マイナビニュース | スマホとデジタル家電 | MVNO (MVNO)

関連キーワード

新着記事

一覧

古いiPadがよみがえる! 日本通信のソフトバンク回線版プリペイドSIMが超おすすめ

日本通信はソフトバンク網を利用したMVNO回線として、プリペイド式のSIMカード「b-mobile S Prepaid」の販売を7月に開始した(ちなみに音声通話対応のiPhone用SIMが8月16日に販売開始される)。iPad専用のデータSIMだが、ソフトバンクのSIMロック解除が不要で、面倒な手続きなしに手軽に購入・使用できるのが大きなメリットだ。今回SIMの貸し出しを受けることができたので、使い勝手などを紹介しよう。

[07:00 8/15]

IIJ、YOGA BOOKやZenPadなどタブレットとWi-Fiルーター計7機種を販売開始

IIJは、SIMフリー端末を販売する「IIJmioサプライサービス」のラインナップに、タブレット4機種とWi-Fiルーター3機種を追加する。8月9日からIIJmioのWebサイトにて販売を開始する。追加するタブレットは、レノボの「YOGA BOOK」、ASUSの「ZenPad 10」、ASUSの「ZenPad 3 8.0」、ファーウェイの「MediaPad M3 Lite 10」。

[18:01 8/3]

新着記事

一覧

自分のスマホの通信キャリアがわからない、10代女子中高生のスマホ事情

GMOメディアが運営する、10代女性向けの調査機関「プリキャンティーンズラボ」は、スマホを所有する10代女性を対象に格安スマホに関する調査を行い、その結果を発表した。調査はインターネット経由で行われ、調査期間は2017年6月27日から7月10日。有効回答数は1,367人。

[20:33 8/2]

「データ前借り」に「深夜割」 - nuroモバイルがユニークな料金プランを投入

ソニーネットワークコミュニケーションズは1日、MVNOサービス「nuroモバイル」において「データ前借り」や「深夜割」といったユニークな料金プランや新サービスを追加すると発表した。都内では記者説明会を開催し、その詳細について紹介した。

[21:00 8/1]

「DTI SIM」、対象プラン申し込みでローソンお買物券をプレゼント

ドリーム・トレイン・インターネットは8月1日、モバイル高速データ通信サービス「DTI SIM」の対象プランを申し込んだ人を対象に、ローソンお買物券をプレゼントする「夏のおこずかいキャンペーン」を開始した。キャンペーン期間は8月1日から9月30日まで。

[18:19 8/1]

FREETEL「スマートコミコミ+」の複数契約で最大3.5万円をキャッシュバック

プラスワン・マーケティングは8月1日、FREETELの料金プラン「スマートコミコミ+」を複数契約すると、最大35,000円がキャッシュバックされる「最大4回線まとめ割キャンペーン」を開始した。1回線申し込むと5,000円、2回線目からは1契約につき10,000円がキャッシュバックされる。同一名義で4回線までの契約が対象となる。

[18:10 8/1]

日本通信、ソフトバンクのiPhoneで使える音声通話付きSIMカード

日本通信は1日、ソフトバンクとソフトバンクネットワークを利用した音声サービスの提供に合意し、8月16日よりソフトバンクのiPhoneで利用可能な音声通話付きの格安SIMを提供開始することを発表した。商品の詳細や販売店などは別途発表する予定だ。

[15:40 8/1]

トーンモバイル、5インチの富士通製「TONE m17」 - 女性誌「VERY」とコラボした新サービスも続々

トーンモバイルは25日、5インチの新端末「TONE m17」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を発表した。価格は34,800円で、発売は8月1日を予定している。同社ではアプリの利用時間を個別に決められる新たなサービスなどを追加し、今後も若年層の利用を促進していく考えだ。

[05:59 7/26]

トーンモバイルが女性誌「VERY」と開発、保護者向けの児童見守りサービス

トーンモバイルは、女性誌「VERY」と共同で開発したスマホ向け新サービスを発表した。初めてスマホを持つ子供と、その保護者がターゲットで、提供するサービスは全部で4つ。

[16:43 7/25]

トーンモバイル、耐久性に優れ石鹸洗いもできる新スマホ「TONE m17」

トーンモバイルは7月25日、MVNOサービス「TONE」において、5インチのディスプレイを搭載した新スマートフォン「TONE m17」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を発表した。価格は34,800円で、発売は8月1日だ。メインカメラには、1,310万画素のセンサー、インカメラには500万画素のセンサーを搭載。

[16:35 7/25]

NTTコミュニケーションズ、国内MVNOで初めて「eSIM」の実証実験を開始

NTTコミュニケーションズは24日、日本のMVNOとして初めて「eSIM」の実証実験を開始したと発表した。香港で提供しているモバイル通信基盤をベースに、遠隔SIMプロビジョニングが可能な環境を構築。日本および香港でGSMA(携帯通信事業者の業界団体)準拠のビジネス向け「M2Mモデル」と一般向けの「コンシューマモデル」を使った実証実験を行う。

[09:58 7/25]

エキサイト、防水・防塵SIMフリースマホ「arrows M04」の取り扱いを開始

エキサイトは7月24日、MVNOサービス「エキサイトモバイル」において、富士通コネクテッドテクノロジーズのSIMフリースマートフォン「arrows M04」の取り扱いを開始した。ブラックとホワイトの2色を用意し、価格(税別)は一括で32,800円、分割で1,366円×24回(初回のみ1,382円)。

[19:29 7/24]

格安SIMサービス「エキサイトモバイル」に新コース追加

エキサイトは、同社が提供する格安SIMサービス「エキサイトモバイル」の定額プランに、8月1日から4つの新コースを追加する。SIM1枚コースとSIM3枚コースそれぞれに、「0GB」コースと、「4GB」コースが加わり、SIM1枚10コース、SIM3枚10コースの20コースから定額プランが選べるようになる。

[15:25 7/21]

エキサイト、「BB.exciteモバイルLTE」サービスを7月末で終了

エキサイトは、同社が提供する格安SIMサービス「BB.exciteモバイルLTE」を7月31日で終了する。同社の後継サービスとなる「エキサイトモバイル」に統合されることとなり、BB.exciteモバイルLTEを利用中のユーザーは、8月1日よりエキサイトモバイルのコースに自動移行する。

[15:25 7/21]

LINEモバイル、「LINE MUSIC」を月額750円で使えるオプション

LINEモバイルは7月18日、定額制音楽配信サービス「LINE MUSIC」を月額750円(税別、以下同)で楽しめる「LINE MUSICオプション」を開始した。LINEモバイルの回線を新規契約する人に向けた同時契約特典も用意。回線契約時にLINE MUSICオプションを申し込むと、月額750円の料金が最大2カ月無料+4カ月間500円となる。

[16:55 7/18]

IIJ、ZenFone Liveとarrows M04を販売開始 - Moto Z2 Play新色も

インターネットイニシアティブ(IIJ)は12日、SIMロックフリー端末を販売する「IIJmioサプライサービス」のラインナップに、ASUS製「ZenFone Live」と富士通コネクテッドテクノロジーズ製「arrows M04」の2機種を追加することを発表した。また、モトローラ製「Moto Z2 Play」と「Moto G5 Plus」の新色も追加する。

[19:07 7/12]

IIJ、VAIO Phone Aを期間限定で値下げ

インターネットイニシアティブ(IIJ)は、同社のSIMロックフリー端末販売サービスである「IIJmioサプライサービス」において、VAIO製SIMフリースマートフォン「VAIO Phone A」を7月14日~8月31日までの期間限定で税別16,800円に値下げする(通常価格は税別19,800円)。24回払いでは月々税別725円となる。

[19:07 7/12]

IIJ、Amazonギフト券プレゼントキャンペーンに対象モデルを追加

インターネットイニシアティブ(IIJ)は、7月31日までの期間限定で実施しているAmazonギフト券プレゼントキャンペーンにおいて、ASUS「ZenFone Live」や富士通コネクテッドテクノロジーズ「arrows M04」など対象スマートフォンを追加した。製品によって、最大10,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされる。

[19:07 7/12]

格安SIMのリアルな通信速度がわかるWebツール「SIMW」

Gogashaは、格安SIM事業者の実際のデータ通信速度をリアルタイムに表示し、ブランドごとに比較できるWebツール「SIMW」を公開した。格安SIMの通信速度に不安を抱くユーザーの参考になる。

[21:32 7/10]

ソフトバンクのiPadで使えるプリペイドSIM、日本通信から

日本通信は7月6日、ソフトバンクのSIMロックされたiPad (Wi-Fi+Cellularモデル)で使えるデータSIM「b-mobile S プリペイド」を発表した。発売は7月7日。b-mobile S プリペイドは、税込980円で1GB(有効期間:15日間)使えるプランと、税込2,980円で7GB(有効期間:25日間)使えるプランの2種類を用意している。

[12:20 7/7]

LINEモバイルで最安、オールメタル製スマホ「GRAND X LTE」

LINEモバイルは3日、米BLU Products製のAndroidスマートフォン「GRAND X LTE」の取り扱いを開始した。価格は税別12,480円で、カラーバリエーションはシルバー、ブラックの2種類。LINEモバイルが取り扱っている端末の中でもっともリーズナブルな価格で購入できる。

[17:44 7/3]

格安スマホに対する都市部と郊外の意識差、郊外のほうが「食わず嫌い」か

ビッグローブは、「格安スマホに対する都市部と郊外の意識差」に関する調査を行い、その結果を発表した。調査対象は、2大都市圏、地方政令指定都市、郊外在住で、格安SIMを知っている20代~60代の男女計1,200人。調査形式はWEBアンケート形式で、調査期間は6月8日から12日まで。

[14:51 6/30]

DMM mobile、今申し込むと新規契約手数料が無料になるキャンペーン

DMM.comが提供するMVNOサービス「DMM mobile」が「格安SIMお得にスタートキャンペーン」を開始した。キャンペーン期間中に新規で申し込み手続きと初回料金に決済を行うと、通常3,240円(税込)の新規契約手数料が0円となる。期間は8月31日まで。

[12:31 6/30]

IIJ、格安スマホについての参加型トークイベントを東京・大阪で開催

IIJは、7月8日(大阪)・15日(東京・ネット中継)に同社が開催する、MVNO・携帯電話網や、格安スマホについてのトークイベント「IIJmio meeting」の参加者を募集する。参加費は無料。

[15:05 6/29]

イオンモバイルが電話のかけ放題を10分へ拡大、そのほか新サービスも

イオンリテールが提供するイオンモバイルは7月1日から、オプションサービスの「イオンでんわ かけ放題」(月額で税抜850円)を月額料金はそのままに従来の「5分かけ放題」から「10分かけ放題」へ拡大する。そのほか、新たなサービスとして契約者が用意したスマホを保証する「イオンモバイル 持ちこみ保証」を開始する。

[14:18 6/28]

FREETELが「iPhone 6s」を販売、端末+通信量+かけ放題で月額3199円~

プラスワン・マーケティングは6月22日、FREETELの料金プラン「スマートコミコミ+」の対応端末に、Appleの「iPhone 6s」を追加した。直販サイト「FREETEL eSHOP」にて、台数限定で販売している。スマートコミコミ+は、スマホ本体、高速データ通信、電話かけ放題(10分以内無制限)がセットになったプラン。月額料金は税別999円からとなっている。

[12:11 6/22]

IIJmio、「ZenFone AR」「ZenFone Zoom S」「Moto Z2 Play」を追加

インターネットイニシアティブ(IIJ)は6月20日、個人向けにSIMロックフリー端末を販売する「IIJmioサプライサービス」において、取り扱い端末としてASUS製「ZenFone AR」と「ZenFone Zoom S」、およびモトローラ製「Moto Z2 Play」を追加した。IIJmioのWebサイトで販売するが、ZenFone ARは期間限定販売となる。

[19:00 6/20]

FREETELの「ニコニコSIM (仮)」が発売、niconicoのプレミアム会員費が無料

プラスワン・マーケティングは6月20日、FREETELとドワンゴの動画サービス「niconico」がコラボレートしたSIMカード「ニコニコSIM (仮) powered by FREETEL」を発売した。動画サービス「niconico」のプレミアム会員とデータ通信を組み合わせたSIMカードで、料金プランは月額499円から用意している。

[12:17 6/20]

LINEモバイルの特典を選べるキャンペーン、最大5000円相当がもらえる

LINEモバイルは6月19日、「LINE STORE」「LINE マンガ」「LINE Pay」と連携した「選べる! 夏のトリプルキャンペーン」を開始した。期間は7月31日まで。期間中に音声通話SIMを利用開始し、「LINEモバイル」公式アカウント (LINE ID:@linemobile)で契約者連携を行ったユーザーが対象となる。

[12:43 6/19]

LINEモバイルで通話料半額サービス、月額880円の「10分電話かけ放題」も

LINEモバイルは6月20日より、通話料が半額となる「いつでも電話」と、電話かけ放題オプション「10分電話かけ放題」を開始する。いつでも電話のサービスは6月20日の10時ごろから利用可能。LINEモバイルの通話アプリ「いつでも電話」から発信、もしくは発信先の電話番号の頭に「0035-45」を付けて発信すると、通話料が通常の半額(10円/30秒)となる。

[12:01 6/19]

バックナンバー

このカテゴリーについて (スマホとデジタル家電>MVNO)

 トップへ
MVNO各社が提供するSIMサービス関連のニュース記事を随時更新。SIMの活用法などのハウツー記事も掲載します。

人気記事

一覧

新着記事