マイナビニュース | マネー | 資産運用

関連キーワード

イチオシ記事

「なでしこ銘柄」47社を発表 - 女性活躍推進に優れた上場企業を紹介

経済産業省は3月23日、東京証券取引所と共同で選定した「なでしこ銘柄」47社を公表した。5年目となる今回から、企業の将来的な成長を期待して、なでしこ銘柄に準ずる企業「準なでしこ」も25社選定されている。

[20:42 3/23]

新着記事

一覧

One Tap BUY、米国株の自動積立投資アプリ「積み株」を開始

One Tap BUYは3月21日、米国株の自動積立投資アプリ「積み株」のサービスを開始した。

[21:31 3/21]

老後のお金を「iDeCo」で備えるメリットは? - 加藤綾子アナがPR

国民年金基金連合会と厚生労働省は3月15日、個人型確定拠出年金「iDeCo」の理解を深める、「基礎から学ぶ! iDeCo体験シンポジウム~老後のために、いま、できる、こと。~」を開催。イベントには、橋本岳厚生労働副大臣、「iDeCo」広報イメージキャラクターを務めるフリーアナウンサーの加藤綾子さんが出席した。

[14:08 3/17]

新着記事

一覧

クラウドファンディングに出資した経験はある?

起案者がインターネットなどを経由してプロジェクトの賛同者から資金を調達する「クラウドファンディング(Crowdfunding)」。今回は、マイナビニュース会員のうち男女606名を対象に「クラウドファンディング」に関するアンケート調査を実施した。

[12:19 3/17]

2月の米雇用統計レビュー - 利上げほぼ確実の好結果だが市場の評価は低い

米労働省が3月10日に発表した2月雇用統計の主な結果は、(1)非農業部門雇用者数23.5万人増、(2)失業率4.7%、(3)平均時給26.09ドル(前月比0.2%増、前年比2.8%増)という内容であった。

[18:25 3/13]

野村アセットマネジメント、資産運用アプリ「moneby」を提供開始

野村アセットマネジメントは3月6日、資産運用ロボ・アドバイザー「Funds Robo(ファンズ・ロボ)」のスマートフォン向けアプリ「moneby(マネビー)」の提供を開始した。

[19:39 3/6]

職場積立NISA、2016年12月末時点の導入企業は4,190社に

NISA推進・連絡協議会(事務局:日本証券業協会)はこのほど、2016年7月~12月の「職場積立NISA」の導入状況を発表した。

[16:10 3/6]

積立NISAってどんな制度? - 現行NISAとの違いを紹介

2018年1月からは新たに積立NISAがスタートする予定です。これまでのNISAとどのように違うのか、どんな人が使うとおトクになるのか、積立NISAについて知っておきましょう。

[11:02 3/6]

ロボアドバイザー「THEO」が運用報酬3カ月半額キャンペーンを実施

お金のデザインは3月1日~4月30日、新生活応援キャンペーン「TRY! THEO」を実施している。

[10:06 3/2]

10年間高格付を維持している優良企業を発表 - 上場企業1位は?

リスクモンスターは2月28日、第4回「10年間高格付を維持している優良企業」調査結果を発表した。

[17:30 3/1]

楽天証券、ID・パスワードが不要な本人認証サービスを展開へ

楽天証券は10月をめどに、ID・パスワードを不要とする本人認証サービス展開を予定している。

[13:44 3/1]

株価に連動したポイント管理サービスを提供開始へ - STOCK POINT

STOCK POINT(ストックポイント)は7月、株価に連動したポイント管理サービスを提供開始する。

[14:32 2/27]

AIの進化は投資の世界にも! 「ロボアド」で投資家デビューできる時代に

AIを使ったサービスが、投資の世界にも登場しています。「投資はしたいけれど、どうしたらいいのか分からない……」という初心者こそ活用したい、このサービスを紹介します。

[19:30 2/24]

「健康経営銘柄2017」に24社

東京証券取引所と経済産業省は2月21日、共同で選定した「健康経営銘柄2017」を公表した。

[13:22 2/22]

「ロボアドバイザー」って知ってる? - 認知率は21.4%

Finsightは2月21日、FinTech(フィンテック)領域の注目サービスであるロボアドバイザーの認知率や利用意向に関する調査結果を発表した。

[18:05 2/21]

iDeCo加入者と非加入者の平均世帯年収差は? - 貯蓄・投資総額は540万円の差

日経リサーチは2月21日、最新版「金融総合定点調査『金融RADAR』」の結果を発表した。

[18:04 2/21]

住宅ローンが払えなくなったらどうする? - 専門家による指南書発売

幻冬舎メディアコンサルティングはこのほど、新書『住宅ローンが払えなくなったら読む本』を発売した。著者は烏丸リアルマネジメント代表取締役の矢田倫基(ともき)氏。

[15:03 2/20]

外貨預金のメリット・デメリット

マイナス金利が導入されて以来、私たちの預金の金利は過去最低レベルの低水準が続いています。そこで、もう少し高い金利を狙う方法の一つが外貨預金。今回は、外貨預金のメリットとデメリットを解説します。

[09:00 2/11]

【特別企画】美人金融レポーター・三井智映子さんが伝授! ビギナー向け投資術

投資は怖くない。投資をしない方がもっと怖い!? そんな時代が迫っている。

[20:10 2/10]

エイト証券、投資一任型ロボ・アドバイザー「クロエ」を公開

エイト証券は2月9日、東京証券取引所上場のETF(上場投資信託)でポートフォリオを構成する、投資一任型ロボ・アドバイザー「クロエ」のサービス提供を開始。iOSおよびAndroidアプリを公開した。

[13:24 2/9]

楽天証券、個人型確定拠出年金の運営管理手数料を1年間0円に

楽天証券はこのほど、個人型確定拠出年金(iDeCo)の運営管理手数料を加入後または移換完了から1年間は、新規加入者および他の金融機関から移換する全ての加入者を対象に、0円にすると発表した。

[18:54 2/7]

1月の米雇用統計レビュー - トランプ大統領「雇用の数値に非常に満足」

米労働省が2月3日に発表した1月雇用統計の主な結果は、(1)非農業部門雇用者数22.7万人増、(2)失業率4.8%、(3)平均時給26.00ドル(前月比0.1%増、前年比2.5%増)という内容であった。

[13:35 2/6]

スマホ証券「One Tap BUY」が日本株の取り扱い開始

One Tap BUY(ワンタップバイ)は2月13日、証券取引アプリ「One Tap BUY」で「まるごと日本株」(日本株ETF(上場投資信託)3本)のサービスを開始する。

[12:59 2/6]

ふるさと納税、寄附した自治体に移住してみたいと思う?

さとふるは1月30日、寄附先への移住意向などに関するアンケート調査の結果を発表した。

[16:57 1/31]

パックンマックンが登壇する個人投資家向けセミナーを開催

サンワード貿易は2月12日、個人投資家向けセミナー「サンワードフェスタ2017『Youはナニゆえ投資しない?』」を開催する。

[16:10 1/31]

窪田真之の「時事深層」 第44回 トランプノミクスで恩恵を受ける株とは?

トランプノミクス(トランプ米大統領の経済政策)は、日本にとって毒か薬か? 政策の根幹に、ポピュリズム(大衆迎合)による保護主義があり、長い目で見て、プラス効果(薬)よりマイナス効果(毒)の方が大きいと考えられる。

[09:00 1/27]

窪田真之の「時事深層」 第43回 2017年の日本株はリスクとチャンスが共存

昨年の日経平均は、年前半に急落、年後半に急騰する展開であった。短期間で、悲観・楽観が入れ替わるめまぐるしい年だった。今年も相場が荒れる要因が山積している。

[10:32 1/26]

山手線でマンション投資利回り平均が最も高い駅は?

不動産投資と収益物件の情報サイトを運営する健美家は1月24日、「山手線沿線駅別マンション投資利回りの平均調査」の結果を発表した。対象は2016年に同サイトに登録された新規物件。

[16:20 1/24]

老後の生活資金、年金以外で最も多いのは?

日本ファイナンシャル・プランナーズ協会は1月19日、「老後とお金に関する調査」の結果を発表した。

[16:38 1/20]

【特別企画】「投資信託って儲かるの?」プロに聞いたら予想してなかった答えが返ってきた

「投資信託でゴリゴリ儲かっちゃう秘訣」。これまで誰も聞き出せなかったハウツー。ぜひFacebookで拡散してくれよな。

[11:15 1/20]

大和証券、ロボアドバイザー活用「ダイワファンドラップ オンライン」開始

大和証券は1月27日、ロボ・アドバイザー機能を活用した資産運用サービス「ダイワファンドラップ オンライン」の取り扱いを開始する。

[19:17 1/18]

バックナンバー

このカテゴリーについて (マネー>資産運用)

 トップへ
投資信託、不動産投資、金投資、FX、など、投資・資産運用に関する記事を幅広く提供します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事