マイナビニュース | パソコン (PC) | ソフト

関連キーワード

新着記事

一覧

Windows 10ミニTips 第194回 ロック画面やサインイン時に現れるTipsを無効にする - Creators Update版

Windows 10のサインイン画面(もしくはロック画面)に現れるヒントやオススメ情報に関する設定の場所は、Windows 10 バージョン1703(Creators Update)で移動した。現在は「システム/通知とアクション」にまとめられ、設定名も「Windowsを使用するためのヒントやおすすめの方法を取得」に変わった。こちらの変更方法を紹介しよう。

[00:00 6/24]

Windows 10ミニTips 第193回 発売されたばかりの「Surface Dial」、設定を見てみる

新Surface Proとともに、日本でも登場した「Surface Dial」。Windows 10のPCとBluetoothで接続し、公式ではSurface Studioのみ、ディスプレイ上にSurface Dialを置いて直接メニューを表示させる「オンスクリーン」に対応となっている。だが、新Surface Proとペアリングしたところ、オンスクリーンでも利用を確認できた。

[00:00 6/23]

新着記事

一覧

パラレルス、「Parallels Desktop for Mac 発売11周年」キャンペーンを実施

パラレルスは、Mac上でWindowsやLinuxなどのゲストOSを実行できる「Parallels Desktop for Mac」について、発売11周年を記念したキャンペーンを実施。6月27日までの期間限定で、25%オフでの提供を行っている。

[18:22 6/20]

「Firefox 54」を試す - デフォルトでマルチプロセスが有効に

Mozillaは、6月13日(現地時間)にFirefoxの新バージョンとなる「Firefox 54」をリリースした。前バージョンの53からは、53.0.2と53.0.3がリリースされている。

[17:28 6/20]

Googleお役立ちテクニック - Google Keepの拡張機能を利用する

Webサイトの一部やURLをメモとして保存したいということがよくあります。Google Keepの拡張機能を利用すると、最小の手順でWebサイトや画像をGoogle Keepに保存できます。Chromeブラウザを利用している場合に限りますが、Google Keepを便利に使うためには必須です。Google Keepを使い始めるときは、ぜひ一緒に追加しておきましょう。

[00:00 6/20]

Googleお役立ちテクニック - Google Keepにメモを作成する

思いついたアイデアなどを書き留めるために、メモアプリを使っている人は多いでしょう。Googleには「Google Keep」というメモ機能があります。スマートフォン向けのアプリで有名ですが、PCからも使えます。Chromeブラウザと組み合わせると、簡単にメモを作成できてなかなか便利です。今回は、Google Keepの使い方を紹介したいと思います。

[00:00 6/19]

Windows 10ミニTips 第192回 スタートメニューのタイルデータベースをリセットする

前回紹介したように、Windows 10のスタートメニューは「Tile Data model server」サービスが管理し、生成したデータベースを元に各タイルのピン留め状態を維持している。スタートメニューを構成するタイルデータベースをリセットすることで、スタートメニューが開かないといった問題を解決する方法も覚えておくとよいだろう。

[00:00 6/17]

Windows 10ミニTips 第191回 スタートメニューが開かなくなったら……

ある日、「Win」キーを押してもスタートメニューが開かない。Windows 10をリリース当初から使ってきたユーザーなら、経験したことがある方も多いはずだ。今回は、この問題をトラブルシューティングツールで解決する方法と、スタートメニューコンポーネントを再インストールする方法を紹介する。

[00:00 6/16]

マイクロソフト、月例セキュリティ更新(6月) - 差し迫った危険性に注意

日本マイクロソフトは14日、毎月定例で提供している月例のセキュリティ更新プログラム(月例パッチ)の6月分を公開した。すでに一般に情報が公開されている脆弱性もあるため、至急のアップデートが推奨されている。

[14:09 6/15]

顔写真の補正に特化した画像処理ソフト「PortraitPro 15」発売

システムソフトウェアの開発、および販売を行うメガソフトの子会社ライフボートは、英国Anthropics Technology Limited社が開発した、顔写真の補正に特化した画像処理ソフト「PortraitPro 15」を6月23日に発売する。標準価格はパッケージ版が5,800円(税別)、ダウンロード版が4,889円(税別)。

[11:50 6/14]

「Firefox 54」正式版公開、Firefox史上最大の変化「e10s」で応答性向上

Mozillaは6月13日 (米国時間)、Webブラウザ「Firefox」のバージョン54.0の安定版 (Windows/Mac/Linux)をリリースした。複数のページを開いた時のブラウザの応答性とスピードが向上するマルチプロセス (e10s-multi)が有効化された。MozillaのNick Nguyen氏は、e10sの実装を「Firefoxコードの歴史で最大の変化」としている。

[07:16 6/14]

ポートレート写真のレタッチをカンタンに、「PortraitPro 15」を試す

ライフボートは、ポートレート写真(顔写真)のレタッチに特化したWindowsソフトウェア「PortraitPro 15」の販売を2017年6月23日より開始する。

[11:00 6/13]

Googleお役立ちテクニック - GoogleカレンダーとTodoistを連携させる

Googleカレンダーには「リマインダー」というToDo機能がありますが、より高度なタスク管理を求めて、ほかのサービスを利用している人もいるでしょう。今回は、多機能なWebサービス「Todoist」を利用して、Googleカレンダーと連携させる方法を紹介します。GoogleカレンダーとTodoist、タスクを双方向で同期できてとても便利です。

[00:00 6/12]

昭文社開発のパソコン用地図ソフト「スーパーマップル・デジタル 18」

ジャングルは、昭文社開発のパソコン用地図ソフト「スーパーマップル・デジタル」シリーズ「スーパーマップル・デジタル 18」を7月7日に、全国の家電量販店およびECサイトで一斉に発売する。価格は全国版が14,500円(税抜)、東日本版が8,500円(税抜)、西日本版が8,500円(税抜)、関東甲信越版が6,500円(税抜)。

[17:33 6/8]

Googleお役立ちテクニック - Googleカレンダーを見やすくカスタマイズする

Googleカレンダーの予定は、午前0時から表示されます。しかし、夜中に予定が入る人は少ないでしょう。夜中の1時に打ち合わせをしたり、明け方4時に習い事が始まったりといったことは、一般的な生活スタイルではほとんどないですよね。Googleカレンダーの「朝と夜を非表示」を使うと、朝と夜の時間帯を最小化して、表示する時間帯を自由に調節できます。

[00:00 6/6]

「PCMark 10」登場 - テスト項目を統合し、従来バージョンから短時間で実施が可能に

FutureMarkは6月5日、デスクトップ向けベンチマーク「PCMark」の新バージョン「PCMark 10」を発表した。従来バージョンのPCMark 8からテスト項目を統廃合し、テストにかかる時間を大幅に短縮という。今回はテストの概要と手近なシステムで実施した結果を紹介したい。

[19:00 6/5]

Googleお役立ちテクニック - Googleカレンダーに便利なカレンダーを追加する

一般公開されているカレンダーを自分のGoogleカレンダーに追加すると、さまざまな情報を表示できるようになります。たとえばGoogleのおすすめカレンダーでは、各国の祝日が用意されています。初期状態では日本の祝日が表示されますが、外国に住んでいる人と交流があるときなど、その国の祝日も表示しておくと予定を調整するときに便利です。

[00:00 6/5]

スマホで稟議書に承認ポン! - Adobe Signがスマホ押印に対応

Adobeは、6月上旬にリリースするAdobe Signの最新版に、スマートフォンで電子印鑑を作成し、押印できる機能を追加すると発表した。Adobe Signは、現在のバージョンでも署名用フィールドに電子印鑑を押印できる機能を持っているが、今回のバージョンアップによって、日本特有の印鑑を使った承認ワークフローにより深く対応する。

[16:43 6/1]

プロ漫画家「フルデジタル」72%、アマチュアは未だにアナログ多く

5月30日、特定非営利活動法人NEWVERYが運営するポータルサイト、マンナビが行った、漫画家のデジタルツールの使用状況についてのアンケート結果を、セルシスが自社のWebサイト上で、最新情報として掲載した。

[13:48 6/1]

Mac向け「ATOK 2017 for Mac」発売、誤変換を30%削減し快適に

ジャストシステムは日本語入力システム「ATOK 2017 for Mac」を、6月23日に発売する。希望小売価格はベーシック版が9,800円(税抜)、プレミアム版が13,800円(税抜)。購入は全国の量販店など。

[15:12 5/31]

Googleお役立ちテクニック - Googleカレンダーに天気情報やほかのタイムゾーンを追加する

Googleカレンダーに新しい予定を登録するとき、天気情報や各国の時差を参考にしたいことがあります。Googleカレンダーには、天気やほかの地域のタイムゾーンを表示する機能があります。天気アプリや時計アプリを起動してよく確認しているなら、Googleカレンダーからこれらの情報を直接確かめられるようにしておくと便利です。

[00:00 5/30]

Googleお役立ちテクニック - Googleカレンダーの予定に地図やファイルを添付する

Googleカレンダーの予定には、件名や時間だけでなく、説明や地図などさまざまな情報を載せておくことができます。自分用のメモとして使えるほか、共有カレンダーで仲間と情報を共有する際は、メールなどを使って情報を送り会う手間を省くことができます。今回は、予定で地図やファイルを共有する方法を紹介します。

[00:00 5/29]

Microsoft、新しいSurface Penの実力を引き出すOfficeのインク機能強化

5月23日に米Microsoftが中国で開催したプレスイベントでSurfaceシリーズの最新モデル「Surface Pro」を発表すると共にペン入力デバイス「Surface Pen」をアップデートした。そのペン入力体験を存分に引き出せる環境として、Office 365のインク機能を強化、またWindows 10版の「Microsoft Whiteboard」アプリを提供する。

[08:21 5/24]

世界のブラウザから - Firefoxを強く意識したQupZilla

2017年11月にリリースが予定されている「Firefox 57」であるが、機能、UIとも大きく変更される。そのれに対し、別のブラウザを検討している方も少なくないであろう。そこで、本シリーズでは、Firefoxに代わりうるようなブラウザを数回程度、紹介していきたい。最初は、「QupZilla」である。

[16:51 5/23]

Googleお役立ちテクニック - 自分のGoogleカレンダーを一般に公開する

Googleカレンダーは特定のユーザーと共有するだけでなく、不特定多数のユーザーを対象に一般公開することもできます。たとえばお店の定休日やイベントのスケジュールをカレンダーに登録、公開設定にして、Webサイトからリンクをたどれるようにしておくという使い方ができます。

[00:00 5/23]

Googleお役立ちテクニック - 自分のGoogleカレンダーをほかの人と共有する

Googleカレンダーでは、カレンダーをほかのユーザーと共有することができます。カレンダーを共有すると、相手のカレンダーに自分のカレンダーを表示できるのです。ほかの人とスケジュールを共有すると、便利なことがたくさんあります。今回は、自分が作った任意のカレンダーを、特定の人と共有する方法を紹介しましょう。

[10:52 5/22]

Googleお役立ちテクニック - Googleカレンダーのリマインダーを設定する

「原稿の締め切り」など、予定ではないが忘れないでおきたいタスク(ToDo)をカレンダーに書き込んで、予定と一緒に管理している人も多いでしょう。Googleカレンダーには「リマインダー」という専用のカレンダーが用意されており、タスクだけを効率的に管理することができます。

[00:00 5/16]

Googleお役立ちテクニック - Googleカレンダーから予定のリマインダーを受け取る

Googleカレンダーで予定を作成しておいても、うっかり忘れてしまったという失敗はないでしょうか。予定が詰まっていると些細な用事ほど忘れやすくなります。といって、常にカレンダーをチェックするのもなかなか難しい……。そんなときは、Googleカレンダーに通知してもらえば解決です。

[00:00 5/15]

マイクロソフト、月例セキュリティ更新(5月) - "緊急"含む複数の脆弱性に対策

日本マイクロソフトは10日、毎月定例で提供している月例のセキュリティ更新プログラム(月例パッチ)の5月分を公開した。すでに一般に情報が公開されている脆弱性に加え、悪用が確認されている脆弱性もあるため、至急のアップデートが推奨されている。

[13:35 5/11]

Operaブラウザ、実験的ブラウザ「Neon」の機能を採用して"Reborn"

Opera Softwareは5月10日 (現地時間)、「Reborn」(再生、復活)というコードネームで開発していた「Opera 45」をリリースした。今年1月に公開したコンセプトブラウザ「Opera Neon」で実験的に提供していたビジュアルやデザイン、コントロールを採用、ソーシャルメッセンジャー (Facebook Messenger、WhatsApp、Telegram)を統合した。レンダリングのベースはChromium 58だ。

[08:11 5/11]

バックナンバー

このカテゴリーについて (パソコン>ソフト)

 トップへ
OSから、ソフトウェア、プログラミング、関連する最新技術まで、ソフトウェアに関するさまざまな情報を発信。

人気記事

一覧

新着記事