マイナビニュース | テクノロジー | OKIデータ・インフォテック


スペシャルPR
関連記事

OKI、SXインク搭載大判インクジェットプリンタ全機種が3Mの保証制度に対応

OKIデータ・インフォテックは12月13日、同社の大判インクジェットプリンター「ColorPainter E-54s」および専用インク「3M SX Ink Series from OKI」が、スリーエム ジャパンが提供する「3M MCS 保証プログラム」の対象製品になったと発表した。

[14:16 12/14]

OKI、CAD/印刷校正などに向けたA1/A0対応LED複合機/プリンタ6機種を発売

OKIデータ・インフォテックは10月4日、CAD図面印刷、地図情報印刷、印刷校正などに使用する大判LED複合機・プリンタとして、A0対応の「Teriostar(テリオスター)LP-2060・LP-2060-MF」「同 LP-1050・LP-1050-MF」、A1対応の「同 LP-1150・LP-1150-MF」の3シリーズ6機種を発表した。

[17:44 10/4]

OKI、低臭気ソルベントインクを搭載した大判インクジェットプリンタを発売

OKIデータ・インフォテックは8月29日、日本市場向け大判インクジェットプリンタとして、独自の低臭気ソルベントインク「SXインク」を搭載した54インチ対応のエントリモデル「ColorPainter E-54s」の販売を開始したことを発表した。

[11:28 8/29]

OKIデータ・インフォテック、ColorPainter H3-104sが3Mの保証制度に対応

OKIデータ・インフォテックは4月18日、同社の大判インクジェットプリンタ「ColorPainter H3-104s」および専用インク「3M SX Series from OKI」が、スリーエム ジャパンが提供する「3M MCS保証プログラム」の対象製品になったと発表した。

[15:14 4/18]

OKI、SIIの大判プリンタ事業を取得し新会社を設立

OKIグループのプリンター事業会社OKIデータは10月5日、セイコーインスツル(SII)の子会社で大判プリンター事業を展開するセイコーアイ・インフォテック(SIIT)の全株式をSIIより10月1日に譲り受け、新会社OKIデータ・インフォテックを設立し事業活動を開始したと発表した。

[18:43 10/6]

スペシャルPR
関連記事

オンプレミス&クラウドに対応! 大判図面をタブレットでスムーズ表示 - 「TerioCloud」

かつては手書き図面を青焼きコピーして配布されていた紙図面は、CADや大判プリンターの普及によって、手軽に高精細な紙図面を利用できるようになった。そして2010年にiPadが初めて登場した時、今後はデジタル図面が現場でも活用されるチャンスだと誰もが考えたはずだ。しかし、大判図面データは重いため、現場での閲覧に支障があるなど課題が多く、これまであまり積極的に活用されてこなかった。そんな中、紙図面に替わるデジタル図面の必要性を痛切に感じたセイコーアイ・インフォテックが課題解決のために提供を開始したソリューションが「TerioCloud」だ。

[07:00 6/16]

複合素材対応の3Dプリンターなどをアピール! セイコーアイ・インフォテックが注目を集めた「TECH Biz EXPO」

愛知県の名古屋市国際展示場において「第4回次世代ものづくり基盤技術産業展 TECH Biz EXPO」が10月22日から24日にかけて開催された。素材変化に対応し、製造プロセスの高度化に寄与する技術産業見本市というテーマで開催された本展示会では、セイコーアイ・インフォテックも最新の3Dソリューションのプロモーションを実施。会場では多くの人々が豊富なサンプル展示を前に、具体的な質問を展開するなどブースを賑わわせていた。

[10:14 11/12]

デスクトップ3Dプリンターや豊富なサンプルで注目大! DMS関西出展のSIIT

セイコーアイ・インフォテック(SIIT)は、9月24日から26日にかけてインテックス大阪で開催された「第18回 関西 設計・製造ソリューション展(DMS関西)」に出展し、最新の3Dソリューションのプロモーションを行った。多彩な造形サンプルを展示し、成果物がイメージしやすいセイコーアイ・インフォテックのブースには、多くの来場者が惹きつけられていた。

[09:24 10/8]

SIITの3D製品-3Dスキャンニング設計システム「Geomagic Capture」

セイコーアイ・インフォテック(SIIT)はこれまで、大判図面用プリンターや屋外広告用の大型カラーインクジェットプリンターなどを提供してきた。業務用プリンターのユーザーには、よく知られた企業だといえるだろう。最近では3Dプリンターの取り扱いも始め、特に今年に入ってラインアップを拡充するなど3D関連事業の展開を強化している。

[09:54 9/17]

時計のパーツも! 3Dプリンターで存在感を出すセイコーアイ・インフォテック

セイコーアイ・インフォテックは、6月25日から27日にかけて東京ビッグサイトで開催された「第25回 設計・製造ソリューション展(DMS)」において、3Dプリンターと、新たに扱う3Dスキャナーや周辺ソリューションを含めた展示を行った。3Dプリンターで製作したさまざまな造形サンプルが並んだ展示に、多くの注目が集まった。

[14:39 7/2]

さらに利用範囲が拡大する3Dプリンター!その導入の決め手とは?

3Dプリンターの世界トップメーカー・米国3D Systems社の国内正規代理店であり、3Dプリンターの活用による企業のビジネス強化を支援しているセイコーアイ・インフォテックに、同社の3Dプリンター戦略、そして3Dプリンター導入時の注意点や効果的に利用するためのポイントなどについて聞いた。

[07:30 5/29]

セイコーアイ・インフォテック、3Dシステムズ社製3Dプリンターの新製品発売

セイコーインスツルの100%子会社で業務用大型プリンターの製造販売を行なっているセイコーアイ・インフォテックは5月20日、米国3Dシステムズ社製のフルカラー3Dプリンター「ProJet 4500」を新たな取扱いラインナップに追加し、国内正規一次代理店として販売および保守サービスを開始すると発表した。

[15:55 5/23]

スペシャルPR
関連記事

バックナンバー

このカテゴリーについて (テクノロジー>OKIデータ・インフォテック)

 トップへ
大判プリンターや図面クラウドサービスなど、ものづくりをサポートするOKIデータ・インフォテックの話題をお届けします。

人気記事

一覧

新着記事