マイナビニュース | テクノロジー | ものづくり

関連キーワード

イチオシ記事

兼業まんがクリエイター・カレー沢薫の日常と退廃 第137回 連続特集・カレー沢薫と「IT用語」(77)BIM

漫画家・コラムニストとして活躍する兼業作家・カレー沢薫氏が、日常と創作にまつわるエピソードをつづる全クリエイター必読のコラム。第60回から、カレー沢氏がIT用語をテーマに語る特集コラムを開始しています。

[12:00 11/21]

新着記事

一覧

高機能ガラス部材の成型加工技術の普及へ - 産総研、コンソーシアムを設立

産業技術総合研究所(産総研)は、ガラスの物性測定技術や精密成型技術の普及と情報交換を目的とした「ガラス物性測定コンソーシアム」を設立したと発表した。

[16:08 11/22]

オムロン、設備の健康状態を可視化する「状態監視機器」4シリーズ発売

オムロンは、製造現場の稼働状況を人にかわって監視する「状態監視機器」4シリーズを11月29日より順次発売すると発表した。

[10:29 11/22]

新着記事

一覧

【特別企画】デザイナーが構造解析から得られるメリットとは? - アルテアエンジニアリング社長に聞く

アルテアエンジニアリングは、クリエイターやデザイナーに向けたイベント「solidThinking Converge 2017(以下Converge)」を11月22日に開催する。コンピュータシミュレーション技術を提供する同社がデザイナーへ発するメッセージとは。同社の代表取締役 社長を務める綾目正朋氏に話を伺った。

[10:00 11/21]

HPのパソコンのデザインが「かっこよく」なった理由 - 製品デザイン責任者が語る変革の軌跡

HPのパソコンをはじめとした製品はオフィス利用の汎用機というイメージが強く、よく言えば質実剛健、悪く言ってしまえば没個性的、という印象のデザインが多かった。しかし昨今、そうした従来のデザインから一変し、所有欲を満たすような質感やフォルムの製品を、同社が展開するさまざまなカテゴリにおいて、幅広く展開するようになっている。

[17:52 11/20]

Dropbox、オートデスクとの連携を発表-DWGファイルプレビュー機能追加

Dropboxは、Autodeskとの新たな連携により、AutoCADユーザーがDropboxを快適に利用することが実現したと発表した。

[13:56 11/20]

島津製作所×富士通、質量分析計の測定データ処理AI活用の研究成果を発表

島津製作所は、富士通、富士通研究所との共同研究で、島津製作所製の質量分析計で得られる測定結果の解析過程で不可欠な大量のデータ処理にAIを活用する技術を開発しており、これまでの研究成果を11月13日~14日に開催された「第11回メタボロームシンポジウム」で発表を行った。

[11:38 11/20]

「試作」から「多品種少量生産」へ - 製造業のデジタル化を追い風に成長するプロトラブズ

プロトラブズは11月16日、同社が今年グローバルで進めてきたさまざまな施策の状況や、日本国内での取り組みについての説明会を開催。本国の社長兼CEOであるVictoria M.Holt氏がグローバルの、日本法人社長のトーマス・パン氏が日本地域に関する説明を行った。

[17:40 11/17]

Clouderaを活用したIIoTプラットフォームをコマツが採用- 採掘効率の向上へ

Clouderaは16日、世界をリードする重機メーカーのコマツが、Cloudera EnterpriseとMicrosoft Azureを活用した、クラウドベースのインダストリアルIoT(以下、IIoT)分析プラットフォームを導入したことを発表した。

[16:51 11/17]

エアバスとJALが開発を進めるHoloLensを活用したバーチャル訓練システム

航空機メーカーのエアバスと日本航空(JAL)グループは11月14日、マイクロソフトのヘッドマウントディスプレイ(HMD)「HoloLens」を使用した複合現実(MR)訓練システムの開発状況を公開した。

[12:56 11/17]

リコー、衣類に直接印刷できる小型DTGプリンタを発売

リコーは、Tシャツなどの服飾品生地(ガーメント)に直接印刷するDTG(Direct to Garment)プリンタの戦略商品「RICOH Ri 100」を11月20日に発売すると発表した。標準価格は29万8000円(税別)。

[11:58 11/17]

マインドストームがリニューアル - アフレル、クリスマスキャンペーン開始

レゴエデュケーション正規代理店のアフレルは、 ロボットプログラミングを学べるオリジナル教材のリニューアルを記念して、「クリスマスキャンペーン」をスタートした。キャンペーン実施期間は12月25日注文受付分まで。

[15:39 11/16]

公差って何?これだけは知っておきたい3D CAD知識 第21回 実現の期待が大きくなってきた「3D図面」ってどういうもの?

身の回りにあるものの多くは誰かがCADというツールを使って設計したものです。本連載では、ものづくりに興味があるCAD初心者に向けて「CADとは何か」というところから、CADを扱うときに頻出する専門用語など、CADの基本知識を解説していきます。

[14:00 11/15]

マテリアライズ、金属3Dプリント用サポート自動生成ソフトウェアを発表

マテリアライズは、3Dプリント用サポート自動生成ソフトウェア「Materialise e-Stage for Metal」を発表した。

[12:27 11/15]

兼業まんがクリエイター・カレー沢薫の日常と退廃 第136回 連続特集・カレー沢薫と「IT用語」(76)ファイアウォール

漫画家・コラムニストとして活躍する兼業作家・カレー沢薫氏が、日常と創作にまつわるエピソードをつづる全クリエイター必読のコラム。第60回から、カレー沢氏がIT用語をテーマに語る特集コラムを開始しています。

[12:00 11/14]

シーメンス、生産・工作機械エンジニアリング向けの新ソリューション発表

シーメンスPLMソフトウェアは13日、生産・工作機械におけるデジタル・イノベーションのための業界ソリューションで、複雑な機械構造の効率化を可能にする新ソリューションを発表した。

[10:50 11/14]

DIC、近赤外蛍光色素を利用した3Dプリンタ造形物への情報埋込技術を開発

DICは、同社と神奈川工科大学が共同開発した、近赤外蛍光を発する色素を利用した3Dプリンタ造形物に著作権所属、設計者、あるいは取扱い仕様といった情報を埋め込むことを可能とする新技術を開発したことを発表した。

[09:36 11/14]

双日とコイワイ、3Dプリンタによる金属製品製造事業へ参入

双日とコイワイは、金属粉の積層による立体造形技術を用いた製品の量産および販売を目的として、日本積層造形を設立したと発表した。

[09:26 11/14]

ThingWorxはもはや単なるIoTプラットフォームではない - PTCのCEOが語った新たな方向性

PTCが長年IoTプラットフォームとして提供してきた「ThingWorx」。しかし、同社のジム・E・ヘプルマン社長兼CEOは、「ThingWorxはもはや単なるIoTプラットフォームではない」と語る。

[11:03 11/13]

横河電機、AR技術を活用したプラントのコミュニケーション支援サービス

横河電機は、モバイル端末を活用して遠隔地から現場をサポートする、プラントのコミュニケーション支援サービス「SensPlus Buddy(センスプラス バディ)」を開発し、発売した。

[09:37 11/10]

善光寺の耐震補強工事にチタン拍シートが採用 - 新日鉄住金など

新日鐵住金と日鉄住金防蝕は、重要文化財である善光寺経蔵の耐震補強工事において、チタン箔シートが補強材の接合に採用されたことを発表した。同材の重要文化財への採用は初めての事例になるという。施工面積は28平方メートル。

[18:13 11/9]

【特別企画】RFIDで低コスト・高効率の制服レンタル管理を実現 - カマタニの意外な活用術の真相は

業務効率/省力化を担う仕組みの一つとして注目されるRFID(Radio Frequency IDentification)。一般的なバーコードのように一つ一つスキャンして読み取るのではなく、無線通信によって複数のRFタグをまとめて読み取ることができるため、手間と時間を大幅に削減することができる。そのため、今後も様々な場面で利用が広がるものと期待されている。

[08:00 11/9]

B-EN-G、手軽に装置の稼動モニタリングができるIoTプラットフォームを発表

東洋ビジネスエンジニアリング(B-EN-G)は11月8日、工場のIoT化を簡単に実現できる「mcframe SIGNAL CHAIN」に、製造および設備データの収集、整理・集計、管理・連携、表示を可能とする「IoTプラットフォーム機能」を追加したことを発表した。

[16:56 11/8]

エフマイナー、小型VRグラス「カセット」の事業者向けカスタマイズ提供開始

エフマイナーは、同社が9月より販売を開始した、折りたたみ式VRグラス「カセット」の事業者向けカスタマイズ提供を開始した。

[15:37 11/8]

GPUが変える仮想化の世界 - 新たなものづくり環境をどう構築するのか

いまやGPUチップを提供する半導体ベンダではなく、AIコンピューティングカンパニーへと変貌を遂げつつあるNVIDIA。ディープラーニング分野での存在感が日々、増しつつある同社だが、実はデータセンターのサーバに搭載されるGPUにも注力している。

[15:21 11/8]

横河電機、制御事業の新コンセプト「Synaptic Business Automation」を策定

横河電機は、顧客の持続的な企業価値向上のための活動に貢献することを示す、制御事業の新しいビジネスコンセプト「Synaptic Business Automation(シナプティック・ビジネス・オートメーション)」を策定したと発表した。

[15:20 11/8]

三菱電機、道路・鉄道・トンネル点検の負荷を軽減する計測サービスを開始

三菱電機は、高密度三次元レーザと高解像度ラインカメラを搭載し、道路・鉄道・トンネルの高精度な計測・解析が可能な「三菱インフラモニタリングシステムII」(以下、MMSD II)による設備の計測・解析サービスを11月6日より開始した。

[14:40 11/7]

兼業まんがクリエイター・カレー沢薫の日常と退廃 第135回 連続特集・カレー沢薫と「IT用語」(75)V2X

漫画家・コラムニストとして活躍する兼業作家・カレー沢薫氏が、日常と創作にまつわるエピソードをつづる全クリエイター必読のコラム。第60回から、カレー沢氏がIT用語をテーマに語る特集コラムを開始しています。

[12:00 11/7]

デスクワークのリスクを「揺れ」で解消 - コクヨ、新オフィスチェア「ing」発売

コクヨは11月6日、座っている状態でも体の動きを止めない、揺れる機構を搭載したオフィスチェア「ing(イング)」を発表した。11月7日より発売する。

[08:00 11/7]

NEDOら、機械特性を改善した難燃性マグネシウム合金押出材の作製に成功

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、従来の方法に比べ、機械特性を飛躍的に改善した難燃性マグネシウム合金押出材の作製に成功したと発表した。

[10:58 11/6]

TensorFlowの7倍のパフォーマンスを実現 - MathWorks、最新リリースでディープラーニング機能を強化

MathWorksは10月31日、同社のフェローであるJim Tung氏を招き、2017年9月21日に発表したMATLAB/Simulinkの最新リリース「Release 2017b」の報道陣向け説明会を実施した。

[17:10 11/2]

バックナンバー

このカテゴリーについて (テクノロジー>ものづくり)

 トップへ
日本の製造業の根幹に存在する「ものづくり」。そんな製造業の第一線で活躍するエンジニアたちに、シミュレーションや3Dプリンタ、3D CADの活用などで大きく変わろうとしている現場の情報や技術トレンド、ホットなニュースをお届けします。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事