美人トレーナー・AYA、"ワンダーウーマン"姿で美ボディ披露

フィットネストレーナーのAYAが20日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われた映画『ジャスティス・リーグ』(11月23日公開)のジャパンプレミアにレッドカーペットゲストとして登場し、"ワンダーウーマン"コスプレを披露した。

"ワンダーウーマン"コスプレを披露したAYA

AYAは、完成度の高い"ワンダーウーマン"コスプレで登場。鍛え抜かれた美ボディで観客を魅了した。そして、「『ワンダーウーマン』見て大ファンになっちゃいました」と話し、衣装で力を入れたところを聞かれると「剣と盾」と説明。写真撮影では、剣を高い位置に構えるおなじみのポーズを決めた。

同作は、スーパーヒーローたちで結成された最強の超人チーム"ジャスティス・リーグ"の物語。スーパーマンの亡き後、バットマンのスカウト作戦により集まった超人たちが、地球崩壊の危機に立ち向かう。

ジャパンプレミアには、来日したフラッシュ役のエズラ・ミラー、サイボーグ役のレイ・フィッシャー、プロデューサーのチャールズ・ローブンをはじめ、お笑いトリオのパンサー、米大リーグのドジャースに所属する前田健太投手が出席。

さらに、レッドカーペットゲストとして、AYAのほか、バットマンの吹き替え声優を務める小原雅人をはじめ、叶美香、ぺえ、JOY、菅谷哲也、宮城大樹、谷まりあ、おもしろ佐藤、なだぎ武、竹若元博らが登場した。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事