マイナビニュース | スマホとデジタル家電 | 時計 / ウェアラブル (ウオッチ)

関連キーワード

新着記事

一覧

サムスン、水泳OKの5気圧防水フィットネスバンド「Galaxy Gear Fit2 Pro」

サムスン電子ジャパンは10月19日、リストデバイスの新製品として、5気圧防水を備えて水泳時でも使えるフィットネスバンド「Galaxy Gear Fit2 Pro」を発表した。ディスプレイには1.5インチ曲面の有機ELを採用しており、GPSを内蔵している。本体カラーはブラックとレッドの2色で、発売は11月1日。

[17:44 10/19]

「G-SHOCK」35周年、記念モデル第2弾「GOLD TORNADO」 - カエルもいるよ!

カシオ計算機は10月10日、耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」の誕生35周年を記念した特別モデルの第2弾となる「GOLD TORNADO」(ゴールドトルネード)を発表した。全3モデルを用意し、11月10日から発売する。税別価格は、GPW-2000TFBが110,000円、GST-B100TFBが90,000円、GWF-D1035Bが135,000円。

[11:53 10/10]

新着記事

一覧

カシオ、冬仕様のAndroid Wearウオッチ「PRO TREK Smart」新モデル

カシオ計算機は10月3日、アウトドア向けのリストデバイス「PRO TREK Smart(プロトレックスマート)」の新製品として、冬のアウトドア仕様とした「WSD-F20X」を発表した。スキーウェアやスノーボードウェアなどの上からでも手首に装着しやすいように、ロングタイプの替えバンドを同梱するなどしている。11月17日に発売し、税別価格は56,000円。

[12:26 10/3]

G-SHOCKコンセプトショップ「EDGE」、規模を拡大して新宿にオープン

カシオ計算機の耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」を扱うショップは多いが、2017年9月時点で日本にわずか7店しかないのが、G-SHOCKコンセプトショップ「EDGE」だ。そのひとつが東京の新宿にある「BEST新宿本店」で、2017年9月29日に規模を拡大して新たにオープンする。当日の15時にはG-SHOCKを開発した伊部菊雄氏が来店。G-SHOCKの歴史や開発話を聞ける機会を提供する。

[16:11 9/28]

カシオ、スマホ連携やGPSに対応したメタルウオッチ「OCEANUS」

カシオ計算機は10月6日に、男性向けメタルウオッチ「OCEANUS(オシアナス)」の新製品として、3通りの時刻取得機能を搭載した「OCW-G2000G」(レギュラーモデル)と、世界限定300本の「OCW-G2000E」を発売する。税別価格は、OCW-G2000Gが230,000円、OCW-G2000Eが250,000円。

[11:21 9/28]

新製品の全モデル掲載! カシオ2017年秋冬の時計発表会「ペアモデル」編

カシオ計算機は9月6日~7日、2017年秋冬の時計新製品発表会を東京都内にて開催。ここでは、秋冬恒例のペアモデルをご紹介しよう。今回のペアモデルには、少々異変が起きていた。というのも、チョイスされた機種がすべてアナログとデジタルのコンビネーションモデルなのだ。これは、G-SHOCK編でも触れたG-STEEL祭りの波及効果でもあるだろう。

[10:46 9/20]

新製品の全モデル掲載! カシオ2017年秋冬の時計発表会「BABY-G」「SHEEN」編

カシオ計算機は9月6日~7日、2017年秋冬の時計新製品発表会を東京都内の会場にて開催した。レディースウオッチ部門のトピックは、何といっても「G-MS(ジーミズ)」の復活だろう。かつてのメタルアナログウオッチから、やや趣を変えての再出発ではあるが、コンセプトである「大人のBABY-G」的な立ち位置は、より明確化したと思う。新生G-MSがさらなる個性と存在感を確立できるかどうか、期待を込めて注目したい。

[08:00 9/20]

Apple Watch用OSの新メジャーバージョン「watchOS 4」提供開始

米Appleは9月19日 (現地時間)、Apple Watch用OSの新メジャーバージョン「watchOS 4」をリリースした。パーソナルなスマートデバイスとしてApple Watchをより便利に利用できるようにし、フィットネス機能をさらに充実させる。全てのApple Watchで利用可能。

[07:28 9/20]

新製品の全モデル掲載! カシオ2017年秋冬の時計発表会「OCEANUS」「EDIFICE」「PRO TREK」編

カシオ計算機は9月6日~7日、2017年秋冬の時計新製品発表会を東京都内の会場にて開催した。テーマは「絶対精度の追求、その先へ。CASIO CONNECTED(カシオ コネクテッド) 」。前回の「G-SHOCK編」に続いて、「OCEANUS」「EDIFICE」「PRO TREK」編をお届けしよう。

[22:26 9/18]

ドコモ、Apple Watch Series 3の価格を発表

NTTドコモは15日、「Apple Watch Series 3」のGPS+Cellularモデルの予約受付を開始し、販売価格を発表した。38mm シルバーアルミニウムケースとシーシェルスポーツループ(販売価格: 税込49,464円)をはじめ7機種/14種類を発売。さらにApple Watch Series 3(GPS+Cellularモデル)の「Nike+」モデル4機種/8種類も発売する。

[20:57 9/15]

Apple Watch Series 3はなにが変わった? - ワクワク感はiPhone以上かも!

Appleは9月13日、新モデル「Apple Watch Series 3」を発表しました。日本では9月15日に予約を開始し、9月22日に発売されます。価格は36,800円(税別)から。今回の目玉は、単体で携帯電話通信ができるGPS + Cellularモデルの登場です。Apple Watch単体でも電話の発信および受信、メッセージの送受信などコミュニケーションが取れ、通信だけでなく人とも「つながり続ける」環境が実現します。

[13:10 9/14]

【特別企画】カシオウオッチの世界観を追体験する"専用アプリ" - 秘められたコダワリと開発思想

前稿「カシオウオッチの新たな"カギ"「Connected エンジン 3-way」 - 開発の背景にあったもの」では、時計のハードウェアから見たカシオウオッチの進化についてインタビューをお届けした。そこで今回は、(ずいぶん時間が経ってしまったが)予告通り、「Connected エンジン 3-way」という新システムを支えるもうひとつの柱、「専用アプリ」について、開発者スタッフへのインタビューをお届けする。

[10:11 9/14]

米Apple、Apple Watchのバンドに新タイプ・新色を追加

米Appleは9月12日(現地時間)、カリフォルニア州クパティーノにある本社のイベントホール「Steve Jobs Theater(スティーブ・ジョブズ・シアター)」で開催したスペシャルイベントにおいて、Apple Watchのバンドの新タイプ及び新色を発表した。

[08:34 9/13]

Apple、LTE対応モデルも用意する「Apple Watch Series 3」- 税別36,800円~

米Appleは9月12日(現地時間)、「Apple Watch Series 3」を発表した。Series 2よりも処理速度が高速化しているほか、新たにLTE通信が可能なセルラーモデルをラインナップに加える。日本では9月15日に予約を開始し、9月22日に発売となる。なお、セルラーモデルにはペアリングしたiPhoneと同じ電話番号が割り当てられるため、キャリア側で何らかの対応が必要なようだ。

[08:32 9/13]

【速報】Apple、watchOS 4を正式発表 - 配信は9月19日から

Appleは12日(米国時間)、同社スペシャルイベントで、watchOS 4を発表した。心拍センサーを強化し、休んでいる時も含め、一日中心拍数のトラッキングが可能となった。アプリの反応速度が速くなり、トイ・ストーリーの文字盤など、新しいWatchフェイスも用意される。

[02:54 9/13]

【速報】Apple Watch Series 3が発表、セルラーモデルも

米Appleは9月12日(現地時間)、カリフォルニア・クパチーノにて開催のスペシャルイベントで「Apple Watch Series 3」を発表した。新しくセルラーモデルをラインナップ。9月15日に予約を開始、9月22日より発売する。価格は通常モデルが329ドル、セルラーモデルが399ドル。セルラーモデルは直接携帯ネットワークに接続できるため、iPhoneとのペアリングなしで独立して動作する。

[02:51 9/13]

【特別企画】カシオのG-SHOCK35周年モデルの第一弾は新しい「マットブラック」 - 開発や"製品化"にも多くの苦労が

カシオ計算機は、耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」の誕生35周年記念モデルの第1弾「BIG BANG BLACK」(ビッグバンブラック)を9月8日に発売。これに先立ち、BIG BANG BLACKの開発や企画を担当した泉潤一氏と小島健二氏に「モデルの選定理由」や「新色の開発秘話」など、開発にまつわるエピソードを伺ってきた。

[11:00 9/12]

新製品の全モデル掲載! カシオ2017年秋冬の時計発表会「G-SHOCK」編

カシオ計算機は9月6日~7日、2017年秋冬の時計新製品発表会を東京都内の会場にて開催した。テーマは、「絶対精度の追求、その先へ。CASIO CONNECTED(カシオ コネクテッド) 」。「Connectedエンジン 3-way」が発表された前回(春夏の新製品発表会)と言葉を同じくしながらも、その内容には時を経ての違いが感じられた。

[15:52 9/11]

Apple Watchについて私が知っている二、三の事柄

Appleのスペシャルイベント開催日が近付いている。現地時間の9月12日に新社屋Apple Park内のスティーブ・ジョブズ・シアターでの実施が告げられているこのイベントでは、iPhoneのほか、LTEに対応した新しいApple Watchも登場すると見られている。果たしてApple Watchはどんな装いで姿を現すのだろうか? 本稿ではこれまでの流れを整理しつつ、新しいApple Watchについて分かっていること、予想できることを纏めてみたい。

[15:30 9/11]

写真で見る! - G-SHOCK 35周年記念モデル第1弾「BIG BANG BLACK」

カシオ計算機の耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」誕生35周年のアニバーサリーモデル第1弾「BIG BANG BLACK(ビッグバンブラック)」が、2017年9月8日、ついに登場した。このBIG BANG BLACKの5機種を実機写真でご紹介。記念モデルにふさわしい特別感をじっくりご覧いただきたい。

[18:09 9/8]

【特別企画】G-SHOCKの「これまで」そして「これから」…… - 累計出荷1億本の記念式典でキーパーソンが語る

カシオの耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」がシリーズ累計出荷1億本を突破。カシオ製品のマザー工場ともいえる山形カシオにて、記念式典が行われた。今回はその様子をレポートする。そして、同社時計事業部長 増田裕一氏へのインタビューの模様もお届けしたい。名実ともに世界規模の巨大ブランドへと成長したG-SHOCKへの回顧と展望とは。そして、気になる伊部氏の秘密プロジェクトの続報も……!

[13:59 9/7]

写真で見る、1億個記念のG-SHOCK「MRG-G1000B」"赤備え"

シリーズ累計出荷1億個を突破したG-SHOCK。山形カシオで行われた記念式典にて、カシオ計算機 時計事業部長 増田裕一氏が裏ぶたのネジを留めた記念の個体は最上級ライン「MR-G(エムアール・ジー)」の「MRG-G1000B-1A4JR」、いわゆる「赤備え(あかぞなえ)」と呼ばれるモデルだった。その質感とディテールをご覧いただくべく、多くの写真とともにご紹介する。

[11:48 9/6]

G-SHOCK、異素材ベゼル「G-STEEL」に初のアナログクロノグラフ

カシオ計算機は9月6日、耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」の新製品として、金属や樹脂など異なる素材を組み合わせたベゼルを特徴とする「G-STEEL」シリーズの新たなモデル「GST-B100」を発表した。G-STEELシリーズ初のアナログクロノグラフとなり、計3モデルをラインナップ。9月15日から発売し、税別価格は50,000円~85,000円。

[10:46 9/6]

夢をかなえてドラえもん、今年も来たぞ「Doratch Limited Edition」腕時計

アイアップは、ドラえもんの誕生日である9月3日に、ビジネスシーンにも使えるシックなデザインのドラえもんウオッチ「2017-2018 Doratch Limited Edition – フェイス」および「2017-2018 Doratch Limited Edition – ひみつ道具」の予約受付を、同社が運営するオンラインサイト「ラナタウン」にて開始した。価格は21,120円(税別)で、発送は11月下旬の予定だ。

[14:13 9/5]

G-SHOCKの世界累計出荷が1億個を超える - 歴代モデル数は? 最高価格は?

カシオ計算機の耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」が登場したのは1983年。そこから数えて約34年となる2017年8月末、G-SHOCKの世界累計出荷が1億個を突破した。初代モデル「DW-5000C」のスクエアデザインを受け継ぐ「DW-5000」シリーズと「GW-5000」シリーズは、今でも現行ラインナップの人気モデルだ。

[14:05 9/1]

ファーウェイ、GPSを搭載したスポーツリストバンド「HUAWEI Band 2 Pro」

ファーウェイ・ジャパンは8月31日、生活のサポートから健康管理、トレーニングのアドバイスまで行えるスポーツリストバンド「HUAWEI Band 2 Pro」および「HUAWEI Band 2」を発表した。発売は9月8日。価格はオープンで、推定市場価格はHUAWEI Band 2 Proが9,980円(税別)、「HUAWEI Band 2」が5,000円前後(税別)。色はブラックとレッドを用意した。HUAWEI Band 2はECサイト限定販売で、色はブラックのみ。

[18:16 8/31]

Samsungが掲げる「新しい普通」 - IFA2017にて発表会、スマートウォッチ、テレビ、IoT家電など盛りだくさん

Samsung Electronicsは30日(現地時間)、独ベルリンで開幕する世界最大級の家電関連展示会「IFA 2017」に合わせて発表会を開催した。直前には米ニューヨークで新スマートフォンとして「Galaxy Note8」を発表しており、欧州でのお披露目ということに加え、「your new normal(あなたの新しい普通)」をテーマに今後の戦略や新商品が紹介された。

[17:21 8/31]

スポーツウォッチ「Polar M200」にブルーとホワイトの新色

ポラール・エレクトロ・ジャパンは8月30日、GPS、心拍計を内蔵したランニングウォッチ「Polar M200」の新たなカラーバリエーションとして、青色と白色のモデルを発表した。発売は9月14日。希望小売価格は16,480円(税別)。内蔵のGPSによって走った距離やスピードを測定、リストストラップ型光学式心拍計で心拍も測れる。

[11:49 8/31]

タスクを表示し毎日の習慣作り、子供向けスマートウォッチ「OCTOPUS」

ソフトバンク コマース&サービスは8月29日、フランスのJOY社が開発した子供向けスマートウォッチ「OCTOPUS(オクトパス)」を発表した。発売は9月15日。参考標準価格は11,852円(税別)で、購入はSoftBank SELECTION オンラインショップにて。

[19:07 8/30]

Fitbit、Pebble買収の成果となるスマートウォッチ「Ionic」発表

米Fitbitは8月28日 (現地時間)、スマートウォッチ「Fitbit Ionic」を発表した。フィットネスバンド市場でトップの同社は、昨年12月にスマートウォッチメーカーPebbleの開発チームと知的財産を吸収しており、Ionicはヘルス&フィットネス向けにデザインされたハードウエアと、サードパーティがアプリを作成できるFibit OSプラットフォームから成る本格的なスマートウォッチになっている。

[14:00 8/29]

バックナンバー

このカテゴリーについて (スマホとデジタル家電>時計 / ウェアラブル)

 トップへ
国内と海外のブランド時計、スマートウオッチ、アウトドアウオッチ、ファッションウオッチ、カジュアルウオッチを広く紹介

人気記事

一覧

新着記事