マイナビニュース | スマホとデジタル家電 | 時計 / ウェアラブル (ウオッチ)

関連キーワード

新着記事

一覧

ドラゴンボールとコラボしたクロノグラフ腕時計、アニウェアより

アニウェアは8月17日、ドラコンボールとのコラボ腕時計を発表した。発売は2018年2月ごろで、価格は23,000円(税別)。SuperGroupiesのWebサイトでの予約限定販売で、予約期間は8月17日から9月3日まで。

[19:15 8/17]

スーパーマリオとのコラボ腕時計2種、セイコーから限定販売

セイコーウオッチは9日、ファッションウォッチブランド「ワイアード」から、任天堂のゲームソフト「スーパーマリオブラザーズ」とのコラボ腕時計「AGAK702」および「AGAK703」を発表した。発売日は9月8日で、希望小売価格はいずれも18,000円(税別)。特別仕様として、裏蓋にはマリオ対クッパのラストシーンが描かれ、限定モデルの証であるシリアルナンバーを刻印している。また、時刻合わせを行う際に利用するりゅうず部にスター、ストラップ裏側に

[14:17 8/9]

新着記事

一覧

「G-SHOCK」35周年、記念モデル第1弾は「BIG BANG BLACK」

カシオ計算機は8月8日、耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」の誕生35周年を記念した特別モデルの第1弾「BIG BANG BLACK」(ビッグバンブラック)を発表した。全5モデルを用意し、9月8日から発売する。税別価格は、GW-5035A-1が44,000円、GG-1035A-1Aが43,000円、GA-735A-1Aが19,500円、GA-835A-1Aが20,000円、GA-135A-1Aが20,000円。

[10:01 8/8]

「G-SHOCK」35周年・始動 - 特設サイトオープン

カシオ計算機の耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」が誕生してから、2018年で35周年をむかえる。去る8月1日には、「G-SHOCK 誕生35周年記念」特設ページがオープンした。まず目に飛び込んでくるのは、5つのG-SHOCK・シルエット。これは35周年の記念モデルに違いない。また、世界各国からのスペシャル映像なども公開されている。

[20:37 8/7]

カシオ、発明の素晴らしさを伝える小学生ワークショップ - テーマは「○○の役に立つ時計」

カシオ計算機は7月24日、世田谷区明正小学校にてサマーワークショップ「発明家になろう ~自分だけのG-SHOCKをつくってみよう~」を実施した。参加したのは1年生から6年生まで約30名の児童たち。子供らしい自由な発想で「○○の役に立つ時計」のアイデアを出し合った。このワークショップは、2016年8月1日に「樫尾俊雄発明記念館」でも開催される。

[07:00 7/28]

福岡ソフトバンクホークスの最新情報をウェアラブル端末に表示、シャープ

シャープは7月25日、クラウドと連携するウェアラブル端末「funband」のラインアップに、福岡ソフトバンクホークスモデル「SA-BY003」を追加した。モーションセンサーを搭載し、試合中におけるファンの腕の動きをモーションセンサーが応援アクションとして感知すると、内蔵のバイブレーターが振動したり、LEDが発光するなどして応援を盛り上げるデバイスで、希望小売価格は10,000円(税別)。通信販売は7月28日、店頭では7月29日に販売を開始する。

[19:57 7/25]

カシオ「EDIFICE」、疾走感あふれるモータースポーツモデル8月発売

カシオ計算機は25日、高機能ウオッチ「EDIFICE」の新製品として、モータースポーツを意識したデザインと機能を備えたクロノグラフ「RACE LAP CHRONOGRAPH EQB-800」を発表した。ブルー / シルバー / ブラックの3色を用意。8月10日より順次発売する。希望小売価格は46,000円より(税別)。

[19:44 7/25]

カシオ、山形に時計専用の新工場

カシオ計算機の国内生産拠点となっているのが、山形カシオ。その山形カシオに、時計専用の新しい工場が建設される。2017年7月に着工、2018年4月に竣工、2018年5月から稼働する予定だ。新工場では精密歯車とアナログムーブメントを製造し、時計の完成品を一連の工程で組み立て可能になる。

[19:21 7/21]

エプソン、GPSスポーツウオッチ「WristableGPS」新モデル

エプソンは7月19日、GPSランニングウオッチ「WristableGPS(リスタブルGPS)」の新モデル5機種12製品を発表した。8月3日より順次販売を開始する。ラインナップは、盤面にサファイアガラスを採用した最上位モデル「U-350BS」、本格アスリート向けの上位モデル「J-350B/F」と「J-300B/T/W」、ステップアップ層向けの「J-50B/K/T」、エントリー層向けの「Q-10B/G/P」だ。

[09:07 7/20]

エプソン、デジタル技術を盛り込んだ高級アナログ時計「TRUME」

エプソンは、アナログウオッチにデジタル技術を盛り込んだ高級腕時計ブランド「TRUME(トゥルーム)」を立ち上げ、第一弾となる8モデルを発表した。アナログ針で各種センシングデータを指し示す高級アナログウオッチで、時計本体にはGPSセンサー、気圧・高度センサー、方位センサーが搭載されている。9月28日から順次発売し、税別価格は24万円または28万円。

[20:46 7/19]

エドックス「クロノオフショア1」ダイバーズに機械式3針の新モデル

スイスの時計ブランド「EDOX」(エドックス)から、フラッグシップコレクション「クロノオフショア1」の新作となる自動巻き3針モデルが登場した。海の蒼さを連想させるブルーのモデルを2種、光の角度でフェイスのインデックスブルーが現れるモデルを1種、計3モデルのラインナップだ。税別価格は195,000円から。

[15:31 7/17]

エドックス「クロノオフショア1」ダイバーズ、新作クロノグラフの7モデル

スイスの時計ブランド「EDOX」(エドックス)から、フラッグシップコレクション「クロノオフショア1」のクオーツ式クロノグラフに、新作となる7モデルが発売された。うち、ブラックで固めた1モデルは日本限定200本となる。税別価格は135,000円~155,000円、日本限定モデルは税別195,000円だ。

[15:31 7/17]

セイコー、カクテルモチーフのクラシカル&コンパクトな機械式時計

セイコーウオッチのメカニカルウオッチブランド「PRESAGE」(プレサージュ)から、世界的な時計のトレンド「クラシカル」「コンパクト」を採り入れた新モデルが登場している。PRESAGEのベーシックラインに属し、古典的なフェイスを持った機械式の腕時計だ。全7モデルをそろえ、税別価格は43,000円~62,000円。

[15:06 7/16]

セイコー、プロ仕様&タウンユースアレンジのダイバーズウオッチ「PROSPEX」

セイコーウオッチのスポーツウオッチブランド「PROSPEX」(プロスペックス)から、プロ仕様のダイバーズモデルをタウンユース向けにアレンジした新モデルが登場している。3針+日付の「SBDN045」(税別45,000円)と、クロノグラフの「SBDL045」(税別55,000円)をラインナップ。どちらも5,000本限定だ。

[15:05 7/16]

カシオの小学生向け夏休み企画 - 自分だけのG-SHOCKを作ろう

樫尾俊雄記念財団は2016年7月21日から同年8月31日まで、「樫尾俊雄発明記念館」にて小学生向けの夏休み企画展示「デジタルってなに?」を開催する。樫尾俊雄発明記念館は、カシオ計算機の名誉会長である樫尾俊雄氏(故人)が残した発明を世の中に伝えることを目的とした施設。樫尾俊雄氏の自宅だった建物を改装し、一般にも公開している(要予約)。

[15:46 7/12]

「銀魂」とのコラボ腕時計、坂田銀時と土方十四郎バージョンの2種

アニウェアは、少年ジャンプにて連載中の人気漫画『銀魂』とコラボした腕時計の予約受付を7月10日から開始する。価格は11,800円(税別)。予約期間は7月30日まで、発送は10月下旬ごろの予定だ。

[18:00 7/10]

【特別企画】フェスでも使える! 仲間の位置をすぐに確認! カシオのスマートウオッチの便利アプリを4種類の端末で試してみた

カシオ計算機から発売されている、Android Wear 2.0搭載スマートウオッチ「WSD-F20」と「WSD-F10」。この本格的なアウトドア向けスマートウオッチで、最大9人のグループを作成し、MAP上でお互いの位置を共有できる「CASIO MOMENT LINK」という便利なアプリが使えるのをみなさんご存知だろうか? 「ONE CALIFORNIA DAY」というフェスイベントに参加し、このアプリの機能を試してみることに。

[12:47 7/5]

2021年のウェアラブル端末出荷台数、2017年の2倍に成長 -IDCが予測

IT専門調査会社のIDC Japanは2021年までの世界、および国内のウェアラブルデバイス出荷台数予測を発表した。これによると、2017年に世界市場全体において1億2,550万台の出荷が予測されているが、2021年には2倍となる2億4,010万台まで成長するとの見込みだ。スマートウォッチを初めとした腕時計型のデバイスが市場を牽引する一方で、リストバンド型の伸びは鈍化するとしている。

[16:57 7/4]

ソニー「wena wrist」、お気に入りの腕時計がスマートウォッチに変身!?

ソニーは6月3日、腕時計のバンド内に電子マネー機能を組み込んだ「wena wrist leather」(ウェナリスト レザー)を発表した。発売は12月下旬を予定、メーカー希望小売価格は8,380円(税別、以下同)。また「wena wrist」ステンレスバンドの単品販売を7月11日から開始する。同日、都内では製品説明会が開催された。

[07:52 7/4]

ソニーのスマートウオッチ「wena wrist」に、長方形デザインの新モデル

ソニーは6月21日、ヘッド部に長方形のアナログ時計を採用したハイブリッドスマートウオッチ「wena wrist Three Hands Square (ウェナリスト スリーハンズスクエア)」を発表した。発売は6月30日。文字板にスワロフスキー・クリスタルをあしらった「wena wrist Three Hands Square-Crystal Edition- (クリスタルエディション)」も同時に発売する。

[12:03 6/21]

ストレスいかほど? ちゃんと寝てる? - 初心者向け活動量計のガーミン「vivosmart 3」で測ってみた

ガーミンジャパンのフィットネス向け活動量計デバイス、スマートアクティビティトラッカー「vivosmart 3」が登場した。シリーズ最高の薄さと軽さ、独自のストレストラッキング機能、運動種別の自動判別機能などを備える。数週間ほど使ってみたので、その感想やvivosmart 3の特徴を紹介しよう。

[07:00 6/19]

セイコー「プロスペックス」、ジウジアーロ・デザインの80年代モデルを復刻

セイコーウオッチのスポーツウオッチブランド「プロスペックス」から、イタリアの工業デザイナー、ジョルジェット・ジウジアーロ氏が創り上げた「ジウジアーロ・デザイン」による2モデルが発売された。両者が1986年に共同開発した本格ダイバーズウオッチを、限りなく忠実に再現している。税別価格は、40,000円または45,000円。

[20:43 6/18]

セイコー、ワイアードの新シリーズ「SOLIDITY」 - BEAMSコラボモデルも

セイコーウオッチのファッションウオッチブランド「ワイアード」から、新シリーズとなる「SOLIDITY(ソリディティ)」が発売された。アナログクロノグラフが4モデルと、BEAMSプロデュースによるデジタルクロノグラフが4モデル、計8モデルの展開だ。税別価格は22,000円から30,000円。

[20:20 6/18]

シチズン最高峰の時計「The CITIZEN」、日本の伝統工芸を文字板に

シチズン時計の最高峰シリーズとなる「The CITIZEN」(ザ・シチズン)から、日本の伝統工芸である手漉(す)き和紙を文字板に採用したモデル(2種類)が登場している。全体をシルバー基調とした「AQ4020-54Y」と、シルバー&ゴールドの「AQ4024-53Y」だ。どちらも税別価格は330,000円。

[18:41 6/18]

シチズン「xC」、女性ファンション誌「VERY」とのコラボレーションモデル

シチズン時計の「xC(クロスシー)」は、20代~30代の女性に向けた高機能ファッションウオッチブランド。そのxCと、女性ファッション誌「VERY」とのコラボレーションモデル(EC1140-01L)が発売された。付け替え可能な3種類のストラップが同梱され、税別価格は100,000円、限定1,500本となっている。

[18:18 6/18]

G-SHOCK、夏FESに向け「ぶっ壊れろ!!」 - 成田凌さん主演オリジナル映像も

カシオ計算機の耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」は6月16日、夏の音楽FESシーズンと若者に向けて、「G-SHOCKフェスプロモーション」を開始した。大きな見どころのひとつは、特設サイトで公開されているスペシャルムービーで、俳優やモデルとして活躍中の成田凌さんが主演を務めている。

[20:42 6/16]

セイコークロック、音楽再生やワイドFM放送を高音質で愉しめる置時計

セイコークロックは、音楽再生やワイドFM放送を高音質で愉しめる置時計「セイコー SS501」を7月14日に発売する。価格はオープンで、市場予想価格は26,000円(税抜)前後。購入は全国の量販店など。

[18:16 6/16]

ロンジン、ダイバー向け「ハイドロコンクエスト」日本限定モデルを発売

スイスの時計ブランドで、今年で創業185年を迎えたロンジンは、ハイドロコンクエスト「ブラックアウト」の日本限定モデルを7月1日に500本限定で発売する。購入は、全国の主要なロンジン取扱店舗にて。

[13:26 6/15]

心拍計とGPS搭載のランニングウォッチ「Polar M430」

ポラール・エレクトロ・ジャパンは、手首型6LED光学式心拍計を搭載し、効率的なトレーニングのコーチング、自己ベストを更新するサポート機能を活用できるGPSランニングウォッチ「Polar M430」を7月に発売する。希望小売価格は29,800円(税別)。

[13:12 6/15]

iPhoneとBluetoothでつながる競技用ストップウオッチ - カシオ

カシオ計算機は6月16日に、Bluetoothを搭載したストップウオッチ「HSB-100W-1JH」を発売する。BluetoothでiPhoneと接続して、iPhone用アプリ「CASIO StopWatch+」を使うことで、HSB-100W-1JHで計測した各種タイムの管理などが可能。iOS 8以降に対応し、発表時点ではiPhoneのみ対応となっている。税別価格は8,000円。

[14:38 6/14]

バックナンバー

このカテゴリーについて (スマホとデジタル家電>時計 / ウェアラブル)

 トップへ
国内と海外のブランド時計、スマートウオッチ、アウトドアウオッチ、ファッションウオッチ、カジュアルウオッチを広く紹介

人気記事

一覧

新着記事