「トヨタ」最新記事一覧

トヨタの最新ニュース・コラムを紹介します。

関連キーワード

ヘッドライン

東京モーターショー2017 - トヨタHVスポーツカーなど、注目の6台

「第45回 東京モーターショー2017」が間もなく開幕する。環境・安全といった課題に直面する自動車メーカーは、最新技術でそれに応える一方、需要喚起の起爆剤とするべく過去の名車復活にも意欲的に取り組む。今回の東京モーターショーは従来にも増して、注目すべき出展車両がそろいそうだ。

[07:00 10/22]

レクサス新型「LS」発売! クーペシルエットで先進技術も、画像66枚

レクサスは19日、フラッグシップセダン「LS」を発売した。なめらかでパワフルな走りや圧倒的な静粛性・快適性などの特徴はそのままに、セダンとして十分な居住性を確保しながら、斬新なクーペシルエットを両立したスタイリング、エモーショナルな走り、数々の先進技術によってレクサスの象徴として大きな変革を果たしたという。

[17:52 10/19]

東京モーターショー2017 - トヨタ「Fine-Comfort Ride」FCVコンセプト出展

トヨタ自動車は18日、燃料電池自動車(FCV)のコンセプトモデル「Fine-Comfort Ride」を公表した。電動車ならではの自由なレイアウトと水素をエネルギー源とする大電力量を生かし、「プレミアムサルーンの新しいかたち」として提案する。「第45回 東京モーターショー2017」にも出展される。

[17:42 10/18]

東京モーターショー2017 - トヨタ「SORA」FCバスのコンセプトモデルを出展

トヨタ自動車は18日、燃料電池バス(FCバス)のコンセプトモデル「SORA」を公表した。同コンセプトモデルをベースにした市販型は2018年の発売を予定しており、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて東京都を中心に100台以上が導入される予定。「第45回 東京モーターショー2017」への出展も予定されている。

[17:13 10/18]

東京モーターショー2017 - トヨタ「Concept-愛i」シリーズの新モデルを出展

トヨタ自動車は16日、「Concept-愛i(コンセプト・アイ)」シリーズの概要を公表した。「2017 International CES」に出展した四輪モデル「Concept-愛i」に加え、ユニバーサルな小型モビリティ「Concept-愛i RIDE」、歩行領域のモビリティ「Concept-愛i WALK」をシリーズに追加して「第45回 東京モーターショー2017」に出展する。

[18:35 10/16]

トヨタ「カローラ」マイナーチェンジ! 予防安全装備の機能充実 - 画像60枚

トヨタ自動車は11日、「カローラ フィールダー」「カローラ アクシオ」をマイナーチェンジして発売した。今回は「インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ)」を新設定するなど予防安全装備を充実させたほか、デザインの変更や新パッケージの設定、ハイブリッド車の燃費向上が行われている。

[17:46 10/11]

東京モーターショー2017 - トヨタ、クロスオーバー「Tj CRUISER」を初披露

トヨタ自動車は6日、「第45回 東京モーターショー2017」において、バンの積載性能とSUVの力強いデザインを融合させた新ジャンルのクロスオーバーコンセプト「Tj CRUISER」を世界初披露すると発表した。今年の東京モーターショーは東京ビッグサイトで10月25日から開催。10月28日から11月5日まで一般公開される。

[17:17 10/6]

東京モーターショー2017 - トヨタが「GR HV SPORTS concept」を世界初披露

トヨタ自動車は6日、「第45回 東京モーターショー2017」において、スポーツカーと環境技術を融合した新たなクルマの楽しさを提案するコンセプトカー「GR HV SPORTS concept」を世界初披露すると発表した。今年の東京モーターショーは東京ビッグサイトで10月25日から開催。10月28日から11月5日まで一般公開される。

[16:55 10/6]

東京モーターショー2017 - トヨタ新型「センチュリー」初披露、2018年発売

トヨタ自動車は5日、「第45回 東京モーターショー2017」において、2018年年央に発売予定の新型「センチュリー」を初披露すると発表した。新しい魅力を付与した内外装デザイン、ショーファーカーとしてふさわしい先進装備・快適装備の採用などに重点を置き、開発を進めたとのこと。

[17:43 10/5]

日立とトヨタ、IoTを用いた高効率生産モデルの構築に向けた実証実験を開始

トヨタ自動車と日立製作所は10月4日、IoTプラットフォームを活用した高効率生産モデルの構築に向けた協創として、同月よりトヨタのモデル工場で実証実験を開始すると発表した。同実証実験では、AI(人工知能)やビッグデータ解析などのデジタル技術を活用した日立のIoTプラットフォーム「Lumada」を用いる。

[17:38 10/4]

東京モーターショー2017 - トヨタ「クラウン コンセプト」伝統と革新を融合

トヨタ自動車は4日、「第45回 東京モーターショー2017」にて「走行性能の追求」と「コネクティッド技術の進化」の両輪で開発したコンセプトモデル「クラウン コンセプト(CROWN Concept)」を初披露すると発表した。今年の東京モーターショーは東京ビッグサイトで10月25日から開催。10月28日から11月5日まで一般公開される。

[16:22 10/4]

東京モーターショー2017 - レクサスが新型LS出品、コンセプトカー初公開も

レクサスは3日、「第45回 東京モーターショー2017」に、近日発売予定のフラッグシップセダン新型「LS」を出展すると発表した。また、レクサス変革の象徴として2017年3月に発売したラグジュアリークーペ「LC」や、マイナーチェンジした「CT」「NX」、世界初公開のコンセプトカーを含む全12車種を出展する。

[18:23 10/3]

トヨタ「ヴィッツ」安全でおしゃれな特別仕様車「F "Safety Edition"」設定

トヨタ自動車は2日、コンパクトカー「ヴィッツ」に特別仕様車「F "Safety Edition"」を設定して発売した。今回の特別仕様車は、「ヴィッツ HYBRID F」「ヴィッツ F」をベースに、衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense C」を特別装備。安全性に配慮しながらおしゃれ感を加えた魅力ある仕様としている。

[18:24 10/2]

マツダ・デンソー・トヨタ、電気自動車の共同技術開発に向けた契約を締結

マツダ、デンソー、トヨタ自動車の3社は28日、電気自動車の基本構想に関する共同技術開発に向けた契約を締結したと発表した。この共同技術開発を効率的に進めるために新会社を設立し、3社のエンジニアが一堂に会して活動を実施することも発表している。今後は他の自動車メーカーやサプライヤーも参画できるオープンな体制もめざすという。

[20:11 9/28]

NTTとトヨタ、生活支援ロボット普及に向けた共同研究を開始

NTTとトヨタ自動車は9月25日、人の役に立ち、人と共生するパートナーロボットの普及に向けて、NTTグループ各社が保有するAI技術「corevo」と、トヨタが開発を進めているパートナーロボットの1つである生活支援ロボット(HSR)を活用して、日常生活のさまざまなシーンにおける行動支援を実現する共同研究を開始したことを発表した。

[16:58 9/26]

NTTとトヨタ、生活支援ロボット普及に向け共同研究

NTTとトヨタ自動車は9月25日、NTTグループ各社が保有するAI技術「corevo」と、トヨタが開発を進めているパートナーロボットの1つである生活支援ロボット(Human Support Robot)を活用して、日常生活の様々なシーンにおける行動支援を実現する共同研究を開始すると発表した。

[16:30 9/25]

トヨタ「GR」新たなスポーツカーシリーズ投入 - クルマ楽しむ文化を育てる

トヨタ自動車は19日、新たなスポーツカーシリーズ「GR」投入を発表した。第1弾として「ヴィッツ」に「GR」「GR SPORT」、「プリウス PHV」「ハリアー」「マーク X」「ヴォクシー」「ノア」に「GR SPORT」を設定する。車両ラインアップや新アイテムを充実させるとともに、走ることを通じてクルマを楽しむ文化を育てる取組みを強化していく。

[17:40 9/19]

レクサス「NX」改良 - デザインを進化させ、予防安全パッケージを標準装備

レクサスは14日、SUV「NX」をマイナーチェンジして発売した。今回のマイナーチェンジでは、エクステリアデザインの洗練された力強さを進化させたほか、インテリアは質感向上や先進装備の充実、快適性・利便性の向上を実施。予防安全パッケージ「Lexus Safety System +」を新たに採用し、安全運転支援の強化を図っている。

[19:27 9/14]

トヨタ「ランドクルーザープラド」改良、「FJクルーザー」特別仕様車を設定

トヨタ自動車は12日、SUV「ランドクルーザープラド」をマイナーチェンジして同日に発売するとともに、SUV「FJクルーザー」に特別仕様車「"Final Edition"」を設定し、10月16日に発売すると発表した。価格は「ランドクルーザープラド」が353万8,080~536万3,280円、「FJクルーザー "Final Edition"」が349万2,720円(ともに税込)。

[10:30 9/13]

トヨタ新型「ハイラックス」発売、外観は「タフ&エモーショナル」画像41枚

トヨタ自動車は12日、ピックアップトラック「ハイラックス」を13年ぶりに日本市場へ導入して発売した。「ハイラックス」は1968年に発売され、約180の国・地域で販売。累計世界販売台数は約1,730万台に及ぶという。グレード展開は「X」「Z」の2タイプ。価格は「X」が326万7,000円、「Z」が374万2,200円(ともに税込)。

[10:00 9/13]

トヨタ自動車、ナビの探索や音声認識を高度化するハイブリッド方式を開発

トヨタ自動車は11日、DCM(データ・コミュニケーション・モジュール : 車載通信機)の標準設定を柱とする「コネクティッド戦略」の一環として、クラウドと車載機を融合したハイブリッド方式のナビゲーション機能と音声認識機能を開発したと発表した。今秋以降、国内で発売される新型車のナビシステムにオプション設定する。

[07:44 9/13]

トヨタ「ハイラックス」13年ぶり復活! 本格SUVシリーズが一堂に - 写真82枚

トヨタ自動車は12日、「ハイラックス」を13年ぶりに国内市場へ導入するとともに、「ランドクルーザープラド」もマイナーチェンジし、全国のトヨタ店を通じて発売すると発表した。都内でPRイベントも開催され、「ハイラックス」「ランドクルーザープラド」「ランドクルーザー200」「FJクルーザー」の4車種が展示された。

[19:03 9/12]

トヨタ、ナビを自動でクラウドと車載機処理に切替えるハイブリッド方式開発

トヨタ自動車は、車載通信機DCMの標準設定を柱とする「コネクティッド戦略」の一環として、クラウドと車載機を融合したハイブリッド方式のナビ機能「音声認識機能」を開発した。導入時期は2017年秋以降で、国内で発売される新型車のナビシステム(メーカーオプション)に順次展開される。

[11:23 9/12]

トヨタ、クラウドと車載機を融合したハイブリッド方式のナビ機能を開発

トヨタ自動車は9月11日、DCM(Data Communication Module:車載通信機)の標準設定を柱とする「コネクティッド戦略」の一環として、クラウドと車載機を融合したハイブリッド方式の「ナビゲーション機能」「音声認識機能」を開発したと発表した。これにより、顧客に新たな価値を提供する商品として、今秋以降、国内で発売される新型車のナビシステム(メーカーオプション)に順次展開していく。

[16:42 9/11]

TRIARTとトヨタ九州、「秘密分散連鎖技術」を応用した管理システム開発

技術創出ベンチャーのTRIARTとトヨタ自動車九州は9月6日、「秘密分散連鎖技術」を応用して機密データの漏洩を容易に防ぐ管理システム「FLEXTHY(フレキシー)」を開発し、運用開始したことを発表した。秘密分散によって機密データが漏洩しても他者が解読できないようになっているという。

[16:30 9/6]

レクサス「GS」「GS F」一部改良して発売、走りや安全面の機能が強化される

レクサスは31日、「GS」「GS F」を一部改良し、全国のレクサス店を通じて発売した。「GS」にトルセンLSDをオプション設定し、「GS F」において予防安全パッケージ「Lexus Safety System +」の機能を拡充している。「GS F」は内装色に「ブラック&アクセントフレアレッド」を新たに加え、全5色の設定としている。

[18:15 8/31]

トヨタ、オープンイノベーションプログラム「TOYOTA NEXT」に5社を選定

トヨタ自動車は8月31日、昨年12月にスタートさせたオープンイノベーションプログラム「TOYOTA NEXT」において選考を行い、5つの事業会社を選定したと発表した。今後、選定企業との具体的なサービス内容やサービス開始時期、選定企業との資本、業務提携などの詳細にについて、協議していくという。

[17:24 8/31]

トヨタ、東南アジア地域でGrabと配車サービス領域での協業を開始

トヨタ自動車は8月30日、トヨタファイナンシャルサービス、あいおいニッセイ同和損害保険とともに、東南アジアにおいて配車サービスを手がけるGrabと、同地域において配車サービスの領域で協業を開始したと発表した。

[15:20 8/30]

トヨタ、安全支援技術の事故低減効果を公表- 2種搭載車は追突事故が9割減

トヨタ自動車は、安全支援技術による事故低減効果と更なる普及に向けた設定の拡大計画を発表するとともに、顧客に向けた安全啓発活動の拡充について公表した。

[18:06 8/28]

トヨタ「クラウン アスリート」シリーズに安全性を高めた特別仕様車を設定

トヨタ自動車は28日、高級セダン「クラウン アスリート」シリーズに特別仕様車"J-FRONTIER Limited"を設定して発売した。今回の特別仕様車では、駐車場などにおけるアクセルペダル踏み間違い時の衝突被害軽減に寄与する先進の安全機能「インテリジェントクリアランスソナー」を特別装備している。

[17:29 8/28]

トヨタ バックナンバー

2017年
2016年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このキーワードについて (旅と乗りもの>車とバイク>トヨタ)

トヨタ トップへ
トヨタの最新ニュース・コラムを紹介します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事