マイナビニュース | パソコン (PC) | 周辺機器

関連キーワード

新着記事

一覧

COUGAR、静音パンタグラフスイッチを採用したゲーミングキーボード

マイルストーンは24日、COUGAR製ゲーミングキーボードの新モデルとして、8色バックライトと静音シザー(スイッチ)を採用した「COUGAR VANTAR Gaming Keyboard」を発表した。薄型で浅いキータッチが特徴だという。4月7日に発売し、メーカー希望小売価格は税別6,463円。

[21:26 3/24]

デル、独特デザインの27型ハイエンド液晶「S2718D」を4月7日に発売

デルは24日、すでに発表済みのコンシューマ向け液晶ディスプレイ「S2718D」を、4月7日に発売すると発表した。インタフェース類をスタンドに集中させており、インタフェースにUSB Type Cを搭載。高品質のメタリック仕上げによりインテリア性も高い。発表時の価格は未定だったが正式な価格も決定。75,800円(税別)で発売される。

[20:26 3/24]

新着記事

一覧

ASUS、左右対称デザインの軽量ゲーミングマウス「ROG Strix Impact」

ASUSTeK Computerは24日、「ROG」ブランドのゲーミングマウス「ROG Strix Impact」を日本市場向けに販売すると発表した。左右どちらの手でも使いやすいシンメトリーデザインを採用するほか、重量約91gの軽量ボディが特徴となっている。3月25日に発売し、店頭予想価格は税込5,500円前後。

[20:13 3/24]

デル、極薄ベゼルの液晶ディスプレイ「S」シリーズを刷新

デルは24日、コンシューマ向け液晶ディスプレイ「S」シリーズを刷新し、極薄ベゼルを採用する27型モデル「S2718H」や同23.8型モデル「S2418H」、23型モデル「DELL S2318H」、21.5型モデル「S2218H」を発表した。解像度はいずれも1,920×1,080ドット。3月24日より発売する。

[19:52 3/24]

上海問屋、液晶ディスプレイとノートPCを設置できるデュアルアーム

ドスパラは3月23日、同社運営の「上海問屋」にて、片側に液晶ディスプレイ、もう片側にノートPCを設置できるデュアルモニターアーム「DN-914688」を発売した。ノートPCの設置台は着脱が可能で、両側に液晶ディスプレイを設置することも可能だ。取り付け方法はクランプ式とグロメット式に対応し、価格は税込5,999円。

[23:01 3/23]

サンコー、4,000mAhのモバイルバッテリとしても使える充電式プロジェクタ

サンコーは22日、手のひらサイズの充電式プロジェクタ「DLPポケットプロジェクター」を発表した。同日販売開始し、直販価格は税込19,800円。重さが約200gと、手のひらに載せられる小型軽量の充電式プロジェクタで、4,000mAh容量のバッテリを内蔵しモバイルバッテリとしても利用可能。

[22:34 3/23]

CORSAIR、フラグシップゲーミングキーボードや最新電源ユニットを披露

アスクは東京・秋葉原にて「CORSAIR Product Circuit - Build it Better for Gaming -」を開催。ゲーミングキーボード「K95プラチナRGB」やマウス「SCIMITAR PRO RGB」、電源ユニット「TX-M」「HX」シリーズなどCORSAIRの新製品の展示や紹介を行った。

[20:33 3/23]

マウス、Windows Hello対応の顔認証カメラと指紋リーダをAmazon.comで販売

マウスコンピューターは22日、Windowsに搭載された生態認証機能「Windows Hello」に対応した顔認証カメラ「CM01-A」と、指紋認証リーダー「FP01-A」を米Amazon.comで販売すると発表した。価格は「CM01-A」が69.99ドル、「FP01-A」が49.99ドル。両製品の海外での販売は今回が初になるという。

[22:30 3/22]

上海問屋、USB Type-C/Type-A/microUSB対応の3in1カードリーダ

ドスパラは3月22日、同社運営の「上海問屋」にて、データや写真の共有に適したUSB type-C搭載3in1カードリーダー「DN-914673」を発売した。USB規格は3.0に対応し、対応メディアはSD/microSDカード(SDHC/SDXC)。価格は税込1,899円。

[12:27 3/22]

アイ・オー・データ、144Hz駆動対応の曲面27型液晶を発表 - ゲームだけでなく幅広い用途をカバー

アイ・オー・データ機器は3月22日、曲面27型フルHDディスプレイ「LCD-GC271XCVB」を発表した。4月下旬の発売を予定し、店頭予想価格は税別54,800円。ゲームだけでなく、普段使いも考慮した仕様となっている。発表に先立って開催された説明会では、製品のコンセプトや仕様の背景などをデモや質疑応答を交えつつ紹介した。

[11:05 3/22]

ベンキュー、アウトドアでも使えるバッテリ駆動のポータブルプロジェクタ

ベンキュージャパンは17日、バッテリを標準同梱したポータブルタイプの短焦点LEDプロジェクタ「GS1」を発表した。1mの距離から60インチの画面を投写でき、解像度は1,280×720ドット(720P)。明るさは300ルーメン。3月中旬からCOSTCO専売品として発売する。価格はオープン。

[20:12 3/17]

CORSAIR、マクロ登録に特化した専用Gキーを備えるゲーミングキーボード

リンクスインターナショナルは17日、CORSAIR製のメカニカルゲーミングキーボード「CORSAIR Gaming K95 RGB PLATINUM RAPIDFIRE」を発表した。マクロ登録に特化した6個の「Gキー」を備え、マクロレコード中に操作されたすべてのキー操作を記録。3月25日から発売し、店頭予想価格は32,810円前後(税別)。

[16:21 3/17]

Thermaltakeがド派手なMOD PC向けケースやゲーミングチェアを国内お披露目

アスクはThermaltake新製品発表会「Thermaltake Product Circuit」を開催し、4月以降に発売する製品を紹介した。CES2017で発表された製品を日本でもお披露目ということで、電源ユニット以外はMOD PC向けの製品が多く集められた。また、会場にはMOMA GARAGEの門馬ファビオ氏によるMOD PCも新製品をふんだんに使った作例も展示されていた。

[14:22 3/17]

【特別企画】ビジネスの切り札に持っておきたいモバイルプロジェクター「QUMI Q3Plus」 - ライフスタイルも変わる?

プロジェクターと聞いて、どんなものを思い浮かべるだろうか。一般的には、会社の会議室などに置いてある大きくて重たい筐体をイメージするだろう。そうした固定概念を覆すのが、アドトロンテクノロジーが販売する「QUMI Q3Plus」である。一体、どんな製品なのか。とあるビジネスマンの日常から、その魅力に迫ってみよう

[11:00 3/17]

USB Type-C → Type-Aの変換ケーブル、上海問屋から

ドスパラは3月15日、同社運営の「上海問屋」にて、USB Type-C搭載のデバイスにUSB Type-Aのデバイスを接続するための変換ケーブル「DN-914672」を発売した。MacBookなどUSB Type-C対応機器に、マウスやキーボード、USBメモリなどを接続できるようにする。価格は税込1,299円。

[09:26 3/16]

Bamboo Slateのある生活 - DAY9 オリジナルのスタンプを作成する

紙の書類作業で便利なアイテムのひとつが、スタンプである。日本語では「印」だが、印鑑よりもスタンプの方が幅広く日常生活で使うイメージだ。筆者も住所スタンプや封筒に押す「請求書在中」スタンプ、「済」スタンプなどを所有している。

[06:00 3/16]

最大867Mbpsの通信に対応、エレコムが家族向けの11ac無線LANルータ

エレコムは14日、IEEE802.11ac対応のスタンダード無線LANルータ「WRC-1167GEBK-S」を発表した。3月下旬に発売する。価格は7,040円(税込)。

[17:19 3/14]

ロジクール、eSports向けに進化したテンキーレスキーボードとマウス

ロジクールは14日、「Logicool G」シリーズの新製品として、「ロジクール PRO テンキーレス メカニカル ゲーミングキーボード」(型番:G-PKB-001)と、「ロジクール PRO ゲーミング マウス」(型番:G-PPD-001)を発表した。ともに3月30日に発売する。

[17:07 3/14]

家の外にも写真を持ち出せる、おもいでばこ新製品「PD-1000S」シリーズ

バッファローは3月9日、デジタルフォト・アルバム「おもいでばこ」の新製品「PD-1000Sシリーズ」を発表した。記憶容量が1TBの「PD-1000S」と、2TBの「PD-1000S-L」となる。発売は3月下旬。価格はオープンで、バッファローダイレクト価格(税込)はPD-1000Sが37,584円、PD-1000S-Lが49,680円。

[14:23 3/13]

MacBookユーザーの声に応えたポータブルDVDドライブ - ロジテック

ロジテックINAソリューションズは9日、MacユーザーのためのUSB 3.0ポータブルDVDドライブ「LDR-PUD8U3MSV」シリーズを発表した。量販店モデルとWebモデルを用意。3月9日より発売する。価格は量販モデルが6,400円(税別)、Webモデルの直販価格は5,074円(税別)。

[21:27 3/9]

ロジテック、Androidスマホで直接音楽CDを取り込めるCDドライブ

ロジテックINAソリューションズは9日、Androidスマートフォンから直接音楽CDを録音できるCDドライブ「LDR-PMJ8U2R」シリーズを発表した。ブラックとホワイトの2色を用意。3月9日から発売する。価格は7,170円(税別)。

[21:26 3/9]

ロジクールの新デバイス「Spotlight」 - 日本のビジネスマンを救うプレゼンツールとなるか

ロジクールは3月9日、ハイスペックプレゼンター「Spotlight」を発表、3月22日から販売を開始する。価格はオープンで、直販サイトの価格は12,800円(税別)。量販店ではゴールドとブラックの2色展開、そしてApple専売としてシルバーが用意されている。

[21:07 3/9]

サンワダイレクト、SDカードの写真や動画を再生できるメディアプレーヤー

サンワダイレクトはこのほど、SDカードやUSBメモリに保存した写真や動画をテレビなどで再生できるメディアプレーヤー「400-MEDI022」を発売した。サンワダイレクト」での直販価格は税込8,480円。

[20:01 3/9]

AR/VRの市場規模は2020年で20倍に - IDC調査

IDC Japanは9日、ARとVR、および関連サービスの市場予測を発表した。ARはAugmented Reality(拡張現実)、VRはVirtual Reality(仮想現実)の略。IDCの分析では、AR/VR関連市場が2020年に、2016年の20倍以上の規模に拡大すると予測している。

[18:33 3/9]

バッファロー、大型の可動式アンテナを備える11ac 3×3準拠の無線LANルータ

バッファローは8日、大型の可動式高感度アンテナを搭載するIEEE 802.11ac 3×3対応の無線LANルータ「WXR-1900DHP3」を発表した。3月下旬に発売する。価格は18,700円(税別)。

[16:42 3/8]

ビット・トレード・ワン、Cherry MX互換スイッチ向けのカスタムキートップ

ビット・トレード・ワンはこのほど、Cherry MXシリーズ互換のメカニカルスイッチに対応したカスタムキートップセット「BFRKC」シリーズを発表した。3月10日に発売し、店頭予想価格は税別1,780円前後。

[16:14 3/8]

Bamboo Slateのある生活 - DAY8 2つ折りのフォリオタイプ「Bamboo Folio small」と比べてみた

1月26日、Bambooシリーズに新たに「Bamboo Folio small」が登場。使用するメモパッドは、これまでレビューしてきた「Bamboo Slate small」と同じA5サイズだ。何が違うのか、どんな基準でどちらを選べば良いか判断するため、実機を借用してみた。

[06:00 3/8]

ワコム、手書き文字やイラストを「3Dデジタルインク」化するコンセプト機

ワコムは、一般的な普通紙に手書きした文字やイラストを「デジタルインク」に変換し、さらに「3Dインク」としてVR空間で表現するコンセプトモデルを開発。米オースティンで開催の「South x Southwest」で展示する。

[19:34 3/7]

Windows Hello対応のUSB指紋認証リーダー、上海問屋から

ドスパラは3月3日、同社運営の「上海問屋」にて、USB接続の指紋認証リーダー「DN-914727」を発売した。価格は税込4,999円。

[18:32 3/6]

独特デザイン&Bluetoothの「Microsoft Surfaceエルゴノミクスキーボード」

日本マイクロソフトは3日、Surfaceアクセサリーファミリーに、Bluetoothキーボード「Surface Ergonomic Keyboard」を追加した。3月3日から発売し、Microsoftストアでの価格は16,178円(税込)。

[22:28 3/3]

バックナンバー

このカテゴリーについて (パソコン>周辺機器)

 トップへ
プリンタ、キーボード、マウスから、ネットワーク機器、USB小物などの新製品まで、パソコン周辺機器に関するさまざまな情報を発信。

人気記事

一覧

新着記事