を開始

エキサイトは11月7日、18,000以上にのぼるDIY作品の作り方(レシピ)を掲載するハンドメイドレシピ投稿サイト「アトリエ」において、企業や事業主を対象とした無料サービス「アトリエ公式アカウント」を開始した。アトリエ公式アカウントは、ハンドメイドやDIYが好きなアトリエのユーザーに、企業や事業主向けが自社製品の魅力を伝えるサービスだ。

[14:23 11/7]

AIアカウント「渋谷みらい」くん誕生、小学1年生のおませさん

渋谷区と日本マイクロソフトは11月4日、LINEを使ったAI会話アカウント「渋谷みらい」を公開した。同日、渋谷区は渋谷みらいに特別住民票を発行。特別住民票の写しが、渋谷区のWebサイトにて閲覧、ダウンロード可能となっている。設定では、小学1年生のおませな男の子で、趣味は写真撮影と人間観察だ。

[19:33 11/6]

マネーツリーの「MT LINK」が中国銀行のスマホ向けアプリと連携

マネーツリーは、同社提供の金融インフラプラットフォーム「MT LINK」が、中国銀行のiOS/Android向けアプリ「中国銀行アプリ」で採用となったことを明らかにした。

[16:40 11/6]

「NURO 光」に新オプション、荷物が届くと通知する宅配ボックス

ソニーネットワークコミュニケーションズは11月1日、光回線によるインターネットサービスを提供する「NURO 光」に、宅配ボックスと、スマートタグをセットにしたオプションサービス「NURO スマートホーム スタートプラン」を追加した。宅配ボックスに荷物が届くと、スマートフォンに通知が届くようになる。プランを申し込めるのは、「NURO 光 G2」「NURO 光 G2V」と契約している人だ。

[18:09 11/1]

ポケモン、スマートスピーカーでピカチュウと遊べるアプリ

ポケモンは11月1日、スマートスピーカー向け無料アプリ「ピカチュウトーク」を発表した。2017年内に日本で先行配信され、海外でも2018年に提供する。ピカチュウトークでは、ピカチュウとのコミュニケーションが可能だ。スマートスピーカーに話しかけると、ピカチュウが「ピカ~」「ピカピカ」などと反応してくれる。

[15:38 11/1]

ポケモン「ロトム」とLINEで話せる! 感情AIでしりとりや会話力診断も

ポケモンと日本マイクロソフトは26日、ポケモン公式LINEアカウントに、感情的なつながりを重視するAIを導入した。リアルタイムでユーザーからの問いかけに返答する。これにより、ユーザーは、ポケモン「ロトム」とLINEで会話を楽しめるようになる。実施期間は2018年1月31日まで。

[14:48 10/27]

投稿が1時間で消失、"今"の位置情報に特化したSNS「Hewgo」登場

Hewgoは、位置情報SNS「Hewgo(ヒューゴ)」(iPhone・Android対応アプリ)を27日にリリースした。同サービスは「『イマ』すぐ『ココ』をもっと楽しく。」をテーマに、位置情報に特化したSNS。

[10:42 10/27]

自由に使える「ウルトラマン」「かいけつゾロリ」などの年賀状テンプレ

ブラザー販売は10月26日、スマホアプリやWebアプリで作る、2018年用の年賀状作成サービスを開始した。コンテンツとして、2018年の干支である「戌(いぬ)」や、人気ヒーロー「ウルトラマン」、「かいけつゾロリ」といったオリジナルテンプレートなどを用意している。

[22:25 10/26]

米Amazon、留守宅に配達する「Amazon Key」、スマートロックを遠隔解錠

米Amazonは25日 (現地時間)、不在時にもAmazonからの荷物を安全に受け取れるようにする新サービス「Amazon Key」を発表した。不在時にはAmazonがスマートロックを遠隔解錠し、配達員がドアを開けて内側に荷物を置いたら施錠する。配達員が荷物を置く様子はセキュリティカメラ「Amazon Cloud Cam」に記録される。11月8日から米国の37都市において、Primeメンバー向けに提供が始まる。

[06:23 10/26]

バックナンバー

このカテゴリーについて (スマホとデジタル家電>スマホアプリ / サービス)

 トップへ
050番号のIP電話サービスなど、各社の携帯電話/スマートフォンの関連サービスを随時紹介します。

人気記事

一覧

新着記事