マイナビニュース | パソコン (PC) | ソフト

関連キーワード

新着記事

一覧

Windows 10ミニTips 第207回 OneDriveへのアップロード容量制限が緩和された!!

OneDriveのようなクラウドサービスは時節に合わせて、サービス内容を変更している。各機能もさることながら、アップロードできるファイルサイズの制限も緩和されていることをご存じだろうか。「Webブラウザー/OneDriveクライアント経由でアップロードできる1ファイルのサイズは約15GB」に変わっているのだ。

[19:18 8/19]

仕事に役立つOfficeの使い方 第5回 [PowerPoint] オンラインテンプレートを上手に選ぶ

本連載では、「よく使うけど忘れやすいMicrosoft Officeの操作」をキーワードに、Officeアプリケーションの基本操作や各種機能の使い方を解説していく。今回は、PowerPointを便利に活用するためのテクニックとして、自分のイメージに近いオンラインテンプレートを選択する手順を確認しよう。

[11:30 8/18]

新着記事

一覧

仕事に役立つOfficeの使い方 第4回 [Word] 写真を挿入してテキストを回り込ませる

本連載では、「よく使うけど忘れやすいMicrosoft Officeの操作」をキーワードに、Officeアプリケーションの基本操作や各種機能の使い方を解説していく。今回は、Wordの文書内に写真ファイルを挿入した際に、文字を写真に合わせて回り込ませる手順を確認する。

[11:11 8/18]

仕事に役立つOfficeの使い方 第3回 [Excel] 行と列の幅を調整する方法 - 後編

本連載では、「よく使うけど忘れやすいMicrosoft Officeの操作」をキーワードに、Officeアプリケーションの基本操作や各種機能の使い方を解説していく。今回は、前回で紹介したExcelの列・行の幅を調整する方法の第2弾。リボンからの自動調整方法と数値を入力して揃える方法を確認する。

[09:00 8/17]

仕事に役立つOfficeの使い方 第2回 [Excel] 行と列の幅をまとめて調節する - 前編

本連載では、「よく使うけど忘れやすいMicrosoft Officeの操作」をキーワードに、Officeアプリケーションの基本操作や各種機能の使い方を解説していく。第2回目は、Excelで作成した表に対して、列と行の幅をまとめて調整する方法を確認する。

[09:00 8/17]

仕事に役立つOfficeの使い方 第1回 [Office全般] リボンの表示設定を変更する

本連載では、「よく使うけど忘れやすいOfficeの操作」をキーワードに、Officeアプリケーションの基本操作や各種機能の使い方を解説していく。第1回目は、マイクロソフト製品独自のインタフェースである「リボン」の表示方法をチェックしてみよう。

[08:30 8/17]

「Firefox 55」を試す - WebVRへの対応やパフォーマンス強化の新版

Mozillaは、8月8日(現地時間)にFirefoxの新バージョンとなる「Firefox 55」をリリースした。Web没入型体験をもたらすWebVRへの対応をWindows版に追加するなどしている。

[13:08 8/16]

Googleお役立ちテクニック - Googleスプレッドシートでオートフィルを使う

連続したデータを入力するときに使うのがオートフィルです。オートフィルを使えば、連番や日付けなどをすばやく入力できます。Excelに比べると簡易的ですが、使い方を知っているとデータの入力が一瞬で済みます。 今回は、Googleスプレッドシートでオートフィルを使う方法を紹介します。

[00:00 8/14]

Webブラウザ「Vivaldi」、最新バージョン1.11でアイコン変更

Vivaldi Technologiesは10日、Webブラウザ「Vivaldi」の最新バージョン1.11をリリースした。アプリケーションアイコンが変更となったほか、リーダーモードの強化、アニメーションgifをオフにする機能、マウスジェスチャ感度の調整機能などを追加した。対応OSはWindows 7以降、OS X 10.9以降、Linux。利用は無料で、同社公式サイトからダウンロードできる。

[18:17 8/10]

「Firefox 55」安定版公開、WebVRをサポート、マルチプロセスの調整可能に

Mozillaは8月8日 (米国時間)、Webブラウザ「Firefox」のバージョン55.0の安定版 (Windows/Mac/Linux)をリリースした。Windows版がWebVRをサポート、Firefox 54でデフォルト有効になったマルチプロセス機能をユーザーがコントロールできるようになり、またたくさんのタブを開いたセッションを高速に復元できるようになった。

[08:57 8/9]

2時間強でカスタム Appが作れた! FileMaker 16体験セミナーに潜入

業務のIT化は進んでも、仕事内容にピッタリなソリューションというのはなかなかないもの。結局は個人レベルで作成したExcelのワークシートが大活躍という現場も多いだろう。そんな中、業務用のカスタム Appを手軽に作成できるというのが「FileMaker Pro 16」の売り文句だ。しかし、本当に手軽に作成できるのだろうか?FileMakerのハンズオンセミナーに潜入して実際のアプリ作成を体験してみた。

[14:16 8/8]

WebVRがFirefox正式版に、8日リリース予定の「Firefox 55」から

Mozilla.orgが7日 (米国時間)にアップデートしたブラウザ「Firefox」のロードマップによると、8日にリリースする「Firefox 55」(正式版)のWindows版で「WebVR」が標準サポートされる。WebVRは、Web技術を使ってWebブラウザで仮想現実 (VR)体験を実現するためのAPI仕様。Mozillaは昨年8月にFirefox NightlyにWebVR 1.0対応を実装して開発を進めてきた。

[09:20 8/8]

Windows 10ミニTips 第206回 ちょっと気になるファイル/フォルダーのツールチップを無効にする

ファイルやフォルダーにマウスオーバーする(マウスカーソルを重ねる)と現れるツールチップ。Windows 95時代から受け継がれてきたツールチップは、ファイルやフォルダー、項目に対して簡単なヒントを示す機能だ。便利ではあるものの、煩わしく感じることも少なくない。今回は、ファイル/フォルダーのツールチップを表示させなくする手順を紹介しよう。

[00:00 8/7]

Googleお役立ちテクニック - Googleスプレッドシートですばやくデータを入力する

Googleスプレッドシートで表の作成するとき、欠かせないのがデータ入力作業です。この作業をいかにすばやく行えるかどうかで、効率がまったく変わってきます。そこで今回は、Googleスプレッドシートで、データをすばやく入力する3つの方法を紹介します。ぜひ使ってみてください。

[00:00 8/7]

Windows 10ミニTips 第205回 Fall Creators Updateで実装予定のスマホリンク機能とは

2017年9月にリリース見込みの「Windows 10 Fall Creators Update」では、PCとiPhoneおよびAndroidデバイスを紐付けする機能を備える予定だ。今回は一足先に、セットアップ方法を交えつつ、この機能について概要を紹介する。簡単に言うと、スマートフォンで閲覧しているWebページを、PCへと送り、PC側のブラウザでも表示する機能だ。

[12:51 8/4]

「LB ファイルロック3 Pro」を試す - パスワード自動生成や宛先指定機能を搭載した暗号化ソフト

ライフボートは、データの暗号化ソフトであるLB ファイルロック3 Proを2017年7月より販売開始した。これまでのバージョンを含め、暗号化ソフトとして定評のあるものだ。本稿では、この新バージョンの基本機能や機能をみていきたい。

[17:41 8/1]

Googleお役立ちテクニック - Googleスプレッドシートで「セル」間を自在に移動する

Googleスプレッドシートのシート内を移動するときは、カーソルキーを使います。しかしただカーソルキーを押すだけでは、移動に時間がかかります。そこで知っておきたいのが、セルを移動する3つの方法です。実はExcelとショートカットキーが同じなので、Excelに慣れている人は簡単に使いこなすことができます。

[00:00 8/1]

Googleお役立ちテクニック - Googleスプレッドシートの「コピー」を便利に使う

Googleスプレッドシートは、Microsoft Officeと共通のコマンドを多く備えているいっぽうで、使い方が少しだけ異なる機能があります。今回は表を作るときなどによく使う3つのコピー機能について紹介します。Excelに慣れている人も、少しコツを覚えれば、普段ExcelでしていることがGoogleスプレッドシートでもできるようになります。

[00:00 7/31]

Windows 10ミニTips 第204回 コマンドラインからWindows Updateを実行する

Windows 10では、これまで利用可能だったコマンドが廃止され、コマンドラインからWindows Updateの更新プログラムチェックを実行できなくなった。そこで今回は、PowerShellから実行する方法を紹介する。PowerShellは慣れないと使いにくいのだが、基本的には掲載した内容をコピー&ペーストするだけでかまわない。

[00:00 7/31]

Windows 10ミニTips 第203回 Fall Creators Updateで登場!? 新「エクスプローラー」をチェック

2017年9月にリリース見込みのWindows 10 Fall Creators Updateでは、以前から噂に上っていたUWP(ユニバーサルWindowsプラットフォーム)版エクスプローラーが利用可能になるかも知れない。そこで今回はUWPエクスプローラーの概要を紹介する。Windows 10 Insider Previewでは、2016年9月ごろから実装していた。

[16:58 7/28]

Googleの「バックアップと同期」ツールが便利! - だがそこには巧妙な仕掛けが?

7月12日、Googleは「バックアップと同期」ツールの提供を開始した。Googleドライブへの自動アップロードを強化するソフトで、Windows/Macに対応している。最大の特徴は、任意のフォルダを指定して、Googleドライブへアップロードできるようになること。使い方次第では、PCのファイルを丸ごとバックアップできるのでは? と期待も広がる。

[08:00 7/28]

AMD、Radeon Software Crimson ReLive Editionに大幅な機能強化

AMDは7月26日(米国時間)、同社のグラフィックスドライバスイート「Radeon Software」の最新バージョン「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.7.2」を発表した。バグフィックスに加えて、大幅な機能拡張などが提供される。

[15:36 7/27]

Googleお役立ちテクニック - GoogleスプレッドシートでExcelのファイルを読み込む/書き出す

Excelのファイル(XLSXファイル)をメールで受け取ったものの、PCにExcelが入っていない。そんなときは、Googleスプレッドシートに読み込んでみましょう。編集したファイルは再びExcelファイルに変換して書き出せます。今回は、Googleスプレッドシートを利用して、Excelファイルをインポート・エクスポートする方法を紹介します。

[00:00 7/25]

Googleお役立ちテクニック - Googleスプレッドシートで行や列を挿入する

Googleスプレッドシートを使えば、Excelなどの表計算ソフトがPCにインストールされていなくても、に表やグラフを作成することができます。ちょっとした技を覚えると、効率がぐんとアップします。今回は、表の作成に不可欠な、行や列を簡単に挿入する方法を紹介しましょう。

[00:00 7/24]

Windows 10ミニTips 第202回 Fall Creators Updateで確認可能になるGPUパフォーマンス

2017年9月にリリース見込みのWindows 10 Fall Creators Updateでは、GPU使用率を「タスクマネージャー」で確認可能になる予定だ。GPUの情報を知る「GPU-Z」といったツールが、Windows 10 Fall Creators Updateでは不要になるかも知れない。今回は一足お先に本機能の概要を紹介する。

[00:00 7/24]

Windows 10ミニTips 第201回 Windows 10のスクリーンショット機能あれこれ

Windows 10はいくつかの方法でスクリーンショットの作成が可能だ。今回は「Snipping Tool」などツールを使わずに、スクリーンショットを作成する方法を整理しよう。もっとも多用するのは、画像(PNG)ファイルをピクチャーフォルダーに保存する「Win」+「PrtSc(PrintScreen)」キーではないだろうか。

[20:44 7/21]

Mozilla JapanからWebDINO Japanへ - コミュニティがあらためて集結

Mozillaの公式支部として日本での活動を続けてきたMozilla Japanが、この7月から社名をWebDINO Japanに変更した。新しい名前の由来は、Webの「多様性=Diversity」、「国際化=Internationalization」、「中立性=Neutrality」、「公開性=Openness」の意味が込められている。今回、組織名変更後、初となるMozillaコミュニティミーティングが開催された。

[13:44 7/19]

Windows 10ミニTips 第200回 Fall Creators Updateでは更新プログラム配信状況の設定・確認が可能に

2017年9月にリリース見込みのWindows 10 Fall Creators Updateでは、Windows更新プログラムの取得と配信(P2P利用)に関する設定や可視化が可能となる見込みだ。以前は不明確だった更新プログラムの配信機能が、新機能によって可視化され、ユーザーの使用状況に応じて調整できるようになる。小さな改善だが大きな一歩だ。

[00:00 7/18]

BCN上半期販売数ランキング - デスクトップPCは富士通、ノートPCはNEC

BCNは7月13日、全国の主要なPC・デジタル家電の実売データを集計する「BCNランキング」に基づき、117部門で上半期の販売数1位のメーカーを発表した。対象期間は2017年1月から6月まで。PC本体や周辺機器、自作パーツ、ソフトウェアについて、まとめて紹介しよう。

[18:13 7/15]

Windows 10ミニTips 第199回 OneDriveフォルダーはNTFS限定!? - シンボリックリンクを使った検証結果

Windows 10の次期アップデート「Fall Creators Update」において、今後のOneDriveフォルダーはNTFS限定になるという噂が流れている。今回は「Windows 10 Insider Preview ビルド16237」の環境でexFATドライブを使って、OneDriveフォルダーの動作やシンボリックリンクを用いた対処を検証してみた。

[00:00 7/14]

バックナンバー

このカテゴリーについて (パソコン>ソフト)

 トップへ
OSから、ソフトウェア、プログラミング、関連する最新技術まで、ソフトウェアに関するさまざまな情報を発信。

人気記事

一覧

新着記事