試験の前に掃除をしたくなる心理

仕事の締め切り前や試験前など、やるべきことがある時に限って掃除をしたい衝動に駆られたことのある人はいないだろうか。「教えて!goo」に「試験の時に掃除をしたくなるのはなぜ?」という質問が寄せられていた。これに対し、「一種の現実逃避ですね」(K-1さん)や「やっぱりストレスからの逃避でしょう」(koikekoikeさn)などの回答があった。では、心理学的に何か説明がつくのだろうか。内藤誼人先生に聞いた。

■部屋の掃除=心の掃除

「締め切り前や試験前は、心にモヤモヤしたものが溜まるものですよね。ところが、掃除をすると心がスッキリし、リラックスすることができるのです。物理的な掃除と心理的な掃除はリンクしていると考えればわかりやすいでしょう。だから、締め切り前や試験前は掃除をしたくなるのですね」(内藤先生)

無意識に「不安定な心を安定させたい」と考えてしまい、掃除したくなってしまうようだ。内藤先生によると、同じようなことは締め切りや試験前以外も起こるらしい。

■心が汚れたと思った時にすること

「カナダにあるブリティッシュコロンビア大学のニコル・フェアブラザーが、121名の女性を対象にこんな実験をしました。まず2つのグループに分けます。そして、一方のグループには『好きな男性と同意の上でキスとした』とイメージさせ、もう一方のグループには『男性に無理やりキスされてしまった』とイメージさせるのです。実験後、女性たちの様子を見ていると、後者のグループは次々と口をゆすぎにいくのです」(内藤先生)

そういえば、心がモヤモヤした時に無性にシャワーを浴びたくなることがある。内藤先生によると、どれも不安定になった心を安定させようとした結果だという。

「たとえてみれば、“心のクレンジング”のようなものでしょうか。手洗いなども同じですが、物理的な汚れを落とすことによって心の汚れも落ちるように思えるのですね」(内藤先生)

日本には古くから、神仏の前に出る前に体を洗い清める「禊(みそぎ)」という考え方がある。こうした習慣と同様の心理が、締め切り前や試験前の掃除に表れているという。ただ、そればかりをすることに時間をとられ、仕事の停滞や試験の不合格につながったとしたら問題だ。心のクレンジングもほどほどに、必要なことはしっかりやるよう心がけてほしい。

●専門家プロフィール:内藤 誼人
心理学者、立正大学客員教授、有限会社アンギルド代表取締役。慶應義塾大学社会学研究科博士課程修了。「すごい!モテ方」(廣済堂)、「ヤバい出世学」(大和書房)他、著書多数。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)


本記事は「教えて! goo」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事