マイナビニュース | テクノロジー | 産業機器/ロボット

関連キーワード

イチオシ記事

ディープラーニングとVRで制御する双腕型マルチモーダルAIロボットを開発

デンソーウェーブは、ベッコフオートメーション、エクサウィザーズと3社共同で、多指ハンドを装着した双腕型ロボットアームをディープラーニングでリアルタイム制御し、不定形物を扱う複数の作業を同一のロボットアームで実現する「マルチモーダルAIロボット」を開発したと発表した。

[15:01 11/24]

新着記事

一覧

トヨタの「KIROBO mini」全国発売へ - クルマ・家との連携機能が追加

トヨタ自動車(トヨタ)は、東京都および愛知県の一部にて先行販売が行われていた「KIROBO mini」を、全国のトヨタ車両販売店を通じて発売すると発表した。

[17:21 11/24]

エプソン、自律型双腕ロボットを発売 - 生産現場の自動化領域拡大へ

セイコーエプソンは、多品種少量やJIT(Just In Time)生産が要求される自動車部品分野などとをターゲットとし、生産現場の自動化領域を拡大できる自律型双腕ロボットを商品化し、「WorkSense(ワークセンス)W-01」として今冬から発売すると発表した。

[15:56 11/24]

新着記事

一覧

2018年も半導体産業は好調を維持 - 創業50年目で最高の業績を達成したAMAT

Applied Materials(AMAT)は11月16日(米国時間)、2017年度第4四半期(2017年8-10月期)、ならびに通期の決算概要を発表した。それによると、同社が「創業50年でもっとも良い年となった」と表現するように、通期業績は、売上高が前年度比34%増の145億4000万ドル、GAAPベースの粗利益率は44.9%、営業利益は38億7000万ドルとなった。

[13:28 11/24]

Pepperを教育機関向けに提供 - 小中学校の主要教科をが学べるアプリを開発

ソフトバンクグループは、ロボットを活用した教育支援のための社会貢献活動「Pepper 社会貢献プログラム」において、小中学校の主要教科を学べるロボアプリを開発し、2018年4月以降に提供すると発表した。

[16:44 11/22]

テムザック、スムーズに移乗可能な電動車いす型ロボット「RODEM」販売開始

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、テムザックが、スムーズな移乗を可能にする次世代スマートモビリティとして、電動車いす型ロボット「RODEM」を開発し、11月20日から販売を開始したことを発表した。

[09:20 11/22]

川崎重工、英国海域における自律型無人潜水機(AUV)の実証試験に成功

川崎重工は、英国スコットランドの海上試験場において、自律型無人潜水機(AUV:Autonomous Underwater Vehicle)の実証試験に成功したと発表した。実証試験は2017年11月6日~20日の期間。英国スコットランドのフォートウイリアムにある海上試験場「The Underwater Centre」で実施された。

[09:00 11/22]

ソフトバンク、法人向けにPepperによる決済サービスを提供開始

ソフトバンクは、 Pepper for Biz向けに、Pepperによる決済を可能にする法人向けソリューション「レジ for Pepper」を開発し、2017年12月4日より申し込み受け付けを開始すると発表した。

[08:30 11/22]

幅広い業種でPepperの業務利用を簡単にする100パターンのテンプレート提供

ソフトバンクロボティクスは、幅広い業種で「Pepper」の業務利用を簡単にする「お仕事かんたん生成2.0」を、Pepper for Biz向けに2017年11月30日より無料で提供開始すると発表した。

[08:00 11/22]

三菱電機、ロボットの制御にAI技術を適用 - 作業時間はヒトの1/3に

三菱電機は、同社のAI技術「Maisart(マイサート)」を、産業用ロボットのアームを人の腕のように動作させる力覚制御に適用し、動作時間の短縮を実現する「AIを活用したロボットの力覚制御の高速化技術」を開発したと発表した。

[19:30 11/21]

ソフトバンクロボティクス、自律走行可能な業務用床洗浄機を2018年夏に発売

ソフトバンクロボティクスは20日、業務用清掃ロボット事業に参入し、その第1弾としてBrain Corp.の自動運転技術を活用した搭乗式スクラバー(床洗浄機)を発売することを発表した。販売開始予定は2018年夏。

[11:21 11/21]

中国市場におけるロボット需要の拡大見越し、製造ラインを新設 - 三菱電機

三菱電機は、中国の三菱電機自動化機器製造 (江蘇省常熟市)でのロボット生産を開始すると発表した。ロボット製造ラインは同社内の第二工場内に新設され、生産開始は2018年6月を予定している。

[12:21 11/20]

Pepperが医者に? - 慈恵会医科大にて血圧測定・認知症診断などを実施

フライトシステムコンサルティングは11月17日、東京慈恵会医科大学 先端医療情報技術研究講座およびジェナとAI・ロボット技術を医療で活用するための共同研究を行うと発表し、同日、報道陣向けの説明会を開催した。

[19:50 11/17]

【特別企画】4つの活用事例から学ぶ、ドローンビジネスを成功させるために必要なもの - ソフトバンクC&S出展レポート

10月26日、ザ・プリンスパークタワー東京にて、デルとEMCジャパン2社によるプライベートイベント「Tokyo Dell EMC Forum 2017」が開催された。本記事では、数あるブースの中でも異彩を放っていた、ソフトバンク コマース&サービス(以下、ソフトバンクC&S)による「ドローンビジネス」についての展示を紹介する。

[07:30 11/16]

安川電機、中大型産業用ロボット「MOTOMAN」全29機種を発売

安川電機は、35~600kgの中大型可搬質量でハンドリング、スポット溶接やプレス間搬送といった用途向けに産業用ロボットMOTOMANの全29機種を開発・製品化したと発表した。

[12:33 11/14]

ルネサス、産業用IoT機器のセキュリティーを強化するマイコン製品を拡充

ルネサス エレクトロニクスは13日、産業用オートメーション、ビルディング・オートメーション、スマートメータなどのIoT機器へのセキュリティ・ニーズに対応するため、市場で定評のある32ビット・マイクロコントローラ(以下、マイコン)「RX65N/RX651」グループのラインアップを拡充し、サンプル出荷を開始したことを発表した。

[11:46 11/14]

TI、1.2kV/500Ωのサージ保護機能を搭載したIO-Linkトランシーバを発表

Texas Instruments(TI)の日本法人である日本テキサス・インスツルメンツ(日本TI)は11月13日、同社のファクトリーオートメーション(FA)分野に向けた取り組みに関する説明会を開催。その中で、新製品となるIO-Linkトランシーバ「TIOL111」ならびにデジタル・アウトプット・スイッチ「TIOS101」を発表した。

[08:30 11/14]

エッチング製造装置市場の成長見込み、開発棟を新設 - TML

東京エレクトロン宮城(TML)は、本社工場敷地内(宮城県黒川郡大和町テクノヒルズ1番)に建築する新開発棟の起工式を執り行ったことを発表した。同開発棟は鉄骨造りの地上1階で、建築面積は1万1700m2、延床面積は1万1700平方メートル。着工は2017年11月、竣工は2018年9月を予定している。

[07:00 11/14]

好みのコーヒーを「無人」で提供するカフェが期間限定オープン-ネスカフェ

ネスレ日本、ソフトバンクロボティクス、川崎重工業の3社は11月10日、「ネスカフェ・Pepper・duAroおもてなし無人カフェ」を期間限定で「ネスカフェ 原宿」内にオープンすると発表した。

[15:51 11/13]

産総研、「Choreonoid」をトンネル事故災害対応シミュレーターとして活用

産業技術総合研究所(産総研)は、同所知能システム研究部門 ヒューマノイド研究グループの中岡慎一郎主任研究員らが開発している、統合ロボットシミュレーター「Choreonoid(コレオノイド)」が、経済産業省、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)主催の国際的なロボットの競技会・展示会である「World Robot Summit(WRS) 2018」にて実施される、「World Robot Challenge(WRC)」の「インフラ・災害対応」カテゴリーの「トンネル事故災害対応・復旧チャレンジ」のシミュレーターとして活用されることが決定したことを発表した。

[11:09 11/13]

タマゴ型ドローン「PowerEgg」国内発売-4K映像をリアルタイムで転送可能

パワービジョンの日本法人臻廸(しんてき)日本は、タマゴ型の新型ドローン「PowerEgg」を発売する。発売日は11月11日。

[17:23 11/10]

日本からは15チームが参加 - 国際学生ロボコン「WRO2017」がまもなく開催

50以上の国と地域から小・中・高校生・高等教育機関学生、約500チームが集結する世界最大級の学生国際ロボットコンテスト「WRO2017(World Robot Olympiad)コスタリカ国際大会」が、2017年11月10日~12日の3日間、南米コスタリカのサンホセにて開催される。

[17:20 11/8]

B-EN-G、手軽に装置の稼動モニタリングができるIoTプラットフォームを発表

東洋ビジネスエンジニアリング(B-EN-G)は11月8日、工場のIoT化を簡単に実現できる「mcframe SIGNAL CHAIN」に、製造および設備データの収集、整理・集計、管理・連携、表示を可能とする「IoTプラットフォーム機能」を追加したことを発表した。

[16:56 11/8]

富士通、東京都庁でサービスロボットによる観光案内などの実証実験を開始

富士通は、東京都と、多言語対応が可能なサービスロボットの実証実験を、同社のコミュニケーションロボット「ロボピン」を用いて、2017年11月~2018年2月まで東京都庁内(東京都庁 第一本庁舎 2階)で実施することを発表した。

[16:00 11/8]

NTTデータら3社、AI技術を活用したロボホン向け手話通訳アプリを共同開発

NTTデータは、シャープ、NTTデータSBCと共同で、AI技術(ディープラーニング)を活用した、ロボホン向け手話通訳アプリケーションを開発したことを発表した。

[15:15 11/8]

日立、都庁舎でヒューマノイドロボットを活用した接客・案内サービスの実証

日立製作所(以下、日立)は、東京都庁舎において同社が開発したヒューマノイドロボット「EMIEW(エミュー)3」を活用した接客・案内サービスの実証を行うことを発表した。

[10:32 11/8]

どうなる? 超微細プロセス時代の洗浄プロセス - SCST 15 第3回 FEOLとBEOLにおける洗浄での課題

前回と今回の2回で、第15回ECS半導体洗浄科学技術国際シンポジウムの各セッションで発表された論文の概要を紹介したい。

[09:00 11/8]

プログラミングいちねんせい! ~IchigoJamでロボットを動かそう~ 第15回 「paprika」の「目」を使ったプログラミングに挑戦!

最近話題のプログラミングにこれから挑戦する人に向けてお送りする「プログラミングいちねんせい!」。IchigoJamというパソコンを使って、ロボットの「paprika」ちゃんをプログラムで動かす方法について"いち"から解説します。

[09:00 11/8]

朝日航洋、フロートロボットによる水中点検の実証実験を大阪で実施へ

朝日航洋は、NEDOプロジェクトにおいて、大阪府の協力のもと、水中点検用フロートロボットの実証実験を大阪府内2カ所で実施することを発表した。

[16:22 11/7]

農工大、ロボットが人間に感情を伝えるための新しい運動制御方法を開発

東京農工大学は、同大大学院先端機械システム部門のベンチャー・ジェンチャン准教授、スペイン・カタルーニャ工科大学のバサニエズ・ルイス教授とクラレ・ジョッセプアルノ研究員が、ロボットの動作の中に感情を表す動きを加え、人間に感情を伝えるための新しい運動制御方法を開発したことを発表した。また、この制御方法を使用し、実際に表現する感情が人間に伝わるか、感情の種類によって伝わり具合に違いがあるかを調査したことも合わせて発表した。

[10:14 11/7]

どうなる? 超微細プロセス時代の洗浄プロセス - SCST 15 第2回 もっとも注目された「パターン倒壊とその対策」セッション

今回と次回の2回に分けて、第15回ECS半導体洗浄科学技術国際シンポジウムの各セッションで発表された論文の概要を紹介したい。

[09:00 11/7]

バックナンバー

このカテゴリーについて (テクノロジー>産業機器/ロボット)

 トップへ
半導体製造装置などに代表されるような産業機器業界の動向や、今や製造現場のみならず、レストランやホテル、ホビー用途まで適用範囲の拡大が進むロボットに関する情報などホットなニュースを毎日更新。最新の情報を詳細な説明付きで紹介します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事