マイナビニュース | テクノロジー | ものづくり

関連キーワード

イチオシ記事

都産技研、ビジネス向け施設公開イベント開催 - イグノーベル賞受賞者の講演も

東京都立産業技術研究センター(都産技研)は、同センターの施設公開イベント「INNOVESTA!(イノベスタ) 2017ビジネスデー」を開催する。開催日時は9月8日 10:00~17:00(開場9:30)。

[18:54 8/17]

新着記事

一覧

ソーラーカーを自分の手で作る、小学生向け工作教室が9月2日に開催 - NEDO

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は8月17日、新川崎・創造のもりで行われる「科学とあそぶ幸せな一日」(主催:慶應義塾大学、川崎市、かわさき新産業創造センター)に参加し、「NEDOソーラーカー工作教室」を開催すると発表した。

[15:47 8/18]

ワンコインで自分の体を3Dスキャンできるキャンペーン-karada3D.com

スペースビジョンは、銀座スペースビジョン社内にあるスタジオスペースにて、クラウドサービス「karada3D.com」の3Dスキャニングを500円(通常は2500円)で体験できるキャンペーンを実施する。実施期間は8月24日~26日。

[14:38 8/16]

新着記事

一覧

Maker Faire Tokyo 2017は今年も大賑わい!-「気になったものアレコレ」を紹介

Makerムーブメントのお祭り「Maker Faire Tokyo 2017」が今年も東京ビッグサイトで行われた。ここ数年は西館で行われていたが、今年は東7/8ホールと規模を拡大している。今回は、気になった製作物や製品を紹介していきたい。

[12:47 8/8]

兼業まんがクリエイター・カレー沢薫の日常と退廃 第123回 連続特集・カレー沢薫と「IT用語」(63)半導体

漫画家・コラムニストとして活躍する兼業作家・カレー沢薫氏が、日常と創作にまつわるエピソードをつづる全クリエイター必読のコラム。第60回から、カレー沢氏がIT用語をテーマに語る特集コラムを開始しています。

[12:00 8/8]

古河電工、銅条製品と高出力ファイバレーザのソリューション展開を開始

古河電工は8月3日、銅条製品と高出力ファイバレーザのソリューション展開を本格的に実施すると発表した。これにより、高強度で安定的な銅のレーザ溶接を実現することで、車載用電池などの車の電動化、高機能化に貢献するとしている。

[14:31 8/4]

NEDO、AIでコンクリートひび割れを検出する技術を開発 - 点検作業を省力化

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は8月3日、首都高技術、産業技術総合研究所(産総研)、東北大学が進めてきた研究プロジェクトとして、人工知能技術(AI)を活用することで、表面に汚れや傷がある状態でも、幅0.2mm以上のコンクリートのひび割れを、80%以上の精度で検出可能なシステムを開発したことを発表した。

[16:42 8/3]

XYZ、ABSリフィルフィラメントの新色およびPLAリフィルフィラメントを発売

XYZプリンティングジャパンは3日、3Dプリンター「ダヴィンチ」シリーズ用のABSリフィルフィラメントの新色展開と、PLAリフィルフィラメントの販売開始について発表した。

[15:56 8/3]

キーエンス、トレーサビリティを学べる「トレーサビリティ大学」を公開

キーエンスは、「トレーサビリティ」について総合的に学べる情報活用サイト「トレーサビリティ大学」を公開したと発表した。

[18:58 8/1]

兼業まんがクリエイター・カレー沢薫の日常と退廃 第122回 連続特集・カレー沢薫と「IT用語」(62)IIoT

漫画家・コラムニストとして活躍する兼業作家・カレー沢薫氏が、日常と創作にまつわるエピソードをつづる全クリエイター必読のコラム。第60回から、カレー沢氏がIT用語をテーマに語る特集コラムを開始しています。

[12:00 8/1]

クレアフォーム、3Dテクノロジーによる非破壊検査を航空宇宙産業に拡大

ポータブル3次元計測ソリューションを提供するクレアフォームは7月31日、3Dテクノロジーによる非破壊検査(NDT)を、航空宇宙産業に拡大することを発表した。

[18:16 7/31]

海外拠点へCADデータや機密情報を安全・高速に転送するサービスを展開

日立システムズエンジニアリングサービスは7月31日、日立システムズと連携し、国内拠点および海外拠点などとデータを共有する企業向けに、データを一時的に無意味化し、低コストで安全かつ高速に転送する「グローバルセキュアデータ転送サービス」を発売すると発表した。提供は10月開始予定。

[15:18 7/31]

AIを活用して通話内容をテキスト化する研究を開始 - 弘前大と東北電力

弘前大学と東北電力は、AI(人工知能)を活用した通話のテキスト化と文章の要約に関する共同研究の実施について、共同研究契約を締結したことを発表した。なお、研究期間は、2017年8月1日から2018年1月31日を予定している。

[15:01 7/31]

JST×小松精練×金沢工大が開発した炭素繊維複合材、国内標準(JIS)化認定へ

科学技術振興機構(JST)は、小松精練がJSTセンター・オブ・イノベーション(COI)プログラムの支援を受け、金沢工業大学 革新複合材料研究開発センター(ICC)との共同により開発した炭素繊維複合材「カボコーマ・ストランドロッド」が、日本ではじめて耐震補強材として国内標準(日本工業規格:JIS)化される見込みとなったことを発表した。

[14:25 7/31]

明成化学、3Dプリンタ用フィラメントを発売

明成化学は7月28日、3Dプリンタ用フィラメント「3D Prinstar」シリーズに、2.7kg巻の「3D Prinstar Plenty」を追加発売したことを発表した。素材はABS樹脂、線径は1.75mm、色はブラックを採用している。なお、今後顧客の要望を踏まえ、他の樹脂・色での販売を検討しているとのこと。全長は約1,110m(ABS、直径1.75mm)直径は1.75mm±0.05mm。

[19:40 7/28]

ライブ配信やSNSでのシェアも - ソフトバンク、iPhone用360度カメラを発売

ソフトバンク コマース&サービスは7月28日、米・Giropticが開発したiPhone用360度カメラ「Giroptic iO(ジロプティック アイオー)」を発売すると発表した。参考標準価格は2万7,593円(税別)。

[18:48 7/28]

リンクス、ソニーのIMXセンサを搭載したBasler ace新モデル20機種を発売

リンクスは、2017年8月より、ソニー製IMXセンサを搭載した「Basler aceシリーズ」の新製品を発売すると発表した。

[17:44 7/28]

オフロード法に適合した新型油圧ショベル、3機種発売 - 日立建設

日立建機は7月28日、「特定特殊自動車排出ガスの規制等に関する法律(オフロード法)」2014年基準に適合した新型油圧ショベル「ZAXIS-6シリーズ」の「ZX120-6(標準バケット容量]:0.5m3、運転質量:12.7t)、後方超小旋回機「ZX135US-6(同:0.5m3、同:13.7t)、「ZX160LC-6」(同:0.6m3、同:17.2t)を2017年9月1日より発売すると発表した。

[16:18 7/28]

ボンサイラボ、普及価格の3Dプリンタと推奨フィラメントを提供開始

3Dプリンタメーカーのボンサイラボは、日本における3Dプリンタの普及を促進するため、中国広東省広州市に現地法人を設立し、開発・生産・販売・サポート拠点として、BSシリーズを展開していくと発表した。

[15:40 7/28]

神戸大、クロム系超伝導体の特異な電子状態を発見

神戸大学大学院理学研究科の小手川恒 准教授ら研究グループは、香港中文大学、京都大学との共同研究により、クロム系新超伝導体「クロムヒ素(CrAs)」において特異な電子状態の観測に成功したことを発表した。今後、超伝導体探索や物質設計にとって有益な情報となることが期待される。同成果は、英国科学雑誌「Nature Communications」に掲載された。

[08:00 7/28]

ユニットコム、秋葉原の新店舗にて「ダヴィンチ 3Dペン」を展示・販売

ユニットコムは、同社が秋葉原に7月28日にオープンする「パソコン工房 AKIBA STARTUP」にて 、XYZプリンティングジャパンの「ダヴィンチ 3Dペン・スターターキット」の展示・販売を開始することを発表した。

[18:58 7/27]

鹿島、建物基礎の解体で深部まで一度に発破する「パイルMB工法」を開発

鹿島は、微少発破による建物基礎の解体工法「鹿島マイクロブラスティング(MB)工法」を、より深い場所まで一度に発破できるよう改良した「パイルMB工法」を開発し、このほど都内再開発工事の大型既存杭解体工事に実適用し、騒音・振動の低減、解体工期の削減に大きな効果があることを確認したことを発表した。

[16:52 7/27]

ボーイングとダッソー・システムズがパートナーシップの拡大を発表

ダッソー・システムズは、ボーイングとパートナーシップを拡大したことを発表した。

[15:29 7/27]

夏休みにプログラミング&ロボット工作! - 小学5年生が「ソビーゴ こどもロボットプログラミング」作ってみた

ワイズインテグレーションが発売した「ソビーゴ こどもロボットプログラミング」。"名刺サイズの子ども用プログラミング専用パソコン"として知られる「IchigoJam」を開発したナチュラルスタイルと同社が共同で企画したロボット・プログラミング教材だ。今回はゲーム好きでギークな小学5年生の我が子に、実際に挑戦させてみることにした。

[12:00 7/27]

アルテア、電通国際情報サービスとHyperWorksの代理店契約を締結

アルテアエンジニアリングは、電通国際情報サービス(ISID)と、概念設計から詳細設計に展開するために必要な、さまざまな領域問題に対応する包括的シミュレーションプラットフォーム「HyperWorks」の代理店契約を締結したことを発表した。

[20:08 7/26]

カブク×博報堂コンサル、ASEANでのプロダクト開発期間を短縮するサービス

カブクは、博報堂グループのコンサルティング専門会社「博報堂コンサルティング・アジア・パシフィック」と共同で、ASEAN地域におけるプロダクト開発を短期間で可能にするアジャイル型商品開発プログラム「Agile Future Emerging Program(アジャイル・フューチャー・イマージング・プログラム)」の提供を開始することを発表した。

[08:48 7/26]

兼業まんがクリエイター・カレー沢薫の日常と退廃 第121回 連続特集・カレー沢薫と「IT用語」(61)ADAS

漫画家・コラムニストとして活躍する兼業作家・カレー沢薫氏が、日常と創作にまつわるエピソードをつづる全クリエイター必読のコラム。第60回から、カレー沢氏がIT用語をテーマに語る特集コラムを開始しています。

[12:00 7/25]

日本アビオ、サーモカメラで金属表面温度を非接触で制御する技術を開発

日本アビオニクスは、赤外線の反射の影響を除去し、低放射率の物体の温度分布を正確に計測する技術を開発した。これにより、従来の赤外線サーモグラフィカメラでは困難とされてきた金属の表面温度を、非接触で計測することが可能となる。また、同社はプロトモデルの販売および同技術による特注製品の開発請負を開始するという。

[16:47 7/21]

農工大、フェムト秒レーザーでシリコン表面に電子の集団振動現象を観測

東京農工大学(農工大)は7月21日、シリコン表面に高強度のフェムト秒レーザーパルスを照射することによって、光と結合した電子の集団振動現象である表面プラズモンポラリトンの発生を観測することに成功したと発表した。

[16:00 7/21]

オートデスク、機械学習で3Dプリントでの設計を支援-2017年内にリリース

オートデスクは20日、機械学習を応用した設計コンセプト「ジェネレーティブ デザイン」を実現するための機能を、アディティブマニュファクチャリング(積層造形)のための設計ソフトウェア「Autodesk Netfabb」に追加することを発表した。

[07:30 7/21]

初公開のINFOBARコンセプト、幻のtalby 2を展示 - "デザインケータイ"の歴史を振り返る「ケータイの形態学 展」

KDDIは7月21日より、au Design project 15周年を記念した展覧会「ケータイの形態学 展 - The morphology of mobile phones -」を開催する。会期は7月21日~31日、会場は東京都・千代田区のGOOD DESIGN Marunouchi。入場無料。

[22:15 7/20]

バックナンバー

このカテゴリーについて (テクノロジー>ものづくり)

 トップへ
日本の製造業の根幹に存在する「ものづくり」。そんな製造業の第一線で活躍するエンジニアたちに、シミュレーションや3Dプリンタ、3D CADの活用などで大きく変わろうとしている現場の情報や技術トレンド、ホットなニュースをお届けします。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事