マイナビニュース | パソコン (PC) | Windows (Windows 10、 Windows 8.1)

関連キーワード

新着記事

一覧

Windows 10 Creators Updateで強化されるEdgeのサンドボックス機能 - 阿久津良和のWindows Weekly Report

正式なリリースが近づいてきたWindows 10 Creators Updateでは、数多くの機能強化が図られている。中でも興味深いのが、Microsoft Edgeのサンドボックスだ。サンドボックスは保護領域でソフトウェアを実行し、システムに対する不正操作を防ぐセキュリティ技術だが、Microsoftの公式ブログによると大幅な改良が加わったという。

[20:38 3/27]

【特別企画】スマホ世代の大学生必見! ライバルに差をつけるPCスキルとは

学生にとって、今の時期気になるのが就職活動だ。しかし、やるべきことはやっているつもりでも、どこか自分に自信が持てない人も多いのではないだろうか。都内の某大学に通うダイスケくんも、企業研究やOB訪問に動き出したが、そんな不安に駆られていた。ダイスケくんは、とある飲料メーカーに勤務する入社3年目のアカネ先輩に声をかけ、相談に乗ってもらうことにした――。

[12:00 3/27]

新着記事

一覧

Windows 10ミニTips 第170回 外出時に備えてWindows Updateを無効にする

Windows 10 Creators Update以降は、従量制課金のネット接続と設定していても、Windows Updateによる更新プログラムがダウンロードされてしまう可能性がある。外出先でスマートフォンのテザリングを利用している場合など、通信容量を食い潰しかねないので、Windows Update機能を一時的に無効化する方法を紹介しよう。

[00:00 3/25]

ASUS、薄型軽量2in1 PC「TransBook」に第7世代Intel Core搭載の新モデル

ASUS JAPANは24日、薄型軽量の着脱式2in1 PC「TransBook」シリーズの新モデルとして、CPUに第7世代Intel Coreプロセッサを採用した「ASUS TransBook T304UA」を発表した。スペック違いで4モデルをそろえる。4月中の発売を予定し、スタンダードモデルの希望小売価格は税別89,800円。

[15:20 3/24]

Windows 10ミニTips 第169回 Creators Update以降、従量課金のネット接続でも更新プログラム適用か

間もなく登場するであろうWindows 10 Creators Updateでは、更新プログラムの適用タイミングが変更される。今回はWindows 10 バージョン1607との違いを解説しよう。「Windowsをスムーズに実行するために必要」な更新プログラムは、従量課金の接続であっても自動ダウンロード……?

[00:00 3/24]

Windowsスマートチューニング 第435回 Win 10編: コンテキストメニューから列サイズの自動調整を行う

こんにちは、阿久津です。エクスプローラーの表示形式として<詳細>を選択している際、<列>のサイズからウィンドウ内にコンテンツが収まらなくなることがあります。今回はフォルダーのコンテキストメニューから、列サイズの自動調整を行うチューニングを紹介します。

[22:18 3/22]

"板みたいな"PCでゲーム環境をもっと自由に - G-Tuneから超スリムPC「NEXTGEAR-SLIM」シリーズが登場

マウスコンピューターのゲーミングPCブランド「G-Tune」からユニークな新シリーズ「NEXTGEAR-SLIM」が登場した。一見ただの"板"に見えるが、実はIntel Core i7-6700HQとNVIDIA GeForce GTX 1070を搭載したハイスペックマシンなのだ。今回、マウスコンピューターの製品担当者に「NEXTGEAR-SLIM」投入の狙いと製品の詳細について話を聞いた。

[11:12 3/22]

Windows Vistaが見せた「眺望」 - 阿久津良和のWindows Weekly Report

Windows 10無償アップグレードの対象外だったWindows Vistaは、4月11日 (日本時間12日) で延長サポートフェーズの終了に至る。多くの利用者はWindows 7ないしWindows 10へ移行済みである可能性が高いため、Windows XPのサポート終了時とは異なり、大きな混乱を巻き起こすことはないだろう。今後Windows Vistaが表舞台に出ることはないため、少し振り返ってみたい。

[20:43 3/21]

ドスパラ、ゲーミングPC「GALLERIA GAMEMASTER」を刷新 - サポートも強化

サードウェーブデジノスはこのほど、同社のゲーミングPC「GALLERIA GAMEMASTER」のリニューアルを発表した。製品ブランドロゴを一新し、CPUを"Kaby Lake"こと第7世代Intel Coreプロセッサに刷新したほか、サポートの受付時間を従来の午前1時までから、24時間365日に拡大する。

[19:27 3/21]

世界最薄の14型2in1、日本エイサー「Spin 7」 - 狭額ベゼルで13.3型クラスのボディに14型液晶

日本エイサーの「Spin 7 SP714-51-F78U/F」は、360度回転ヒンジを備えつつ、厚さ10.98mmを実現した超薄型の14型2in1 PC。同時発表された超薄型クラムシェルスタイルの13.3型モバイルノートPC「Swift 7」と設計コンセプトは似ており、いわば兄弟機のような製品だ。Spin 7は液晶が14型と一回り大きく、より高性能なCPUを搭載している。

[17:31 3/19]

iiyama PC「LEVEL∞」、GeForce CUP推奨のハイスペックゲーミングPC

ユニットコムは17日、「iiyama PC」のゲーミングブランド「LEVEL∞」から、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 1070を搭載したゲーミングデスクトップPC「LEVEL-R027-i7-TNR-GCP-RSS」を発売した。価格は171,698円(税込)。NVIDIA JAPAN主催のeSportsトーナメント「GeForce CUP」推奨となっている。

[14:37 3/19]

Windows 10ミニTips 第168回 Windows 10の「Hotspot 2.0」は有効にすべき?

Windows 10の「設定」に並ぶ「ネットワークとインターネット/Wi-Fi」には、「Hotspot 2.0ネットワーク」セクションがある。だが、説明文も簡素なため、Hotspot 2.0がどのような機能で、スイッチオン/オフどちらがよいのだろう。今回はHotspot 2.0の概要と対応の有無を確認する方法を紹介する。

[00:00 3/18]

パソコン工房、オーディオライター監修のDAW・DTM編集向けノートPC

ユニットコムは16日、パソコン工房のクリエイター向けシリーズ「SENSE∞」の新モデルとして、オーディオライターの藤本健氏が監修したDAW・DTM(Digital Audio Workstation・Desktop Music)編集向けノートPC「SENSE-15FH045-i5T-FE-DAC」の販売を開始した。税込価格で105,818円から。

[14:59 3/17]

Windows 10ミニTips 第167回 Windows 10で「subst」コマンドは使えない?

Windows 10では、パスをドライブ文字に関連付ける「subst」コマンドが事実上使えない。今回は特別に、レジストリを用いて同様の結果を得てみよう。よく使うフォルダーにドライブ文字を割り当てておくと、「m:」など短い入力操作で目的のフォルダーにアクセスできるようになる。

[10:10 3/17]

小さくてもパワフル - 小型ゲーミングPCの新星「MSI Trident 3」を一足お先にチェック

デスクトップ型ゲーミングPCはそれこそBTO専売メーカーから有名メーカー製までさまざま投入されているが、ついにMSIも本格的に参入することとなった。ハイパワーで場所を取らないゲーミングPCはないものか……と悩んでいた諸兄にぴったりなのが「Trindent 3」だ。

[05:00 3/17]

マイクロソフト、月例セキュリティ更新(3月) - 「緊急」9件、「重要」9件の脆弱性

日本マイクロソフトは15日、毎月定例で提供している月例のセキュリティ更新プログラム(月例パッチ)の3月分を公開した。2月の提供が延期された影響か18件と多くの脆弱性情報が公開され、深刻度がもっとも高い「緊急」が9件、2番目に高い「重要」が9件となっている。すでに公開が確認されている脆弱性もあり、対象となるユーザーは早急のアップデートが推奨されている。

[20:01 3/15]

Windows 10 Insider Previewを試す(最終回) - Creators Updateの準備が整いつつあるビルド15058登場

2017年3月14日(以下すべて米国日時)、MicrosoftはWindows 10 Insider Preview ビルド15058を、ファーストリングを選択したPC向けにリリースした。3日前にリリースしたビルド15055と同様にバグフィックスを中心としたビルドである。

[16:34 3/15]

Windowsスマートチューニング 第434回 Win 10編: レジストリからライブタイルのキャッシュを消去する

こんにちは、阿久津です。今回はスタートメニューにピン留めしたライブタイルのキャッシュを手動で消去するチューニングを紹介しましょう。Windows 8から加わったスタートメニューのタイルですが、基本的な実装はWindows 10でも大差ありません。例えばグループポリシーエディターには、「ログオン時にタイル通知を消去する」というポリシー設定が用意されています。

[15:32 3/15]

マウス、ゲーミングPCやクリエイター向けPCにGTX 1080 Ti搭載モデル追加

マウスコンピューターはこのほど、同社のゲーミングPC「G-Tune」とクリエイター向けPC「DAIV」の各ブランドで、グラフィックスにNVIDIAのハイエンドGPU「GeForce GTX 1080 Ti」を搭載した新モデルを追加し、販売を開始した。価格は「G-Tune」の「NEXTGEAR i660PA1-SP3」が税別229,800円から、「MASTERPIECE i1620PA1-SP2」が税別259,800円から、「DAIV」の「DAIV-DGZ510H2-SH5」が税別224,800円から。

[14:00 3/15]

ドスパラ、ワコム製技術を採用したペン付き8型Windowsタブレットを今春発売

サードウェーブデジノスは14日、ワコムの「Wacom feel IT technologies」搭載の筆圧感知ペンが標準で付属する8型Windowsタブレット「raytrektab DG-D08IWP」を今春に発売すると発表した。価格は税込49,800円の見込みで、発売に先駆けて同人誌即売会でタッチ&トライイベントを開催する。

[17:01 3/14]

日本エイサー、GeForce GTX 1000シリーズ搭載のゲーミングPCを2モデル

日本エイサーは14日、ゲーミングPC「Predator」シリーズから、タワー型デスクトップの「G1-710-H76I/G」と「G3-710-H58G/G」を発表した。4月7日から発売する。価格はオープン、店頭予想価格(税別)はG1-710-H76I/Gが235,000円、G3-710-H58G/Gが140,000円。

[16:34 3/14]

日本エイサー、GeForce GTX 1050を搭載する15.6型ゲーミングノート

日本エイサーは14日、ノートPC「Aspire」シリーズの新製品として、ゲーミングモデルとなる15.6型ノートPC「VX5-591G-H58G」を発表した。 4月7日から発売する。価格はオープン、店頭予想価格は125,000円(税別)

[16:19 3/14]

日本の子どもたち、PC利用は先進国で最低レベル!?

WDLC(Windowsデジタルライフスタイルコンソーシアム)は3月13日、「MyFirst PC はじめてのマイパソコン」と題し、子どもの可能性を最大に引き出すためのPC利用について考えるシンポジウムを開催した。政府が教育のICT利用拡大に向けて積極的に動く中、家庭ではどのような方針をとるべきだろうか。

[14:56 3/14]

超薄型13.3型モバイルノートPC、日本エイサー「Swift 7」 - 厚さ9.98mmは驚異的、パフォーマンスも上々

日本エイサーから登場した「Swift 7」は、厚さ9.98mmを実現した超薄型13.3型モバイルノートPCである。最近は、厚さ15mmを切る薄型モバイルノートPCも珍しくはなくなってきたが、10mmを切ったSwift 7の薄さはやはり驚異的であり、13.3型液晶搭載ノートPCとして世界最薄をうたう。

[08:57 3/14]

Windows 10 Creators UpdateとHMDデバイスがもたらす変化 - 阿久津良和のWindows Weekly Report

もうすぐ姿を現す「Windows 10 Creators Update」では、VR/MRデバイスをOSレベルでサポートする。また、「Windows Holographic」改め「Windows Mixed Reality」対応PCと組み合わせるヘッドマウントディスプレイ (HMD) がパートナー企業からリリースされる予定だ。1月に開催されたCES 2017では、5社がHMDデバイスを公開した。

[16:31 3/13]

Windows 10 Insider Previewを試す(第87回) - 「バージョン1703」を明示したビルド15055登場

2017年3月11日(以下すべて米国日時)、MicrosoftはWindows 10 Insider Preview ビルド15055を、ファーストリングを選択したPCとモバイル向けにリリースした。本ビルドでも大きな変更点はないものの「バージョン1703」が確定し、その他はバグフィックスが中心となる。

[14:51 3/13]

Windows Vista、延長サポート終了まで1カ月を切る

「Windows Vista Service Pack 2」の延長サポート終了まであと1カ月を切った。同OSは2012年4月にメインストリームサポートを終了しており、延長サポートが2017年4月11日に終了する。

[07:00 3/13]

サイコム、同社製BTO PC5シリーズでGeForce GTX 1080 Tiの搭載に対応

サイコム11日、同社製BTOデスクトップPCの5シリーズ25モデルについて、NVIDIAのデスクトップ向け最新GPU「GeForce GTX 1080 Ti」の搭載に対応したと発表した。3月13日から販売を開始する。

[03:20 3/11]

ドスパラ、GeForce GTX 1080 Ti搭載で税別約24万円からのゲーミングPC

サードウェーブデジノスは11日、グラフィックスにNVIDIAの最新GPU「GeForce GTX 1080 Ti」を搭載したハイエンドゲーミングデスクトップPC「GALLERIA ZZ」を発表した。PCショップ「ドスパラ」にて販売を開始し、価格は税別239,980円から。

[03:00 3/11]

Windows 10ミニTips 第166回 「desktop.ini」は削除しても大丈夫?

Windows 9x時代からずっと使われている「desktop.ini」とは? 今回は、desktop.iniの仕組みを利用して、日本語表記を無効にする手順も紹介する。

[00:00 3/11]

バックナンバー

このカテゴリーについて (パソコン>Windows)

 トップへ
Windows OSに関連する最新ニュース情報、使いこなしハウツーなどをお届け。

人気記事

一覧

新着記事