マイナビニュース | スマホとデジタル家電 | テレビ / レコーダー

関連キーワード

新着記事

一覧

有機ELテレビ、ヨドバシAkibaのオススメは!? - 家電量販店・売れ筋フロントライン

2017年に入ってから、ソニー、パナソニック、東芝など各社がこぞって有機ELテレビを発売し、今年は「有機EL元年」といわれています。そこで、ヨドバシカメラ各店舗の中でも大型テレビの品ぞろえが幅広い、ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaで有機ELテレビの人気製品を教えてもらいました。

[15:03 11/20]

MARSHAL、東芝の基板を使った液晶テレビ「IRIE」シリーズに50V型と24V型

MARSHALは11月16日、東芝映像ソリューションの基板を採用した液晶テレビ「IRIE」のラインナップに、新たに50V型と24V型を追加する。50V型は11月16日、24V型は12月上旬に発売する。標準価格は50V型が68,500円、24V型が28,500円(税込)。液晶テレビIRIEシリーズは、発売済みの43V型と32V型を合わせて、4モデルでの展開となる。

[11:55 11/17]

新着記事

一覧

シャープ、テレビとケーブル一本で接続できる「AQUOS」サウンドバー

シャープは11月16日、「AQUOS オーディオ」の新製品として、テレビと簡単に接続できるサウンドバー「AN-SA1」を発表した。12月2日より発売する。価格はオープンで、推定市場価格は27,000円前後(税別)。AQUOSのテレビとの組み合わせを想定しており、背面に切り込みを施すことで、テレビの半円形スタンドに重ねて設置できる。また、アナログ変換せず、スピーカー駆動までを全てデジタル化することで、音質劣化の少ないパワフルな音を実現するという。

[17:39 11/16]

東芝、テレビ事業を中国ハイセンスへ譲渡 - REGZAブランドはそのまま

東芝は11月14日、テレビ事業などを手がけるグループ会社「東芝映像ソリューション」が発行する株式の95%を、中国ハイセンスグループに譲渡することを決定。約129億円からなる株式譲渡契約を締結したことを発表した。

[16:48 11/14]

ハイセンス、4Kテレビ「World Cup Official TV」 - ラモス瑠偉「サッカー好きのクリスマスプレゼントに決まりだね!」

ハイセンスジャパンは11月13日、4K対応液晶テレビ「World Cup Official TV」を発表した。65V型(型番:HJ65N8000)と55V型(型番:HJ55N8000)の2機種となる。発売は12月中旬で、価格はオープン。推定市場価格(税別)は、65V型が25万円前後、55V型が17万円前後となる。

[22:16 11/13]

キヤノン、プロジェクターで浮世絵を投影するデジタル壁紙

キヤノンマーケティングジャパンは11月下旬に、ランドスキップ社の映像コンテンツを「デジタル壁紙シリーズ」として発売する。今回の「デジタル壁紙シリーズ Powered by LandSkip」は、プロジェクターで壁に投射することを想定した映像コンテンツ。地下室のような窓がない空間で、壁紙として利用できる。

[16:58 11/7]

船井電機の4K HDRテレビ - ヤマダ電機の独占販売シリーズに65V型を追加

船井電機は11月1日、HDR対応4Kテレビの「6000シリーズ」および「4100シリーズ」の65V型「FL-65UA6000」と「FL-65UD4100」を発表。合わせてブルーレイディスクレコーダーの2機種も発表した。いずれも発売日は11月3日で、想定価格は発売日まで非公開。

[18:46 11/1]

シャープ「AQUOS 4K」の70V型液晶テレビ - 低反射パネルで艶やかな黒を表現

シャープは11月1日、液晶テレビ「AQUOS 4K」の新ライン「US4」より、70V型の「LC-70US4」を発表した。発売は11月18日。価格はオープンで、推定市場価格は税別450,000円前後。LC-70US4は、艶やかな黒を表現するという「N-Blackパネル」を搭載した70V型の4Kテレビ。パネル表面に低反射素材を採用、画面への映り込みを抑え、映像を見やすくするという。

[18:14 11/1]

ソニー、ポータブル超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」に新機能を追加

ソニーのポータブル超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」において、10月31日から本体ソフトウェアのアップデートが始まっている。更新内容は、新しい「配信ポスター」機能の追加と、スマートフォン向けアプリのデザイン変更だ。

[15:03 11/1]

LG、ありのままを再現する新画質モード「technicolor エキスパート」

LGエレクトロニクス・ジャパンは10月中旬から順次、テレビ製品の2017年モデルに新たな画質モード「technicolor エキスパート」を追加すると発表した。ソフトウェアアップデートによって利用できるようになる。さらに、立体音響フォーマットであるDolby Atmos(ドルビーアトモス)のTrueHDコーデック、およびMAT2_PCMコーデックにも対応する。これにより、HDMI接続による立体的なDolby Atmosのサウンドを楽しめる。

[16:04 10/20]

シャープ、液晶テレビ「AQUOS」W5シリーズの45V型モデル

シャープは10月19日、液晶テレビ「AQUOS」W5シリーズの45V型モデル「LC-45W5」を発表した。発売は11月4日。価格はオープンで、推定市場価格は120,000円前後(税別)。AQUOS W5シリーズは、地上/BS/110度CSデジタルチューナー×2基を搭載する液晶テレビ。既に40V型の「LC-40W5」と、32V型の「LC-32W5」が発売されており、今回の「LC-45W5」を合わせて3サイズの展開となる。

[17:42 10/19]

シャープ、業界初の早見機能を備えたAQUOSブルーレイ - UHD BD対応

シャープは10月12日、ブルーレイディスクレコーダー「AQUOSブルーレイ」から、Ultra HD Blu-ray対応の4モデルを発表した。発売は10月30日で、価格はオープン。新モデルは、業界初(※)の「可変速早見・早聞き」機能を搭載。従来の早見機能は再生スピードが1.5倍速で固定されていたが、1.1倍から2.0倍まで10段階(0.1倍単位)で調節できるようになった。

[11:00 10/12]

エレコム、国内メーカ別の液晶テレビリモコン - Netflixボタンなど搭載

エレコムは10月10日、国内メーカー別の液晶テレビ用リモコン5機種を発表した。シャープのAQUOS用「ERC-TV01BK-SH」、パナソニックのVIERA用「ERC-TV01BK-PA」、ソニーのBRAVIA用「ERC-TV01BK-SO」、東芝のREGZA用「ERC-TV01BK-TO」、日立のWooo用「ERC-TV01BK-HI」を用意している。

[19:05 10/10]

ノジマから4Kテレビ、49型で税別53,800円 - 日本製エンジンを搭載

ノジマは、プライベートブランド「ELSONIC」の4K液晶テレビを発表した。55V型と49V型を用意し、11月より順次発売する。価格は55V型の「ECS-TU55R」が69,800円、49V型の「ECS-TU49R」が53,800円 (いずれも税別)。なお、原稿執筆時点で初回入荷分は完売しており、次回分の予約は再開され次第ノジマオンラインの公式Twitterにてアナウンスされる。

[17:32 10/10]

パナソニック、高音質スピーカーを追加した「プライベート・ビエラ」

パナソニックは9月29日、主にパーソナルユースを想定した液晶テレビ「プライベート・ビエラ」シリーズの新製品として、19V型の「UN-19Z1」を発表した。スピーカー部を新たに追加しており、プライベート空間で迫力ある映像と音が体感できる「ひとり贅沢」を提供する。10月20日から発売し、価格はオープン、推定市場価格は100,000円前後(税別)。

[18:46 9/29]

パナソニック、スマホ連携を強化したBDレコーダー「おうちクラウドDIGA」

パナソニックは9月29日、ブルーレイディスクレコーダーの新モデル「おうちクラウドDIGA」など5モデルを発表した。スマートフォンとの連携機能が大幅に強化され、DIGAに保存した写真や動画、音楽を、スマーフォンアプリから楽しめるようになった。10月20日から発売し、価格はオープン、推定市場価格は50,000円から(税別)。

[18:18 9/29]

シャープ、音楽やゲームも楽しめるAIoT対応の「AQUOS 4K」テレビを5モデル

シャープは9月28日、AIoTクラウドサービス「COCORO VISION」に対応する液晶テレビ「AQUOS 4K」5モデルを発表した。本体左右に独自構造のサイドスピーカーを搭載する「UH5」シリーズが2モデルと、本体前面下部に前向きのツィーターを備えた「US5」シリーズが3モデル。発売日は11月11日、推定市場価格は税別22万円前後から。

[20:49 9/28]

アマゾン、「Fire TV」の新モデル発表、4K/HDR対応で8,980円

米Amazonは9月27日 (現地時間)、TV用のストリーミングデバイス「FireTV」の新モデルを発表した。4K/HDR(ハイダイナミックレンジ)をサポート。小型化されており、これまでのようにTVの横に置くのではなく、ChromecastのようにHDMIポートからぶら下げるように設置する。日本のアマゾンでの価格は8,980円。発売日は10月25日だ。

[11:11 9/28]

パナソニック、動画サービスを気軽に楽しめる32型 / 24型液晶テレビ

パナソニックは25日、動画サービスを気軽に楽しめる液晶テレビ「VIERA ES500」シリーズを発表した。32V型の「TH-32ES500」と24V型の「TH-24ES500」を用意。10月20日より発売する。価格はオープンで、推定市場価格はTH-32ES500が70,000円前後、TH-24ES500が60,000円前後(ともに税別)。カラーはダークシルバーとホワイトの2色。

[19:05 9/25]

アイ・オー・データ、Android TV搭載で4K対応のメディアプレイヤー

アイ・オー・データ機器は9月20日、テレビや液晶ディスプレイと接続して4K動画を手軽に再生できる4Kメディアプレイヤー「AV-ATB100」を発表した。OSにはAndroid TVを採用し、4K動画はH.265形式とVP9形式の再生が可能。10月上旬から発売し、価格はオープン、店頭予想価格は32,800円(税別)。

[21:29 9/20]

ピクセラ、4KとHDRに対応したAndroid TV搭載セットトップボックス

ピクセラは9月20日、Android TVを搭載するIPセットトップボックス「PIXELA Smart Box」を発表した。4K解像度とHDRに対応しており、HDMIでTVなどと接続して使う。Android / iOS / Windows PCなどから、見ている映像やゲーム画面をテレビにキャストすることも可能。10月6日から発売し、価格は14,800円(税別)。

[21:06 9/20]

シャープの液晶テレビ「US45」に45型、「U45」に60型が追加

シャープは20日、液晶テレビ「AQUOS」の新ラインナップとして、「US45」シリーズに45型モデル「LC-45US45」を、「U45」シリーズに60型モデル「LC-60U45」を追加した。価格はオープン。LC-45US45は、2017年6月に発売された「US45」シリーズに属する4K液晶テレビ。画面サイズを抑えた45型モデルで、同シリーズのラインナップは発売済みの60型 / 55型 / 50型とあわせて4モデルとなった。

[16:10 9/20]

アップル「tvOS 11」公開、表示モードの自動切替、AirPods接続の同期など

米Appleは9月19日 (現地時間)、Apple TV用OSの新メジャーバージョン「tvOS 11」の提供を開始した。ダーク・モードとライト・モードの自動切り替え、iCloudを通じたAirPodsのペアリング設定の同期といった新機能を備える。

[09:00 9/20]

8Kの底力!! シャープ「AQUOS 8K」体験レポート

シャープが2017年12月1日に発売を予定する液晶テレビ「AQUOS 8K」(LC-70X500)を、気鋭の映像クリエイターが製作したオリジナル8K作品とともに体験するトークショーイベントが実施された。LC-70X500は、シャープが世界で初めてコンシューマー向け製品として発売する、テレビチューナー搭載の8Kテレビだ。

[10:00 9/18]

パナソニック、液晶テレビ11万台をリコール - 転倒の危険性あり

パナソニックは9月13日、液晶テレビ11万台を対象としたリコールを発表した。テレビの据え置きスタンドに不具合があり、テレビ本体を支えられず転倒する可能性があるため、据え置きスタンドのねじ交換と、金属板の追加を無料で行う。

[13:54 9/14]

米Apple、4K HDR映像に対応した「Apple TV 4K」を発表

米Appleは9月12日(現地時間)、カリフォルニア州クパティーノにある本社のイベントホール「Steve Jobs Theater(スティーブ・ジョブズ・シアター)」で開催したスペシャルイベントにおいて、4K映像に対応した新たな「Apple TV 4K」を発表した。

[06:00 9/13]

【速報】「Apple TV 4K」発表 - 4K HDRをサポート

米Appleは9月12日(現地時間)、カリフォルニア・クパチーノで開催のスペシャルイベントにて、「Apple TV 4K」を発表した。9月15日に予約を開始し、9月22日に発売する。税別価格は32GBモデルが19,800円、64GBモデルが21,800円。

[04:25 9/13]

ソニーからネイティブ4Kプロジェクター2機種 - レーザー光源機と普及モデル

ソニーは9月11日、4K HDR対応プロジェクターとして、明るさが2,000ルーメンの「VPL-VW745」と1,500ルーメンの「VPL-VW245」を発表した。発売日と希望小売価格(税別)は、VPL-VW745が12月9日で170万円、VPL-VW245が10月21日で55万円。VPL-VW745は光源にレーザーダイオードを採用している。

[13:00 9/11]

シャープ、迫力サウンドの「AQUOS W5」など液晶テレビ3シリーズ

シャープは7日、液晶テレビ「AQUOS」の新製品として、「W5」シリーズ、「S5」シリーズ、「P5」シリーズの3シリーズ6モデルを発表した。9月16日より順次発売する。価格はオープン。

[17:32 9/7]

ソニーが欧州で絶好調、その理由とは? - 現地社長の粂川滋氏が答える

ドイツ・ベルリンで開催中のエレクトロニクスショー「IFA2017」に合わせて、ソニーは数多くの新製品を発表した。これからソニーが欧州市場での競争をどのように勝ち抜いていくのか。ソニー・ヨーロッパ社長の粂川滋氏が記者からの質問に答えた。

[17:22 9/5]

バックナンバー

このカテゴリーについて (スマホとデジタル家電>テレビ / レコーダー)

 トップへ
テレビ関連の情報を紹介しています。

人気記事

一覧

新着記事