マイナビニュース | ライフスタイル | 妊娠・子育て

関連キーワード

イチオシ記事

赤ちゃんはなぜ泣くの? "ボディランゲージ"が教えてくれる赤ちゃんの気持ち

赤ちゃんの"ボディランゲージ"から、発しているサインを読み取れることをご存じだろうか? 今回は「どうして泣きやんでくれないの?」「どうしたらよく寝てくれるの?」そんなモヤモヤを解消する手助けになるかもしれない、「HUG Your Baby 育児支援プログラム」を紹介する。

[11:00 8/13]

新着記事

一覧

妊活中の女性のうち「不妊治療」をしている人の割合は? - 2人不妊は●割

不妊治療netはこのほど、妊活に関する調査結果を発表。20~30代女性の10%以上は妊活を行っていたほか、30~40代の妊活中女性のうち、約20%は不妊治療に取り組んでいることが分かった。また、不妊治療経験者のうち、約75%は1人目の妊娠のために、不妊治療を開始したことも明らかになった。

[16:30 8/21]

野菜高騰をのりきるには●●を使おう! 家計を助ける和風キーマカレー

長雨による日照不足で、家計に大きな影響を及ぼしているのが野菜の高騰。きゅうりやトマト、なすなど、夏野菜の価格が軒並み上がっている。そんな時には、年間を通して価格の変動が少ない切り干し大根と冷凍野菜を使った和風キーマカレーを作ろう! 特に切り干し大根は、生の大根と比べて食物繊維やカルシウムが豊富で栄養面もバッチリだ。

[11:30 8/21]

新着記事

一覧

子どもの「お菓子買って」で困らない! スーパーでできる簡単マネー教育

カードをかざせばモノが買えたり、ATMからはいつでもお金が出てきたり……。お金をリアルなものとして感じにくくなっている今だからこそ、マネー教育の大切さを感じている方も多いのではないでしょうか。とはいえ、子どもが小さいと「まだ早いかな?」「何から始める?」と迷う気持ちもあるかもしれません。日常生活の中で、少し意識するだけでできる簡単マネー教育をご紹介します。

[10:30 8/21]

強炭酸がオススメ! ガリガリ君で本物のクリームソーダを作ってみた

夏休み、親として意外と準備に困るのが子どものおやつではないだろうか。同じものではマンネリ化してしまうし、かといって毎回手の込んだ手作りお菓子を作るのも大変……。そんな時は、子どもと一緒にガリガリ君でクリームソーダを作ってみよう。きっと楽しいおやつの時間になるはずだ。

[11:00 8/19]

母乳を保存したことがあるママの割合は? - 保存の理由は実にさまざま!

ママが赤ちゃんと一緒にいられない時、粉ミルクを与える人は多いかもしれない。しかし一方で、保存しておいた母乳を活用する人もいるようだ。一体どれだけの人が、母乳を保存した経験を持っているのだろうか。今回は、小学生以下の子どもを持つ女性のマイナビニュース会員203名に「母乳を保存したことがありますか?」と尋ねてみた。

[20:00 8/18]

レゴランド・ジャパンが無料キャンペーン - 1DAYパスの購入者は次回無料

レゴランド・ジャパンは8月19日~9月11日の期間中、屋外型キッズテーマパーク『LEGOLAND Japan』(愛知県名古屋市)へ1DAYパスポートを使って来園した客を対象に、次回使える1DAYパスポートをプレゼントする「+1DAYパスポート・キャンペーン」を実施する。

[14:01 8/18]

にぎりこぷしのデタラメ育児哲学 第63回 夏期講習

小学6年と3年の子をもつイラストレーターにぎりこぷしが、日々の出来事やことわざ、名言・格言などを手掛かりに、自らの育児を哲学的(?)に振り返ります。今回のテーマは「夏期講習」。受験生の夏休みって、ほんと大変です……。

[12:00 8/18]

高齢出産の女性、3人に1人が子育てと介護のダブルケアを経験

第一生命経済研究所はこのほど、「子育てと人生設計に関するアンケート調査」の結果を発表。妻が35歳以上で出産した男女のうち、男性では4人に1人、女性では3人に1人は、子どもが小学生以下の時期の親の健康・介護問題を経験していることが分かった。

[11:27 8/18]

呼び捨て、ちゃん付け、多いのはどっち? - ママのわが子に対する呼び名

赤ちゃんの頃から何度も口にする子どもの名前。小さい時は、"ちゃん"や"くん"を付けて呼んでいたけれど、成長していくにつれ、呼び捨てに変わっていった……という人も多いかもしれない。今回は、小学生以下の子どもを持つ女性のマイナビニュース会員203名に、「わが子の名前、何て呼んでいますか?」と尋ねてみた。

[11:00 8/18]

夜間や外出中でも安心! 吸収力をアップさせた母乳パッド発売 - ピジョン

ピジョンは8月21日、吸収力をアップさせた「母乳パッド フィットアップ サラッと超吸収」を、全国のドラックストア・ベビー用品専門店などで発売する。同商品は、同社商品「母乳パッド フィットアップ」に比べ、吸収力を約20%アップさせた母乳パッド。外出や就寝中など、モレが気になりやすいさまざまなシーンなどでも安心して使用できるとのこと。

[09:56 8/18]

児童虐待、相談件数が過去最多に - 虐待死も84人と前年度より13人増

厚生労働省は8月17日、子ども虐待による死亡事例等の検証結果や虐待相談対応件数について発表。全国の児童相談所が2016年度に対応した児童虐待件数は、過去最多の12万2,578件(速報値)となり、前年度より1万9,292件増えた。虐待死は、前年度比で13人増の84人だった。

[16:49 8/17]

ママ派とお母さん派、どっちが多い? - 子どもの親の呼び方

子どもが初めて「ママ」と呼んでくれた日は、うれしい気持ちになるもの。しかし本当は「お母さん」と呼ばせたい、または後々呼ばせたいと考えている人も多いのではないだろうか。そこで今回は、小学生以下の子どもを持つ女性のマイナビニュース会員203名に「子どもには親のことを何と呼ばせていますか?」と尋ねてみた。

[16:30 8/17]

たぶん そのぶん ふたりぶん 第98回 子どもだけではもったいない

子どもたちが「おうちプールしたい!」と言うので、ビニールプールを出してあげました。たくさんの水を使うので、ついつい水がもったいないなぁと思ってしまい……。――この連載では、2人目誕生前後の様子を四コマ漫画で紹介していきます。2人育児ならではの「あるある」が満載! 毎週木曜更新です。

[15:30 8/17]

子どものお弁当に! サランラップに書けるペン、新色が登場

旭化成ホームプロダクツは8月21日、サランラップにイラストやメッセージが書ける専用ペン「サランラップに書けるペン」の新色となる、ピンク・オレンジ・黄緑の3色をセットにして発売する。同商品は、既存カラーの赤・青・黒・緑・黄・白と合わせて9色展開となる。

[14:20 8/17]

ららぽーと立川立飛に「パパも入れる授乳室」が期間限定でオープン!

ピジョンは8月19日~22日、外出先でもパパが授乳できる『パパも入れる授乳室』を三井ショッピングパークららぽーと立川立飛(東京都立川市)に期間限定でオープンする。開催時間は、8月19日~20日は10:00~17:00、8月21日~22日は11:00~16:00。

[11:00 8/17]

不器用男がパパになったら 第36回 育児が楽になる瞬間

3人の男の子を育てるユウさんが、妻の妊娠をきっかけに、だんだんパパへと成長していく過程を思い返しながらつづる、本連載。第36回は「育児が楽になる瞬間」です。

[17:00 8/16]

赤ちゃんに安心感を与える"おくるみ"の巻き方

出産祝いなどでプレゼントされることも多い"おくるみ"。赤ちゃんを包んだり、防寒に使ったり、お出掛けの時の日よけにしたりと、さまざまな活用方法があるが、どのように巻いてあげたらいいか、教わる機会は少ないかもしれない。そこで今回は、エイデンアンドアネイが聖路加国際大学で開催している「おくるみ教室」を取材。赤ちゃんに安心感を与えるおくるみの巻き方を教えてもらった。

[16:30 8/15]

東京23区でICT教育に力を入れている自治体は?

東京23区の小中学校でICT(情報通信技術)の導入が進んでいる。千代田区、新宿区、江東区、杉並区などは、今年度予算にパソコンやタブレット端末の導入費用を計上。渋谷区では、区内の全小中学生を対象に、人数分の端末などを一斉導入する。これらの動きについて、区の担当者に取材した。

[11:30 8/14]

にぎりこぷしのデタラメ育児哲学 第62回 寝る子は育つ

小学6年と3年の子をもつイラストレーターにぎりこぷしが、日々の出来事やことわざ、名言・格言などを手掛かりに、自らの育児を哲学的(?)に振り返ります。今回のテーマは「寝る子は育つ」です。毎朝、同じことの繰り返しで、既視感がすごいです……。

[12:00 8/11]

包まなくてOK! 手間なしメインおかず「ジャンボ餃子」を親子で作ろう

夏休み、子どもとの楽しい時間が増えてうれしい半面、「家事の負担も増えて大変……」と感じるママ・パパもいるのではないだろうか。そんな時、頼りになるのが時短レシピ。しかも親子で一緒に作れば、楽しい夏休みの思い出にもなりそうだ。そこで今回は、料理動画「mogoo」とおでかけ情報サイト「いこーよ」が開催した親子クッキングイベントの様子を取材。短い時間で簡単にできる「ジャンボ餃子」と「フルーツスムージー」の作り方を教えてもらった。

[10:30 8/11]

お盆玉を渡す習慣は"東高西低" - 地域別の割合は?

ソニー損害保険はこのほど、「2017年 お盆の帰省に関する調査」の結果を発表した。調査は2017年6月23~29日の期間、インターネット上で行われ、今年のお盆に帰省する予定がある20~50代の男女1,000名から回答を得たもの。お盆に帰省した子どもや孫などにお小遣いを渡すための"お盆玉"を用意する割合が高かったのは、関東地方の人だった。

[07:00 8/11]

たぶん そのぶん ふたりぶん 第97回 目を開くと顔の前にあったもの

横になってうとうとしている時、はるちゃんがいる気配がしました。目を開くと顔の前にあったのは……。――この連載では、2人目誕生前後の様子を四コマ漫画で紹介していきます。2人育児ならではの「あるある」が満載! 毎週木曜更新です。

[15:30 8/10]

出産内祝い"やりすぎ感"のない商品選びのコツは? - 親族・友人・職場別

一般的には出産祝いのお返しとして渡すことの多い「出産内祝い」。出産後、バタバタと準備を始めるママも多いと思うが、贈り先に喜んでもらいつつ、自分でもこだわりの持てる商品を探すのは、なかなか難しいかもしれない。今回は、ママ向けギフトサービス「たまひよの内祝い」(ベネッセコーポレーション)が開催したセミナーを取材。最新の内祝いに関するトレンドや新商品を紹介しよう。

[07:00 8/10]

子どもの好きな野菜・嫌いな野菜ランキング--定番"ピーマン"はランクダウン

タキイ種苗は8月9日、「2017年度 野菜と家庭菜園に関する調査」の結果を発表した。調査は20歳以上の男女600名を対象に、野菜にまつわるイメージ評価などを調べたもの。自分の子どもの好きな野菜、嫌いな野菜を尋ねたところ、好きな野菜は「トマト」、嫌いな野菜は「ゴーヤ」が1位となった。

[18:53 8/9]

不器用男がパパになったら 第35回 赤ちゃんを泣きやませるための悪戦苦闘

3人の男の子を育てるユウさんが、妻の妊娠をきっかけに、だんだんパパへと成長していく過程を思い返しながらつづる、本連載。第35回は「赤ちゃんを泣きやませるための悪戦苦闘」です。

[17:00 8/9]

【特別企画】言葉下手でも大丈夫! 子どもにシャワーヘッドを贈ることが、愛情表現に繋がる理由

入学や就職をきっかけに親元を離れ、慣れない都会暮らしをしている方は少なくないのではないだろうか? 衣食住や環境が変わったことにより、色々な変化があるのは当然だが、身体の不調……中でも“肌トラブル”に悩む人も多いようだ。そこで今回は、マイナビニュース会員に向け「都会へ引っ越した際に起きた肌トラブルに関するアンケート」を実施した。みなさんのお悩みとは? その結果とともに、肌トラブルでお悩みの方にオススメの商品をご紹介しよう。最後まで読んだら、肌トラブルに悩む自分に何が必要なのかがわかるはず!?

[11:53 8/9]

お盆の帰省、子どものために「持って行けばよかった!」と後悔したものは?

もうすぐお盆シーズン。子連れでの帰省は何かと大変なこともあるだろう。移動中に子どもが飽きてしまわないか、滞在中もご機嫌でいてくれるか……そんなことを考えていると、何を準備すべきか悩んでしまう人も多いのではないだろうか。そこで今回は、小学生以下の子どもを育てる女性マイナビニュース会員166名に「実家・義実家への帰省時、子どものために『持って行けばよかった!』と後悔したものはあるか」聞いてみた。

[10:30 8/9]

千葉県の待機児童数、327名増加 - 市川市、習志野市、浦安市などで多く

千葉県はこのほど、平成29年4月1日現在の保育所入所待機児童数を発表。待機児童数は前年同時期の1,460名から327名増加し、1,787名となった。待機児童が50名以上の自治体についても、市川市(576名)や習志野市(338名)をはじめとして、8市から9市に増えている。

[16:58 8/8]

栗生ゑゐこの「幼子マンガ」 第7回 2歳児の無情さ

幼子姉妹を育てるイラストレーターの栗生ゑゐこさんが、食いしん坊の2歳児みーちゃん、甘えん坊の5歳児おねえちゃんと過ごす日常を、4コママンガで綴っていく本連載。今回のタイトルは「無情」です。

[15:30 8/8]

【特別企画】「レゴ シティ」でレース! 自分だけのレースカーで親子が対決!

今回は「レゴ」のさらなる魅力を紹介するため、小学1年生の子供がいる百瀬親子と一緒に、「つくろう!あそぼう!! またまた事件だ!レゴ シティ」のイベントに参加してきました。

[17:00 8/7]

バックナンバー

このカテゴリーについて (ライフスタイル>妊娠・子育て)

 トップへ
妊娠、出産、離乳食、保活、小学・中学受験、ワークライフバランス、子連れお出かけスポット、時短レシピなど、ママ・パパの知りたいお役立ち情報をお届けします。

人気記事

一覧

2017年8月22日の運勢

イチオシ記事

新着記事