マイナビニュース | テクノロジー | 組み込み/IoT

関連キーワード

イチオシ記事

アドバンテック×日本ラッド、IIoT分野でのソリューション販売で協業を発表

アドバンテックと日本ラッドは8月17日、IIoT(インダストリアルIoT)分野におけるソリューションの販売において協業することを発表した。

[15:48 8/18]

新着記事

一覧

組込みエンジニアの日本一への第一歩、ETロボコン地区大会が9月より開催

組込みシステム技術協会(JASA)は、組込みシステム分野における技術教育・人材育成をテーマに、ETソフトウェアデザインロボットコンテスト(ETロボコン)の地区大会を9月2日より順次、全国12か所にて開催する。

[16:46 8/18]

どうなる? 2017年下期以降のディスプレイ業界 第2回 「印刷方式の有機EL」は次世代ディスプレイ候補の本命となれるか

今回のディスプレイ産業フォーラムの目玉は、JOLED代表取締役CTO兼CQO(技術および品質最高責任者)である田窪米治氏による「JOLEDの技術開発と事業展開-RGB印刷OLED事業化の取り組み」という招待講演とディスプレイの展示であった。田窪氏は、パナソニックの出身で、JOLEDの研究開発を陣頭指揮している。

[13:03 8/17]

新着記事

一覧

IDC、世界のAR/VR関連市場の予測を発表- 2021年まで年率100%以上で成長

IT専門調査会社のIDC Japanは、世界のAR/VRハードウェア、ソフトウェアおよび関連サービスの市場予測を発表した。

[11:01 8/17]

HP、火星における人類の模擬生活をVRで体験する国際的な共創プロジェクト

日本HPは、米国HPとNVIDIAが、AutodeskやFusion、Launch Forth、Technicolor、Unreal Engine、VIVEと共同で、VR(仮想現実)を通じた火星における人類100万人の暮らしの模擬体験を行う国際的なプロジェクト「HP Mars Home Planet(エイチピーマーズホームプラネット)」をスタートしたことを発表した。

[10:58 8/17]

IoTレンタル自転車「Mobike」札幌でスタート-地元企業と協業し駐輪場を設置

Mobike(モバイク)は、8月22日にローンチイベントを開催することを発表した。会場は札幌市の中心部にある「札幌市北3条広場(アカプラ)」およびニューオータニイン札幌。本件が同サービスの日本における初のローンチとなる。

[11:03 8/16]

NTTデータ、MIRACLE LINUXらとIoT×エッジコンピューティング分野で協業

NTTデータは7日、ミラクル・リナックス(MIRACLE LINUX)、およびサイバートラスト(Cybertrus)と、IoT分野における次世代ソリューションの実現に向けた技術開発・検証およびそれらのサービス確立を目的に協業を行うことを2017年8月7日に合意したことを発表した。

[12:30 8/10]

どうなる? 2017年下期以降のディスプレイ業界 第1回 有機ELの急成長や米国進出を進める鴻海など新たな動きを見せるFPD業界

市場動向調査企業である英IHS Markitの日本法人IHSグローバルが主催する「第33回 ディスプレイ産業フォーラム」が2017年7月27日~28日にかけて東京にて開催された。同社のディスプレイ部門およびコンシューマ・エレクトロニクス部門の各分野担当アナリストが一堂に介して、世界規模のフラットパネルディスプレイ(FPD)産業の最新の市場調査結果を発表したほか、2017年下期および2018年以降の動向予測が発表された同フォーラムの模様を複数回にわたってお届けしたい。

[11:00 8/10]

NTTなど、現在と同じ細さの光ファイバーで伝送速度118.5Tbit/秒を実現

日本電信電話(NTT)、KDDI総合研究所、住友電気工業(住友電工)、フジクラ、古河電気工業(古河電工)、日本電気(NEC)、千葉工業大学(千葉工大)は、現在広く使用されている光ファイバと同じ細さで、1本に4個の光の通り道(コア)を有するマルチコア光ファイバを用い、毎秒118.5テラ・ビット伝送を実現したことを発表した。

[08:00 8/10]

KDDI、カラオケ店舗で楽しめるVRサービス「KDDI カラオケVR」を提供開始

KDDIは、カラオケ店舗で楽しめるVRサービス「KDDI カラオケVR」の提供を、8月22日より開始することを発表した。その第1弾として、全国にカラオケ店舗展開するスタンダードと連携し、JOYSOUND品川港南口店でサービスを開始し、今後は対象店舗を随時拡大していく予定だとしている。

[12:28 8/9]

ソフトバンク、LPガスメーターに次世代IoT通信方式を採用へ

ソフトバンクは、次世代IoT通信方式を搭載した通信ボードの開発に着手し、2018年度中の商用化を目指すと発表した。

[12:04 8/9]

パナソニックなど、羽田空港の情報ユニバーサルデザインの実証実験を開始

パナソニック、東京国際空港ターミナル(以下 TIAT)、日本空港ビルデング(以下 JAT)、日本電信電話(NTT)は、情報ユニバーサルデザインの取り組みの公開実証実験を開始することを発表した。

[16:02 8/8]

ソニーモバイル×東電EP、スマートホーム分野でIoTを活用した新サービス

ソニーモバイルコミュニケーションズは、東京電力エナジーパートナー(以下 東電EP)と共同で、スマートホーム分野でIoTを活用したサービスを構築し、「おうちの安心プラン」を商品化したことを発表した。

[14:18 8/8]

フォントワークス、「LETS」「モトヤLETS」の新書体を提供開始

フォントワークスは、年間定額制フォントサービス「LETS」で20書体、「モトヤLETS」で3書体の新書体を8月22日より提供開始すると発表した。

[14:11 8/8]

ローム、LPWA対応のデュアルモード無線通信LSI「ML7404」を開発

ラピスセミコンダクタは、IoT無線通信の新分野として期待される低電力広域通信 (LPWA:Low Power Wide Area)対応のデュアルモード無線通信LSI「ML7404」を開発したと発表した。2017年7月よりサンプル出荷を開始しており、同年12月より10万個/月の量産出荷を予定している。サンプルの参考価格は1000円(税別)。

[11:29 8/8]

機械の目が見たセカイ -コンピュータビジョンがつくるミライ 第40回 ハードウェアの基礎知識(4) - GPGPU

今回もハード寄りの話をしたいと思います。前回、前々回は撮像素子とレンズについてでした。今回は、GPGPUについてです。

[11:00 8/8]

2017年第2四半期のスマホ出荷台数は前年同期比7%増の3億5000万台 - IHS

市場動向調査企業である英IHS Markitは8月3日(英国時間)、2017年第2四半期の世界スマートフォン(スマホ)市場は、前年同四半期比7%増となる3億5090万台へと成長を果たしたとの速報値を発表した。

[18:52 8/7]

PALTEK、赤外線サーモカメラ搭載ヘッドマウントディスプレイの開発を支援

PALTEKは、スカイロボットが発表した世界最軽量クラス・赤外線サーモグラフィカメラBosonを搭載したヘッドマウントディスプレイ「Boson/スカイスカウタ―IR」(以下 スカイスカウターIR)の開発を支援したことを発表した。

[11:42 8/7]

リンクス、VR体験用防水ヘッドマウントディスプレイカバーを発売

リンクスインターナショナルは8月4日、合皮素材を採用した防水仕様、丸洗いにも対応したGear VR専用VRの体験用ヘッドマウントディスプレイカバー「VR Cover Gear VR 防水(2016・2017)」を発売すると発表した。

[17:10 8/4]

JDI、石川工場での車載用LTPS液晶ディスプレイの量産を開始

ジャパンディスプレイ(JDI)は8月3日、同社石川工場にて、車載用の低温poly-Si(LTPS)液晶ディスプレイの量産出荷を開始したことを発表した。

[09:00 8/4]

日本TI、小型ディスプレイ機器向け0.2型DLPチップセットを発表

日本テキサス・インスツルメンツ(日本TI)は、小型ディスプレイアプリケーションを低価格プロセッサで実装可能とする、0.2型DLPチップセット「DLP2000」、ならびに同チップセットを搭載した99ドル(参考価格)の評価モジュール「DLP LightCrafter Display 2000 EVM」を発表した。

[08:00 8/4]

KDDI、IoTプラットフォームの構築推進でソラコムを連結子会社に

KDDIは8月1日、ソラコムの発行済株式を取得する株式譲渡契約を締結したことを発表した。今後、2017年8月下旬を目途にソラコムの株式を取得し、連結子会社とする予定。

[15:49 8/3]

産総研、多数のデバイスで簡単に音楽連動を実現するプラットフォーム公開-スマホからロボットまで横断して同期

産業技術総合研究所(産総研)は、多数のデバイスに対して音楽との同期を手軽に実現する大規模音楽連動制御プラットフォーム「Songle Sync(ソングルシンク)」をWeb上で一般公開した。

[12:31 8/3]

KDDIなど、北海道・帯広においてIoTを活用した農業効率化の実証実験を開始

KDDIは、中小企業基盤整備機構北海道本部およびシスコシステムズと、北海道エリアでIoTを活用した中小企業の事業創出取り組みを行っており、その第1号案件として、飯田農場と帯広大正農業協同組合(JA帯広大正)、システムデザイン開発(SDD)、ディーディーエル(DDL)、長沼商事のビジネスアイデアが選定され、8月1日より飯田農場内でIoTを活用した農業効率化の実証実験を開始することを発表した。実施期間は8月1日~9月30日まで(予定)。

[08:00 8/3]

フレキシブル有機ELディスプレイの生産能力は2020年までCAGR91%で成長-IHS

市場動向調査企業であるIHS Markitは7月26日(英国時間)、アクティブマトリクス有機ELディスプレイの生産能力に関して、韓国や中国を中心とした有機ELディスプレイ工場の増設・新設ラッシュが続いていることを受け、フレキシブル有機ELディスプレイの生産能力が、2016年から2020年の年平均成長率が91%という高いぺースとなるとの見通しを明らかにした。

[07:00 8/2]

ソフトバンク、スマホにつなげるHMDを発売

ソフトバンクは、スマートフォン「HTC U11(ユーイレブン)」(HTC製)とつないで利用できるヘッドマウントディスプレイ「LINK」を、8月4日に発売すると発表した。LINKでは、発売時からシューティングやスポーツなど複数のジャンルのゲームコンテンツや、「YouTube バーチャルリアリティ」のコンテンツを使用できるという。

[16:20 8/1]

モリサワ、新たな17書体を発表-言葉によって形が変化する「みちくさ」など

モリサワは、2017年秋にリリースする新書体全17書体を発表した。利用可能な対象製品はMORISAWA PASSPORT製品および、MORISAWA Font Select Pack製品クラウドフォントサービス、TypeSquare。

[15:09 7/28]

NEC、顔認証で街中監視システム - ジョージアの監視カメラ400台と連携

NECは7月28日、ジョージア(旧グルジア)のシステム構築事業者であるCapital Systemsと共同で、ジョージア内務省に顔認証を活用した街中監視システムを提供すると発表した。同システムは、同年6月から稼働を開始しており、首都トビリシをはじめとするジョージアの主要都市に設置される400台の監視カメラと連携する。

[14:50 7/28]

ALSI、IoTファストキットの期間レンタル開始 - 環境構築作業の負担を削減

アルプスシステム インテグレーション(ALSI)は7月28日、期間レンタル型の「IoT FastKit」を同日より提供開始すると発表した。価格は、センサ(4個+予備1個)、IoTゲートウェイ、SIM、2ヶ月間のクラウド利用料を含めて19万8,000円(税別)となっている。

[13:36 7/28]

テックウインド、ASUS製RGB深度センサ「Xtion 2」の取り扱いを開始

テックウインドは7月26日、「深度センサ」と「RGBカメラ」機能を持つASUS製RGB深度センサ「Xtion 2(エクション ツー)」の取り扱いを8月9日より開始すると発表した。

[11:54 7/28]

シーメンス、自動車業界向けソフト開発&エンジニアリングソリューション

シーメンスPLMソフトウェアは、自動車製品への車載が急増している組込みソフトウェアに関する重要な開発課題を解決する、新しい自動車業界向け統合ソフトウェア・エンジニアリング・ソリューションを発表した。

[10:31 7/28]

バックナンバー

このカテゴリーについて (テクノロジー>組み込み/IoT)

 トップへ
電子機器、いわゆる組み込みシステムや、センサやデバイスとインターネットを接続することで、社会の在り方そのものを変革させると言われるIoTに関する情報やセキュリティなどのトレンド、ホットなニュースを毎日更新。特にIoTに関しては、IIoTを中心に、さまざまな活用事例などを交えて紹介します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事