"福岡一の美少女"今田美桜、月9でデリヘル嬢役「体当たりでがんばります」

女優の今田美桜が、10月スタートのフジテレビ系月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(毎週月曜21:00~)に出演することが11日、明らかになった。グラビアで「福岡一の美少女」と呼ばれる逸材だが、デリヘル嬢役に挑む。

女優の今田美桜

主演の篠原涼子演じる、平凡な主婦・佐藤智子が新米女性市議となり、市政や社会問題と向き合っていく同作。この中で今田は、ある男と体の関係を持つデリヘル嬢・莉子役を演じる。フジテレビの草ヶ谷大輔プロデューサーは「今田さんの持つチャーミングさと、飾らない自然体の演技に引き込まれた」と起用理由を語る。

今田は、現在放送中のカンテレ・同局系ドラマ『僕たちがやりました』(毎週火曜21:00~)で、ヒロイン・永野芽郁と同級生の女子高生役を演じているが、今回はオーディションで抜てき。月9は初出演で、「こんなにも豪華な方々の中で演じさせてもらえることを本当にありがたく思っております。一生懸命がんばります。よろしくお願いします」と意気込む。

自身の役柄は「オシャレが大好きなので、衣装が変わるたびに私もオシャレを楽しんでいます。そして天真爛漫な女の子なので莉子を演じているときはワクワクします」と充実の様子。「たまにそのテンションについていくのが大変だなと思うことがあり、難しいですが、とにかく"体当たり"でがんばります」と抱負を語っている。

(C)フジテレビ

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事