マイナビニュース | マネー | 保険

関連キーワード

イチオシ記事

SBI損害保険、衝突被害軽減ブレーキ(AEB)割引を開始

SBI損害保険は10月16日、同社が提供する自動車保険の提供内容を刷新し、2018年1月1日契約始期以降の契約から「セーフティ・サポートカー割引/ASV割引」を導入すると発表。今回の刷新にあわせて、保険料見積りおよび契約引受を10月18日より開始する。

[07:30 10/17]

新着記事

一覧

生命保険料控除は配偶者が契約者でも受けられる?

年末調整や確定申告で、保険料控除の手続きをする人は多いかと思います。場合によっては還付金がもらえるたっめ、手続きをしないともったいないのですが、みなさん手続きは正しくできていますか?個人の所得税と住民…

[20:30 10/18]

車に乗る人だけじゃない!交通事故傷害保険

「交通事故傷害保険」は傷害保険の代表的な商品の一つです。警察庁の統計によると平成28年中の交通事故発生件数は49万9,201件となっています。飲酒運転などに関する規制や車の性能の向上もあり、平成16年…

[10:30 10/16]

新着記事

一覧

保険料の未払いを放置していたらどうなるの?

万一のときに備えて家族のためによかれと思って加入している保険でも、保険料が高いと毎月の保険料が家計を圧迫することもあるでしょう。今回は保険料が払えなくなったときにどんなことが起きるか、また対処法はあるのかをご紹介します。

[09:00 10/6]

自動車保険の加入会社、2位「損保ジャパン日本興亜」 - 1位は?

マイボイスコムは9月25日、第16回「自動車保険」に関するインターネット調査の結果を発表した。同調査では自動車保険の加入状況などを尋ねた。

[16:40 9/25]

長期通院やがん治療、仕事との両立に必要な制度とは? アクサ生命が調査

アクサ生命保険は9月21日、「ビジネスパーソンの『治療と仕事』に関する調査2017」の結果を発表した。調査は7月27日~8月1日、30歳~59歳のビジネスパーソン(アルバイト・パートを除く)を対象にインターネットリサーチで実施し、1,000名の有効サンプルを集計した。

[09:00 9/23]

車にかかる税金・加入すべき保険をおさらい

車の購入を考える時、購入費用だけでなく「車の維持費」が気になりますよね。車を保有していると、駐車場代やガソリン代、車検費用のほか、自動車税や自動車保険もかかります。今回は、車にかかる税金や保険についてまとめてみました。

[08:30 9/21]

医療費控除って? 計算方法や対象になる医療費を知ろう

「年間の医療費が多くかかったら、医療費控除でお金が戻ってくる」と聞いたことはありませんか。医療費控除の仕組みがよくわからなくても、とりあえず医療機関や薬のレシートを捨てずに取っておく人は多いのではないでしょうか。今回は、医療費控除の基本について、解説していきます。

[07:30 9/21]

【特別企画】職場のストレス!マイナビ読者に聞いた、こんな上司は嫌だ!

働く社会人の同志たち、皆さんはどんなときにストレスを感じるだろうか。今回はマイナビニュース会員が体験した「上司にストレスを感じた場面」6つを紹介。この体験を共感してもらい、少しでも同志たちの「ストレス」が和らげば嬉しい。

[09:52 9/19]

生命保険会社の健康管理アプリってどんなの? - 加入者以外でも使えることも

生命保険協会や生命保険会社が、様々な健康管理アプリを提供しています。歩数計やカロリー計算など単体ならば無料アプリはいろいろありますが、生命保険会社が提供するだけあって健康管理に役立つメニューや情報などもそろっていて、一歩進んだ内容となっています。

[13:00 9/13]

意外と知らない年金の仕組みをおさらい

将来、老後生活を送るうえで欠かせない年金。しかし、年金について不安があるものの、その仕組みをきちんと理解していない人は多いようです。公的年金制度や、受け取る年金額を手厚くするための方法など、意外と知らない年金の基礎や仕組みについて学んでみましょう。

[14:06 9/12]

【特別企画】IDバレー「眞鍋ジャパン」がビジネスメソッドを伝授 - 8回連続講座「日本橋モーニングアカデミー」開講

日本橋モーニングアカデミー事務局は、10月10日より「日本橋モーニングアカデミー」(提供:日本生命保険相互会社)を開校し、全8回に渡る連続講座を実施する。場所は日本橋駅直結の「ベルサール東京・日本橋」。実施時間は7:30~8:30。料金は無料。

[11:49 9/8]

変額保険って何? - 仕組みや加入時の注意点を紹介

予定利率が低くなる中、「保険で貯蓄」は今や非常識になりつつあります。一方で、注目を集めているのが変額保険です。払った保険料の一部を運用にまわすことで解約返戻金や保険金が運用状況によって増減するこの保険。どんな仕組みでどんな人に向いているのかチェックしてみましょう。

[07:30 9/8]

AIG富士生命がFWD富士生命に社名変更 - 日本市場へ進出

AIG富士生命保険は9月1日から、社名を「FWD富士生命保険」に変更した。社名変更は、2017年4月に香港に拠点を持つ保険会社であるFWDグループの100%子会社となったことを受けたもの。

[15:40 9/1]

ペットのための貯金額、犬派は30万円 - 猫派は?

マクロミルは8月29日、ペットが病気になった時や飼育している家族がいなくなってしまった時など、ペットの「もしも」の時の備えに関する調査結果を発表した。調査期間は2017年8月3~4日、調査対象は犬・猫の飼い主(20~69歳)、有効回答は犬の飼い主500人、猫の飼い主500人。

[16:10 8/29]

痴漢冤罪保険、入っていた方が安心なケースとは?

最近は痴漢を疑われて逃走するというニュースが頻繁に報じられています。いざというときにどう対処すればいいのか、すぐに電話でアドバイスしてくれるプロがいるという安心感を得られるのが話題になっている痴漢冤罪保険です。

[07:00 8/9]

海外旅行の保険、カード附帯の補償だけで十分?

そこで注目したいのが、必要な補償だけを選んで追加できるオーダーメイドタイプの海外旅行保険。これなら、割安な保険料で不足している補償を上乗せすることができます。

[13:34 8/7]

メンタル疾患に備えられる民間保険がある!?

これまではメンタル疾患で働けなくなる=収入減、という不安に応える民間保険がほとんどありませんでした。まだまだ商品数も少なく「特約」という形ではありますが、メンタル疾患で働けなくなることに備えられる保険が登場しています。

[08:30 7/18]

4割以上が商品内容の誤解を経験!? - 金融商品の購入・申し込み実態調査

トッパンフォームズは7月14日、「金融商品の購入・申し込みにおける生活者の意識調査」の結果を発表した。調査期間は6月9日~12日、調査対象はこれまでに金融商品を購入・申し込みをした経験がある20代以上の人で、有効回答は1,200人。

[08:00 7/17]

働けなくても安心って本当? - 就業不能保険を詳しく解説

病気や怪我でいざ働けなくなったときに、お給料を保障してくれるという就業不能保険。収入がなくなったら家計が大変になる子育て世代に注目を浴びている保険ですが、どんな内容でどんな人が加入すると役に立つのか、詳しく内容を見てみましょう。

[07:00 7/17]

保険業界に大激震!? - 「プロ100人が選ぶ保険ランキング」発表

半年に一度公表されている、「プロ100人が選ぶ保険ランキング」が6月22日発表され、6月27日には都内で表彰式が催されました。保険ランキングのカテゴリは全部で12分野があり、そのうち半数の6分野をオリックス生命が占める結果となりました。

[07:00 7/12]

定期保険と終身保険、どっちを選ぶ?

就職や結婚、出産など、人生の節目には、保険の加入を検討しますよね。とはいえ、保険は種類が多く、それぞれの違いがわかりづらいもの。そこで今回は、保険の基本となる「定期保険」と「終身保険」の違いや、それぞれのメリットやデメリット、どのような人に向いている保険なのかをまとめて解説していきます。

[07:30 6/20]

ひまわり生命が「健康応援企業」を目指した取り組み実施 - 全社員にクアオルト体験を提供へ

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険は13日、全社員3200名を対象にした健康応援施策「クアオルト(Kurort)」を実施すると発表した。自然の中でウォーキングや食事を楽しみ、また地元民と交流することで心身の健康を増進させる取り組み。将来的には様々な自治体と提携して、顧客や法人の取引先などにも提供していきたいという。

[07:30 6/14]

水災に対する補償、24%が「つけていない」 - 理由は?

保険クリニックは6月6日、入梅(6月11日)を前に実施した「水災への備えに関する調査結果」を発表した。調査期間は5月23日~26日、有効回答は20~60歳の個人600人。

[17:12 6/7]

映画「それでもボクはやっていない」をヒントに販売された通称「痴漢冤罪保険」とは。

逃げちゃダメ! 最近相次いでいる痴漢容疑者の線路逃走。 危険であることは勿論ですが、電車のダイヤの乱れなどにも繋がり、大きな混乱を引き起こす原因にもなっています。 「痴漢と疑われたら、まずは逃げるべし…

[21:00 6/5]

アニコム損保、LINEでペット保険の保険金請求ができるサービスを開始

アニコム損害保険は5月17日、コミュニケーションアプリ「LINE」を活用したペット保険の新サービス「保険金請求サービス」を開始した。

[15:51 5/18]

ローソンの店頭端末で手軽に「自転車保険」と「ゴルファー保険」

東京海上日動とローソンは、6月1日から、全国のローソンの店頭端末「Loppi」で、「自転車保険」「ゴルファー保険」を販売開始すると発表した。

[11:33 5/10]

DeNAが保険マッチングサービスを開始

ディー・エヌ・エーとアイリックコーポレーションは4月18日、新サービス「ほけんのコーデ」を提供開始に伴い、説明会を開催。ディー・エヌ・エーEC事業本部サービス開発部部長の坂東龍氏、アイリックコーポレーション執行役員営業企画管轄兼保険ソリューション事業部長の建部賢二郎氏がサービスを紹介した。

[08:00 4/19]

マイナス金利による保険への影響

マイナス金利により生命保険商品には大きな影響が出ています。既に多くの保険会社では一部の商品の改定や販売停止をしており、またこの4月にもあらたな改定等が行われました。これによって、保険選びにどのような影響があるのでしょうか? マイナス金利時代の賢い保険選びのコツをお知らせします。

[16:30 4/13]

介護休業中の給与を補償する保険販売へ - 三井住友海上とあいおいニッセイ

三井住友海上火災保険ならびにあいおいニッセイ同和損害保険はこのほど、企業向けの団体総合生活補償保険に「親の介護による休業補償特約」を新設し、10月1日以降保険始期契約から販売開始する。

[11:14 4/12]

自動運転車「保険があれば利用したい」は75.4% - 保険がなかったら?

損害保険ジャパン日本興亜は4月10日、「自動運転車の社会受容性および法的責任に関する意識調査」の結果を発表した。調査は2月、20~70代3,600名を対象にインターネットで行われた。

[19:55 4/10]

バックナンバー

このカテゴリーについて (マネー>保険)

 トップへ
生命保険(死亡保険)、医療保険、がん保険、学資保険、自動車保険、火災保険、地震保険、損害保険、旅行保険など、幅広い商品・サービスの最新ニュース・コラムを提供します。

人気記事

一覧

2017年10月22日の運勢

イチオシ記事

新着記事