マイナビニュース | テクノロジー | 産業機器/ロボット

関連キーワード

イチオシ記事

京セラ、ワンアクションタイプのFPC/FFCコネクタ「6810シリーズ」を販売

京セラは、OA機器、家電、車載機器、ストレージ、産業・工業用機器などの用途向けに、FPC/FFCを挿入し完全嵌合状態になると自動でロックがかかる、ワンアクションタイプの0.5mmピッチFPC/FFCコネクタ「6810シリーズ」を製品化したことを発表した。

[17:05 6/21]

新着記事

一覧

グローリー、ロボットシステムインテグレーション事業を本格稼動

カワダロボティクス社と双椀型産業用ロボット「NEXTAGE」の販売店契約を締結したグローリー社は、このロボットシステムインテグレーション事業の稼働に伴い、事業名を「ASROF」とし、新たな事業ブランドとして確立していく。また、同社埼玉工場の「NEXTAGE」を導入した自動化ラインの見学会とセミナーを開催するという。第1回は9月14日。

[13:05 6/23]

東京・品川で7月16日にレゴを使ったロボット教育イベントが開催

アフレルは、ロボットを活用したエンジニアリングの実践・教育の取り組みの紹介・ワークショップ・展示を一堂に集めたイベント「Robotics Education Day 2017」を、2017年7月16日に東京・品川区の品川シーズンテラスにて開催する。

[07:00 6/22]

新着記事

一覧

安川電機、人がお手本を示すだけでロボットが再現する「実演教示機能」開発

安川電機は、研磨やバリ取りなどの熟練を要する複雑な接触作業のロボット化を促進するために、"人がお手本を示す"ことでロボットに動きを直感的に教える「実演教示機能」を開発したことを発表した。

[17:40 6/20]

三菱マテリアル、有機ELディスプレイ用銀合金スパッタターゲットの新製品

三菱マテリアルは、同社の電子材料事業カンパニーが、有機ELディスプレイ用銀合金スパッタリングターゲットの新製品「DIASILVER(ダイヤシルバー)201-100」を開発し、量産を開始したことを発表した。

[14:32 6/20]

東北大など、2重旋回・複腕機構を備えた新しい災害対応重作業ロボット開発

東北大学は、内閣府総合科学技術・イノベーション会議が主導する革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)タフ・ロボティクス・チャレンジ研究開発課題「災害対応建設ロボットの開発」において、大阪大学大学院工学研究科の吉灘裕特任教授、東京工業大学工学院の鈴森康一教授らのチームが、2重旋回機構を用いた複腕の災害対応重作業ロボット(建設ロボット)を開発し、災害現場を模擬した評価試験フィールドにて実証試験を開始したことを発表した。

[08:41 6/20]

NARO、大幅な省力化を実現した自動運転田植機を開発- 7月に実演会を開催

農業・食品産業技術総合研究機構(NARO)は、田植え作業における省力化や人手不足解消に向けた、無人作業が可能な「自動運転田植機」の開発が一定水準まで達し、関係者に対して開発機の展示・実演、意見交換の場となるイベントを開催することを発表した。

[19:08 6/19]

川崎重工、産業ロボット開発支援・エンジニア育成拠点をシンガポールに開設

川崎重工は、シンガポールに当社初となる産業用ロボット適用開発サポート、エンジニア育成拠点「Singapore Kawasaki Robot Engineering Center(シンガポール カワサキ ロボット エンジニアリング センター、以下、SKRE)」を開設したことを発表した。

[17:43 6/19]

東芝、福島第一原発3号機の原子炉格納容器内部を調査するロボットを開発

東芝と技術研究組合 国際廃炉研究開発機構(IRID)は6月15日、福島第一原子力発電所(原発)3号機の原子炉格納容器内部において、冷却水が溜まっている原子炉圧力容器下部のペデスタル内を遊泳し、内部の状況を確認することを目的としたロボットを開発したと発表した。

[06:30 6/16]

井関農機、有人監視下での無人による自動運転作業ロボットトラクタ実用化へ

井関農機は、GNSS(グローバル・ナビゲーション・サテライト・システム)を活用した、顧客の「生産性の向上・効率化・大規模化」を目的とした、有人監視下での無人による自動運転作業を可能にしたロボットトラクタの実用化を目指すと発表した。

[12:11 6/15]

プログラミングいちねんせい! ~IchigoJamでロボットを動かそう~ 第7回 ゲームを作ってみよう

最近話題のプログラミングにこれから挑戦する人に向けてお送りする「プログラミングいちねんせい!」。IchigoJamというパソコンを使って、ロボットの「paprika」ちゃんをプログラムで動かす方法について"いち"から解説します。

[09:00 6/15]

無動力の歩行支援機「ACSIVE」が進化 - 健常者が使える歩行支援機「aLQ」

今仙電機製作所は、名古屋工業大学(名工大)の佐野明人教授と共同開発を行ってきた無動力の歩行支援機「ACSIVE(アクシヴ)」の技術をベースに、「健康づくりのため」というコンセプトの元、健常者でも利用できる無動力歩行支援機「aLQ by ACSIVE」を開発した。

[18:23 6/14]

東北大ら、空気噴射で浮上する世界初のヘビ型ロボットを開発

東北大学、八戸高等工業専門学校、国際レスキューシステム研究機構らのグループは6月12日、空気噴射により頭部を浮上させることが可能なヘビ型ロボット(索状ロボット)を発表、東北大学・青葉山キャンパスにて報道陣に公開した。頭部を浮上させることで、瓦礫の踏破性能が向上するとともに、周囲を広く見渡すことも可能になる。

[12:02 6/14]

安川電機、マシンコントローラMシリーズ向けのスレーブモジュール販売

安川電機は、マシンコントローラMP3000およびMP2000シリーズの新たなオプションモジュールとして、「CC-Link IE Field スレーブモジュール(269IF-01)」の販売を開始した。

[17:32 6/13]

独BigRep社の大型3Dプリンター、産業機器輸入商社のイリスが発売

産業機器輸入商社のイリスは、ドイツBigRep社の大型3Dプリンター「BigRep ONE」を6月21日から6月23日まで東京ビッグサイトで開催される第28回 設計・製造ソリューション展にて発表、販売を開始する。価格は約10,000,000円。

[16:19 6/13]

ウシオ電機、高輝度EUV光源搭載機による研究・評価サービスの受付開始

ウシオ電機は、同社の高輝度EUV光源を搭載したオランダ応用科学研究機構(The Netherlands Organization for Applied Scientific Research: 以下、TNO)のEUV照射・分析用ファシリティ「EBL2」が正式オープンし、EUV関連企業や機関などを対象に、光学部品やマスク、ペリクル、センサー等の各種研究・評価サービスの受付を開始したことを発表した。

[15:42 6/13]

リンクス、産業向けハイパースペクトルカメラ2種の国内提供開始

リンクスは、フィンランドSPECIM製の産業用途向けハイパースペクトルカメラ FXシリーズ「SPECIM FX10」および「SPECIM FX17」の国内提供を開始した。同機器は、6月7日~9日、神奈川県・パシフィコ横浜で開催されている「画像センシング展2017」に出展され、セミナーでの詳細説明とともにデモンストレーションを交えて公開される。

[12:56 6/13]

山洋電気、ACサーボアンプ「SANMOTION R」3E Modelラインアップに新製品追加

山洋電気は6月12日、ACサーボアンプ「SANMOTION R」3E Modelのラインアップに、高速通信規格EtherCATと、安全機能を搭載した新製品を追加し、7月3日に発売すると発表した。これにより、装置の動作がなめらかになるとともに、安全システムを組み込みやすくなるという。半導体製造装置、工作機械、一般産業機械などに最適とのこと。

[11:40 6/13]

機械の目が見たセカイ -コンピュータビジョンがつくるミライ 第37回 コンピュータビジョン分野で活躍する企業・フリーランサー インタビュー(3)

久しぶりのインタビュー記事です。今回は、コンピュータビジョン分野のエンジニアではなく、フリーのプロカメラマンとしてご活躍されている井出友樹さんに撮影に関してお話を伺いました。

[10:00 6/13]

ソフトバンク、Alphabet傘下のロボット企業Boston DynamicsとSchaft買収

ソフトバンクグループ(以下、SBG)は、Alphabet Inc.(以下、Alphabet)傘下のロボティクス分野のパイオニアであるBoston Dynamicsの、SBG子会社による買収を合意したと発表した。 なお、同取引条件の詳細については非公表となっている。

[12:57 6/9]

安川電機、安全柵が不要で人と共に作業するロボット「MOTOMAN-HC10」発売

安川電機は、産業用ロボット「MOTOMAN(モートマン)」の新ラインアップとして、人協働ロボット(Collaborative Robot)「MOTOMAN-HC10」の販売を開始したことを発表した。可搬質量は10kg。

[09:29 6/9]

日本メーカーが大苦戦!マシンビジョンの世界で何が起きているのか? 第9回 三次元センサ ToF技術の応用と課題

前回は、センシングデバイスの1つである三次元センサで最も注目を浴びているToF技術の原理について解説したが、今回はそのToF技術の応用を紹介するとともに、そこに備わる課題についても紹介する。

[10:00 6/8]

2016年の半導体製造装置サブシステムは2桁成長 - VLSIresearch調べ

半導体市場動向調査企業である米VLSIresearchは6月2日(米国時間)、2016年の半導体製造装置付帯のサブシステムサプライヤの売上高トップ10を発表した。サブシステムというのは、半導体製造装置にとって不可欠な付帯設備・部品で、例えば、露光装置のカギを握るマルチレンズシステムや光源、真空装置に必須のポンプや真空バルブ、装置内でウェハを搬送するロボット、各種計測器、ガスパネル、流体供給システム、プローブカードなど多岐にわたる。

[18:38 6/5]

プログラミングいちねんせい! ~IchigoJamでロボットを動かそう~ 第6回 IchigoJamで「無限Lチカ」をやってみよう

最近話題のプログラミングにこれから挑戦する人に向けてお送りする「プログラミングいちねんせい!」。IchigoJamというパソコンを使って、ロボットの「paprika」ちゃんをプログラムで動かす方法について"いち"から解説します。

[12:32 6/2]

ヘビから人型まで、東工大発の「ロボット」が集結 - 「軽い」Webコンテンツの意図は?

東京工業大学(東工大)が5月31日、同大学Webサイト上で「ロボット特集」を開始した。研究内容を紹介するという点では既存コンテンツと同じだが、今回公開されたこれは、同大学としてはずいぶん「軽め」に見える。

[09:00 6/1]

アスラテック×Forex、ロボットによる多言語対応業務をクラウドAIで支援

アスラテックは30日、Forex Roboticsと技術提携を締結し、コミュニケーションロボットを遠隔操作するオペレーターの多言語による対応業務を、クラウドサービスによってサポートするシステムを共同で開発したと発表した。

[17:18 5/31]

日立、FE-SEMの新ブランド「Regulusシリーズ」発売 - 分解能と倍率向上

日立ハイテクノロジーズは、電界放出形走査電子顕微鏡(FE-SEM)の新ブランド「Regulusシリーズ」を5月30日より販売開始する。本シリーズはFE-SEMの新ブランドで、「SU8010」の後継機種として開発した「Regulus8100」と、プラットフォーム共通化により「SU8200シリーズ」の機能を拡張した「Regulus8220」「Regulus8230」「Regulus8240」の4機種をラインアップ。分解能と操作性を向上する機能強化を実現しているという。

[14:07 5/30]

機械の目が見たセカイ -コンピュータビジョンがつくるミライ 第36回 領域分割(3) - CRFを用いたSemantic Image Segmentation

今回からは、「Semantic Image Segmentation」について、詳しく説明していきたいと思います。今回は、「Conditional Random Field (CRF)」を用いた手法をご紹介します。

[10:00 5/30]

東大、印刷エレクトロニクス技術を用いて極薄で軽量なモーターの作製に成功

東京大学は、同大学大学院情報理工学系研究科の川原圭博准教授と新山龍馬講師らの研究グループが、印刷エレクトロニクス技術を用いることで、薄くやわらかく軽量なモーターを作製することに成功したことを発表した。

[09:00 5/29]

リンクスがUBTECHの国内代理店に - STEM教育向けにロボット製品を本格展開

リンクスインターナショナルは5月26日、中国のロボットメーカーUBTECH Roboticsと国内代理店契約を締結したことを発表。第1弾製品として、2足歩行ロボット「Alpha 1 Pro」や、組み立てロボット「Jimu」シリーズを6月3日より発売する。希望小売価格は、Alpha 1 Proが62,640円、Jimuシリーズは16,308円から。

[15:10 5/26]

プログラミング、AI教材などこれからの教育関連製品が集結 - 第9回 教育ITソリューションEXPO

デジタル教材をはじめ、IT技術を活用した教育関連の最新製品やサービスが一堂に会する大規模見本市「教育ITソリューションEXPO」が5月17~19日に開催された。本稿では、"プログラミング教育"向けの教材など、今後話題となりそうな製品やサービスの一部を紹介したい。

[12:22 5/23]

バックナンバー

このカテゴリーについて (テクノロジー>産業機器/ロボット)

 トップへ
産業分野やロボット技術などの話題をお届けします。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事