マイナビニュース | パソコン (PC) | 自作 / テクノロジ

関連キーワード

新着記事

一覧

SilverStone、2台のHDDを内蔵できるUSB 3.1 Type-C接続のHDDケース

ディラックは18日、台湾SilverStone製のHDD RAIDケース「SST-TS231U-C」を発表した。USB 3.1 Type-C接続で使用し(USB 3.1 Gen2、UASP対応)、3.5インチHDD×2台を内蔵できる。対応RAIDモードは、RAID 0 / 1 / JBOD、および非RAID。店頭予想価格は21,980円前後(税別)。

[18:35 8/19]

Synology、CPUやメモリを強化した入門用4ベイNASサーバ

台湾Synologyは17日、4ベイNASサーバ「DiskStation DS418j」を発表した。CPUにはデュアルコアのRealtek RTD1293(1.4GHz)を、メモリにはDDR4 1GBを搭載し、転送速度はリード112MB/秒、ライト87MB/秒(RAID 5設定時)に達する。最大内部生容量は40TBまでで、シングルボリュームの最大サイズは108TBまでをサポートする。8月下旬に発売し、店頭予想価格は35,000円前後(税別)。

[18:27 8/19]

新着記事

一覧

SilverStone、80PLUS TITANIUM認証取得の大容量電源ユニット

マスタードシードは8月18日、80PLUS TITANIUM認証を取得したSilverStone Technology製電源ユニット「Strider Titanium」シリーズを発売した。1100W/1300W/1500Wの3モデルをそろえる。店頭予想価格は1500Wモデルが税別56,480円、1300Wが税別48,150円、1100Wモデルが41,650円。

[21:40 8/18]

Manli、外排気タイプのクーラーを採用したGeForce GTX 1080カード

マスタードシードはこのほど、香港Manli Technology製グラフィックスカードの新モデルとして、外排気ブロワーファンを採用したNVIDIA GeForce GTX 1080搭載カード「M-NGTX1080/5RGHDPPP-BL」を発売した。店頭予想価格は税別64,700円。

[20:49 8/18]

ASRock、税別6,880円前後のAMD A320搭載マイクロATXマザーボード

マスタードシードは8月18日、ASRock製マザーボードの新モデルとして、AMD Ryzenシリーズ対応のA320チップセットを搭載したマイクロATXモデル「A320M-HDV」の取り扱い開始を発表した。8月25日の発売を予定し、店頭予想価格は税別6,880円前後。

[20:24 8/18]

ASUS、M-DISCも読み込める5.25インチ内蔵型Blu-Rayコンボドライブ

ASUS JAPANは18日、5.25インチベイ内蔵型Blu-Rayコンボドライブ「BC-12D2HT」を発売した。価格はオープンとなっている。日光や湿度などの影響を受けず耐久性の高いM-DISCや、最大128GBの記録が可能なBDXLにも対応している。

[17:43 8/18]

Radeon RX Vegaレビュー - 久々に登場したハイエンドRadeonの実力を検証

Ryzen Threadripperが発売された直後だが、長らく待ち望まれてきたRadeon RX Vegaがまもなく市場に投入される。土壇場になって発売時期が数日延びた("諸般の事情"とのことだ)が、8月中に発売されることは間違いない。今回このRadeon RX Vegaシリーズ2製品の実力を試す機会に恵まれたので、簡単ではあるがテストを行った結果をお届けしたい。

[22:00 8/14]

Ryzen Threadripperがついに発売 - 極冷OCデモで5GHz超えも

AMDは、8月10日22時にハイエンドデスクトップ向けCPU「Ryzen Threadripper」を発売した。これに合わせて、ドスパラパーツ館、TSUKUMO eX.、パソコン工房 秋葉原BUYMORE店が夜間販売を実施。期待の最新CPUを求めて熱心なAMDファンが秋葉原を訪れた。

[05:00 8/11]

Ryzen Threadripper 1950X/1920Xファーストインプレッション - 期待の16コア/12コアCPUのパフォーマンスを検証

既報の通り、AMDはハイエンドデスクトップ向けCPUである「Ryzen Threadripper」を8月10日22時に発売する。既にマザーボードベンダー4社からは、これに合わせてX399チップセット搭載マザーボードを出荷する事を発表している。今回は事前にThreadripper 1920Xと1950Xを試用することが出来たので、ファーストインプレッションということで簡単にアプリケーション性能についてお届けしたい。

[22:00 8/10]

PLEXTOR、リード最大2,400MB/sのハイエンドNVMe M.2 SSD「M8Se(G)」

アユートは8月10日、台湾PLEXTOR製のハイエンドSSD「M8Se(G)」シリーズを発表した。128GB / 256GB / 512GB / 1TBの4モデルを用意。8月11日から発売する。価格はオープンで、店頭予想価格(税別)は128GBが11,980円、256GBが18,380円、512GBが32,800円、1TBが56,980円。

[18:45 8/10]

BIOSTAR、最大8枚のグラフィックスカードを装着可能なマイニング向けマザー

アユートは8月10日、台湾BIOSTAR製のマザーボードとして、グラフィックスカードを最大8枚まで装着できる「TB250-BTC+」を発売した。複数のグラフィックスカードを装着する場合は、PCI Express x1対応のグラフィックスカードが必要。価格はオープンで、店頭予想価格は13,980円(税別)。

[18:25 8/10]

ストーム、最大9枚のGPUカードを増設できるマイイニング向けベアボーン

ストームは8月9日、複数のグラフィックカードを搭載可能な仮想通貨マイニング向けベアボーンキット「Storm Miner BE Plus Kit」を発表した。搭載可能なグラフィックスカードは、長さ250mm・幅2スロットまでのもの。初回生産分は10台と少ないが、8月10日現在、予約を受け付けている。8月下旬からの発送予定で、価格は248,800円(税込)。

[17:09 8/10]

アスク、SAPPHIRE製Radeon Vega 64搭載カードの発売日を8月21日に延期

アスクは、8月18日に発売を予定していた「Radeon Vega 64」搭載Sapphire製グラフィックスカード3製品の発売日を「諸般の事情」により8月21日午前11時に延期すると発表した。

[15:40 8/10]

Lian Li、側面パネルに強化ガラスを採用するMini-ITX PCケース

ディラックは8月8日、台湾Lian Li製のMini-ITX対応PCケース「PC-Q39GWX」を発表した。小型PC向けコンセプト「Small&Charm」を継承するケースで、熱源を分けるヒートゾーン構造と煙突形クーリング機構により、内部の熱を効率良く排熱する。8月22日から発売する。店頭予想価格は28,800円(税別)。

[15:39 8/10]

SAPPHIRE、Radeon Vega 64搭載カードを8月18日発売 - 税別73,800円前後から

アスクは8月10日、AMDの最新GPU「Radeon Vega 64」を搭載したSapphire Technology製グラフィックスカード「RADEON RX VEGA 64 8G HBM2」「RADEON RX VEGA 64 8G HBM2 LIMITED EDITION」「RADEON RX VEGA 64 8G HBM2 LIQUID COOLING」の取り扱い開始を発表した。8月18日に発売し、店頭予想価格は「RADEON RX VEGA 64 8G HBM2」と「RADEON RX VEGA 64 8G HBM2 LIMITED EDITION」が税別73,800円前後、「RADEON RX VEGA 64 8G HBM2 LIQUID COOLING」が税別85,800円前後。

[12:00 8/10]

ASUS、X399搭載のRyzen Threadripper対応ハイエンドマザーボード

ASUS JAPANは9日、ROGブランドのハイエンドマザーボードとして、AMDの最新CPU「Ryzen Threadripper」対応のAMD X399チップセットを搭載する「ROG ZENITH EXTREME」を発表した。8月10日より発売する。価格はオープンで、店頭予想価格は税込74,000円前後。

[16:18 8/9]

米Intel、21日に「第8世代Coreプロセッサー」製品発表、Facebook Liveで

米Intelが8月21日 (米国時間)に第8世代「Intel Core」プロセッサーを発表する。PDT (太平洋夏時間)の21日午前8時 (日本時間22日午前0時)からFacebook Liveで発表イベントのライブ配信を行う。8月21日は北米で皆既日食が観察される日であり、Intelは「2つのエキサイティングな瞬間を重ねた」としている。

[08:22 8/9]

Intel、「Core X」シリーズ上位モデルの仕様と発売時期を公開

Intelは8月7日(米国時間)、デスクトップ向けハイエンドCPU「Core X」シリーズ上位モデルの仕様を公開した。12コア以上のモデルについては、動作クロックやTDPなどが未発表だったが、今回、発売時期と合わせて仕様が公開された。12コアモデルは8月28日から、14コア以上のモデルは9月25日から提供開始となる。

[19:03 8/8]

マイクロビット、ARM Cortex M0を搭載する教育向けマイコンボード

CFD販売は8月4日、英マイクロビット財団の「BBC micro:bit」マイコンボードの取り扱いを発表した。8月中旬から発売する。店頭予想価格は2,500円前後(税別)。BBC micro:bitマイコンボードは、2016年に英国の11歳と12歳の子どもたちに配布され、STEM教育に活用されている。

[17:52 8/7]

MSI、ロープロ対応のGeForce GT 710カードにGDDR5メモリ搭載モデル

台湾MSIはこのほど、NVIDIA GeForce GT 710を搭載したロープロファイル対応グラフィックスカードの新モデルとして、「GT 710 2GD5 LP」と「GT 710 1GD5 LP」を発売した。グラフィックスメモリにGDDR5を採用する。店頭予想価格は「GT 710 2GD5 LP」が税別4,980円、「GT 710 1GD5 LP」が税別4,480円。

[16:34 8/7]

ELSA、静音ファン搭載GTX 1060 6GBカードを刷新 - 出力インタフェース変更

エルザ ジャパンはこのほど、NVIDIA GeForce GTX 1060 6GBを搭載したグラフィックスカード「ELSA GeForce GTX 1060 6GB S.A.C R2」を発表した。従来モデルから出力インタフェースの構成を変更し、DisplayPortが3基から1基へ削減されている。8月15日の発売を予定し、店頭予想価格は税込39,520円前後。

[15:08 8/7]

COUGAR、アルミフレームと強化ガラス採用のオープンフレームPCケース

マイルストーンは8月4日、アルミフレームと強化ガラスを採用したCOUGAR製のオープンフレームPCケース「COUGAR CONQUER」の取り扱い開始を発表した。8月10日の発売を予定し、店頭予想価格は税別41,600円。東京・秋葉原のツクモパソコン本店、ドスパラ パーツ館、大阪・日本橋のPCワンズでサンプル展示を行うという。

[21:14 8/4]

Antec、サイドに強化ガラスを採用したシンプルなミドルタワーケース

リンクスインターナショナルは8月4日、強化ガラス採用のサイドパネルを搭載したAntec製ミドルタワーPCケース「Antec Performance One Series P8」の取り扱い開始を発表した。フロント部分に最大360mmまでのラジエータが装着できるほか、390mmまでの拡張カードスペースを設け、高い拡張性を備える。8月中旬の発売を予定し、店頭予想価格は税込9,700円。

[16:41 8/4]

東芝メモリ、64層TLC 3D NANDを搭載したNVMe SSD

東芝メモリは3日、64層積層プロセスを採用したTLC3次元フラッシュメモリ「BiCS FLASH」およびコントローラーを、Single Packageに収めたクライアント向けSSD「BG3」シリーズを開発したと発表した。同日から一部PC OEM向けにサンプル出荷を開始。2017年第4四半期以降に出荷を拡大する予定だ。

[15:56 8/4]

MSI、250WまでのCPU冷却性能を備えた対応したクーラー「CORE FROZR XL」

台湾MSIは8月4日、Intel LGA2066やAMD Socket AM4に対応したCPUクーラー「CORE FROZR XL」を発売した。銅製CPUベースと8本の6mm径ヒートパイプ、2基の120mmファンにより250WまでのCPU冷却性能を実現したという。店頭予想価格は税別12,800円。

[13:32 8/4]

ASRock、"Taichi"などRyzen Threadripper対応のX399マザーボード2モデル

マスタードシードはこのほど、AMDのハイエンドデスクトップ向けCPU「Ryzen Threadripper」に対応した、X399チップセット搭載のASRock製マザーボード「Fatal1ty X399 Professional Gaming」と「X399 Taichi」の取り扱いを開始した。8月10日22時の発売を予定し、8月4日から予約の受付を開始する。店頭予想価格は「Fatal1ty X399 Professional Gaming」が税別61,800円前後、「X399 Taichi」が税別48,800円前後。

[12:54 8/4]

パソコン工房、Ryzen Threadripperを10日22時販売開始 - 4日から予約可能

ユニットコムは、直販の「パソコン工房WEBサイト」にて、AMDのハイエンドデスクトップ向けCPU「Ryzen Threadripper」の単品販売を開始する。Ryzen Threadripperは、7月31日にAMDが正式発表した最新CPU。4日から予約受付を開始。販売開始は8月10日22時(午後10時)から。

[10:00 8/4]

ウエスタンデジタル、世界初の64層3D NAND採用SSD - サンディスクブランドとWDブランドで展開

ウエスタンデジタルは8月2日、SanDiskが開発した64層3D NANDフラッシュメモリを採用するSATA SSD新モデル「サンディスク ウルトラ 3D SSD」と「WD Blue 3D NAND SATA SSD」を、8月後半より日本で発売することを発表。これに合わせて、東京都内で説明会を開催した。

[21:39 8/3]

MSI、Ryzen Threadripper対応マザーボード「X399 GAMING PRO CARBON AC」

台湾MSIは8月2日、AMDのハイエンドデスクトップ向けCPU「Ryzen Threadripper」に対応したX399チップセット搭載マザーボード「X399 GAMING PRO CARBON AC」を日本市場向けに販売すると発表した。8月10日の発売を予定し、8月4日から店頭での先行予約受付を開始する。店頭予想価格は税別52,800円。

[23:37 8/2]

GIGABYTE、X399搭載マザー"X399 AORUS Gaming 7"を10日発売 - 税別52,800円

台湾GIGABYTEは8月2日、AMDのハイエンドデスクトップ向けCPU「Ryzen Threadripper」に対応したX399チップセット搭載のマザーボード「X399 AORUS Gaming 7」を、日本市場向けに販売すると発表した。8月10日の発売を予定し、8月4日から店頭での先行予約受付を開始する。店頭予想価格は税別52,800円。

[18:18 8/2]

バックナンバー

このカテゴリーについて (パソコン>自作 / テクノロジ)

 トップへ
CPU、マザーボード、グラフィックスカードなど、各種パソコンパーツの製品情報から関連する最新テクノロジまで、パソコンの自作に関するさまざまな情報を発信。

人気記事

一覧

新着記事