マイナビニュース | パソコン (PC) | PC本体

関連キーワード

新着記事

一覧

Surface Proロードテスト・第3回 - 漂う高級感! 満足度高し! Surface Pro Signatureタイプカバー

日ごろPCを利用するユーザーにとって、キーボードの使い心地は重要な問題だ。例えば筆者の場合、ノマド中は頭の中に言葉や文章が浮かべばすぐキーを叩き、取材中は登壇者が発言した内容を高速にテキスト化するなど、使い慣れたキーボードが一番。今回のお題は、外装素材にAlcantara(アルカンターラ)を採用した「Surface Pro Signatureタイプカバー」だ。

[15:13 10/22]

ドスパラ、クリエイター向けPC"raytrek"でスペック強化のプレミアムモデル

サードウェーブデジノスは10月20日、クリエイター向けPC「raytrek」のデスクトップPCに、スペックを強化したプレミアムモデルを追加した。CPUにIntel Core i7-7700Kを搭載するほか、80PLUS TITANIUM認証取得の電源ユニットを採用する。PCショップ「ドスパラ」で販売を開始し、価格は税別139,980円から。

[18:37 10/20]

新着記事

一覧

iiyama PC、4K液晶のRAW現像・写真編集向け15.6型ノートPC

ユニットコムは20日、iiyama PCブランドの「SENSE∞」より、RAW現像や写真編集などに適した17.3型/15.6型ノートPCを販売開始した。BTOカスタマイズに対応し、価格は税別94,980円から。15.6型モデル「SENSE-15QX093-i7-RNRVI-DevelopRAW」は4K解像度の液晶ディスプレイを搭載する。

[10:57 10/20]

ドスパラ、PUBG DMM推奨PCに6コア/12スレッドの第8世代Core搭載モデル

サードウェーブデジノスは19日、PCショップ「ドスパラ」で展開するゲーミングPCブランド「GALLERIA」にて、「PUBG DMM」の推奨PCのラインナップに、Intel 第8世代CPUを搭載した「GALLERIA PUBG DMM 推奨パソコン FZ」を追加した。BTOに対応し、標準構成時の税別価格は249,980円。

[16:51 10/19]

MousePro、Core i3-7100U搭載で税別約8万円からの15.6型ビジネスノートPC

マウスコンピューターは10月19日、法人向けPCブランド「MousePro」より、第7世代Intel Coreプロセッサ搭載の15.6型ビジネスノートPC「MousePro NB5」シリーズを発売した。CPUを刷新したことで、性能が最大28%向上したという。価格は税別79,800円から。

[11:00 10/19]

iiyama PC「LEVEL∞」、GeForce CUP推奨の高性能ゲーミングデスクトップPC

ユニットコムは10月19日、「iiyama PC」ブランドの「LEVEL∞」より、NVIDIA JAPAN主催のeSportsトーナメント「GeForce CUP」推奨となるゲーミングデスクトップPC「LEVEL-R027-i7K-XNA-GCP」を発売した。GeForce CUPをより快適に楽しめるよう、ハイスペックなパーツでまとめている。BTOにも対応し、標準構成価格は214,898円(税込)。

[08:00 10/19]

パパとママに聞く「子どものPC選び」第3回 - Razer大好きなゲーマー女子中学生はPCをどう使ってる?

スマートフォンやタブレットの影響で「若者のPC離れ」なんていわれるPCだが、学校教育でもPCが活用され、ますます子どもにとって切っても切れないデバイスになる。子どもにPCを選ぶときにどんなことがポイントになるだろうか。デジタル機器に詳しいライターの方々に「もし自分の子どもにPCを選ぶなら」ということでいろいろと考えてもらった。第3回はIT/PC系ライターの石井英男さん。

[20:06 10/18]

Surface Proロードテスト・第2回 - SurfaceペンとSurface Arc Mouseは必須か?

Surface Pro 4にはSurfaceペンが付属していたが、絵心もなく長年のキーボード生活に慣れきっているため、ほとんど使ってこなかった。新Surface ProはSurfaceペンが別売りになった一方、筆圧レベルが4,096段階に向上、傾き検知機能も備えるなど、大きく進化している。今回は新旧のSurfaceペンを用意し、使い勝手を比べてみた。

[12:36 10/18]

iiyama PC「SENSE∞」、第8世代Intel Core搭載のクリエイター向けPC

ユニットコムは10月18日、「iiyama PC」ブランドの「SENSE∞」より、第8世代Intel Core i5-8400(開発コードネーム:Coffee Lake)を搭載するクリエイター向けミドルタワーPC「SENSE-R037-i5-LNR」を発売した。BTOに対応し、標準構成価格は132,818円(税込)。

[10:52 10/18]

Microsoft「Surface Book 2」発表、デザインそのまま高性能な15"モデル追加

米Microsoftは10月17日 (現地時間)、タブレットモードを含む4つのスタイルで使用できるノートPC「Suface Book」の新世代モデル「Surface Book 2」を発表した。前モデルと同じ13.5インチと、スリムなデザインはそのままにゲーミングノートのようなパフォーマンスを追求した15インチの2サイズのラインナップになった。13.5インチモデルは価格1,499ドルから、15インチモデルは2,499ドルから。

[02:18 10/18]

レノボ、GeForce 940MX搭載のオールインワンPC「ideacentre AIO 520」

レノボ・ジャパンは10月17日、液晶一体型のオールインワンPC「Lenovo ideacentre AIO 520」を発表した。第7世代Coreプロセッサに加えて、GPUとしてNVIDIA GeForce 940MX 2GBを搭載。23.8型と27型を用意し、10月下旬の発売を予定する。直販価格は税別89,800円から。

[21:51 10/17]

NECPCの新シリーズ「LAVIE Note NEXT」は次世代ホームノートPCを再定義する

NECパーソナルコンピュータは10月17日、「LAVIE」2017年秋冬モデルの発表会を開催した。13モデルを追加し、全46モデルでの展開となる。発表会はA4ノート、特に新シリーズである15.6型の「LAVIE Note NEXT」(以下、NEXTシリーズ)の紹介にフォーカスした内容となっていた。

[21:33 10/17]

レノボ、税別約6万円からの11.6型エントリーノートPC「ideapad 120S」

レノボ・ジャパンは10月17日、エントリークラスの11.6型ノートPC「Lenovo ideapad 120S」を発表した。シンプルなデザインに加えて、最長約9.6時間の長時間駆動といった特徴を備える。10月20日に発売し、直販価格は税別59,800円から。

[19:54 10/17]

注目はデザイン、軽さ、MR - 富士通2017年秋冬PCまとめ

富士通クライアントコンピューティングは17日、同社製PC「LIFEBOOK」「ESPRIMO」2017年秋冬モデルの新製品発表会を実施した。同日都内で開催された発表会では実機が展示され、同社代表取締役社長の斎藤邦彰氏は、特に注目したい新製品として15.6型ノートPC「LIFEBOOK AH」シリーズ、「LIFEBOOK UH」シリーズ、Windows Mixed Reality対応ヘッドセットの3製品を紹介した。

[19:12 10/17]

レノボ、第8世代Coreも搭載可能な13.3型モバイルノート「ideapad 320S」

レノボ・ジャパンは10月17日、13.3型モバイルノートPC「Lenovo ideapad 320S」を発表した。上位モデルではIntelの最新CPUである第8世代Coreを搭載する。10月20日の発売を予定し、価格は税別99,800円。

[18:36 10/17]

NECから次世代シリーズ「LAVIE Note NEXT」、削ぎ落としたデザイン特徴

NECパーソナルコンピュータは10月17日、「LAVIE」2017年秋冬モデルを発表した。発売は10月中旬。ここでは、新たなシリーズとして登場した15.6型の次世代ノートPC「LAVIE Note NEXT」(以下、NEXTシリーズ)を取り上げる。価格はすべてオープンで、店頭予想価格は最上位の「NX850/JA」が209,800円、その下の「NX750/JA」が199,800円、ミドルレンジの「NX550/JA」が179,800円(いずれも税別)。

[14:00 10/17]

NEC、第8世代Core i7搭載の15.6型ノート「LAVIE Note Standard」上位モデル

NECパーソナルコンピュータは10月17日、「LAVIE」2017年秋冬モデルを発表した。いずれも発売は10月中旬。「LAVIE」秋冬モデルとしては、新シリーズ「LAVIE Note NEXT」3機種と、従来から展開している「LAVIE Note Standard」シリーズの上位モデル「NS700/J」が新たに登場しており、ここではNS700/Jを紹介する。

[14:00 10/17]

iiyama PC「STYLE∞」、i7-8700Kを搭載するミドルタワー型デスクトップPC

ユニットコムは17日、「iiyama PC」ブランドの「STYLE∞」から、第8世代Intel CoreプロセッサのIntel Core i7-8700K(開発コードネーム:Coffee Lake)を搭載するミドルタワー型PC「STYLE-R037-i7K-UHS」を発売した。BTOに対応し、標準構成価格は129,578円(税込)。

[12:21 10/17]

東芝、ソフトウェアを刷新した「dynabook」2017年秋冬モデル

東芝クライアントソリューションは17日、同社製PC「dynabook」の2017年秋冬モデルとして、15.6型スタンダードノートPC「dynabook T85」「dynabook T75」「dynabook T55」「dynabook T45」を発表した。dynabook T85を除き10月20日から発売し、価格はオープン。

[12:00 10/17]

富士通、748gの13.3型ノートPC「LIFEBOOK UH75」 - 世界最軽量を更新

富士通クライアントコンピューティングは10月17日、13.3型モバイルPC「LIFEBOOK UH」シリーズ新モデルを発表した。ラインナップは「LIFEBOOK UH90/B3」「LIFEBOOK UH75/B3」「LIFEBOOK U55/B3」の3種類で、このうちUH75/B3は重量約748gを実現し、13.3型ノートPCで世界最軽量を更新した。

[11:00 10/17]

富士通「LIFEBOOK AH」秋冬PCはデザイン刷新、第8世代CPU内蔵でMRも対応

富士通クライアントコンピューティングは10月17日、2017年冬モデルとなる15.6型ノートPC「LIFEBOOK AH」シリーズの新製品を発表した。ラインナップは「LIFEBOOK AH-MR/B3」「LIFEBOOK AH77/B3」「LIFEBOOK AH53/B3」「LIFEBOOK AH45/B3」「LIFEBOOK AH42/B3」。Windows Mixed Reality対応ヘッドセットをバンドルするLIFEBOOK AH-MR/B3については、別記事を参照してほしい。

[11:00 10/17]

富士通、Mixed Realityに対応した省スペースPC「ESPRIMO FH」秋冬モデル

富士通クライアントコンピューティングは10月17日、23.8型液晶一体型PC「ESPRIMO FH」シリーズの2017年冬モデル3機種を発表した。発売は11月16日を予定する。ラインナップはミドルクラスの「ESPRIMO FH77/B3」と「ESPRIMO FH70/B3」、下位モデルの「ESPRIMO FH52/B3」の3機種で、最上位の「ESPRIMO FH90/B2」は据え置き。価格はオープン。店頭予想価格は、FH77/B3が220,000円前後、FH70/B3が200,000円前後、FH52/B3が160,000円前後(いずれも税別)。

[11:00 10/17]

富士通、第8世代Intel Core i5搭載の13.3型ノートPC「LIFEBOOK SH」

富士通クライアントコンピューティングは10月17日、2017年冬モデルとなる13.3型ノートPC「LIFEBOOK SH」シリーズの新製品2機種を発表した。発売は11月16日を予定する。ラインナップは上位モデルの「LIFEBOOK SH90/B3」と下位モデルの「LIFEBOOK SH75/B3」で、価格はオープン。店頭予想価格は、SH90/B3が220,000円強、SH75/B3が200,000円強(いずれも税別)となる。

[11:00 10/17]

G-GEAR、i7-8700Kとゲーミングマザーのデスクトップ - SSDアップグレードも

TSUKUMOブランドでPCおよびPC周辺機器を販売するヤマダ電機グループのProject Whiteは10月13日に、ゲーミングPCブランド「G-GEAR」において第8世代Intel Coreプロセッサを搭載したBTOデスクトップPC「G-GEAR GA7J-J92/ZT」を発売した。税別価格は219,800円から。

[20:47 10/16]

Surface Proロードテスト・第1回 - どれだけ使える? 気になるバッテリーの持ち具合

Surface Proが日本で発売されたのは2017年6月15日。かれこれ4カ月ほど経つ。筆者は発売日の当日に購入し、記者会見でのテキスト入力や、喫茶店での原稿執筆・フォトレタッチなどに使ってきた。そこで今回から、Surface Proを使ってきて気になっている点や、改めて感心した点をお伝えしていきたい。

[20:01 10/16]

MSI、GTX 1060 6GB搭載の「ブレイドアンドソウル」コラボゲーミングノート

エムエスアイコンピュータージャパンは10月16日、MMORPG「ブレイドアンドソウル」とコラボした15.6型ゲーミングノートPC「GS63VR 7RF-100BSAK」を発表した。天板とパームレスト部分にロゴをあしらったほか、購入特典が付属する。10月20日にパソコンショップアーク限定で発売し、価格は税込237,260円。

[18:58 10/16]

ASUS、旧製品からの乗換えでZenPad 3シリーズを9000円引きするキャンペーン

ASUS JAPANは10月13日、Nexus 7シリーズなど旧世代のASUS製Androidタブレットから、ASUS ZenPad 3 8.0(Z581KL-BK32S4)、もしくはASUS ZenPad 3S 10 LTE(Z500KL-BK32S4)への乗換えで、ASUS Shopでの販売を9,000円引きとする「いつまでもZenPadキャンペーン」を開始した。キャンペーン終了日は2017年11月30日。

[23:27 10/13]

MSI、GeForce GTX 1050搭載で税込135,000円前後の15.6型ゲーミングノートPC

エムエスアイコンピュータージャパンは10月13日、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 1050を搭載したエントリー向けのゲーミングノートPC「GL62M 7RDX-2028JP」を発売した。パソコン工房インターネット通販および、一部店舗で取り扱う。

[22:47 10/13]

MSI、Rapid RGBメカニカルキー搭載の17.3型ゲーミングノートPC「GT75VR」

エムエスアイコンピュータージャパンは10月13日、高速なタイピングを実現するという「Rapid RGB メカニカルキーボード」を採用した17.3型ゲーミングノートPC「GT75VR」シリーズを発売した。価格はフルHDモデル「GT75VR 7RE-007JP」が税込350,000円前後、4Kモデル「GT75VR 7RF-008JP」が税込450,000円前後。

[21:44 10/13]

VAIO吉田社長「美酒に酔うのは決算のあとで」- VAIO復活の狼煙(後編)

2017年6月15日付けでVAIOの社長に吉田秀俊氏が就任し、4カ月を迎えようとしている。VAIOの今後の成長戦略に、吉田社長の長年のエレクトロニクス業界での経験はどう生かされるのか。そして、今後のVAIOはどう成長するのか。前編ではVAIOのいまをVAIO吉田社長に尋ねた。後編では、VAIOのこれからを聞いていく。

[06:00 10/13]

バックナンバー

このカテゴリーについて (パソコン>PC本体)

 トップへ
デスクトップパソコン、ノートパソコンなどの新製品から、関連する最新情報まで、パソコン本体に関するさまざまな情報を発信。

人気記事

一覧

新着記事