マイナビニュース | マネー | 経済

関連キーワード

イチオシ記事

給与所得・預貯金が改善傾向に - 全国20~69歳男女

クロス・マーケティングは11月21日、「消費動向に関する定点調査(2017年10月度)」の結果を発表した。調査は10月15日~17日、全国の20~69歳の男女を対象にインターネットで行われ、有効回答の中から1,200サンプル(人口構成比に基づいて割付)を抽出した。

[12:32 11/24]

新着記事

一覧

円高と円安とは? 仕組みを正しく理解する

経済ニュースで必ず耳にする「円高」「円安」というフレーズ。何となくわかっているつもりでも、改めて考えてみると、その仕組みをきちんと理解していないものではないでしょうか。学校で一度は習う円高、円安の仕組みについて、再確認してみましょう。

[09:00 11/23]

訪日外国人の受け入れ準備が「進んでいる」と答えた都道府県は?

エデルマン・ジャパンは11月16日、2回目となった「2020年東京オリンピック・パラリンピックの意識調査」の結果を発表した。同調査は10月6日~10日、日本全国における16歳~69歳までの男女700人を対象に実施したもの。

[09:00 11/23]

新着記事

一覧

20代男性の休日外出、30年で半減 - 諸外国でも移動回数が減少傾向に

国土交通省は11月21日、2015年版の「全国都市交通特性調査(第6回)」の結果を発表した。それによると、20代男性の休日の移動回数(外出回数)は1日当たり1.24回に減少し、調査を開始した1987年と比べてほぼ半減したことがわかった。

[17:23 11/22]

東京都民の世帯収入、「500万円未満」が5割超

東京都は11月21日、2016年度東京都福祉保健基礎調査「都民の生活実態と意識」の結果を発表した。同調査では、東京都民の収入や生活実態などを尋ねた。

[17:10 11/22]

新卒の初任給、大卒で20万6,100円 - 最も高かった産業は?

厚生労働省は11月15日、2017年「賃金構造基本統計調査(初任給)」から、新規学卒者の2017年初任給(6月分)に関する結果を発表した。調査は7月、新規学卒者を採用した従業員数10人以上の民営事業所のうち、初任給が確定した1万5,378事業所について集計した。

[13:07 11/22]

地方の生活コストは本当に安いのか? - FPが地方に移り住んで感じたこと 第7回 タクシーの初乗り運賃410円を地方にも!

連載コラム「地方の生活コストは本当に安いのか? 」では、ファイナンシャル・プランナーの高鷲佐織が、実際に東京から地方へ移り住んで感じたことを交えながらお伝えいたします。

[09:00 11/22]

話題の商品「スマートスピーカー」は日本で流行る? 流行らない?

マクロミルは11月21日、スマートスピーカーに関する調査結果を発表した。同調査では、スマートスピーカーの認知度や購入意向などを尋ねた。

[08:30 11/22]

元国税芸人さんきゅう倉田の「役に立ちそうで立たない少し役に立つ金知識」 第25回 ゴジラによって家を破壊された場合に受けられる税金の免除

『シン・ゴジラ』(総監督・脚本:庵野秀明)が地上波で放送され、ツイッターでは放送前からトレンド入り。ジブリなどの話題の作品が放送中にトレンド入りすることはありますが、放送前にトレンド入りするのは珍しい。今回は、ゴジラの進攻によって被害に遭われた方のための税金の特例をお知らせします。

[08:00 11/22]

ブラックフライデーの認知度は3割 - 今年の参加意向は?

電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」(凸版印刷運営)は11月21日、ブラックフライデーに関する意識調査の結果を発表した。

[06:30 11/22]

再配達問題、利用者の気持ちに変化 - 4割が「ねぎらう気持ちが強くなった」

リビングくらしHOW研究所は11月21日、「宅配利用」に関するアンケート調査の結果を発表した。同調査では、宅配便の利用状況や再配達問題に対する意識などを尋ねた。

[17:55 11/21]

最終エネルギー消費、6年連続減 - 電力は3年ぶり増

経済産業省 資源エネルギー庁はこのほど、2016年度エネルギー需給実績(速報)を発表した。各種エネルギー関係統計等を基に同庁が作成した。

[17:16 11/20]

日本の時間当たり名目労働生産性、過去最高を更新 - 2016年度

日本生産性本部はこのほど、「日本の労働生産性の動向 2017年版」を発表した。

[17:04 11/20]

犯罪に遭う不安を感じる場所、「ネット空間」が過去最高に - 内閣府

内閣府はこのほど、「治安に関する世論調査」の結果を発表した。同調査では、日本の治安に対する意識を尋ねた。

[16:54 11/20]

理想の妻・夫に求める一番のポイント、男女で異なる結果に

「エキサイト婚活」は11月20日、11月22日の『いい夫婦の日』にちなんで実施した「理想のお相手像」に関する調査結果を発表した。

[16:34 11/20]

都内で1人暮らしをするために最低限必要だと思う年収、平均428万円

アットホームは11月20日、「1人暮らしの社会人が東京で幸せに暮らすために必要な住まいの条件」についての調査結果を発表した。対象は東京で1人暮らしをする社会人男女624名、期間は10月6日~10月7日。

[14:01 11/20]

円の行方、ドルの行方 第114回 神の手

相場を何年もやっていると、「神の手」の存在を否定できなくなります。相場の下落局面で、いくら抵抗を試みても、神の手が下を向いていると抗しきれず、結局下げてしまうとか、上げの相場で、いくら下押しされても、反発して高値を更新したりすると、上を向いている神の手の存在を感じずにはいられません。

[10:18 11/20]

たばこ増税検討の背景とは?他の増税もありうる?

消費税の軽減税率適用分の穴埋めに、たばこ税の増税は役立たない可能性が高いが、その他の代替財源確保も難しい。

[07:30 11/18]

2018年の景気、悪くなる?それとも変わらない?

博報堂生活総合研究所は11月17日、「生活者にきいた"2018年 生活気分"」を発表した。同調査では、来年の景況感予想や生活行動などを尋ねた。

[16:27 11/17]

「米国」をみる4つの視点

株も為替も金融市場は、「米国」を中心に回っている。トランプ大統領が常に材料を提供していることもあって、今年は特にその傾向が強いように思われる。以下では「米国」のこれからを4つの視点から考えてみたい。

[12:54 11/17]

企業の相次ぐ不祥事 本当に大丈夫なのか『ものづくり日本』

日本を代表する大企業のデータ偽装問題が新聞をにぎわしている。日本は製造立国として、その技術力を誇り、高品質で世界を席巻してきたことを考えると、日本の製造業の弱体化は否めない。現場力や経営体質の再構築が必要ではないか。

[07:30 11/17]

シニアのへそくり、4割が「あり」 - 女性は男性の2倍以上の額に

あおぞら銀行は11月15日、55~74歳のシニアを対象とした「シニアのリアル調査」の結果を発表した。同調査では、シニアのお金に関連する実態や意識を尋ねた。

[15:58 11/16]

フリーターの月収、7割超が「20万円以下」 - 10年後に稼ぎたい月収は?

レバレジーズは11月16日、20代フリーターを対象とした給与に関する意識調査の結果を発表した。

[15:47 11/16]

2016年度全国の平均借入金利1.43% - 9年連続の低下

帝国データバンクは11月13日、平均借入金利動向調査の結果を発表した。調査は、企業財務データベース「COSMOS1」(81万社収録)を用いて、都道府県別の平均借入金利を算出し、時系列での推移を集計・分析した。なお、平均借入金利動向に関する調査は、今回が初めて。

[14:42 11/15]

元国税芸人さんきゅう倉田の「役に立ちそうで立たない少し役に立つ金知識」 第24回 ラブホテルと宿泊税

京都市で宿泊税が導入されるという報道がありました。ホテルや旅館に泊まると、税金が徴収されることになります。外国人観光客が増えたため、観光案内や観光地トイレの整備に充てたり、文化財保護や歴史的景観の保全、快適な歩行空間の創出に使ったりするようです。

[08:00 11/15]

東京都内の民間企業、冬ボーナスほぼ横ばい

東京都は11月13日、2017年の年末一時金要求・妥結状況の中間集計結果(11月9日現在)を発表した。

[16:01 11/14]

コンビニドーナツの購入頻度、3割が「月に1回以下」

マイボイスコムは11月14日、第3回「コンビニドーナツ」に関するインターネット調査の結果を発表した。同調査では、コンビニドーナツの購入頻度や購入理由などを尋ねた。

[14:01 11/14]

経済ニュースの"ここがツボ" 第94回 「小池劇場」失速の本当のワケと日本経済の行方(下) - 道半ばのアベノミクス、今後のカギは「改革」

11月7日に日経平均株価は1996年6月の高値を上回って約26年ぶりの高値をつけたあと、一時は2万3000円台に乗せましたが、その後は下落幅がやや大きくなっています。急ピッチで上昇が続いてきた反動などで短期的には調整してもおかしくないところですが、それでも株価上昇の基調は続くとみています。

[12:43 11/14]

民間冬ボーナス、一人あたり支給額は3年ぶり増加予想 - みずほ総研

みずほ総合研究所はこのほど、2017年冬季ボーナス予測を発表した。それによると、2017年冬の民間企業の1人当たりボーナス支給額は前年比1.1%増の37万4,350円と、3年ぶりに増加すると予想している。

[15:57 11/13]

東京都民の75%が「今後も東京に住みたい」 - 都民生活調査

東京都は11月8日、「都民生活に関する世論調査」の結果を発表した。同調査では、東京都民の暮らし向きや都政に対する考え方などを尋ねた。

[10:33 11/13]

円の行方、ドルの行方 第113回 買いが厚いうちに売れ

為替でも、「当面の利益を確定しようと」というのは、理由がよく分からないのに動いたときの常套句で、要は「何だったんだ?」ということです。ただし、過去からの為替市場での経験からすると、こうした理由の分からない「何だったんだ?」相場は、大口の利食いか損切りが出たときです。

[10:01 11/13]

バックナンバー

このカテゴリーについて (マネー>経済)

 トップへ
「アベノミクス」にも関連する日銀・政府の金融・経済政策、日銀短観・月例経済報告・機械受注統計などの重要な経済指標に関する記事を提供します。確定申告・相続税など、読者の方々の関心も高い「税金」に関する記事も提供していきます。

人気記事

一覧

2017年12月15日の運勢

イチオシ記事

新着記事