マイナビニュース | マネー | 資産運用

関連キーワード

イチオシ記事

あいつ、資産形成はじめたってよ! 第3回 アセット・ロケーション時代

最近、新聞やテレビで「ニーサ」とか「イデコ」といった言葉を聞くようになりました。もしかすればInstagram、Facebook、Twitterでもそうした言葉がつぶやかれることも多くなったのではありませんか。これ、ご存知ですか。一言でいえば、「非課税投資のための口座」ということになります。

[16:17 6/23]

新着記事

一覧

投資信託の最低購入金額が100円からに - マネックス証券がサービス刷新

マネックス証券は6月21日、同社が提供する積立サービスを含む投資信託の最低購入金額を引き下げ、100円から購入できるようにした。2017年7月10日の申込受付分から新料金が適用される予定。

[07:30 6/23]

"住みたい街"で人気の恵比寿、実際の利便性と資産性は?

マンションマーケットは6月21日、"住みたい街"として人気の「恵比寿」(駅)に関する調査結果を発表した。今回は、同社が運営する相場情報サイト「マンションマーケット」に掲載されている中古分譲マンションのデータ(2017年6月8日時点)を用いて、恵比寿の人気理由である「利便性」「資産性」について調べた。

[11:00 6/22]

新着記事

一覧

外為どっとコムと琉球大学、AIで為替のトレンド予測を行う産学連携

外為どっとコムは6月20日、国立大学法人琉球大学と「人工知能(AI)を用いた為替のトレンド予測」に関する共同研究契約を締結したと発表した。

[19:17 6/21]

マネックス証券、個人型確定拠出年金「iDeCo」提供開始

マネックス証券は6月21日、個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」のサービスを開始すると発表した。同社のiDeCoは、ロボ・アドバイザーが資産形成に適う運用商品を提案するiDeCo専用アドバイスツールが利用できる点などが特徴。2017年9月下旬より提供を開始する予定。

[15:06 6/21]

6年連続1位の都市は? 2017年「住みよさランキング」

不動産投資をするうえで確認しておきたいものの一つが、その都市の快適性や利便性などの都市力だ。東洋経済新報社が6月20日に発表した2017年(第24回)の「住みよさランキング」では、全国814都市(全国791市と東京23区)の都市力について総合評価をランキング化した。

[11:03 6/21]

あいつ、資産形成はじめたってよ! 第2回 いつから資産形成を始めるか

資産形成という言葉を聞いて、みなさんはどんなイメージを持つでしょうか。投資理論? 金融機関? 危険な感じ? 損をする怖さ? いろいろなイメージがあるでしょうが、私が「資産形成」という言葉を使うときには、「資産運用」とは違って、いや「資産運用」を含んだうえで、"資産を創り上げる"というもっと広い意味を含めています。

[06:00 6/16]

【特別企画】これからの人生に必要なお金をシミュレーションしてみよう!

みなさんにとって、将来に備えた資産形成なんて「まだ先の話」と思われていませんか?これから資産形成をスタートする人だけでなく、もうすでにスタートしている人にも役立つ情報を、フィデリティ投信が提供するコンテンツからご紹介!!

[17:00 6/14]

東京23区のブランドマンション、最も高額なのは?

マンションマーケットは6月13日、東京23区のマンションブランド価格ランキングトップ10を発表した。

[17:04 6/13]

不動産投資、「買い時はしばらく来ない」初の半数超え

野村不動産アーバンネットは6月12日、不動産投資サイト「ノムコム・プロ」会員を対象とした「不動産投資に関する意識調査(第9回)」の結果を発表した。

[09:48 6/13]

金投資にはどんな種類がある? - 世界情勢が混沌とする時代に注目すべき理由

「金」は価格の変動はあっても価値そのものがなくなることはないため、ヨーロッパの貴族や大富豪は戦争や革命が起こると金を持って逃げ出したといいます。そんな歴史から金相場の世界には「有事の金」という言葉があり、戦争や革命などの非常時になると買われるセオリーがあるのです。

[07:30 6/12]

あいつ、資産形成はじめたってよ! 第1回 親に頼りなさい

今回から5回にわたって、20~30代の方に読んでいただきたい資産形成のアイデアを紹介していきます。ただ技術的なことではなく、考え方とか心構えみたいなものを重視したいと思っています。肩肘張らず、軽い気持ちで読んで、あとでなんとなくちょっとでも前向きになっていただければ幸いです。

[07:30 6/9]

TORANOTEC、買い物のおつりを自動で投資できる「トラノコ」提供開始

TORANOTECは6月7日、買い物のおつりで分散投資ができる「トラノコ」の提供を開始した。クレジットカード、電子マネー、ポイントカードなどの情報を登録(一部対応不可)すると、おつり相当額を投資に回すことができるサービスで、おつりの金額を算出する単位は、100円、500円、1,000円単位となる。

[16:49 6/7]

東京都港区で最も資産性が高いエリアは?

マンションマーケットは6月7日、東京都港区の駅から徒歩10分圏内にある中古マンションについて、資産性が高いエリアトップ10を発表した。

[14:18 6/7]

プライベートカンパニーって何? - FPに聞いてみた

みなさんは「プライベートカンパニー」をご存知でしょうか。プライベートカンパニーとは、個人名義の「資産保有会社」のこと。不動産や事業を持つことで手元にお金を残す、資産形成の方法です。今回は、プライベートカンパニーの仕組みやメリットやデメリットについてまとめてみました。

[07:30 6/7]

投資用不動産、「売り時」が約5.5割に増加 - 売り時はいつまで?

健美家は6月6日、「不動産投資に関する意識調査(第7回)」の結果を発表した。調査期間は4月5日~19日、有効回答は456人。それによると、現在の不動産投資市場について「売り時」と答えた割合は約5.5割に上った。

[16:08 6/6]

購入者はシングル女性が100% - 女性向けコンパクトマンションが人気なワケ

6月3日、東京都・大田区で一般社団法人「女性のための快適住まいづくり研究会」が女性目線でプロデュースしたコンパクトマンションの建物内覧会が行われた。

[14:13 6/5]

企業型確定拠出年金の落とし穴

確定拠出年金には個人が個人的に加入する個人型確定拠出年金と会社である企業が制度として取り入れている企業型確定拠出年金があります。概要はどちらも同じですが、仕組みやルールなど細かい部分は違ってきます。今回は企業型の見落としがちな落とし穴を紹介します。

[08:00 6/2]

SMBC信託銀行、コア型戦略を持った新たな投資信託商品を提供

SMBC信託銀行は6月1日、新たな投資信託商品「プレミアム・ファンズ グローバル・コア株式ファンド」の申込受付を開始しました。米ドル建て受益証券および円建て(ヘッジあり)受益証券を取り扱う。

[11:53 6/1]

不動産投資経験者の職業、半数超が会社員 - 年収は?

GA technologiesは5月25日、不動産投資動向に関する意識調査の結果を発表した。調査は4月12日~21日、20代~50代の不動産投資の経験があると回答した男女456名(各年代男女50名ずつ)を対象に、インターネットによるアンケート形式にて行われた。

[00:00 6/1]

SBI証券、投資信託の最低買付金額を100円以上に引き下げ

SBI証券は5月25日発注分より、投資信託の最低買付金額の引き下げを実施した。同社が取り扱う約2,400本のほぼすべての投資信託で原則100円からの少額買付が可能となる。

[17:56 5/25]

NISA口座の保有者は25% - 実際投資している人の割合は?

マイボイスコムは5月24日、第3回「NISA(少額投資非課税制度)」に関するインターネット調査の結果を発表した。調査期間は4月1日~5日、有効回答は10代以上の個人1万914人。

[09:54 5/25]

東京23区新築マンションの価格予測 - 2020年まで横ばいに

日本不動産研究所は5月18日、「東京23区のマンション価格と賃料の中期予測(2017~2020年、2025年)/2017春」を発表。同調査は、住宅マーケットインデックスのデータを元に、マクロ経済指標や東京23区の人口などを使ってマクロ計量モデルを構築し、2025年までの予測を行った。

[09:25 5/25]

マンション投資利回りを調査、大江戸線沿線6割以上の駅が利回り5%台以下に

不動産投資や収益物件の情報サイトなどを運営する健美家は5月23日、大江戸線沿線駅別マンション投資利回りを調査し、その結果を発表した。同調査は、不動産投資と収益物件の情報サイト「健美家」に登録された新規物件を集計し「大江戸線沿線駅別マンション投資利回りの平均」を調査したもの。

[08:00 5/24]

SMBC日興証券、オススメ投資信託を案内してくれる便利ツール「fund eye」

SMBC日興証券は5月23日、投信取引サポートツール「fund eye」の提供を開始した。初めて投資信託を購入するユーザー向けのツールで、アンケートに回答することで利用者にあった投資信託を案内してくれるという。

[18:11 5/23]

低金利時代のいま、高配当株式に注目!

いま注目をしたいのが日本株の高配当銘柄。"高配当って何? "という株式投資初心者の向けに、その仕組みと具体的な投資方法をご紹介します。

[18:00 5/22]

【特別企画】「会社員だからできる! 頭金ゼロではじめる中古ワンルーム投資」 - 資産形成セミナー6/14(水)開催

日本人の平均寿命が延びています。平均寿命は男性で79歳、女性で85歳となっています。仕事をリタイヤした後の生活はお考えですか。老後は新しく始まる「第二の人生」です。素敵に生きるために「3つの収入」を持つことをお勧めいたします。1つ目は「年金収入」、2つ目は「労働収入」、3つ目は「資産収入」です。

[21:00 5/19]

遺産相続手続きを専門家に依頼しなかった理由は?

日本法規情報は5月18日、「相続に関するアンケート調査」の結果を発表した。調査期間は4月7日~30日、対象は相続経験者で有効回答数は885人。

[18:37 5/19]

投資額、20代は5割超が100万円未満 - 60代は1,000万円以上が3割半

ロードスターキャピタルは5月19日、投資に関する調査の結果を発表した。調査日は2017年3月30日、有効回答は投資経験がある20~60代の個人600人。

[18:00 5/19]

お金のデザイン、ロボアド資産運用の「THEO」に自動積立機能を追加

フィンテックベンチャーのお金のデザインは5月18日、同社が提供中のロボアドバイザーによる個人向け資産一任運用サービス「THEO(テオ)」に自動積立機能を追加した。

[10:30 5/19]

SBI証券、iDeCoの運営管理手数料を無料化

SBI証券は5月18日、同社が提供する個人型確定拠出年金(iDeCo)の運営管理手数料を6月1日より無料にすると発表した。これにより、年金資産残高に関わらず、加入時、移換時手数料、口座管理手数料が無料になる。

[22:53 5/18]

バックナンバー

このカテゴリーについて (マネー>資産運用)

 トップへ
投資信託、不動産投資、金投資、FX、など、投資・資産運用に関する記事を幅広く提供します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事