篠崎愛似のグラドル・森田芽生「ピチピチした競泳水着がイヤらしい」

グラビアアイドルの森田芽生が3日、最新イメージDVD『MEi MiLK』(発売中 3,990円 発売元:エスデジタル)の発売記念イベントを行った。

DVD『MEi MiLK』の発売記念イベントを行った森田芽生

渋谷発癒し系アイドルグループ"カタモミ女子"のメンバーとしても活躍しているグラビアアイドル、森田芽生。今年4月に沖縄で撮影された通算3枚目となる同イメージは、タイトルの通りメガトン級のGカップバストを満喫できる内容で、巨乳ファンにはたまらない構成となっている。

内容について「今回はOLの衣装を着て秘書になったり学生服を着てキャピキャピしたりとギャップがあり、大人な感じと女の子っぽい私が楽しめると思います」と説明し、「今回はセリフもあって、OLさんのシーンでは先生があんまり仕事をしないので、結構怒ったりしているんです。ツンデレな私が見られると思います。それにマッサージされているシーンでは、本当に気持ちよくなってしまいましたね。そんな素の私を見て下さい!」とアピール。お気に入りのシーンを聞かれると「ピチピチした競泳水着が気に入っています。結構イヤらしい感じですね(笑)」と笑みを浮かべた。

Gカップバストが魅力の森田だが、「周囲から『成長したんじゃない?』と言われるんです。Hカップぐらいはあるのかな?」とニンマリ。篠崎愛に似ていると話題になっていることについては「すごくうれしいんですけど、似ているんですかね?自分じゃわからないです」と話しつつも「2ちゃんねるやネットで見るとうれしいですよ。篠崎愛さんを超えられるように頑張ります!」と"篠崎超え"に意欲を見せていた。

森田芽生(もりた めい)

1992年11月5日生まれ。徳島県出身。身長157cm。スリーサイズはB93・W61・H88。2011年6月に桂由美主催「花嫁コンテスト」でグランプリを受賞。翌年はアイドルグループ"カタモミ女子"のメンバーとなる。今年4月には待望の1stDVD『ミルキー・グラマー』をリリース。童顔ながらも自慢のGカップバストを惜しげもなく披露して話題を集める。特技・趣味は温泉めぐり、野球鑑賞、カラオケ、バレーボール、阿波踊り。
関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事